スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アニメスタイルイベント「百見さまのための『【俗・】さよなら絶望先生』」レポートまとめ その1

新宿ロフトで行われたアニメスタイル主催の俗・さよなら絶望先生イベントのレポートのまとめ。
2chの絶望先生総合スレから引用と要約させていただきました。

☆イベントの出演者
・小黒祐一郎さん(シリーズ構成)
・宮本幸裕さん(チーフ演出)
・龍輪直征さん(副監督)
・山村洋貴さん(総作画監督)
・サムシング吉松(絵コンテ)さん

・特別ゲストで某OOの監督さん
参考レス↓
813 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 00:23:03 ID:wyrHyEhW
「はーい、今から絶望先生に全然関係ない方がここを通りすがりまーす。どーぞー!」
ノッシノッシ
大黒「機動戦士ガンダム00の監督、水島精二さんでーす!」
会場(ウオオオオオオ???)

・一般客として構成Tと奥様(確定)、神谷さん(未確定)が来ていた。

☆イベントの構成について
18:30開始 22:20頃終演(ロフトのイベントとしてはかなり早い終演かも…)
・全編メールフォームからの質問と回答が軸
1部:スタッフの仕事内容を聞きながらのトーク
(休憩)
2部:吉松さん退場
   小黒さんのほぼワンマントーク
(休憩)
3部:吉松さん復帰
   やってほしい話アンケート
   (クレイアニメの人形現物プレゼント)

・ 小黒さん
「なんで木野登場回をやらない!」「あびるフラグ回はどうした」とか
もっと臓腑をえぐるような厳しい質問が来るかと思っていたけど、
ラジオ投稿みたいなぬるいのが多くて拍子抜けした。

・実際、「みなさんが監督やスタッフに関して絶望したことを挙げてください」
とか「アニメ業界に入ったきっかけは」とか普通のアニラジ投稿っぽい 質問が多かった。

・小黒さん以外マイクが聞こえづらかった。結構ぐたぐた(いろんな方面に話がとんで分かりにくい)。

・谷谷コンビの凄さが良く分かった。
参考レス↓
900 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 02:27:12 ID:Fpnk+ZnR
>>873
あと、トーク途中の変な間や別件を急に思い出して語ったりする場面があって
なんていうか話の転がし方もあまり上手いほうじゃなかった気もする

2部なんかは小黒さんがスタッフに質問っていう形式って行ってた割に小黒さんがほぼメインで喋ってるし、
龍輪さんは相槌っぽいのを打ちつつ答えて、宮本さんと山村さんはたまーに思い出したかのように
話を振られる程度だったしなぁ…


☆客入りについて
・食事のオーダーをした際に店員さんに聞いたら今日は150人以上がこの店に集まっていると言っていた。

・イベントによるが、「とにかく今日は多い。20、30人くらいしか来ないときもある」 ということだった。

・整理券、行列も開演1時間以上前からあり。
とのこと。

・今回は特別メニューで葬式饅頭と、百見茶と一見茶ってお茶があった
名前そのままで百見茶は濃くて一見茶は薄いお茶
葬式饅頭は注文殺到で途中から足りなくなったみたい

☆スタッフや製作関係
・「東富耶子とは誰なんですか?」
シャフトが会社として使用するペンネームで、 読み方は決まっていない。
「あずま」とか「ひがし」とか 「とうふやっこ」とかいろいろ言っていた。

・「構成 東富耶子」という表記について
新房監督が決めた。
もともとは小黒氏は「脚色・シリーズ構成」という名義でOPに
表示し、各話では絵コンテ担当者に「構成」という名義をつける はずだったのが、
直前になって監督判断で変更した。 その理由はパネリストたちも知らないとのこと。

・脚本について
「脚本」という名義は立っていないが、全ての話数で小黒氏が 脚本を書いている。
なぜ名義を立てないのかは不明。
「絵コンテ・演出で全然違う話にされるから」とか
「作家印税が発生しないからでは」とか冗談めかして言っていた。

・小黒氏がシリーズ構成になったいきさつ
もともと小黒氏は幽遊白書での新房演出に注目していて、アニメージュで 新房特集記事を組みたかったが、スタジオぴえろの方針として、「監督でもない 一スタッフの特集は認められない」と言わた。
その後新房氏がメタルファイター MIKUで監督デビューすると、これ幸いとインタビューしたとか。
もちろん聞いたのは 幽遊白書のことで、MIKUのことは全然聞かなかったそう。

小黒氏が脚本を担当したアニメ「ケモノヅメ」で、 是非新房氏に演出をやってほしいとお願いしたけれど、そのときは新房氏は別の仕事が 忙しくて断られた。
そのときに、「へえ、小黒さんは脚本もやるんだ」と意識されて、 それが今回のシリーズ構成起用の一因らしい。でも小黒氏を特に選んだ理由は結局不明。

・小黒氏と絶望先生の関係
声がかかったときには絶望先生は読んだことは無かった。漫画は一日で読んだけど、
どういう層に受けているのか知りたいということで同人誌を買ってきてもらったが、みんなやおい。

・製作スケジュールは?
スケジュールには全然余裕が無くて、声がかかってから2週間でシリーズ構成案提出、その後も
ひたすら脚本を書く毎日。特に最初のうちは、毎週1回のシナリオ会議で、その回のシナリオ、
前回のシナリオ修正、次回のシナリオのプロットをそれぞれ3パート分という「脚本の束」を
ドサッと提出。しかも会議ではそれをめくって検討することもほとんどなくて、監督から
「こことここを直して」という指示が出るだけ。もちろんあらかじめ読んできているんだろうけど。
後半の話数になってようやく落ち着いてきて、シナリオ会議で細かい検討が出来るようになった。

