スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

管理人のプロフィール

オタクになりきれないのが悩み、な中途半端漫画オタクだったはずが、ブログをはじめて以降かなりの速度で…いや、みなまで言うまい。基本的におとなしい、主張が少ない、目立たないタイプですが、好きなことになると途端に饒舌になるという、典型的オタク気質。調子に乗ると自虐ネタばかり繰り出すため、良く人を困らせる。

※2017年8月追記
ブログ書き始めてから9年経ち、現在の私は何故かがっつりaccess(音楽ユニット)にハマってしまって、全国各地を追いかける日々を送っています笑。
漫画も相変わらず読んでいます。少年サンデー、ゲッサンは現在も購読中。
マンガワンとサンデーうぇぶりも好きな作品ツマミ読みしています。
クラブサンデーから始まったサンデー系列webマンガも段々と変わっていってますね。

傾向
とにかく、1つの作品、作者にすごく執着するタイプ。
特に執着が激しいのは、久米田康治、若木民喜、室山まゆみ、新井理恵、佐藤友哉、たま(バンド)、維新派(演劇)、お笑いだとオードリー、モンキーチャックはじめケイダッシュ系列の芸人さん。動物化するポストモダン、およびエロゲカウントダウンの影響で最近はエロゲもちょこちょこ。お気に入りはねこねこソフトの「サナララ」と、minoriの「ef - a fairy tale of the two.」(後半はあまり好きじゃないけど)、elfの「同級生2」あたり。

神のみとの出会い
大学卒業しても何者のにもなれず、失意の中「神のみぞ知るセカイ」FLAG1に出会い衝撃を受け、徹夜で若木先生へのファンレターを書き上げたのが全てのはじまりだった。以降ずるずると神のみ感想や神のみ情報を書き続けています。人生の頂点は、若木先生にブログで紹介していただいた2009年4月22日。ちなみに「あゆみんは桂馬の嫁」派。

久米田作品との出会い
小学三年生(1994年)くらいから、親が仕事場から1週遅れで持って帰っていた少年サンデーを愛読していた。それで「行け!南国アイスホッケー部」の大ファンに。同時期に新井理恵先生の「脳髄ジャングル」を読み、伝説の四コマ漫画「ペケ」へポロロッカ。南国とペケのおかげで妙に下ネタに強くなってしまった。久米田先生への執着は「かってに改蔵」開始以降ますます激しくなり、中学生の時は本気で「久米田先生と結婚するにはどうしたらいいのか」考えていた。

少年サンデーの購読暦
1994年~2004年までは毎週サンデーを読んでいた。2005年~2008年にかけては、好きな作品と読みきりのみ立ち読みチェック。2008年、月光条例の開始でサンデー購読再開を決めたが、そこで「神のみぞ知るセカイ」と出会ってしまった。新人さんの読みきりチェックが好きだったので、サンデー本誌を買っていない時代も、サンデー超のみ買ってたり…。
スポンサーサイト
[ 2009/07/23 02:26 ] このブログについて | TB(0) | CM(0)

このブログについて

☆「好き」が原動力!!
とにかく「神のみぞ知るセカイ」が好きすぎるんですっ!
若木民喜先生が好きすぎるんですっ!
できれば「神のみ」のセカイの向こう側まで知りたい、だけどそんなことは無理なので…
毎週毎週、とことん神のみを読みこんで感想・考察・元ネタ記事を書いてます。
さらに神のみ及び若木先生に関するネタならなんでも記事にする勢い。

PEROさんも、若木先生と同じくらい!敬愛しているので、感想や考察の中でPEROさんの言葉が引用されたりすると思いますが、まあ、そこら辺は察してください…ECDの批評には教育欲が詰まってる神のみぞ知るセカイにおける教育欲を読んでいただけたら、私がいかに両氏が好きかわかっていただけるのではないかと思います笑。

☆各カテゴリ解説
『神のみぞ知るセカイ』感想まとめ
書いた感想をまとめてあります。

今週の若木先生+記事まとめ
若木先生の毎日のブログを1週間ごとにまとめてコメントや解説?をしています。
1週間のうちに私が書いた記事も紹介しています。

『神のみぞ知るセカイ』感想
サンデー発売日に感想速報版、1~2週遅れで元ネタ解説やつっこんだ考察を入れた完成版を書いています。

神のみ情報(サンデー公式)
サンデー本誌やウェブサンデーに載っている神のみ情報。

神のみ・若木先生関連の話題
若木先生のおっかけ的話題と、神のみの話題全般。

若木民喜先生インタビュー情報
雑誌やネットで掲載された若木民喜先生のインタビューの紹介。サンデー以外の雑誌への寄稿も。

若木民喜先生の歴史をたどる企画
主にサンデー本誌で連載獲得前の若木民喜先生の情報を集めています。幻の読みきり作品、デビュー作、若木先生の交友関係、その他もろもろについての情報。要するにストーカー一歩前の記事ということで…。若木先生ファンは武村勇治先生の「マーベラス」単行本は必須アイテムかもしれません笑。

神のみぞ知るセカイ単行本修正まとめ
神のみの単行本は本誌からの修正が多いので、サンデー掲載時との違いをチェックしています。

神のみ単行本特典情報
アニメイトやゲーマーズ、とらのあな等でつく単行本購入特典をまとめてあります。

神のみの書評等(雑誌情報)
インタビュー以外の神のみ関連記事が載った雑誌の情報です。

神のみグッズ関連情報
続々発売される神のみグッズ関連の情報。

神のみ応援企画
このブログで行った神のみを応援する企画。ケーキとか笑。何かいい企画があったら是非教えてください!

