スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【AXSライブレポ】8/24 access tour 2014 vertical innocence 中野サンプラザ追加公演 行ってきました!

accessの夏がおわってしまった・゜・(つД`)・゜・
大好きだよこの音とこの空間が大好きだようううまたすぐにあいたすぎて泣いてるうおおん!!!!!

去年のサマーダイブのときは、終演後にカウントダウン&ファンパのお知らせあったし、一期のCDのリマスタ盤発売とか、20周年DVD関連のプロモとかで、なんだかんだ寂しくなかったのだけど;; 今回は次の明確な発表はなかったからね;;

でも!!大ちゃんが「次のAXSが見えてる」し、ヒロが「AXSが一番だよ」って言ってくれたし涙、「見たことのない場所へ連れて行きたい」っていってくれたから涙!!!次まってるよ!!!!全力で待ってるよ!!!!

というわけで行ってきました、中野追加。
前日の23日には赤坂サカスでのミニライブ&ハイタッチ会。今回は土曜日だったこともあり遠征組のみなさまも予定を繰り上げて参加されていた方多かったようで…!
かくいう私はというと、24日午前中にどうしても外せない用事が入ってしまって、飛行機とタクシーを駆使してなんとか開場時間に滑り込んだ感じでした…飛行機の遅延なんかもあってもうホントに間に合わないかと;;(ついったーではご心配おかけして申し訳ありませんでした…orz)
いつか私もハイタッチやりたいよーーー!!!

ニコ生はいってたので、ぜひぜひ見てない方はTSなんぞでみていただければと…!!
予約してなくてもプレミアム会員になれば後からTS見れるから!!ぜひ!!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv188704059

☆空間を作っていくAXSが好きです!!!!!!!!!!!
2014-08-25drstic1.png
↑アンコールのドラマメより。ライトと二人の音楽と客席がつくる海が素敵;;

accessは、そこにいる全員を巻き込んで場の空気をつくるのがすごく上手だし、そこにはネガティブな要素はなくて、未来へ向かう前向きなパワーを詰め込んでくれるのがホントにすごいと改めて感じた中野追加公演でした。

ライトやミラーボールは勿論だけど、ルミカやペンラの光は客席が作るものだし、客席の反応によってaccess二人のパフォーマンスも会場の空気も変わってくる。
accessはツーウェイだってデビュー当時から言っているけど、聞いている人が全力で好きを、楽しいを表現するからこそ大ちゃんもヒロも好きや楽しいを返してくれるし熱い思いのつまったパフォーマンスと音楽を返してくれるんだなって思ったよ(;_q) だから何公演も行きたくなるんだよね…!!!

今回はいわゆる神席たったんですが、神席だからとかそういうのじゃなく、あの空間が凄く好きだからあの空間の一部になりたいからライブ好きなんだって思ったよ(;_q)

二人が凄いのは、今回だと一階二階色んなとこの人を巻き込んで、自分もこの空間の一部を作っているんだと思わせてくれるところ。
4回参加したんだけど、どれも妙に席が1階前方の端っこに偏っていて、ニコ生で初めて確認できた演出とかたくさんあったんだよね。OPの緑のレーザーでAXSって出るところとか、ニコ生見るまでしらなかったよ!めちゃくちゃかっこいい!!!今回のOP、二人で頷いて前にでてくるとこすごい好きだったんですけど、その前にこんな演出があったとは…!!
なんか緑の光でてる!!くらいの認識しかなかった…。だから、贅沢だけど複数回参加するなら全体を見渡せる位置で見る回もあればいいなって思いました。みんなで作っている一度限りのこの空間の全体を見てみたい!
初めて参加したAXSのライブ、サマーダイブ大阪でも三階席からみて、会場が光と音につつまれて別世界になる感覚にすごく感動したのね…!!

今回もニコ生で見ている人もちゃんと巻き込んでいたよね。
カメラが自分に近づく度、カメラのさきにいる人を意識したパフォーマンスをする二人がとてもとても素敵でした!
カメラが近づく度にセクシーパフォーマンスを加熱させていくヒロがめちゃくちゃおもしろかったです笑。
腰の動きが!!自分の体を這う手指が!!!明らかに
耐えきれず爆笑してしまっていたら、ヒロがふとこっちを見てくれてニコって笑いかけてくれてひいいいってなった…ごめんよヒロ!!笑ってごめんよ!!!!笑
でも帰宅してニコ生確認したら、思ったよりヒロのカメラアピール抜かれてなかった…w あの動きが卑猥すぎるからか!!!笑

そして、強い真っ直ぐな思い、過去を振り返ることなく未来へ進んでいくAXSを、音楽だけじゃなく言葉でも言ってくれる二人に・゜・(つД`)・゜・うわあああん!!
みんなaccessファミリーだっていうのはこういうことね!みんなでこの場を作っているんだもんね!
二人が今、この場所で、accessやることを楽しんでいることが凄く凄くつたわってきて、ほんとにほんとに嬉しかったし、これからもファンでいたいって思いました…涙。

☆セトリ。最終日は変則セトリでした!!
今回二パターンのセトリがあって、どっちがくるのかなーとwktkしていたのですが、なんと変則セトリですよ!!!
秋はAXS歴史厨極めようと思いw、とりあえず07年以降のAXSについて調べていたんだけど、09年のサマースタイルのセトリもこんな感じで二パターン+追加公演での変則セトリだった気がする。
しかも今回、アンコールで1曲増えたの!!!

1 ソウルダイナマイト
2 ベット
3 ネイキッドデザイア(新)
(軽く挨拶)
4 スイートサイレンス
5 ワイルドバタフライ
6 アオイナミ(意味深映像その1)
7 DAソロ(ピアノ即興からのバイナリ、リッピン)※今回ピアノ部分が短め
8 ラインアイズ(新)
9 キャッチザレインボー2011
10 トライアゲイン(Sバージョン)(意味深映像その2)
AXSチャンネル
衣装替え
11 バーティカルイノセンス(新)
ドラム・ギターソロ
衣装替え
12 コズミックランナウェイ
13 フリー
14 S
15 ダウトラ
16 びーぬーど(Sバージョン)
17 ジョイトレイン(新)
18 永遠ダイブ
アンコール
衣装替え
MC
19 ドラスティックマーメイドS
20 ライフゴーズオン
21 ムーンシャインダンス
22 ルックアヘッド

今までだと、ワイルドバタフライがきたらエッジだったんですが、ダウトラに。
DAソロのピアノ即興部分が短くなって、アンコールではライフとドラマメ日替わりだったのが両方!!
大ちゃんのソロが短くなっていて、開演おしたからかな??とか思ってたんだけど!!もしかしたらアンコで一曲たすためだったのかも!!

☆二人に近い…近い…gkbr
今回も席が端っこだったのですが、中野は名古屋みたいに両端が長くないので、花道に二人が来た時に前みたく押しつぶされることはないかなーとw
思った以上に近かったー!そして一列ずらっとついったのふぉろわさんで遠慮なく叫び飛び跳ね泣き…笑。
とっても楽しかったです。チケット一緒に誘ってくださったIせんぱいありがとうございました;; こんなに近くでお友達とわーわー騒ぎながらAXSをみる機会なんてもうない気がする…笑!!(いつも一人でチケとるのがでふぉだからw

二人の姿を追うカメラさんの動きがよく見えました。自分でカメラ担いで走って(オケピまで人が入ってるからレールなぞない)、重たそうな線持ってる人がいて…。ほんとにお疲れ様です;; おかげでこうしてニコ生がみれるのである…。
アンコール終わりに自分の頭がちらちら見きれていてびくびくしましたw背が低くてよかった…笑!
顔うつるのはgkbrですけど、こうやって映像で自分の存在を確認すると、ああ!ちゃんと私もあの場所にいたんだ!!って思えていいね;; 

今回神席だったから、いつもよりまわりのアンコールの声もいっぱい聞こえるんかとおもったけど(私は大抵全力でアンコール叫ぶ派)今までみたライブのニコ生では一番アンコール大きく聞こえるかも。みんなすごい熱気だた…いつも東京は大人しいイメージなんだけどな。

近くならではの感想としてはですね…
・キャッチ~の「捨てきれないyour pride」のとこでヒロに指差しアイコンタクトいただいてひいひい1!!
・何時ものごとくジョイトレで号泣してたら大ちゃんがめっちゃみつめてくれてひいいい!!
・永遠diveで、目の前で…ほんとに目の前で!ヒロが大ちゃんの肩ぎゅーしてて、大ちゃんがおお!?やるか!?みたいな顔しててふおおってなって崩れ落ちてふと顔あげたら、大ちゃんがヒロの股間にショルキーつっこでたというにわかにしんじられない光景ががが
・むんらいぷれい、でヒロが大ちゃんに背中あわせでよっかかろうとしたところ、大ちゃんは膝ついてヒロをじっと見つめていて、ヒロがふらっと後ろに倒れかけたんだよね。そこから大ちゃんにくるっと向き直ってこの笑顔ですよ…!ふらっとしてるとこはニコ生にうつってなかったけど、ヒロ見つめ大ちゃんと笑顔ヒロはベストアングルで映ってた!!ありがとうありがとう!!!
20140824moon1.png
・大ちゃんが近くにくるとついスキニ―に包まれたむちむちのおみ足を凝視してしまいましてね…うへへへたまらん…しかしそれ以上に破壊力があるのはシンセプレイである!!!永遠diveのかもん大介タイム、確か名古屋ではかなり近くでみたんだけどかっこよすぎて卒倒しそうだた…今回は残念ながらショルキーを眼前でってとこはあんまりなかった気がする。じょいとれくらいかな?
・大ちゃん、ライフ終わりでギターのピック投げてました!ニコ生では映ってなかったかも。しーちゃんが投げた(これは映ってた)から??でも神戸では投げてなかったよね。
・ラインアイズでは、大ちゃんの後頭部にヒロがちっすしてました。悲鳴があがってたのはそれですwニコ生ではアングル的に見えなかったのね…シンクピースも、目配せはしてたけど結局ヒロだけやってましたね。

☆ライフゴーズオンでの乳もみ案件
乳さわさわ…からのぐいっともちあげ→べしっと叩かれそっと肩に手をおき大ちゃん超笑顔というlife~のあれですが、私のとこからは乳さわってるしかわからんかったの…ぺしっと笑顔はみれんかたの…ニコ生ありがとう!
Sつあで覚えた大ちゃんのむねへの絡みwwwここで発揮してくるとは…

おっさん(46)の胸をおっさん(45)がさわさわぐいっして怒られる(超笑顔)ライブ生中継(白目)ですが、そこまでの流れで二人の関係性って不思議…ってなるわけです。
触るのはまぁ、AXSですからwあーーまたなんか変な絡みしてるwwwで済ませられるですけど。

問題はここに至るまでの流れだと思うのね…!
ギターの音が途中ででなくなって、大ちゃんがスタッフさん呼んでギターいじってたんだけど(ニコ生にも映ってたね)、ちょっと表情が厳しくなってて。そこですかさず大ちゃんに絡みに行くヒロですよ…!!やべえ…

こんな状況で「何度も夢みたこと 君とぼくなら 見つけられる」なんて歌われた日には…!!!
そりゃ笑顔になるし、新曲作ってあげたくなるわ!!!だから新曲はよ(ry

大ちゃんのことホントによく見てるというか、分かっているというか。
ぺしっと叩かれたあとにそっと肩に手を置いているのもまたねーーヒロだよねえええ…。
あんまり語りすぎると妄想ばかりになるのでやめますw
このシーンは松さんのあげてくださったgifみるとよくわかるかと…笑
https://t.co/OfzXVfAXMm

同じように、二人の関係性を垣間見たなーって感じたのは、アンコMC最初の、ヒロ「どしたの?」大ちゃん「むせた」とか、とまどうしーちゃんを二人で一緒に並んでみてるのとかw 

☆赤坂サカスからの布石が…!
サカス、シンセ一本(ジュピター80だったみたい)とヒロの声だけで。
4曲やってくれて、しかも大ちゃんもりもりシンセでフレーズたしていってくれていたみたいで。
特にSはすごかったとどのお方もおっしゃていたのですが、追加公演のSでも今までのライブになかったような手弾きのフレーズがかなり増えてましたね!かっこいいいいい…
何度みても進化を続ける、驚くことをくれるAXSが大好きです…

☆どこまで出るのヒロ…
とにかく高音のフェイクを連発するヒロ。
そりゃ大ちゃんに最後「声たけぇ~!」って言われるわ!!笑
特に永遠diveと最後の最後のるくあはすごかったよね…Fも余裕で出てるよ…!!

