スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

若木先生・神のみ関連のリンク集

☆若木先生・神のみマニアへの道
情報収集(別名:ストーカー行為)の成果。
随時更新。神のみぞ知るセカイを考える際の参考にどうぞ。
これを全部読めば、あなたも立派な若木先生マニアだっ。
・若木先生関連
・PEROさん関連
・若木先生の交友関係
・若木先生のアシスタント
・若木先生の神のみ以前の作品について(読みきり等含む)

の5つのジャンルに分けてみました。
(まだ編集途中です…)

※管理人は、神のみFLAG1からの遅咲き若木先生ファンなので、過去の資料については間違ったことが書いてあるかもしれません。そういう時はコメやメールで教えていただけると助かります。

☆若木先生関連
HoneyDipped
若木民喜先生の現在進行形ブログ。毎日更新。若木先生ファンの必修科目。
<みどころ>
あいう絵とか神のみ解説とかはてブで話題になった記事とか。
しばしおまちを。

漫画家バックステージ
聖結晶アルバトロス連載中は毎週更新。
<みどころ>
海外ひきこもりの話とか。しばしおまちを。

プロが語るまんが秘伝 若木民喜先生
若木先生の公式インタビュー。

若木民喜 ウィキペディア
ひっそりと重要な情報が更新されてたりする。
アルバトロス時代のアシスタントは全員女性ってのが定説になってますが、少なくとも佐藤五月先生は男性ですね。

若木民喜 アンサイクロペディア
だいたいあってる。でもお遊びだから本気にしないでね。

☆PEROさん関連
ECD(エロゲカウントダウン)墓場
ECD終了後(2005年)、墓場としてPEROさんが残していたアーカイブ。
…ですが2009年8月19日現在、見れなくなってます…
webアーカイブからあさってきて、重要なレビューは紹介したいとおもうのでしばしおまちを。

ECD(エロゲカウントダウン時代)tripod時代
ECD初期のページが残ってます。(1999~2000年くらい?)
<みどころ>
エロゲカウントダウン
メインコンテンツ。常時入れ替わる(汁)エロゲランキングとその基準について書かれています。エロゲメーカー(天津堂とか)に「カウントダウン入りを目指します!」と言わせるくらいの影響力。
レビュー汁
カウントダウンから外れたエロゲレビュー群。
プロフィール
26歳当時のPEROさんプロフィール。
音楽レビュー
ビートルズ、キングクリムゾンからボウイ、ミスチルまで。
ガンバ大阪コラム
98年~99年まで。
ECDの対談形式コラム
エロゲとは何か、アンチ泣きゲー!なスタンス、そしてECDの批評基準が的確に分かる面白コラム。
>最近のエロゲで人気あるやつって何でこんな内向的で過繊細な話ばっかりやねん?どいつもこいつも社会性ゼロでよ~。主人公は都合のいいことベラベラ言いくさってな。ナンパと割り切ったらそれなりに許せるいい加減さも、今はディープなシチュエーションやから無責任に人のトラウマを背負い込むのが逆にムカツクよ、オレは。で、 プレーヤーはプレーヤーで「涙でディスプレイが見えませ~ん」。そんなにみんな優しさにつつまれたいかねぇ。
という言葉にしびれる。

周辺漫画家さんが運営してた絵板

絵板の過去ログ
PEROさんの可愛い絵が多数。名劇系からDOAまで幅広い。
十神先生や江尻先生あたりっぽい絵もちらほら…。

特劇アプリオリ
ECDのアニメ名作劇場、特撮レビューコーナーが独立したページ…らしい。
サイト名の由来や、サイトの趣旨は特劇アプリオリのこのサイトについてでどうぞ。
<みどころ>
アルプス物語わたしのアンネット、アルプスの少女ハイジ、ペリーヌ物語のレビューが「残り香」として残されています。スタッフ&紹介、5話ごとのあらすじ紹介とレビュー、原作紹介、そして総評&後日談予想。文章力と作品への愛が詰まったテキスト群、どれも傑作です。

変わったところでは、「アンネット」の実写映画版レビュー。アンネットの項目から入ってみてください。マイナーな海外映画(もちろん字幕なし、全編英語)を大量のキャプとともに紹介してます。すげぇ。