神のみぞ知るセカイSS
SSの紹介とか。私が書いたのもありますが…。

動画紹介(神のみ中心)
神のみを中心に、サンデー系の動画の紹介など。
[ 2008/12/03 19:23 ] このブログについて | TB(0) | CM(0)

このブログについて2

このブログの管理人もう いのししが好んでいる作品なんかについて…

☆普段読んでいる漫画雑誌とか
・週刊誌
週刊少年サンデー(掲載されているものは全部よんでいるはず)
ビックコミックスピリッツ(上に同じ…ですが竹光侍は読まなくなったな)
週刊少年マガジン(読んでるのは半分くらい)
・月刊誌
ゲッサン
週刊少年サンデー超増刊
(今のところ両方とも全部よんでます)
たまにフラワーズやアフタヌーンを買うことがありますね。
・WEB
クラブサンデー
(今のところ全部読んでる…はず)
・季刊誌
good!アフタヌーン(夏目先生の連載が始まったら購読予定)
季刊S

これ以外でも、雑誌を読むのが好きなので、文芸誌や音楽雑誌やらファッション誌やらも思いつきで買ったりしてます。(特に新潮と野生時代はよく読んでる)でも定期的に買ってるのは漫画雑誌だけなんだよなー。かつてはコミックボンボンとちゃおも愛読してました。


☆若木先生、久米田先生以外に好きな作家さん
漫画は小学館出身の人に偏ってますな…
とりあえず、読みきりや単行本、インタビュー等までおっかけているのは以下のとおり。
漫画
・夏目義徳先生(「トガリ」「クロザクロ」)
・藤木俊先生(「こわしや我聞」「はじめてのあく」)
・河合克敏先生(「帯をギュッとね!」「モンキーターン」「とめはねっ」)
・新井理恵先生(「×-ペケ-」「脳髄ジャングル」「ラブリス」「うまんが・ろまんが」…)
・おおばやしみゆき先生(「泣いてもいいよ」「私が見ている」「放課後チルドレン」…)
・室山まゆみ先生(「あさりちゃん」「どろろんぱっ」「すーぱーかぐや姫」「ぺんぎんぱぁてぃー」)
・じゅきあきら先生(「海の大陸NOA」シリーズ)
・山中あきら先生(「おきらく忍伝ハンゾー」)
・鈴木央先生(「ライジングインパクト」「ウルトラレッド」「ブリザードアクセル」「金剛番長」…)
・鈴木信也先生(「Mr.FULLSWING」「バリハケン」)
小説
・佐藤友哉(鏡家サーガシリーズ、「クリスマステロル」「1000の小説とバックベアード」…)
・島本理生(「シルエット」「クローバー」「ナラタージュ」…)
・三田誠広(「僕って何」「いちご同盟」「春のソナタ」を読んで、音楽真剣にやってみようと思った)
・稲垣足穂(「月光密輸入」「水晶物語」あたりの初期作品で止まってますが)
・夢野久作(「空を飛ぶパラソル」とか「いなか、の、じけん」とかの短編がすき)
・江戸川乱歩(「屋根裏の散歩者」とか「パノラマ島奇談」とか、オーケンの影響でかなり読んだです)
・太宰治(「正義と微笑」「パンドラの匣」「人間失格」この3作は何度も読んだ)
…ほかにも影響を受けた作家さんはいっぱいいるけどあげたらきりないので略。
ゲームとかアニメとか
・片岡とも(「サナララ」「みずいろ」のともさんのシナリオの言葉のセンスは凄く好き。なのに小説になると途端に安っぽく感じてしまうのはなぜだろう…)
・シャフト(「ef」「さよねら絶望先生」は衝撃だった。演劇のウソっぽさは、アニメのためにあったんじゃないか!と思わせてくれる作品がたくさん。)
・ワタナベシンイチ(「はれときどきぶた」「エクセル・サーガ」「練馬大根ブラザーズ」。言葉の暴力楽屋落ちギャグ、そして特徴的な動き。小学生の時ファンレター出した。)
演劇
・維新派(虚構性を逆手にとった美しさ。舞台と歴史の創造。音楽性。好きな要素ばかり。)
[ 2008/06/28 10:02 ] このブログについて | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。