☆その他
・じょいとれ、「星座横切る~」の大ちゃんの足踏み敬礼かわいいいいいい!!!!これいつからやってるんだっけ…。
・大ちゃんが要塞にいるときに虹色ライトがあたると頭のてっぺんがキラキラと光って天使のわっかみたいだたw
・ひさびさにヒロのしーちゃん肩だきみれた!(越谷とかでやってたよね)と思ったらヒロの抱き寄せ方がやさしくてちゃらくてw、しーちゃん照れててかわゆだたw
・越谷の感想で、アオイナミで大ちゃんは微笑んでいるって書いたけど、今日もそうだった;;アオイナミの大ちゃんは微笑んでいるの(;_q)煽るときのはじけるような笑顔じゃない柔らかい笑みを…!
・ワイルドバタフライその他で、曲の終わりで手を上に伸ばして音をつかむように、音を集めるように目をつぶるヒロが印象的でした。

☆超余談
Nさんと終わったあと写真とったの!!!!
20140824VIfinal20140824.jpg
今回のペンラ片羽だから両羽に!!!

あくせすしばらく会えないのつらいけど!!けど!!またすぐに会おうねっていってたからね涙!!!
TOL全部確保しているのにまだDLしてないので、週末機種変してからDLしようと思います…

☆今回の生写真
まさかのソフトクリーム!!!ヒロが大ちゃんにおごってあげたというソフトクリーム!!
思わず買ってしまったじゃないか!!
生写真とかポスターとかふつうに売ってくれたら全力でコンプするんですが;;
うちに貼ってあるポスターは05年のあくせすだよ…
CD特典だとやっぱりきついよね…ソフトクリームは買っちゃったけど!!笑

次の遠征は…たぶん銀英伝コンサートだから10月かな。
大ちゃんのも決まればいっちゃうだろうなぁああああ!!!
完全にAXS欠乏症です…
スポンサーサイト
[ 2014/08/29 01:39 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

【AXSライブレポ】8/16 vertical innocence 名古屋で貴水さんに「変わる君を感じたい」って言われたから全力でレポします

やったあああああ!!!!
今回AXSチャンネルテイクアウトライブあるからニコ生ないの;;ってあきらめてたところに!!!!
ばーちかるいのせんす中野追加公演ニコ生で生中継きましたーーー!!!
見てね!!!みんな見てね!!!!
「access TOUR 2014 Vertical Innocence 追加公演」@中野サンプラザ ライブ生中継
http://t.co/oRKnGVmUuY
ライブ全編をただで見れるなんて;;
私も永遠diveニコ生を見て絶対ライブ行かなきゃ!(使命感 ってなった人なので、ちょっとでもAXSに興味ある方はみてほしいなぁ。今回もいろんな仕掛け、そして新アレンジ満載でめちゃくちゃ楽しいから!!
あとな、席的に…もういのししが映り込む可能性が微レ存…ライブはめっちゃ楽しみだけどgkbrですよ…。

というわけで本題。
【AXSライブレポ】8/16 access tour 2014 vertical innocence 名古屋 行ってきました!

いやっふーー!!!行ってきました!!
nagoya1.jpg
↑天候が荒れていた17日。関西は大雨、名古屋も雨でしたが、幸いライブ前&ライブ後は降ってなくて助かりました。

14日夜に東京へ夜行バスで向かい、15日はコミケとオフ会はしごで騒ぎまくり、無理いって友人に泊めてもらい、16日は朝から並んでコミケ→挨拶して怒涛の勢いで新刊かって頼んでたスケブ無理やり強奪して10分で離脱して名古屋AXSへ→夜行バスで帰宅という強行スケジュールでした!!!でも楽しかった;;体力の限界すぎて日曜まる一日寝てた;;かまってくださった方々ありがとうございます;;迷惑かけた方々すみません;;今回コミケのサンデー系のサークルさん、神のみ以外見て回れなかったのが心残りです;;

赤のつあT(ヒロとお揃い♡とか思ってる時点で相当痛い)に黒白ギンガムチェックおばさんだった私ですが、会場ついた途端Sさんに声をかけられ「そのかっこめちゃくちゃ目立つよ…」といわれ、いかにライブのとき自分がうかれまくっているかわかりました…。

セトリは初日越谷といっしょでしたー!
一応のせておきます!!
☆セトリ
1 ソウルダイナマイト
2 ベット
3 ネイキッドデザイア(新)
(軽く挨拶)
4 スイートサイレンス
5 ワイルドバタフライ
6 アオイナミ(意味深映像その1)
7 DAソロ(即興からのバイナリ、リッピン)
8 ラインアイズ(新)
9 キャッチザレインボー2011
10 トライアゲイン(Sバージョン)(意味深映像その2)
AXSチャンネル
衣装替え
11 バーティカルイノセンス(新)
ドラム・ギターソロ
衣装替え
12 コズミックランナウェイ
13 フリー
14 S
15 エッジ
16 びーぬーど(Sバージョン)
17 ジョイトレイン(新)
18 永遠ダイブ
アンコール
衣装替え
MC
19 ドラスティックマーメイドS
20 ムーンシャインダンス
21 ルックアヘッド


☆AXSの力強さとまっすぐさを感じました。
今回ですねーー!!過去最高にAXSに近い席で

まじ卒倒するかと思いました…。お隣のおひとり様仲間らしき美人なお姉さんも開演前からすっごくそわそわしてらっしゃって、お話したかったけど無理なチキンでしたすみません…。

近くで二人をみたせいで理性ふっとびまくりでアレなんですが、今回一番強く感じたのは、今のaccessのバラードの力強さでした。切ない歌詞でも切ないメロディでも、感じたのは、真っ直ぐに未来を見据えて迷わない、決意のような音楽でした。アオイナミととらいあげいんに圧倒されました。

ヒロの喉の動きとか、呼吸の仕方とか、顎の動きとか、目の伏せ方、視線の動かし方とか。ほんとにまじまじと見てしまって。

ヒロのすごいとこは地声のハイトーンの歌声を、喉を反らさず、むしろ顎をひく=腹筋を使う歌いかたで歌うとこです。
だからゆったりしたバラードでも全然呼吸音が聞こえない。
とくにこれは去年の夏から顕著なきがします。
喉の強さに頼らない歌いかたをしている。でも最高に盛り上がるとこは喉反らして気持ち良さそうに歌うのね。
で、目を細めて、時には瞼を閉じながら歌うの。あれもすごくすき。

客席や、大ちゃんを見つめならw、歌うことが多いヒロですが、このバラード二曲では自分の気持ちと向き合うように歌うんだよね。その気持ちが、すごくまっすぐで、力強い。

大ちゃんのアレンジもそうです。アオイナミも、去年のサマダイでは確か大ちゃんのシンセピアノとヒロの歌って感じで。
たぶん近年のライブでは、アコースティックなバラードとして披露することが多かったんじゃないでしょうか。
(私はド新規なので確かなことは言えませんが…)

それを今回はちゃんとオケも入れてきて、かつ大ちゃんの手弾きのフレーズもよく聞こえるようになっている。
優しいだけ、切ないだけじゃない力強さと決意を音から、目から、感じました。

トライアゲインSバージョンはいわずもがな。神戸のレポでも書きましたが、二人のリズムの取り方が違うのね。
大ちゃんの新EDMアレンジで、リズムが4拍子から二拍子に近くなったんですね。(おかげでテンポが原曲よりおちたw)
大ちゃんはその2拍子系のリズムで音を刻んでいく。
対してヒロは原曲の4拍子に近いリズムの取り方で歌う。テンポは原曲よりおちているから、音の伸びや響きも原曲より要求されているわけだけど、それも余裕でこなしちゃう。
最後転調してからのサビとか、まじ鳥肌ものでした…。
AXSはこれからも続いていくよ、先はちゃんとあるよ、って、この二曲で約束してくれた気がして。
私はすでに涙が止まりませんでした…(泣きすぎという噂

☆前半ちょっと感じた違和感
終わった後にNさんとも話したんだけど、最初の方、ちょっとだけ、なんだか大ちゃんがいつもと違う感じがしたのね。
妙にダウナーというか。ふわふわというか。(最初の挨拶の時の、妙に自虐的なMCでそう思ったんだけど、詳細が思い出せない…くやしい…確かネイキッドの前後の曲の繋ぎがおかしかったりってこともあったなぁ)
んでも、VIで靴がすっぽぬけた(後述)あたりからなんだか吹っ切れた感じがして、笑顔も増えたような気がします。
なんかあったのかなーと邪推してしまうのはオタだからですが笑。
この後、ちゃんとMCでVIの失敗について言及して大ちゃんをいじるとか、すごい勢い込んで「AXSが最優先!」アピールするヒロとか、「新曲来月でも俺はいいよ!」なヒロとか、またもや東京ドーム言ってるヒロとか。そんなヒロを見て笑ってる大ちゃんに、二人の関係性を見た気がしました。

☆VIブーツすっぽぬけ事件
VIの事件のときに思ったのだけど、ヒロがすんごく曲に入り込んで歌っているのね。みんな大ちゃんの方みてわー!って言ってたからきっとなにかあったんだろうってのはわかっていたと思うのだけど、集中して前見て歌ってるの。
最近、自分の歌い方がどう見えているのかっていうのすごく研究している気がするわ、ヒロ。

で、ヒロがね。アンコールのMCでVI事件のことわざわざ聞くんだよね。俺集中しててちゃんと見てなかったから何があったか分かんないんだよね教えて!って。
ヒロ「大ちゃんがなんか粗相をしたことはわかった!」
大ちゃん「粗相って…w 何もなかったよー?ねぇ?(客席に同意を求める)」
客席(ブーツ脱げたー!履かせてもらってたー!)
大ちゃん「(苦笑い)ちょっとね、こう…蹴ろうとしたら脱げちゃって…」
スタッフさんに履かせてもらってましたねw
そのあと蹴りが明らかに控えめになってた笑
そのあと、苗場で靴底がとれた思い出話なんかもしていました。


☆今回のDAソロ
どの会場でも大ちゃんのソロコーナーにやられっぱなしの私ですw
今回も流れは一緒(ピアノオクターブトレモロでばりばり即興→ばいなり重ねて→ドラム→りっぴんかさねて→ヒロの声重ねまくり)だったのだけど、重ねているヒロの声が!!神戸とは違う気がする!!エフェクトのかけ方が違うだけ??でもきいたことないやつだった気がするんだ…というか大ちゃんはきっと私たちが知らないヒロの声をどんだけストックしてるんだっていう(ごろんごろん
そうそう、今回ソロでも笑顔が少なかったんだよね。だからいつもと違う??って思ったのかも。

☆シンクピースならず
神戸で客席に悲鳴をあげさせた罪深きかわいさ(46さいと45さい)の「らーい!」シンクピース
img200のコピー1
↑神戸後も頭から離れず、絵かけないくせについったアイコンにしたくて自分で描いたヤツ(再現性非常に低い)

ですが、今回、ヒロが要塞に侵入するのが遅れて、慌てて大ちゃんの後頭部にちゅう!って感じだったんですよね。
それもあるのか、シンクピースも、ヒロは大ちゃんに目配せして合わせようとしたんですけど、結局大ちゃんはシンセいじっててできずwヒロひとりでのピースとなりました笑。

で、問題は要塞から出るときですよ…!なんでヒロはいちいち大ちゃんの腰とか触るんですかねぇ!?
しかもなんであんなねっとりした手つきなんですかねぇ!?(逆ギレ
大ちゃん無反応だしな!まじ!!

私は席的に全く見えなかったんですけど、今回、ヒロが扉からでてきてステージに向かうまでの間、客へのおさわり多かったらしいですね!?う、うらやましい…!!!