特劇アプリオリ(2004年のアーカイブから)
さて、通常なら上で紹介した名劇レビューで終わりなのですが…ついったーでECDや特劇の話題が出たとき、古参ファンの方にアニメ・漫画レビューが存在していたことを教えていただきましたよ!いやぁ、どのコンテンツもすばらしすぎる…
<みどころ>
ふらりアニメレビュー
アニメレビューと銘打ってますが、原作の話もしばしば。特に当時付き合っていた彼女に「響子さんの方が好き」と言ってぶん殴られたほどのめり込んだという「めぞん一刻」論と「あだち充ラブコメ」論は名文中の名文。的確な分析と、愛あふれるレビューに、おもわず涙してしまいました。まだ心が震えています。あだち先生大好きな私としては、PEROさんのあだち充ラブコメ論にものすごく共感しますなー。コレ読んでから、神のみのみなみ編読むといいよ!
(後日、あだち作品と比較しながら、そしてこのあだち論と照らし合わせながら、みなみ編の考察書きます。ゆかた描き間違い騒動のせめてもの罪滅ぼし。)

アニメ特撮青春歌年鑑
特劇アプリオリ終了(2005年)に伴い、切り離されたコンテンツ。
1980年~2006年までのアニソンを時間の流れの中で見ていこうというレビュー企画。
なぜ80年代からなのか、という理由ははじめに~80年代以降のアニメソングについての私感を読めば良く分かります。

☆若木先生周辺の交友関係
武村勇治先生(公式HP)
若木先生のお師匠様。サンデー出身。常に週刊連載を抱えているすごい人。
経歴等はここで確認してください。武村先生のまんカレ受賞は1994年なので、「読みきりがはじめて雑誌に掲載される」という意味でのデビューは、若木先生のほうが早かったりします。ただし、武村先生は96年から連載もってるので、職業漫画家という点では若木先生のほうがずっと後輩なのはいうまでもない笑。
(若木先生は大学生の時、93年末に新コミで入選してデビュー。参考:第33回小学館新人コミック大賞第一次審査通過作品に若木先生の名前

サンデーで「マーベラス」「売ったれダイキチ」の2作品を連載されましたが、残念ながらどちらも約1年で打ち切り。「売ったれダイキチ」の前半(温泉旅行くらいまで)は、ネットでの評価も高かった覚えがありますが(確か駒木博士の社会学講座での初期の評価はA-でした。)、ギャンブル対決漫画に方向転換してあえなく打ち切り。もったいないなぁと思ったものです。

その後活躍の場をスピリッツに移して、「我が名は海師」を連載、3年半に及ぶ長期連載となりました。現在はコミックバンチであの原先生の原作「義風堂々!直江兼続 ~前田慶次 月語り~」を連載中。今までの作品と絵柄がまったく違うので最初見たときびっくりしました笑。バンバンセンター&巻頭カラーを飾っているのでとても忙しそう…。武村勇治先生の単行本巻末は若木民喜先生祭り2で武村先生の作品について書いているので、興味がある方はどうぞ。

2000年~2003年の武村先生の日記
2004年~現在の日記
若木先生や高木先生、宇佐美先生なんかが登場してます。
若木先生の呼び名は、「民君」ですね笑。
>2003/7/15(火)
慌ててネームを描き始め夜にデニーズで打ち合わせ。
で、それも終わって店を出ようとしたら担当が入口とは逆方向に歩き出す。
「?」
振り返るとそこに元アシの民君と高木君、それに現アシの宇佐ちゃんがいるではないか!!

ずっと見てたのか!?俺を!!??

まったく気付いてなかったから
俺の「あんなこと」や「こんなこと」をしてた姿をばっちり見られてしまったあああ!!!