☆ヒロの衣装な…
で、私は何を見ていたかというと、ラインアイズからの衣装の、がっつりあいたヒロの胸元を凝視していました笑
ヒロねーー相当細いよねーー!!でも胸板はしっかりしていて、肩幅も広くて。汗だくになっているむなもとが美しいね…。
でも乳首が見えるか見えないかのすごい際のラインでwwwみえそう!!見えない!!!みえそ…見えない!!!ってそこばっかり気にしてしまった!!!笑

……書き忘れていたけど、真下から見上げる形でみた、冒頭のあの衣装…あのズボンはあかん…ヒロのヒロにしか…目が行きません…!!!笑 なんであんな股間を強調するライン入っているんだ!!!笑 めちゃくちゃ目立つんだけど!!どこみたらいいかわかんないよ!!!笑 

VI後、横アリの衣装っぽい白黒衣装になって、同じく見上げる形で見たときはふつーになっていたから、やっぱりライブ始まったばっかりってなんか違うんだろうか…それともあのデザインがあかんのかw

☆指舐めからの投げチューの破壊力
今回いつにもましてコレ多かった気がします。
あれなー!わざと見せつけるように指舐めるんよなー!
ラインアイズ以降からセクシーな男あぴーる大杉だった気がするんですが!?!?!やり過ぎだよ!!!っと思いつつも、コレ真正面でくらったら倒れかねんな…って思います…はい…ヒロクラだからしょうがない…(頭抱える

☆しーちゃんしばちゃんコール
大ちゃん、ヒロコールはもちろんですが、名古屋はこの二人への声援もすごかった笑!
だからかわからないけど、二人のコーナーもめちゃくちゃ盛り上がっていた気がします。

☆AXSチャンネル
またまたヒロのへそちらが見れて、うおおおんかわいい…ヒロかわいい…(再び頭を抱える

ことあるごとに恐竜ちゃんと恐竜くんのラブラブっぷりを弄る大ちゃんとヒロですが、やっぱり中身ってS夫妻なんでしょうか…笑。だとしたらほんと体はってるなぁ…w神戸のAXSチャンネルのヒロの言い方だと、中の二人も恋人同士って感じだったよねぇ!?あと、恐竜ちゃんのノリノリの仕草とか、大ちゃんの恐竜ちゃんに対する態度とかがSさんへの感じに類似している気がしてですね……考えても栓無いことなのでやめますw

しばちゃんと大ちゃんのターンだったんですが、しばちゃんの恐怖体験(寝ていたら横に黒いおじさん?の影が現れて、自分のお腹にぺたっと顔をつけた。テレビつけたら消えたけど、その感触がずっと残ってた。ラップ現象も起きて、その音は別室にいた家族にも聞こえた。)を、無理やり下ネタに持っていく大ちゃんまじ…。その発想はないよ!ふつう中学生でもしないよ!!それで散々はしゃいで、一人で受けててww、いざ自分の番になってちょっとHな話になったら、自分の恐怖体験話すのwwwwなんだよそれ!!!(スタジオで一人でいたら、テーブルの上のものが勝手に揺れ続けていたって話。いろんなものを机においてみて検証するのが大ちゃんらしいww)

そんなフリーダムな大ちゃんだけど、肯定して優しく相槌うってくれるヒロのやさしさ∞でした笑。

☆怒涛の後半
みんな言ってると思うけど(ついったとかで)後半のカッコよさったらなかったね!
コズミック→フリーの繋ぎのカッコよさも健在だった…
あそこめちゃくちゃ好きで、いつもテンションあがる!!!ソウルだいなまいとの冒頭と双璧をなすね!!
Sでは、ヒロがなんかまた新しい振りをやってたよwゆらゆらと…間奏あたり…笑。

しかしなんといっても今回すごかったのは、エッジ→ビーヌードかな!!!
エッジの迫力のパフォーマンス!!マイクスタンド蹴り倒すヒロたん!!!
越谷のアレなんかもう記憶の彼方にふっとんだよ!!!笑

大ちゃんもヒロもめちゃくちゃステージ動き回るのに全然余裕そうなんだよねぇ。

☆ジョイトレインで感じた大ちゃんの偉大さ…
私はライブでじょいとれいんを聞くと無条件に泣いてしまう発作を持っているんですがw今回も大ちゃん目の前に来てるのに感極まって腕もふらず歌わずぐずぐずいってたら大ちゃんが笑顔で「聞こえないよ~?もっともっと!」って明らかに私みながらやるんだよ…その笑顔の可愛さってなんなんだろう…

今回、ヒロはなかなかこっち側こなかったのだけど、なぜか大ちゃんめっちゃこっちきてショルキー弾いてくれて、煽ってくれて、かっこいい大ちゃんも笑顔でにっこにこの大ちゃんもたくさんみることができたんですが。

ホントに、ステージで、笑顔な大ちゃんはかわいい。
なんでこんな、46の男の人に、かわいいいい!!!かわ、かわ…ってならなきゃなんないんだろうって思うんですけど、可愛いもんは可愛いんだから仕方がない…Nさんの言葉を借りれば、大ちゃんは可愛いのイデアだから…笑

で、花道にも何回も来てくれたの。大ちゃんに触ろうとする人をおちょくるようにw超笑顔で手を伸ばしながらどんどん下がっていって「ほぉらおいでおいで~こっちだよ~」みたいにしてたのまじ大ちゃんだた…たまらんかった…触れんくてもあれ間近でみたら即死するわありがとうございますありがとうございます…。

比較的絡みが少なかった今回のライブですがw、永遠diveではヒロが大ちゃんの肩抱きながら(というか首に腕を回していたw)歌ってて、大ちゃんも苦笑いしながら邪魔そうな顔して低い位置でタオルまわしてたんだけど、最後にヒロが離れたとき、回してたタオルでぺしってヒロの頭を叩いたのよ!!!……かわいすぎるだろ!ここで私は初めて膝から崩れおちましたwwwなんちゅーかわいさ…

そのあと、タオルを上に放り投げるときに大ちゃんタオルおとしちゃってw結局拾わずショルキーひきだしたのも楽しかったwあとで「みんながタオル放り投げて取るときに、必死で上見てるのを眺めるのが好き。みんなね必死な表情がツボ」(意訳)って言ってたのがすごく大ちゃんらしいw
ちゃんと一人一人が何してるか、どんな表情してるかみてるんだよね 今回ものすごく大ちゃんが近くにくる位置にいたんだけどw何度ももっと歌えって笑顔で煽られてたまらんかった あの笑顔はほんとにかわいいたまらんなぜこんなにステージの大ちゃんはかわいいのか やはり大ちゃんは可愛いの(ry

☆ひ、ヒロの…ヒロの指さし!!!!!!!!!!!!
そのあと全力でアンコール叫んで、アンコール。
MCの内容は他の人も描いてそうだし記憶薄れかけているので後にするとして、むんしゃいですよ!!!
このときまで!!!MCのことちゃんと覚えていたのに!!これでふっとびました全部!!!
むんらいぷれいで、大ちゃんがヒロに向けてショルキーうって、きゃー♡って言っているうちにヒロがね、こっちきたんですよ…!!ひゃあああヒロきたーーー!!ちかいーー!!って思ってみてると、
変わる 君を 感じたい 
の「君」のとこで!!!!
明らかに!!!
私を指さして!!!
私の目を見て!!!
歌ってくれましたね!!!!!!!
いい、違う人だったとしてもいい…私にはそうとしかおもえなかtったから…(バカ
そのまま膝から崩れ落ち、しばらく立ち上がれませんでしたはい;;

るくあでは、ふたりそろって花道へきてごあいさつ。
ヒロがこっちくるたびにめちゃくちゃいいにおいする;;
なんだこれは;; ほんとに同じに人間なのか;;
今までライブ後にお話を聞くと、「ヒロいいにおいした♡」っていろんな人がいってたけど、やっとそれがわかった;;

☆MC
ヒロの衝撃でほとんどふっとんじゃったんですがw、夏なにしたー?っていう定番質問から。
ヒロは友達の別荘に花火見に行ったーって話。
そこで有名なギタリストの人が、花火みながらギター弾いてくれたっていってたんだけど、そのギターの名前が全然でてこなかったんだよねwエスニックなやつ、らしい笑。
バンジョーとかシタールとかそこらへん?それともリュートとかの古楽器類??わからん…

大ちゃん「花火の音あるのにギターの音、聞こえたの??」
ヒロ「ほとんど聞こえなかったね!!!」
大ちゃん・客席(笑)
ヒロ「いやぁ~さすがですね!!とかいってみたりね」
↑こういうノリがヒロっぽいな笑 

大ちゃんは自分で車運転して、群馬まで星をみにいったそうな。しのはらともえちゃんやキヨさん(つまり星仲間)と一緒に。そこで同じく星を見に来ていた天体マニアぽいおじさんと話をしたり。

で、東京ドームやりたい!からの
ヒロ「嵐もやってるんだよねぇ?見てみたい!みにいった人いる?」
(結構たくさん手あげてる)
ヒロ「(わざわざステージの真ん中に直立して)あー!AXSの本数減らしたでしょー!?だめでしょー!?」
↑まじくそかわだった…みんなにAXS全力要求するヒロくそかわだった…

大ちゃんは、AXSは今もずっと進化しつづけていて、自分でもどこ向かうか分からない。
けど、S、VIと作ってきて、ツアーやって、「もう次が見えてる」と断言して客席もヒロも拍手喝采。

ヒロ「俺はいつでもいいよ!来月作る??」「AXSやるなら決まってる仕事も飛ばします!」
↑これを連発するヒロ…w
大ちゃん「まぁた思いつきでいってるぅ」←苦笑いしながらいってるのがかわいい 
そういいつつ、大ちゃんヒロのおねだりに甘いのでw、来月はおおげさでもぜえったいまた近いうちにAXSしてくれると信じてるからね!!!!笑

で、何度も繰り返すうちに「調整して…」って大人な言い方にw最近富みに「accessに全力だします」アピールしてるけど今日は特にそれを感じました笑っ

AXS全力!!だから新曲つくってね大ちゃん♡なヒロと、もう次のAXSの形が見えてる大ちゃん。
そんな二人を私もまっすぐ応援していくので!!!ぜひこれからも活動してね!!!!涙

……中野追加で、次の活動の発表あることを祈っています!!!
(カウントダウンも発表されていないから不安だよーーー涙!!!)

余談ですが、タトゥーシールつけるとテンションあがる!!今回はじめてつけたけど”!!
中野追加用にもういっこ買えばよかったー!!大ちゃんも手の甲にしてたから私もw

あ、あと、大ちゃんがカラコルの缶バッヂ、ジョンくんのと一緒にTシャツにつけててちょっと安心した…とりあえずなかったことにはなっていないのね…
でもどこいったのカラコル…
[ 2014/08/19 01:43 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

【AXSライブレポ】8/1 access tour 2014 vertical innocence 神戸 行ってきました!

中野2days行けず涙。
DSC_0285.jpg

↑2、3が開いているのがさびしいパスポート…

他の方のレポや、ついったで流れてくる当日の様子などみると尋常じゃないことがいろいろ起きていたようでうらやましいとおもいながらも、私は2回目のばちかる参戦@神戸でした!

私の初のAXSライブ参戦が2013年8/3の大阪公演だったので、ほぼ一年。
その間何回AXSのライブいったんだろうって考えると、すでに10回を超えていて自分でも驚愕ですょ…
(今回の神戸で11回目)
更にヒロの舞台や大ちゃんのゲストライブ、部活も考えると…おそろし、やめとこw

神戸、ほんとに楽しかった…!神戸の後にも個人的にミラクルがいろいろ起こり、ちょっと忘れられそうにありません!
以下、ついったーにつぶやいたことをまとめた感じですが、神戸ライブレポです!!