>2003/7/13(日)
またまた珍客。
前のアシスタントだった智ちゃんが来た。
一緒に民君と高木君も来たんで、
マーベラスや風娘を描いてた頃に戻ったようやったなぁ^^)。
智ちゃんとは本当にご無沙汰で、近況を聞くとかなり頑張ってるようだ。

みんなと仕事してもう2年経ったんかぁ・・・
この2年で少しは成長したかな俺?
色々環境も変わり色んな事に取り組む姿勢も変わったと思うが・・・
なんかねぇ、前のアシ達と会うと俺ももっと頑張らにゃあと気が引き締まったねぇ。

と、眠い頭で真面目なこと言ってみる。

※民君=若木民喜先生、高木君=たかぎ(高木)七彦先生、宇佐ちゃん=宇佐美道子先生、智ちゃん=平井智子先生

十神真先生(公式HP)
=荻晴彦先生。サンデー出身。武村先生、忍野先生の元アシ。
公式ブログは毎日、とはいきませんがかなりの頻度で更新されてます。
2009年8月現在、アシスタントなしで3つ、一時期は4つの連載を抱えているという、凄い量の仕事をこなしてる人。
(参考:死して屍拾うものなし。
9月30日(たぶん)に、去年モバMANで連載されていた学園カゲキ!の単行本が発売されます。
学園カゲキ!
漫画の単行本、という形では、十神先生にとって初の単行本。
ヤングコミックで連載中の「殿サマの七本槍」も単行本になるみたいです。

モバMANでは、現在ラブコメ?漫画「桃色兵姫スピン」を連載中です。1話前半は無料で読めます。
携帯電話から→http://csb.shogakukan.co.jp/へ。

荻晴彦名義で2000年~2002年にかけて作品を発表されてました。2002年サンデー超で連載されたバスケ漫画「LASTPEACE」(未単行本化)や、サンデー本誌に掲載された「入来兄弟物語」など。
詳しい作品履歴はHPの「ご案内」で見れます。

<みどころ>
・絵日記漫画がまん道。アシスタント時代の話を漫画に。
・過去日記。警備バイトしかなかった時代から、漫画の仕事が増えてくる様子がわかる。始まったころの日記を読むと、「暗黒期」のひどさも分かる…。
・荻晴彦時代のHP、BRANCH HAIR…のアーカイブ

吉祥寺笑先生(公式ブログ)
読み方は、きっしょう・てらえ。
吉祥寺笑名義での作品発表は、2007年7月のサンデー超「阿諏訪田スペースツーリスト(有)」が初?おそらくペンネームの変更じゃないかと…。(荻先生→十神先生と同じパターン)
個人的には、忍野慶殊先生の変名じゃないかと思ってます。絵柄と「GOGO!第六大陸!!イナズマイレブン」編 という副題の付け方からして、そんな感じ。
現在は、小学3年生で「イナズマイレブン」のコミカライズ、フレックスコミックで「第六大陸」のコミカライズをしてるみたい。第六大陸の2巻では、若木民喜先生が推薦コメントを寄せています。
神のみ関連:若木先生が『第六大陸』2巻帯に推薦文
第六大陸の1話と最新話はyahooの無料コミックでよめるので是非。

忍野慶殊先生
閉鎖しちゃってますが…。HPもありました。(GOGO!!ガンチョップ!!のアーカイブ
サンデー出身、超で連載していた「サッカーキング」の2巻が出なかったのは有名…?
ジャンプの江尻立真先生のいとこ。(ソース:P2
江尻先生と若木先生も仲いいです。

たかぎ七彦先生(公式HP)
第42回新人コミック大賞入選「~岡っ引き平次郎捕物帖~星の羽織」でデビュー。武村先生の元アシスタント。公式ブログは頻繁に更新されています。2007年サンデー超に読みきり「最古の遺書」、2008年モーニングで幕末都市伝説なまずランプ短期集中連載。なまずランプは今年2部、3部と続くようです。2002年ころにサンデー超で描いていた「たかぎ克彦」とは関連あるんでしょうか…

黒丸先生(公式ブログ)
山田貴敏先生の元アシスタント。女性。武村先生の弟(妹というべきか)弟子にあたる。出身はヤンサンですけど、サンデー超にもいくつか読みきり描かれてますね。若木先生と上京同期っていってたから、下積み7,8年ですか…。ヤンサン→スピリッツに移動して、現在「新クロサギ」大人気連載中。作品はもちろん、黒丸先生のカラーがすごく好きです。