8月1日 access tour 2014 vertical innocence 神戸@神戸国際会館

今回はホール1階の真ん中くらいの席。ラインアイズでヒロがでてくるドアのちかく。ぎりぎりヒロに触れないラインでした笑。ばちかるツアーはずっと端っこの席が多いので、一回(遠くてもいいから)センターで見てみたいなぁと思ったり。

去年一番最初にみたAXSライブが3階席のセンターで、会場全体のてぃんくるとルミカの海、そんで照明の効果がすごく綺麗に見えて、ああいうのをもう一回体験してみたいなぁ、とも思うんだけど、やっぱりなるべく近くでみたいからFCでチケット取ってしまうんだよねw

セトリは中野2日目と一緒!越谷ぶりの私は初めて聞くセトリです!わーい!
一応のせておきます。

1 ソウルダイナマイト
2 ベット
3 ネイキッドデザイア(新)
(軽く挨拶)
4 スイートサイレンス
5 ワイルドバタフライ→ゴナビ―
6 アオイナミ(意味深映像その1)
7 DAソロ(即興からのバイナリ、リッピン)
8 ラインアイズ(新)
9 キャッチザレインボー
10 トライアゲイン(Sバージョン)(意味深映像その2)
AXSチャンネル
衣装替え
11 バーティカルイノセンス(新)
ドラム・ギターソロ
衣装替え
12 コズミックランナウェイ
13 フリー
14 S
15 エッジ→ダウト&トラスト
16 びーぬーど(Sバージョン)
17 ジョイトレイン(新)
18 永遠ダイブ
アンコール
衣装替え
MC
19 ドラスティックマーメイドS→ライフゴーズオン
20 ムーンシャインダンス
21 ルックアヘッド


☆総括?
今回のツアー、Sツアーで培ってきたリアルタイムリミックスをライブでやっちゃう!ってことも取り入れているんだけど、ホールの大きいステージならではのアクティブな動きや、生の音の印象がとても強い。ショルキーやギターの音がよく聞こえる、いかにもライブっぽい音響もその一環かなと思う。ラインアイズで客席通って出てくるヒロとか、VIのふたりの激しい動きとか。ヒロのハイテンションな動きに触発されてだいちゃんのパフォーマンスもアクティブになっている気がします。要塞も可動式だしショルキー使用めちゃくちゃ多いし。足あげキックとかくるりん回転とかなw←かわいい…
動きがあるステージ意識しているにも関わらず最後のるくあで余裕綽々うきうきだったヒロが印象的でした。東京ドームでやりたい!っていっていたけど、そんなおっきいステージで今日みたいなアクティブなステージがみれたら…と妄想せずにはいられません。ヒロがやりたいなら!私も全力で応援するよ!私ができることなんてブログでの布教とせいぜいレジおでのリクくらいだけど笑。

☆OP
カウントダウン→二人のシルエット→soulダイナマイトで幕あがってうたいだしたあと、二人が顔あわせてうんって頷いて、ばーと前に出てきますよね…あれ相当テンションあがるね…!好きです!いてもたってもいられなくなって立ち上がっちゃうのは勿論だけど、あの頷きにAXSのお互いに対する信頼感とか、客席に対する真剣な気持ちとか、そういうのを感じてしまって胸が熱くなります…!

☆betが完璧だった!
中野days経由した後は別物だよね…今回中野両日行けなかったから余計にそれを感じました(;_q)
流れも繋ぎもかっこよかったし音もよかった!betで特にそれを感じました。
betは、Sツアーで大量にやっていたリアルタイムリミックスの要素が強い一曲になっていたんだけど、最初の「breakout」のとこのヒロの生歌だけ響いて全部の音が止まって、また一斉に鳴り出す瞬間とか鳥肌ものだよ!
らーんらーんらーんのとこの だいちゃんのリミックスぷりも次どうなるの!?とわくわくさせつつ曲の流れをとめる感じは全然なくて。ヒロもだいちゃんのリアルタイムリミックスに合わせるようにメロディアレンジしてうたってるの!ごく自然に!!@くそかっこよかった。私の目がハートだった(余計な情報)
アフターで聞いたんですが、この曲でヒロが舌なめずりするタイミングがあるらしく!私それみてない!ってなったので名古屋では注意してみておこうとおもいます笑!

☆トライアゲインSばーじょんで感じる新しい一体感
トライあげいんSばーじょん、一番最初にS広島で聞いたときは二人のリズムの取り方が全く違うのに戸惑って、正直乗り切れなかったんだけど、見るたびにしっくりくるようになったというか、神戸のは特に二人のリズムの取り方が違うことが、2つのリズムの融合みたいに感じられて、すっと体に入ってきました。

で、Sツアーから二人の手や体の動きが違うなって思うことが増えたんだけど、これってたぶんリアルタイムリミックスが始まってヒロのイヤモニの音源と大ちゃんが会場でつくる音が違うことに起因しているんだな

だいちゃんとヒロで微妙に手の動きが違うとき、客席みてると大体真ん中でばっくりだいちゃんのフリにあわせている人とヒロのフリにあわせている人に別れていて面白いw

☆やっぱりDAソロ大好きです…
DAソロ最高です(;_q)バイナリのインストに手びきピアノ音色どんどこ重ねていくんだけど、ふつーのピアノじゃ絶対でないようなエフェクトどんどんかけつつオクターブトレモロに和音にガンガン弾いていく姿まじ惚れる(;_q)すんごい集中力に飲み込まれる(;_q)
大ちゃんの音楽に対する集中力と愛情に憧れます…尊敬します…とうといってこういうこというのね…
そのあとスッて切り替えて指ドラムコーナーっすよ…!むちゃくちゃ気持ちいいリズム感やばい延々きいていたくなるわ そのあとリッピンにドラム重ねつつヒロの声にエフェクトしつこくしつこくかけていくのも執念のようなもの感じて好きっ!!笑

☆恐ろしいまでの音楽への集中力と、MCやAXSチャンネルとのギャップが好き
恒に熱い音楽体感させてくれるaccess最高です…だからこその弛いMC…神戸でも「MCもさくっとかっこよく終わらせて曲いこうって始まる前は言ってるんだけどついこうなっちゃうんだよね~」ってニコニコしながらだーすけさまが言ってた!

メンバー紹介のときしばちゃんは滞りなく終わったんだけど、(ミラクルなトークってヒロがいってたw)しーちゃんのときは「もぉっともぉっとミラクルなトーク」とかなんとか煽っててw しーちゃんがそれを聞き間違えて「えっ観音開き?」って聞き返ししたのが面白かったwどう聞いたらそうきこえるの笑
しーちゃん口ごもって、なんどもヒロにマイク返すんだけど、どうしてもしゃべらせようとするあくせすふたりw
ヒロの隣でしゃがんでニヤニヤしーちゃん眺めてるのが楽しすぎた笑っ
ひろがハードルあげまくるもんだからしーちゃんなにも言えなくなってぼそぼそってなる→ヒロにマイク渡す→またマイク帰ってくる→中央にたつ→また口ごもるを何度か繰り返していてかわいかったw そのときだいちゃんとヒロは一歩ひいて並んでしーちゃんをニヤニヤ眺めてるんだけどwその二人の横で並んでる感じとか…佇まいと二人の顔のあわせかたとか…笑うタイミングとか…なにもかもしっくりきていてaccessだなあって思いました。


そうそう、だいちゃんが一人○○の流れで、今日ひとりできた人って手を挙げさせたんだよねかなりの人数だったよ!!大ちゃんがみんな今日友達になって、次のライブには違う友達もつれてきてね!的なこといってた!
ブログを通じて仲良くなった新規ファンの方が、追加だけの予定だったけど名古屋もいくっていっていたのですごく嬉しいです、これも、友達つれてくってことになるよね!!!??

明日(今日)は旧暦の七夕だから、今度は晴れるといいね!みんなの願いがひとつ叶いますように!って話もしていたよね確か。にこにこ織姫な大ちゃんでした。

☆東京ドームでやりたい!
大きい所でやりたい!!ヒロですが、今ツアーでは中野のオリコン1位とりたい!とか、昨日の「東京ドームでやりたい!!」 とか、具体的な目標を出すようになってきたねぇ 正直私もみたいです 大きいところでにっこにこで素敵な音楽やってる二人がみたいです!
ヒロは最近、いろんなアーティストの東京ドーム公演のDVDみて研究しているそうな。演出とかみて、俺ならこうする!こういうとき俺はこうで、大ちゃんはこうで、とか!と力説するヒロ。ヒロだけじゃなくね、ちゃんとさりげなく大ちゃんに言及するのがヒロらしいわっ。
で、大ちゃんがエロいDVDじゃないの?って聞いて→そんなエロいライブを東京ドームでするアーティストはいないよ!→ほらよくみたら東京ムードとか書いてあったりして…→だいちゃんそうとうたまってるね!?
……という笑、Sつあと同じく「ヒロがえろい」方向にもっていこうとして見事に自爆するだいすけさまが見られましたw

☆MCみてて一番!?となった瞬間
ぐだぐだMCの一番最初かな、ばーちかるのCMが流れて二人が登場したとき、自分の発言がすべって会場にもヒロに苦笑いされたんだけどw、大ちゃんがね、ヒロのほうにとことこ歩いていって肩おしたの…なんなの…!一瞬だったんですけどすごく、なんつーか、大ちゃんの対ヒロ用距離感と態度が凝縮されている気がしてすごく印象に残ってるんです。
☆何度も夢見たこと 君と僕なら 見つけられる
東京ドームでやる妄…イメトレしてるって話から東京ドームでやりたい!って話からのらいふごーずおんの流れいいな…!って思いました!94年末のパチパチだったかアリーナだったかに載っていた、95年のAXS予想の1位が「東京ドーム公演」だったのを思い出しちゃったよ涙…ま、トークぐだぐだだったけどw!!!

☆大ちゃんのギター弾いている姿、生ではじめてみたよ!と、やっぱり「ライブ感」が強調されていた気がするという話
一番最初にも書いたけど、ショルキーの音とかライフのだいちゃんギター!!とか、だいちゃんが前に出てくるときの音がかなり強調される音響だった気がする!!だいちゃんが手びきでいれてくるかっこいいフレーズと音が堪能できて最高だた!!

ギターは…だいちゃんがんばれ!!ってなったけど笑っ(たどたどしさがよくわかったw)
「だけど二人できた15years」のとこで、ヒロが大ちゃん見つめてるのに大ちゃんギターに必死で全然気づいてないの笑。

しかしここまでちゃんとだいちゃんのギターの音が聞こえるのみたことない気が…!
だいちゃんがギターもって前に出てくるだけでテンションあがるね!
ライフの前にヒロが「次はだいちゃんがギターで演奏するよ~!」とあおってたw

☆個人的にかわいいいい”!!!!ってなったポイント箇条書き
・ なんの曲だっけ、たぶん最初のほうの曲なんですが、大ちゃんが要塞で演奏しているときに片膝たてて、まっすぐ大ちゃんを見つめているヒロな…それをみてちょっと表情が緩くなる大ちゃんな…かわいい…
AXSのライブに行き始めて、びっくりしたことの一つはフロントマンであるはずのヒロが平気で長時間背中を向けることですね…(目的:大ちゃんを見つめるため)
・ ↑と対になるように、アンコールのむんしゃいむんらいぷれいで片膝をついてヒロを見つめるだいちゃん(死亡
・ うきうきヒロによる、ネイキッドデザイアでのドリブルのマネ←めちゃかわ
・ 最初の挨拶のとき、大ちゃんが「今日は楽しもうぜ?」とかいうんだけど、あの「ぜ?」を強調する感じ好きだわ。なんかちょっと照れてる感じww 
・ るくあ終わって一番最後に、だいちゃんがヒロの真似して高音で「いえーい!!」だか「ふー!!」だかいったのかわいかったw 無理矢理ヒロの音の高さと合わせてたのさすがだったw

☆だいちゃんのご機嫌のツボを押さえている(^-^)な…計算でも天然でも恐ろしいわ
今回のツアーの目玉の一つである「AXSちゃんねる」恐竜ちゃんのごちそうさまですがw、今回はヒロの「恋の話」がメインでした。あくせすちゃんねるはふたりともラグランでした。しょっぱなにヒロが自分からシャツめくってヘソチラしてくれましたかわいい(;_q)

ライブ終わったあと、ついったーを見てみると「AXSちゃんねるでヒロが大ちゃんの手にぎにぎ」にお留守番組の皆様がざわついていましたね笑。テイクアウトライブ神戸で全編見れるので、購入した方はぜひDLしてみてください!

「恋の話」になって、ヒロが勢い込んでじゃあ最近の話をしますって。最初ねー、大ちゃんもノリノリだったのに(恋の話!うふーんとか、カメラに向かって言ってたw)、「最近の」って言われてちょっとムッとなったような…表情が硬くなった気がするんですが…気のせいじゃないですよね!?

だいちゃんが海外に行っていた頃、ヒロは友達に誕生日パーティーを開いてもらったと。別荘みたいなとこで(記憶曖昧)騒いで最後にカラオケいったんだけど、地元の人しかこないようなカラオケだったっていってたかな…。そこでみんな歌うんだけどヒロはライブあるからって唄わなかったんだって。その店にはおばさんたち….あ、お姉さんたち(言い直してたw)がたくさんいて、俳優さんとか多いからキャーキャーチヤホヤされて、最後帰ろうってなったときに、おばさんたち(おねえさんでしょ!!ってだいちゃんにたしなめられるwww)に
がっと手を握られて(ここで急にだいちゃんの両手をにぎにぎと握る)
「もう帰っちゃうの?寂しいわあ」とか「歌うまいのね~」(歌ってないのに)とか「DAIGOに似てる」とか言われてラブ光線を受けたとwww一夜のアバンチュールを逃したとか言ってたけどこれのどこが恋の話なんだよwwww

しかし私はいいたい…!なぜそこで急に大ちゃんがヒロ役になるの!!
なぜ大ちゃんの手を握る必要があったの!!!!!ヒロめ!!!!策士!!!

……もちろん大ちゃんニッコニコですよ!!!なんなら最初より笑顔ですよ!!!

で、もういっこの。大ちゃんのサイコロトーク「思い出に残った話」でもね、ヒロ→大ちゃんの態度の絶妙さを感じで思わず唸っちゃったんですよね…。

今回のAXSちゃんねる、中野のリハのときにとったみたいです。
だいちゃんがサイコロトークに乗じて一時間はん遅刻した言い訳をしてたよ…
ナビに反して自分の行きやすい道行ってたら住宅街にはいって迷ったと。
それに対してヒロが「朝は何時に起きたの?」ってジワジワだいちゃんを追い詰める質問するのwww 
「朝は…すぐに出たら間に合うくらい」「俺が控え室来たら浅倉さん今起きたそうですってスタッフが言ってて、!そうだと思ったーって。さあ!言い訳を聞こうか!!」「……反省してます。っていっておこう、かな?(小首傾げ」
←こんな流れでした笑。映像見直さず記憶で書いてあるので細かいところは許してくださいw

ヒロ、最近こんな感じで、大ちゃんの緩いとことか、失敗とかを弄る感じの発言しますよね。
でも絶対、大ちゃんが怒るラインには触れないっていう…むしろ弄られて大ちゃんうれしそうっていうか…
すんごい、大ちゃんのことよくわかってるんだなーって思います、はい。

ほんと、中野2日目の「ロスいったとき大ちゃんと二人でホテルで洋モノAVみた」って話に続いて、20年前のAXSファンの少女たちに聞かせてあげたい話でした笑。ヒロが遅刻せずにきて、大ちゃんが一時間半遅刻して、ヒロは有機野菜ばっかり食べててw 今回のご指名ありがとうございますRとだちぺでぃあ、どちらも「時間」がテーマになっているので、読み比べるとホントに面白いです。

ご指名ありがとうございますR←13夜参照
DATipedia←vol.7

こうやってね、文面で読むと、二人とも根本の考え方は変わってないなぁ、ぶれないなぁって思うんですけど、表面への現れ方が変わってきているのかなぁという気がします。
やりたいこといっぱいあって時間が足りない大ちゃんと、AXSのライブのために三日前から調整かけてくるヒロ。
ヒロはここ数年、AXSがホームでAXSがやりたいこと!ってなっている気がするし、そういうヒロに対して信頼を寄せている(だからこそ緩くなれるw)大ちゃんって感じがね、しますね。そんなふたりが大好きですね。妄想ですね。スミマセン…

☆映像増えた?
ふぁんぱやカウダンのときみたく、二人をバックスクリーンに映す演出増えてるよね?少なくとも越谷よりは多い気がする!!二人の表情がバッチリ見えるのはいいけど揺れたり重なったりするのをずっと見てると酔うねw

☆今回の二人の世界枠
今ツアーの二人の世界枠はスイサイですねw
どうやら中野から、一期の頃やってた二人で見つめあうフリも復活してるみたいね!
だいちゃんが弾くショルキーのフレーズが繰り返される度にヒロの声まで真に迫るように切なさを増していって圧倒されました素晴らしい!!これもショルキーの音が印象に残る一曲でした。

☆たくさんの人に悲鳴をあげさせたラインアイズ
今ツアーでは新アレンジだし、ヒロは客席扉から登場するし、大ちゃんにこめかみちゅーするし(今回もやってたw)で、大盛り上がりなラインアイズですが!!!神戸はちゅーーの後がすごかったの!!!
らーい!で、いつも大ちゃんが目にぴーすあてるじゃないですか。
今回はね、キスしたあとね、要塞の中でね、ふたり並んでドヤ顔で「らーい!!」やってたんですよ!!くそかわすぎます!!
いいのか!?!?こんなにかわいくていいのか!?こんなに悶えてていいのか!?し、しあわせ…!!
あれ、もう一度みたいからぜひ他の公演でもやってほしいです…

☆Sツアーコースト1日目にてヒロが編み出した新技が再び登場しました
るくあにて、Sツアーで物議をかもし出した舞台袖連れ込み事案がまた発生w 今回はちゃんとカメラが袖の中まで追ってくれていて、スピーカの前まで押し込んでるのが見えたw
だいちゃんを追い込もうとしてるときのヒロのニヤニヤが印象的でした笑っ
最初は向い合せになる形で大ちゃんを押していったんだけど、あとから大ちゃんをくるっと前に向かせて押し込んでいったのが紳士なヒロらしいw大ちゃんがこけないようにって配慮なのかしら!

袖から出てきたあとのだいちゃんのでれでれ具合な…!殴るふりするかわいさな…!まじ…!
あとから他の人にきいたんですけど、どうやらこの連れ込み、大ちゃんがヒロを挑発したことから始まったらしいね…!?!?み、みたかった…!!

☆やっぱりジョイトレインが好き。今回の新アレンジもたまらん
じょいとれいんのふたりの笑顔で私はまた涙腺ががが バーチカルツアーでは最初にサビがヒロの声とコーラスのみの状態で流れてから始まるんだよね。 ヒロの声だけの空間につつまれるの…すごく幸せ!!!

☆ライブ後にCD物販がにぎわっていたのがうれしい
びっくりしたのは終わった後CD販売ブースに結構な人だかりができていたこと!!一見さんもしくはライトなファンがライブみてCD欲しいって思ったってことだよね??PV集もライブ開始前はいくつか置いてあったのに終わったらもうなかったっていう目撃談も聞きました!!
神戸と越谷とじゃやっぱ客層違うのかな、って思いました。平日だったからか始まってから駆け込んでくる仕事帰りぽい人もちょこちょこ。(ヒロがらいんで出てくる入り口の近くだったからよく見えた)

☆今回の物販
これまでCD列と、グッズ・テイクアウトライブ列の二つに分かれて並ぶパターンだったと思うんですが、神戸ではCD列、グッズ列、テイクアウトライブ列、3つに分かれていました。名古屋はどうなるんだろう?

私は何より生写真が気になったのでCD列に並びました。TOLは限定ないし、ライブ後でも買えると思うので、グッズとCD両方買うときは二手に分かれて買うのが吉だと思います。

痛タオル…じゃなかったBIGタオル、毎回売り切れるのはやくなっていませんか!?
今回は販売開始30分立たずに無くなったような…
私もほしーけど!けど!ど、どうせなら等身大ポスターが欲しいです……

☆今回の生写真
越谷では生写真がボードに掲示されていて、買う前にどんなのか確認できたんですが、今回はなかったので直前までどんな写真か分からず。しかもいざ買うときになったら結構せかされるので選ぶの大変でした。ちょっと後から並んだほうが、情報入ってきてどっちを買うか、とか吟味できるかもです笑。

今回はA盤がパチナイトの(たぶん)ライブ前オフショットで、壁をバックに二人並んで撮っています。B盤がカウントダウンライブでの大ちゃんがショルキー弾いている後ろで背中合わせで歌っているヒロ…というライブ写真でした。ヒロは金ぴかズボン、大ちゃんはヒョウ柄の衣装。

A盤のオフショット、最初は衣装を見ててっきりSのオフショかなと思ったんですが、ライブ前にごはん食べながらDAクラの方と話していて、大ちゃんの衣装のネクタイがないのと髪型が違うので、パチナイトのオフショということに落ち着きましたwさすがすぎる…!

私は今回ライブショットの写真を集めようと決めたのでw、B盤買いましたっ!名古屋中野追加でもライブショットくれば買おうと思います!中野の恐竜きぐるみとSライブの肩だきがうらやましい…!

今回の写真は、開演ぎりぎりまで数枚残っていました。ライブ終わりに見たら全部なくなっていました。どの写真でも物販開始とともにならべば買えないことはないかなぁと思います。中野は売り切れでたみたいですが…(伝聞なのでいまいちわかっていない

以下蛇足も蛇足、個人的覚書ですw
☆運命厨とは…
今日は1人でチケとってて、席につこうとしたら、隣の席がaccessのファンになって初めてリアルで会ってお話したTさんで…!もちろん今もめちゃくちゃお世話になってます!ほんとびっくりした!しかも初めてお会いしたの、去年のさまーだいぶ大阪公演8/3で…一周年ですよ…!鳥肌たちましたよ笑!!
太陽は会員の交遊関係まで把握しているのかっ!それともこれが運命厨の本気かってなりました!!!

(運命厨…あくせすの二人の偶然とは思えない巡り合わせをことさらに強調して話すAXSファンのことを勝手にこう呼んでいます。…つまり私や某Nさんのことですw cf.歴史厨)

さらにですね、ライブ後のアフターでお話させていただいた方に、もうちゃんはヒロクラなのDAクラなの?って聞かれて「大ちゃん大好きなヒロが好きです!」っていったら「それってaccessが好きってことよね!?」と聞き返されてそうだな(真顔)ってなったのがすごく印象に残っていたのですがw、その方とあくせすまったく関係ない私の大学時代の友人が繋がっていることが後程発覚してすごおおおおくびっくりしました!笑

もういっこミラクルあったんですけど、これはなんとなく伏せておこうw


☆ライブ前の余談と雑感
今回は当日朝、同じ県内に住むMさんの車に便乗させていただいて(ほんとにおんぶにだっこですみません…いつもありがとうございます…!)神戸へ向かいましたー。車内ではAXSのDVDが延々と流れるという素敵空間ですw

グッズ販売開始まで、かなりの大所帯のAXSカラオケに参加させていただいたんですが、みなさん流石としかいいようがない空間で笑、みんなどの曲でもAXSならおっけー!なのは当然として、ヒロの煽りや腰ふりのマネとかwあまつさえ今回のラインアイズで通路からヒロが出てくるときの客席へのタッチのマネとか大ちゃんのVIのときの動きのマネとかwwコアな方向に進んでいくのが楽しすぎました…・TLでお名前は知っていてもはじめまし同士の方が多いという空間だったんですけど、みんな最初から同じハイテンションっていうのがね、すごく面白くて。

あとね、物販に並んでいるときにSのピアノアレンジ譜配っている方お見かけして、ライブ前のハイテンションで図々しくもくださいって叫んでいただいてしまったりとか…ホントに図々しくって申し訳ない…でもほんとに素敵なアレンジなんですよう!

とにもかくにも、とっても楽しいライブ参戦でした…!!
名古屋、今までで一番二人に近い席いただいてしまったので汗、がんばって覚えてきて(ぜったいメモはできん…)
レポ書こうと思います!