明野みる先生(公式ブログ)
サンデー系の出身だったような…正式なデビューはちゃおですが、藤田先生目指して持ち込みしてたって仰ってたので。現在ちゃおでコメディ系の作品をばんばん描いておられます。

平井麻紗実先生
サンデー出身。ですがあんまり情報ないなぁ…。2004年にサンデー本誌で逆転裁判のコミカライズ、あとは他の出版社の単発の仕事が多いみたい。

松江名俊先生(武村先生とのつながりで、松江名先生門下の漫画家さんが若木先生とつながりあるようなので…)

☆若木先生のアシスタントさん
菅野孝典先生(まんカレ2007年「フライ・パニック」入選でデビュー。基本ギャグ。HDと話題が被ったり、若木先生について語られたりするのが楽しい笑。中山敦支先生の元アシスタント。ニコニコ動画も見てみよう。素晴らしいから。苦労されてるようだけど、新作に期待。)
小嶋武史先生(2006年のまんカレ入選作「TENNMA」でデビュー。02年くらいからいろいろ受賞暦はあるみたい。昔のロボットアニメに詳しいらしい。菅野先生によると動物も詳しいとか笑。藤田先生系の熱い人。新作に期待。)
森田滋先生(神のみ作中やHDでの登場率は一番かも。まんカレ2005年「満月の日は血に染まる」でデビュー。侍少年のPNは黒歴史?読みきりの掲載率も結構高い。ファンタジーとか。サンデー超:若木先生のアシスタント森田滋先生の漫画を読んでみよう。でレビュー書きました。)
川中康嗣先生(2009年まんカレ佳作「サド姫のバスケ」でデビュー。7月7日七夕にクラサンで配信されるようなので、みなさん読みましょー。)

☆少年サンデー関連
サンデーバックナンバー検索(掲載順や内容も載ってて便利。超もあり。)

ファンの方の神のみ感想は、神のみぞ知るセカイ感想系リンク作ってみました。にまとめました。いろんな視点で、毎週の神のみを楽しめます!
スポンサーサイト
[ 2009/08/21 21:30 ] 神のみ関連リンク集 | TB(1) | CM(0)

神のみぞ知るセカイ感想系リンク作ってみました。

まだまだ作成中です。とりあえず普段読ませていただいてるサイトさんを掲載させていただいてます。
また、この記事にトラックバックを送っていただくか、コメントやメール等で私に連絡していただけたら順次追加しますのでー。

基本的に無断でリンクしてしまっているので、リンクを取り消して欲しい、という方はご一報ください。
事後承諾になってスミマセン!!

順番に特に意味はないです。やっぱり交流がある人は上のほうに書いちゃってますね。

☆単独記事で毎週神のみ感想を書いているサイト
神のみ感想&創作系
現在休止中…凡人には知りえないセカイ
ブログ開設時からお世話になってます。
<みどころ>
神のみカテゴリ
サンデー感想カテゴリ
DC2さんの創作物一覧
管理人のDC2さんは神のみMADの製作者さまです。神のみ感想でもMAD製作者ならではのコーナー「今週のココラ」が!!面白いです。が、1周年を期に更新縮小なさるそうで…神のみ・サンデー感想記事も休止だそうです。残念。新作たのしみにしております。お体にきをつけて。

DLSwSSLibrary
2次創作ss(神のみ充実!大ファンです)メインのサイトですが、神のみ感想もアップされてます。
<みどころ>
神のみぞ知るセカイ感想
更新はかなり早め。
神のみぞ知るセカイSS
個人的には神のみぞ知るpornが大好き。私のあゆみん好きはこのSSで強化されました…。

神のみぞ知るセカイを愛する部屋
アルバトロスからの若木先生ファンという筋金入りの管理人さん。
あらすじ&感想ですっきりまとまってます。
神のみカテゴリ
<みどころ>
感想とともに(ごくたまに)投下される管理人さんの絵が素敵。
10月30日の神のみオールスターとか。
7月5日の天理とか。

感想とともに、考察が充実
どうかしてるよ
期待の新ブログ!神のみへの愛あふれる文章がすばらしいです。管理人さんはブログはじめる前からこのブログによくコメントいただいてました。
神のみカテゴリ
常に神のみワールドの考察をしているあたり、私と非常に良く似ていると思われます笑。