[ 2014/08/09 00:47 ] 音楽 | TB(0) | CM(1)

【AXSライブレポ】7/12 access tour 2014 vertical innocence 越谷 行ってきました!

とりあえず8月は毎週サンデーの感想は書いていきたい所存!
ですが中野公演前にAXSの越谷初日レポを…!
セトリまでは自分の備忘録的余談が多いので飛ばしてください…笑っ
7月12日 2014AXS夏ツアー初日@越谷サンシティホール

心配していた台風の影響もなく、むちゃくちゃ日差しがまぶしい夏日でした…。

地元のアククラさんと一緒の飛行機で夜遅くに前のりしていた私は、夜中2時就寝→朝8時半まで爆睡で、朝方にあった地震にも全くきづきませんでした…緊急地震速報も鳴っただろうになぜ起きないんだ!大きい地震が起きたら真っ先に死ぬな私orz

そんなことがありまして、グッズを買い終わって開場するまでの間アククラさんとご飯ご一緒したのですが、朝方の地震の話になったわけです。AXSの二人は地震で起きたと思う?って話になって、ヒロは気づかずに寝てそう…大ちゃんはきっと起きただろうし、もしかしたらまだ寝てなかったかもねwって意見で大方一致したわけですが、その答えはアンコール前のMCで判明しました笑。

☆グッズ販売
今回のグッズ、AXSにしてはふつうに使いやすそうでかわいくて、(Sもそうでしたね)サマダイツアーでキャラ系グッズ全く買ってなかったことを後悔して、今回は絶対買うって意気込んでいた私はちょっと拍子ぬけしてしまいました笑。
http://www.bn-shop.net/SHOP/159030/181828/list.html

そんなかわいいグッズたちの中で、燦然と輝くBIGタオルの存在感…!そうそうこれだよ!ちょっと痛々しい感じがAXSだよ!って思っちゃいました。さすがに一万越えのグッズには手を出せずにタオルは買わなかったんですけど、(本物のAXSに会う値段より高いって言っていた人がいてつぼりましたw)実物ちょっとみてみたいなー。グッズの購入制限、このタオルだけ一人2枚までになっていたんですけど、初日販売数は終了していました。どれくらい買った人いるのか気になります!グッズが発表されたときは「誰が買うんだよwww」みたいなのりの人が多かったと思うんですが、公演後のTLみると「BIGタオルほしくなってきた…」って言っている人多くて…あれ、私も…部屋に飾りたい…(妄言

私はそわそわし過ぎて12時半には会場についていたんですけど、その時点で会場購入特典の生写真付きのCD販売列、グッズ購入販売列がゆるく形成されていて、それぞれ20人くらいは並んでいたのかな。空調がきいているホールの階段前での販売だったので、外並びを覚悟していた私はちょっとほっとしました。

ですがこの日、他のイベントもあって建物内が混雑していたようで、13時過ぎにホール前の階段より下にいた人は外に並ぶように指示されました。私はぎりぎり階段に収まっていたのでずっと中だったからよかったものの、外は炎天下の地獄だったようで…。実際階段の部分も、ちゃんと詰めさせて列整理したらもっと中で待てる人数増やせるのに…って思いました。どうやらホール側のスタッフは、濃いファンが何時間も前からグッズ列に並ぶようなライブになれてないのかなーとちょっと感じました。ホールの音も音の輪郭が不明瞭でちょっと物足りなかったかも、というのは個人的な感覚かもしれん。が、マイクをとおした会話とかAXSチャンネルとかは明らかに聞き取りにくかったんだよー。私の席がスピーカー前だったからってもあるかもしれないけど…。

☆ライブOP
AXSのライブの何がスゴいかって、まずOPの登場SEが毎ツアーオリジナルなところですよね!!(これ毎回言ってる気がする)
特に今回スゴかったのは、音だけじゃなく映像も作り込まれていたこと。

開場した後、ステージのスクリーンにレトロな時計と宇宙?空?ぽい映像が映されていて、てっきりホール側のデフォルトの演出だと思っていた私はえらいおしゃれなホールだな~なんてのんきに構えていたのですが!開演3分前から急にカウントダウンの数字が浮かび上がるし(開演はいつもどおり10分くらいおしてたけどw)、音は鳴り響くしで、AXSライブの演出だったのかー!とばっくり…びっくりしてめちゃくちゃテンションあがりました!客電落ちる前から演出入るとは思ってなかったからわくわく感半端なかったです!!今度見るときは開場前のあのスクリーンもじっくり見てみたい!客電が落ちる前からAXSの世界は始まるのね!!

カウントダウンが0になると、スクリーンに浮かび上がるのはAXSふたりのシルエット!!バーチカルのMVぽいシルエットだなって思ったような…(興奮しすぎて覚えていない

鼓動のようなSEと二人のシルエット、そして過去と現在と未来の時をつなぐようなスクリーンの映像…最初に思い浮かんだのは「七年の時を越え、今、約束の時」に代表されるような、AXS特有の運命っぽさ、物語っぽさでした…笑。ツアータイトルにもなっているバーティカルイノセンスという曲自体もすごく物語ぽさがある曲だしね。なので、今回のツアーはバーティカルを核にしつつ、AXSらしい運命的物語を見せてくれるのかなって思ったんですよね。


続いて実際に登場したお二人の衣装は、バーティカルイノセンスのCDビジュアルイメージを踏襲しているのか、金銀黒に花柄という感じ。(非常にざっくりとしていますが衣装あまり覚えられていないのですごめんなさい)ヒロがギンギンキラキラの金と黒のジャケットだったのは覚えているよ…。サマダイの衣装に形が近いと思う。大ちゃんも花柄と銀のくみあわせだったとは思うんだけど。上着脱いだら赤のシャツ(後ろが燕尾服みたいにひらひらになっているやつ)に白いベスト。
大ちゃんの髪は後ろ髪は下ろしたままちょんまげ仕様になっててめちゃくちゃかわいかったです!動くたびに髪が!シャツの裾が!揺れるのがよい…。

☆セトリ
1 ソウルダイナマイト
2 ベット
3 ネイキッドデザイア(新)
(軽く挨拶)
4 スイートサイレンス
5 ワイルドバタフライ
6 アオイナミ(意味深映像その1)
7 DAソロ(即興からのバイナリ、リッピン)
8 ラインアイズ(新)
9 キャッチザレインボー
10 トライアゲイン(Sバージョン)(意味深映像その2)
AXSチャンネル
衣装替え
11 バーティカルイノセンス(新)
★付箋文★
ドラム・ギターソロ
衣装替え
12 コズミックランナウェイ
13 フリー
14 S
15 エッジ
16 びーぬーど(Sバージョン)
17 ジョイトレイン(新)
18 永遠ダイブ
アンコール
衣装替え
MC
19 ドラスティックマーメイドS
20 ムーンシャインダンス
21 ルックアヘッド


開幕いきなりソウルダイナマイトは新しいと思う!Sつあーでもファンのテンションをあげる曲として位置づけられていたと思うのですが、新定番曲となりつつあるのかな。どこからこの流れが始まったのかと考えてみると、カウントダウンライブでのソウルダイナマイトの反応がとてもよかったから、それをふまえての流れだと思うんだよね。ライブを重ねる中で、ファンの反応をみてセトリを組んでくるAXSが私は好きです!

ソウルダイナマイトでファンの温度とテンションをあげた後は、ベットで3期(勝手にインディーズに移ってからの二人でつくる音楽世界に拘るAXSをそう呼んでいます…)AXSの象徴となるような、二人の運命を歌う曲を。

ネイキッド。夏定番曲だし、個人的にすんごく好きだからやってくれて嬉しい!しかもイントロで何の曲かわからないレベルの新アレンジ。これまたEDM仕様ですね。ドラムやギターの音もリアルタイム加工入ってる??って思ったのもこの曲だったかな。ヒロの出だしが遅れた記憶がありますw 今回入りが遅れたり途中で飛んだりっていうの結構ありましたね。初日ならではかな。

ここでバーティカルイノセンスツアーへようこそ!AXSです!的ないつもの挨拶がヒロからあり、間髪入れず次の曲へ。

なんとなんとのスイートサイレンスですよ!もしかしなくても私、ライブで初聞きですよ!!!これも二人の痛々しい世界の曲ですよね。そして大ちゃんお得意の泣きのメロディ。バーティカルイノセンスが核になるであろう今回のツアーにこの曲って、いかにもな感じで好きです笑!

ヒロは当時やってた振りも(ある程度w)再現してくれたし、なにより大ちゃんがショルキーばりばり弾いて音を足していて、基本的に原曲なのだけど、ものすごく低音きいてかっこいい音で恍惚状態だった私です…。当時の泣き系ポップスらしさとはまた違うんだよね…。音の厚みや立体感がわかってやっぱりホールのAXSはクラブやライブハウスの音とは全く別物だなーと思った次第です。ハコによって音が違うのがほんとすごい。

ワイルドバタフライ。
音の広がりがすごい!!!サマダイのときにも思ったんだけど、自分の背後にばあーっと背景が広がっていく感じ。それに加えて今回のヒロの声がうっとりするくらいのびがあってよかったです…。これもっかいききたいなぁ。二人の姿を忘れないように目に焼き付けたかったのだけど、思わず目を閉じて聞き入ってしまいました。基本ダンスミュージックなAXSだけど、聞かせる曲に仕上げてくるAXSの幅広さな…。

で、物議を醸し出していた映像付きのアオイナミですよ!ご存じの通り、これ絶対AXSの二人のことだろ…っていう井上秋緒さんお得意の釣り切ないラブストーリーと大ちゃんのバラードという最強のくみあわせ。
ライブではピアノとヒロの歌というシンプルな演奏が多いイメージでしたが、今回は原曲オケに大ちゃんがシンセピアノ手弾きで音を足していく感じ。後ろのスクリーンに、森っぽい映像が映っているなーと思っていたら!なんと動く二人の映像になってびっくり!ロケってこれだったんだ!!

二人とも椅子に座って正面向いているんだけど、少し距離が離れているし、目もあわないし。お互いに誰かを探しているようにも見えるけど、決して隣を見ようとはしなかったり。二人で歩くんだけど、絶対に隣会わなかったり。意味深に傘をさす大ちゃんとかね…。ヒロも大ちゃんもめちゃくちゃいい演奏してるのに映像気になってしょうがないよ!!!笑

目の前にいる二人と、映像の二人。そして歌の内容。それぞれが脳内に交錯するよう!なんなのこれ!!カオス状態の
中で、あくせすは実在するんだっていう生々しさを感じたり。

映像、歌、目の前の二人。どれかに集中してみると見逃すこともないのだろうけど、これは、上に書いた三つの要素を同時に受け取るのが正しい形なのかもしれないなと思ったり。複数公演みたとしても、毎回受け取る印象違いそうだ。

傘で思い出したのは、インディーズ独立前の09年のハワイイベントで、アオイナミをやったときに突然雨が降り出したというエピソードだったりします…。

個人的に、すごく心に刺さったのは、アオイナミのヒロのボーカルを感じいるように聞きながら(妄想)大ちゃんがすごく穏やかな笑顔でシンセを弾いていたことです…。映像ではさまよって苦しんで隣にいれなかった二人が、今はこうして二人一緒にステージで音楽をしているという幸せさを噛みしめました…。さっき書いた「アクセスが実在している生々しさ」だけど、この時みた大ちゃんの表情の影響が大きいのかもしれないな。

ヒロがはけ、シンセ要塞がせり出してきてのDAソロ。アオイナミの手弾きを引き継ぐように即興でがんがん和音弾いていくのがかかこいいい!!!!Sつあでも思ったけど、私は和音をがんがん弾く大ちゃんがツボなようです。

完全な即興演奏から、だんだんとバイナリインストのメロディが現れて、即興演奏もシンセドラムにシフトしていきました。そしてリッピンへ。リッピンもまたどんどん音を加工して遊んでいる感じ!

重い音とドSなリズムにやられたDAソロの後は、えらく爽やかで軽やかな…でも夏っぽいイントロ。何の曲??って思っているとラインアイズ!!大ちゃんニコニコしながららいん…のとこの振り(目にピースあてるやつ)やるんだけど「あいず」でくるっと前に回す部分がないの!目にピースをあてるだけなのwヒロいないーって思ってきょろきょろしていたら、客席後方からの登場ですよ!!下手花道にいた私はぜんぜん見えなかったけど、絶対もみくちゃになっていただろうなぁ…笑。あの登場の仕方、「私のホストちゃん」の舞台を思い出しました笑。あの時はヒロが客席に登場するのなかたけどねw

新アレンジはラテンっぽい軽やかなリズムで、んでも確かにAXSだわとも思えてすてきだた!あああはやくもっかいききたいよー!

ダンスメドレー3曲って、復活直後(いわゆる2期)から始まって、3期アクセスでは既に定番化していると思っていたので、ここまでアレンジを替えてくる&アゲルーはずしてラインアイズだけいれるのにびっくり!Sツアーが3期アクセス集大成で、バーティカルツアーでまた一歩先に進もうとしているのかなと。あとから振り返ってみると、今が4期アクセスの始まりってなるのかもしれない。そんな予感がしました。

その軽やかなノリのまま、キャッチザレインボー。確かライトも虹色できれいだったんだよね。ライトと大ちゃんのリアルタイムでの曲のいじりが連動してるっぽいところもあって度肝抜かれました。あれどうやってるんだろう…。大ちゃんの様子みながら照明さんがやっているのかなぁ。

トライアゲインSバージョンきた!と思ったらまた意味深映像…。アオイナミと対になっている感じで、今度はヒロが傘をさしていたのかな。この傘って何のメタファーなんでしょう…。神戸で見たらもっかい考えたいのだけど!!!

今回は初の一桁列だったのあり、興奮しすぎてぜんぜんメモとれてないんですよね…。こうやって書いているとみたかったのにみれていないところ、聞きたかったのに聞けていないところがたくさんあるので…中野2日間いけないのほんとつらい…。私が行けるの、神戸名古屋追加三回しかないとか…。

トライアゲインに話を戻します。
おそらく低音がばりばりきいたライブに慣れていないホールだったと思うのですが、トライアゲインの下のほうでなっている音が本当に気持ちよくて、また目を閉じてじっくりききたくなってしまうという笑。

AXSチャンネル。今回キャラ化されたAXSの二人のグッズないなーと思ったらAXSチャンネルのOPにはばっちりいました!
リハ終わりにAXSふたりとしーちゃんしばちゃんと撮っている感じ。
ヒロが半ズボンはいていてびっくりしたw膝小僧がみえる!!!みえるぞ!!かわいい!!

「ごきげんよう」みたいなさいころトークをするんだけど、大ちゃんが唐突に「ごちそうさま」って言ってて笑いましたっwそういう番組名なのね笑。

これは確かテイクアウトライブで見れるはずなので、後で詳しくレポしたいんですけど。(私は自分のスマホ整理できていなくてDLできていない…)

しーちゃんの、小学生の時の性の目覚めの話と、ヒロの「女ってわかんないなー」って思った話がとてもおもしろかったです笑。

このブログ的にしーちゃんは「南国アイス」の下ネタの典型で愉しかった!笑 ちょっとえっちなマンガ読んで床でもぞもぞしてる→自分でもえっちな絵を真似してかいてみる→妹に見つかって「おかあさーんおにいちゃんがー!」どこの久米田先生だって思いましたもんw!
女性が多い会場でこれをぶっこんでくる自由さが好きよw

ヒロもねー!小学生~中学生の時のモテモテエピソードを披露してくれたんだけどw、すごくかわいかった…そしてすごくヒロらしかったの!!
当時のヒロは背もそこまで高くなくて、だから背が高い女の子を好きになったと。自分にないものを持っている子を好きになるって時点で既にヒロらしいなあなんて思いました。

で、当時のヒロはモテモテだったけど一途で(一途ってことに対して客席からも大ちゃんからもwつっこみ入っていたのがおもしろかった)、その背の高い女の子にはずっと振られ続けて、でも何回もアタックしていたらしい。しかしモテモテって自分でいっても全く嫌みにならないというか、あーヒロならそうだよねってなるこの立ち位置がとても好きだわたかみさん…!

向こうから手紙もくれるんだけど、最後はやっぱりつき合えませんで終わると。
いい加減あきらめて、ヒロも別の女の子とつきあいだしたんだけど、林間学校のときって言っていたかな、ヒロ呼んでるぞって言われて、その女の子のところに言ったら、やっぱりつき合えません!って笑。
女の子って難しい、とヒロが体感したエピソードだったでしたw

そんなほのぼの?AXSチャンネルが終わった後登場した二人はバーティカルイノセンスの白い衣装ですよ!そしてそのままバーティカルイノセンスへ!!サイバー天の川(by大ちゃん)全開でした!!ホールがそのまま宇宙空間になったかと思ったよ涙。パチナイトに行けなかった私はバーティカルの生演奏は初聞きだったんだけど、この曲だけ新しいKORGのショルキー使っていたりして、かなり激しいパフォーマンスを繰り広げていましたね。ストーリーと思いが強く宿っている曲だから、ライブでは激しくノる感じというよりも、聞かせる感じでくるかなーと思っていたのでちょっと意外。

バーティカル終わったらすぐ二人がはけて、あれって思っていると、しーちゃんしばちゃんによる演奏たいむ!また衣装替えか!!
予定時間より長くかかったぽくて、お二人がそれぞれ演奏した後、今度は二人で即興セッションみたなのやってくれてそれがすんごくかっこよかったんだよねー!スクリーンには三角形が6こなんで砂時計みたいな形をつくっていました。OPの演出といい、こういう図形の使い方といい、近年のTMネットワークの演出とにているっておっしゃってる方も結構いますね。

衣装替え終わって登場した二人が最初に演奏したのは「俺たちの出会いの曲」コズミックランナウェイですよ!!ベットやってスイートやってバーティカルあるなら、これもやるりますよねー!アクセスの運命っぽさ(曲が二人の出会いや別れやこれからの関係性を示している、とかね)をことさら強調する人を、私は運命厨と言っているのですがw、正真正銘の出会いの曲をバーティカルの後にもってくるって、ほんとに…大ちゃん自身AXS自体が運命厨だよなぁって思ってしまいます。

変わった衣装、特に大ちゃんのが個人的にかわいかったですw
系統としてはサマダイのときと一緒だけど、色使いとドレスハットぽい帽子がよい!また某ききらら商店さんかしら。

続いてフリー。これも定番曲になったけど、レミゴとセットのイメージだったから、それもはずしてきていますよね。
後のMCで、大ちゃんが「今のAXSなりのまっすぐ、バーティカルを届ける」って言っていたけれど、まさにフリーは今のAXSのまっすぐを体現する曲だなぁと思います。

S。ここできたかー!
一桁列だったのもあるだろうけど、周りもみんな踊っていて、一体感がすごく楽しかった!!7月9日のラジオ出演などで、ことあるごとに、ヒロが「S」は宴の曲だって言っていたけれど、Sツアーでの「S」は、サディスティックなSだったり妖艶なSのイメージが私の中ではあったんですよね。今回のSは宴だ楽しもうって感じがして。なによりヒロの表情が違うような気がしてな!酔いよいな感じ!客席のみんなが踊ってる姿をみつつ歌うヒロはすごく楽しそうに見えたのです!

続いてエッジ。
あれですね!ヒロの「かっこいい」面を最大限に見せる曲ですね!!ついサマダイのエッジの衝撃を思い出してしまいましたが笑、斜めにマイクスタンドもって歌うヒロは確かにかっこいいのです!だけどスタンドからマイクはずして歌いだした時にちゃんとスタンドが倒れなくって、それがなんだかおかしかったんだよねwきまりきらないヒロも好きです笑

続いてびーぬーどSとジョイトレイン。びーぬーどはもちろん、ジョイトレインも新アレンジなんだよね!パチナイトにいった人から新アレンジだったとは聞いていたのですけど、去年のツアーで核になっていた曲をまたアレンジしてもってくるというのがね、AXSらしいなって思いました。以前のものを全部内包して新しい世界に進んでいく感じ。どちらのアレンジも低音を強調しているように思ったんだけど、低いほうへの広がりだけじゃなくて天井の高さを感じられるのがとてもよい!

本編の締めは永遠ダイブ。
ホール通路側だとおもいっきりタオル回せて楽しいですね!

アンコールで二人が登場する前は、バーティカルイノセンスのCMが流れました。あれTVで流れたりしないのかなー。インディだから無理だろーなーなんて思いつつ。CM終わりで出てきた二人は、ヒロがツアーTの赤。赤って時点でめずらしいなっておもったけど、いつもジャストサイズのTシャツ着ていたのに今回大きめサイズだったんですよねー。珍しい。大ちゃんは白黒のラグラン。

MCではバーティカルの意味について話していました。バーティカルツアーでも、あくせすなりのバーティカル、まっすぐを表現していければ、と言っていました。でもSがそうだったように、バーティカルツアーにも、もっとたくさんの思いが込められていそうなんだよね。

今回MCがいつにもましてぐだぐだ感強くてwあんまり覚えていないという…。

早朝にあった地震の話はしていましたね。リハの録画を3時くらいまでチェックしてから寝たヒロは、揺れでも全然起きなくて、(おそらくスタッフさんからの)電話で起きたといっていました笑。

この夏なにかしたー?と客席に聞く大ちゃん。これも定番だけど、かなり前のほうの列センターに妊婦さんとその旦那さんがいたみたいで、「こどもができたー!」って言ってましたね。客席の拍手と二人からのおめでとうと。AXSチャンネルからもそうだけどなぜだかほのぼのムードだわw(こういう目立つ発言はたたくひといそうだけどね…)

大ちゃんが謎のバーティカルポーズ(永遠ダイブやサマダイでやってた「いえーい」の手がロケットになってる感じwまっすぐじゃなくて明らかに斜めっている)をやっていたんだけど笑、「ヒロのポーズは?」ってヒロにふったら、ヒロがちゃんと真上をみて膝をついて、拳を上につきあげて「バーティカル!」って言ってたのね笑。かわいいのう。毎会場でやるのかしらこれw。

アンコールはドラマメ(S)、むんしゃい、るくあ。ドラマメきたとき、絶対みんなSでの三部作きたいしたよねw 日替わり曲考えるとこのドラマメが代わるくらいしか思いつかないー。むんしゃいが本編にこず、アンコールでっていうのもおもしろい。AXSの象徴って感じで扱われることが多い曲だから。むんしゃいを本編に持ってこなくても、AXSをストレートに表現できる曲っていうのがたくさんあるのが今のAXSなんだなって。

で!個人的にはむんしゃいで大ちゃんが花道きてくれてめちゃくちゃうれしかったのー!!ショルキー弾く大ちゃんさわったよーー!!るくあではヒロに手もさわってもらえたよーー!!!花道最前だったからロープと舞台の縁に身体押しつけられて、後からみたら鳩尾に青あざができていてびっくりしました笑。うれしさと興奮で泣くどころじゃなかったバーティカル初日でした!!!
でも書いていると、思い出しきれないところたくさんあって涙。あと3回はもっと大切にみたいと思いつつ…!!


☆その他余談と個人的備忘録
・ルミカもっていくの忘れたので現地で買おうとしていたら、現地が地元というふぉろわさん(非あくくらさん)が売ってそうなところ教えてくれたり、列に並んでいるときにルミカわけてくださったりして、結局両腕に20本つけていた私です…みなさんやさしい…!ありがとうございます。

・早めに物販並んでいると、知っている人がちらほらいて。Sツアーやら舞台やら部活やら、結構通ったことでAXSのファンの人のお知り合い増えたなあって実感しました。

・会場限定のCDの生写真。お隣になった方ともお話したんですけど、少なくとも初日はジャケ写と特典ポスカとほぼ同じだったからなー。オフショットとかほしかったですよね、って話をしていました。でもこの感じだとどの会場も基本はバーティカル関連かなぁ。しかしやっぱり生写真はぽすかより断然美しいね!

・ずっとお会いしたかった人にもあえたー!でもお話したかったのにあまりお話できないままだった人もいたー!残念ー!