360度の方針転換
見るたびに記事が増えている不思議なブログ(違う)
神のみカテゴリ
なんでこんなに面白くかつ鋭い文章がかけるんでしょうか。あらすじ追いつつ、感想、突っ込み、考察。

みっちー日記
神のみカテゴリ
絶チルの感想と一緒に書いていらっしゃるので、文章量は多くないのですが、考察&批評がまとまってて面白いです。

あらすじメインで感想少し系
週刊あにめ
神のみカテゴリ
あらすじメインで感想少しです。このブログ開設当時から絡んでいただいていて感謝感謝。

感想>あらすじ系
神無空間2
神のみカテゴリ
画像豊富、ちゃんとストーリーもわかり、かつ感想もあるというすばらしい神のみ感想記事の数々。本誌読んでいること前提、あらすじすっとばしのうちのブログとは違います笑。あらすじひとつとっても、管理人さんの嗜好が読み取れて面白いです。

こう観やがってます
神のみカテゴリ
ブログはじめた当時、このサイトさまくらいすっきり感想かけたらなぁと思っていました。もう開き直って長文ばかりですけど笑。

迷宮と幻想と
神のみカテゴリ
感想メイン。

たぶん週刊わなびぃNeo
神のみカテゴリ
感想メイン。

興味神神
またまた新ブログ。これからの更新に期待です。

もうお一方、紹介したい方がいるのですが(ジャンルとしては、批評&考察系かな)、「リンクはなるべくしない方向で」とのことなので紹介しません。(残念)どうしても気になる方は、別館記事のリンク元や私のはてなアンテナを探索してみると良いと思います。

☆サンデーの感想記事の中で、比較的神のみの比重が重いと思われるサイト
DDRダイエット改!(直球ストレート(笑))
毎週のサンデー感想記事のタイトルが楽しくて密かに楽しみにしています笑。旅行記事も楽しいー。
実はこのブログの初期からお世話になってます。
<みどころ>
サンデー感想
カテゴリー名はハヤテのごとく!になってるけど、最近は神のみやオニデレネタが多いです。

C-WWW::What’s New Diary
サンデー感想
私が説明するまでもない、絶チルメインの漫画感想。神のみ感想も面白いです。

暇人の感想ブログ
サンデー感想
サンデーや他週刊誌の感想充実。

ゲ~ムやマンガのきゃらと~く
サンデー感想
漫画感想ブログの形式ではかなりめずらしいんじゃないでしょうか。>対談形式

めもり~る~む
サンデー感想
サンデーの感想、画像豊富。感想自体は短めですけど視点がおもしろくて。

くるくるーく
サンデー感想
サンデーの感想充実。

TALKING MAN
サンデーの感想充実。その週のサンデーの全体像が見えるのがいいですね。

江戸前ネギ巻き寿司
画像豊富で、サンデーほか漫画雑誌の感想が充実してます。こういうサイト見てると、読んでない雑誌も読みたくなるという笑。

自由気ままで気まぐれなブログ・改
少年サンデーカテゴリ
神のみ&ハヤテ。あらすじ追いつつ、感想ですね。画像も豊富です。
ハクアの痛PSPが素晴らしい笑。

11/22追加宗教法人グルグル
神のみカテゴリ
思うところあってリンクフリーにされたそうなので追加させていただきます笑。
「批評」をしっかりやってるのがすごいです。他にもクラサンのMSドールズや銀塩少年、絶望先生、べビステ等等。

11/22追加つぶやき感想多め日記
神のみとサンデーの感想がメイン。感想スタイルが読みながら思ったことをつぶやくという私のスタイルと同じで親近感がっ。時間軸の考察や、神のみ表紙の考察など、かなりつこんだ考察もされてます。

12/19追記blue blue
アニメ漫画感想メイン。神のみの感想楽しみにしています!

とりあえず、即席!インスタント!です。まだまだ追加します…
単行本感想で面白いものもまとめようかと思ってます。
[ 2009/08/17 14:47 ] 神のみ関連リンク集 | TB(0) | CM(17)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。