・閉演後は、朝の6時までずっとあくせすトークしていてやっぱりAXS泥沼廃テンションって楽しいって思いました…。

・スタンプラリー楽しい!中野おせないのつらい!!

・今回の物販は希に見るぐだぐだ感だった…。二人であの人数さばくのは厳しいよ!最終的には購入列がそのまま入場列になり、しまいにはペンラのみ先に購入する人ーってなったりしたらしい。

・バーティカルオリコンウィークリー10位おめでとう!!!越谷での販売分も入っているよね!!枚数がどうであれ、MVの扱いがどうであれ、10位に入ったことでメディアのランキングとかにも確実に載るからね…!私も地道にラジオにリク出してみよう…。

・中野のチケット、1階まんなかあたりだったからまあふつうかなーって思っていたんですけど、どうやら今回、19日のチケットはFC枠でも二階席の人多かったらしくて。無事お譲りすることができてよかったです涙。

・空港から地元へ向かう飛行機への連絡バスでお隣に座った方が同じSトートもっていて、すごいテンションで話しかけてしまいました…。みんなAXSツアーグッズどんどん使おうよ…!

・夏休み中に別館ブログとこっち整理して、ブログを本格的に運用していく基盤つくろうかなと。ライブレポはこっちで、その他AXSは別館。漫画感想はこっちになりそう。
[ 2014/07/17 22:17 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

最終回だし、神のみぞ知るセカイFLAG266、267、268感想を素直に書いてみる

★お詫びと素直な気持ち

ずっと沈黙していてスミマセンでした。
神のみ及びサンデーはずっと購読してはいました。

が、特に神のみに関しては、口を開けば悪口とも捉えかねないような感想しかでてこなくって。
それを垂れ流すのは神のみ及び若木先生ファンとして私自身が辛くて。
とりあえず、過去編終わるまでは感想言うのを控えておこうと思っていました。

…実際は、現代戻ってきたと思ったらあっというまに最終回となってしまったわけですけど。

私が連載当初から神のみに期待していたのは「学園ハーレムラブコメの皮をかぶったトラウマ&コンプレックス解決の物語」であり、「狭い世界で生きていた人間が、自分をとりまく広い世界を認識する物語」でした。

上記の「自分をとりまく広い世界」は、「自分が住む町」だったり、「自分が通う学校」だったり、「家族」だったり、つまり「日常」の範囲内だと思い込んでいました。だからこそ共感できるし、狭い世界に閉じこもっている自分を、リアルに解放してくれる作品が、神のみなんだって本気で思っていました(痛いことこの上ない…)


ギャルゲーの典型を、現実の女の子との恋愛に使うメタな設定だからこそ、リアルってなんだろう、日常ってなんだろうっていうのが際立つと思うし。神のみでADVはやらないだろうと思っていました。

だから、女神がでてきたり、さらにユピテル編とか過去編とかやりだしてからは、あーーー神のみでもADVやるんだなって、言い方は悪いけど失望しちゃって。(過去編なんかまんまYU-NOでしたしね)今までと同じ方法(女の子たちにめっちゃ感情移入&共感しながら読む笑)では、神のみを読めないし感想も書けないなって思いました。

それでもね、私は神のみの女の子たちが好きだし、桂馬が好きなんですよ。

再攻略を始めて、女の子たちを自分の力で救うって桂馬が強い覚悟を持って戦った姿を見て、やっぱり桂馬が好きだなって思ったんです。私が思っていたより、広い世界と強い力を持った男の子になったんだなって、そう思ったんです。

そんな桂馬なら、きっと、こんがらがりまくった「女神」と「悪魔」と「地獄」と「天界」と「人間」のいざこざと、桂馬をめぐる恋愛関係をどうにかして、また日常に戻ってきてくれるって信じてたんです。



その結果が…まさかの「桂馬が誰かひとりを選んで他の子たちに新しい道歩んでもらう」エンドだよ!!!!!!!!

それは!!!!ほんとのほんとに!!!!最良のルートなんですか!!!!!
ぼんくらなADVの主人公でもできることなんじゃないですか!!!!
これがあなたの真のエンディングなんですか!!!!!
みんなが幸せになれる世界なのですか!!!!!!
これが、あの、落とし神様の姿なのですか!!!!!

桂馬には最底辺から見下す神でいてほしいの!!!!!!
ふつーの男子高校生にはなってほしくないの!!!
神でいながらも、日常にいきることが、桂馬ならできるって当然のように信じていたの…!!!!!

私の抱いていた、神のみに対する最後の夢は、こうして打ち砕かれたのだった(完)
ううううううううう!!!!!!涙


物語から解放するだけじゃなくて、物語に関わった女の子全員を幸せにできる力が桂馬にはあるって私信じてました…()


…まだまだ言い足りないこともあるし、もっとひどいこというかもしれませんが、以下、267、268の感想を書きます…。基本、ついったでつぶやいたことや、すかいぷやDMで吐き出したことの焼き直しのつもりです。
女神編以降から、「神のみ」の読み込み具合は確実に落ちてしまったし、正しく読み取れていない部分も多々あるとおもいます。
いわゆる「砂かけ」みたいになりそうだから、ネガティブな感想は極力書かないようにって思ってたのだけど。
気分を害する方がいたら本当に申し訳ないです。


FLAG266「ろまんちっく☆2night」FLAG267「コイノシルシ」FLAG268「未来への扉」

★桂馬のこの表情だけで私の心はうるおいを取り戻した
まず266なんですけどね。
こんなにドタバタとたたむなら、そもそも地獄のアレコレの設定は必要だったのか、とか、思うところはたくさんあったんですけど。

エルシィの正体とか、お姉ちゃんはどうなったんだとか、どういう経緯でそうなったのか、とかほっといて、エルシィに対する桂馬のこの表情で私は泣き崩れました…ううう!!!!

kaminomi266-1.jpg
【週刊少年サンデー2014年19号396ページより】
桂馬は紛れもなくお兄ちゃんになったよ…!!!涙 エルシィと出会って、桂馬は神でありながらも家族という身近な環境に生きる男の子になったよ…!!!涙 
ここでエルシィ妹ルートはほぼ確定だよねって嬉しくなった自分がいました。

むしろここが最終回でよかったんじゃないかな()
ホントに、いろいろあったけど、不満だって不安だってたくさんあったけど、この桂馬の表情がみれただけでも、私神のみ読んできてよかったし、どんな最終回でも受け入れようって思ったはず、なんだ、けど…あれ…・??


★やったよ!!!エルシィがホントに桂木家の一員になったよ!!!からの…
ホントのホントに「桂馬の妹」におさまっちゃったエルシィの幸せそうなこと…!!!
で、桂馬はちひろに告白ですかーーー!!!!!

あのね、この時はね、まさかマジ告白だとは思わなかったの…
上でも書いたように、共通ルートのハーレム状態から、一人を選んで個別キャラのルートへって、ただのADVじゃん…
そんな安易なエンディング、落とし神が選ぶわけないじゃん???って思っていたわけです…

来週、きっと神ならではの、美しいエンディングが見れるぞってwktkしてたんですけど!!!!!???
正直、ここまできて「だれか一人を選ぶ」ルートだけはないだろうって…本気で思ってました…


でもふたをあけてみると、あまりにもまっとうに桂馬が日常に戻ってきていて、あまりにもまっとうに、日常ラブコメとしてのちひろエンドになってた。正直ポカーンだった。


まさかのマジ告白…
しかも二階堂先生に本気でちひろのこと好きなこと指摘されてこの顔である
kaminomi268-1.jpg
【週刊少年サンデー2014年21号348ページより】
あげくのはてに、振られたらもうそれ以上行動せずに、「しがらみが多すぎ」て、積極的になれないはずのちひろからのアプローチまちとか…どこのボンクラADV主人公よ…?

桂馬ってそこまでちひろのこと好きだったの?っていうポカーンです。ちひろを振ったときの桂馬の落ち込みよう、攻略と関係ないところでちひろは桂馬を好きになっていたという事実。ちひろが桂馬の価値観とか考え方を変えちゃったわけで、だれか一人を選ぶなら、なるほどちひろが自然なのかもしれない。

んで、確かに、桂馬をめぐる恋愛関係をリセットして日常に戻ってくるには、桂馬が誰かひとりを選んで他の子たちに新しい道歩んでもらうしかないのだな。

女の子たちを物語から解放するっていうこと、を、桂馬が考えて選んだ結果のエンド
でもきっとそれ以上に桂馬が本気でちひろを好きってことを示唆している、んだろうなと
この先この二人がどうなるかはわかんないけど ディアナがいうとおりいろんな道が未来にはある。

ひとつひとつ考えていくと、たしかになぁ…って思うのだけど1!!!!
でも、でもさぁ!!!

このエンディングって、あんまりにも出来すぎじゃないですか!?!?!?!なんかさ、「良作」っていわれてる青春ADVみてる気分なんだよ…!!!!

ゆ~たんさん(twitter:@Iutach)の言葉を借りると、
「桂馬がリアルに降り立ったんでなくてリアルの方がヴィジュアルノベルになりました、みたいな感じ」

さっきも書いたけど、ADVの共通ルートから個別ルート入ったときの、ちょっとキャラの整合性合わない感じ、違和感ある感じとすんごく似てるの。

268だけ見ると、表情や背景でキャラの心情を見せるうまさとか、まさに若木先生で、まさにサンデーラブコメで、褒める要素もたくさんあるのだけど、でも、どうしても、私には、最終回の桂馬が今まで私が見てきた桂馬と同じとは思えないんだな…。「あいつは毎回そうだ!!全然こっちのゆーとーりにしない!!」とか、最後のちひろのデートの誘いとか、褒めどころはたくさんあるはずなんだけどさ!!!冷静に読めないんです…。

今さら桂馬とちひろの二人の世界に帰結させる意味…が私にはよくわからんのである… いやね、ADVにおける二人の世界ってだいこうぶつではあるんだけどね 神のみはADVじゃないよね????

★あゆみんファンの戯言
更に、個人的な思い入れの話をすると。
最初の頃、具体的にいうと「女神」の存在が明らかになる前。
桂馬×歩美が大好きな私は、割と本気で、最後はあゆみんルートになるんじゃないかと思っていましたw
日常を一生けんめい生きるの女の子(あゆみん)が、「日常」を生きようとしない男の子(桂馬)を感化していくってすんごい素敵だと思っていたの。で、あゆみんには、攻略の記憶を失っても、攻略の事実は残ったままで、桂馬のことがだんだん気になってほしいと思っていた。攻略と関係ない日常の中で、あゆみんを攻略したことで変わった桂馬に魅かれてほしかったんだよなぁ…

だから、私はあゆみんには女神がいてほしくないって繰り返してたわけです。
結局あゆみんにはバッチリ攻略の記憶が残ってたし、女神いたし、おまけに再攻略で結婚式までやっちゃって。
決定的だったのは、ちひろが「攻略が始まる前から桂馬のことが好きだった」ってことだよね…

個別ルートにいくなら、もうちひろしかないんじゃないかなってこの時思ったりして。
でも、再攻略を経た桂馬なら、だれかひとりを選ぶっていう辛い選択以外の、新しい提案をしてくれるんじゃないかって信じてた。

それこそ「Kanon問題」(ADVにおいて、特定のヒロインを選んだ時に、他のヒロインはどうなるのか?という問題)に対する答えが見られるんじゃないかって思ったのだけど。

そんなことはなかったね笑

★つまり
桂馬に救われなくたって、攻略した女の子たちはみんなひとりでも強く生きていくって、そういうわけですねきっと。
攻略によって、女の子たちは強くなっていったんですね。
桂馬なしでも、生きていける。

私たち、ちょう面倒くさい桂馬ファンの読者も、彼女たちと同じく、桂馬の姿が見れなくなっても、強く生きていかなければならないのだなって。


現実的な話をすると、この急な展開、急な最終回は、好きな漫画が次々と切られていったゼロ年代前半のサンデーを彷彿とさせてgkbrしています…サンデーこの先どうなるの。

若木先生の新連載はどうやら決まっているみたいですが、うーーん…

…もうちょっと、冷静に最終回読めたら愚痴ばっかりじゃない感想も書けるかな。

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。