☆声優関係
44 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 22:49:57 ID:xQsBXCHI
・井上喜久子登場のいきさつ
3話Aは、新房監督の「アニメでラジオドラマをやりたい。聞いているのは藤吉さんで」という
希望から書いたシナリオ。年忘れの話を使うことに決めた理由は、
世間の目を気にせず自分に素直になろうというテーマがぴったりだから。

で、これをやるからには17歳ネタとして井上喜久子を出さないわけにはいかない。
絶望キャラたちと井上喜久子が偶然出会うというシチュエーションは、映像では無理で
あって、ラジオドラマだからこそ許される(本当に許されるのかという龍輪氏のツッコミに、
ラジオドラマって昔からこういうものなの! と小黒氏)。

ただし、あくまでも「井上喜久子」という登場人物を出すシナリオを書いただけで、
井上喜久子役を井上喜久子さん本人がやるかどうかは決まっていなかったらしい。
ところが当の本人はノリノリでやってくれて、打ち上げ(だったかな)でも「井上喜久子・
大草麻菜実役の井上喜久子です」いう紹介。

なお、大草さん役が決まったのは、井上喜久子役が決まった後だそうでw
声優として参加しているからここでネタとして出したわけではないことに注意。

50 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 23:08:01 ID:xQsBXCHI
・可符香は悪い子?
隣の女子大生の正体が可符香だと判明する回(たぶん俗8話のアレ)を
収録したとき、野中藍さんが監督に、
「可符香はこれからどんどん悪い子になっちゃうんですか」と心配そうに質問した。

聞いていた小黒氏は「工エエェェ(´д`)ェェエエ工可符香は前からずっと黒いじゃんw」
と思ったが、新房監督は優しく、
「悪い子なのは今回だけで、次からはいつものいい子になりますよ」となだめていた。

「悪い子」じゃなくて「黒い子」って言ってたかもしれない。
小黒氏のほうも「ずっと黒い」じゃなくて「真っ黒」だったかも
セリフで書いてある所は不正確なのでニュアンスだけ汲み取ってくれ。

一応黒い子とは認識していたけど、8話は表現として行き過ぎていたって
ことかもしれない。


・それって面白いの?
声優シャッフルは、実験の中でも小黒氏が出したアイデア。新房監督は
あまり乗り気じゃなかった。「それって面白いの?」とも言われたけれど、
一番気にしていたのは声優に失礼じゃないかということだったらしい。

既出のように、小黒氏は普段の絶望先生に出ていない声優を出すという
ネタも考えていて、神谷つながりで神谷明さんに「絶望した!」と言ってもらおう
と提案したところ、それだけは駄目と監督に言われてやめた。

アフレコが開始して初めて、監督が声優陣のチームワークを重要視していること、
関係ない声優を呼ぶことはそのチームワークを壊すことで、やめて正解だったと
小黒氏は実感したという。

☆小林ゆうさんのエピソード
・小林ゆう氏は「男性のガヤお願いします」という呼びかけに平然とたちあがり、男性にまじって声をあてるそうだ

・小林ゆう氏が今回のカエレのパンツは何色ですか、と小黒氏に聞いてパンツの色を確かめたそうだが セリフは「初めての前」で、色は関係ないじゃんwwと小黒氏がいっていた

・小林ゆうさんは、絶望ファイト収録時、別の仕事もあったため先に収録 して帰った。肉を食う音もわざわざ入れていってくれたが生生しすぎ て使えなかったらしい。


☆黒板ネタ
・New谷良子ネタは監督が声優と打ち上げをしたときに、ちょくせつ声優から知り。だったらネタに
 使おうという形でつかわれた。字は声優自身の直筆。

・三本立ては1.3倍の労力だけど3倍きついって誰が書いたんですか?
「僕です」(宮本)
改蔵をやりたかっ…て誰が書いたんですか?
「僕です」(宮本)
千里の話をもう一回…って誰が?
「僕です」(宮本)

・どうして京ア○さんと仲良くなりたいんですか?
「お金たくさん持ってるかな……って」(宮本)
「そんな身も蓋も無い!」(龍輪)
「(急に真面目にすらすらと)やはりあれだけの物を作れる
組織作りを、会社として見習いたいと思いまして」(宮本)



とりあえずここまで~



スポンサーサイト
[ 2008/05/02 19:19 ] 久米田康治先生関連 | TB(0) | CM(0)

さよなら絶望放送第35回感想

さよなら絶望放送第35回「歌は土曜に青ざめる」

やっと聴けた~!
めずらしく日本人作家の作品(筒井康隆先生の『馬は土曜に青ざめる』)が元ネタですねぇ
筒井先生のライトノベルと銘打った新作、早く読んでみたい…

☆OP
♪『更新マダー?更新マダー?更新キター!』
凄いっ笑
これって主題歌の一部なのかなぁ…
2chの絶望放送スレの火曜日の状況を的確に表していますねっ
ドラマも主題歌収録ネタで進行しますっ

☆冒頭
曲が…笑 主題歌『はっぴいなんちゃら』のカラオケだそうですが
普通のラジオみたいだ~ミュージックスクエアみたい笑
途中で演歌調になるのが気になりすぎる…
作詞は構成Tさんなんですねっ笑
あいかわらず神谷さんの古谷徹さんの物まねはすごい…

☆絶望の谷谷R2
・上田陽司さん改め上田耀司さんのyahoo急上昇ランキングにランクイン!
・杉田さんのインタビュー良かったですねっ笑
杉田君大好き発言に「もう一回…」な新谷さんがかわいいですっ
・このアニメがすごい!2007、買いました!池袋調査では絶望先生が一位でしたっ
これだけ女子率が高い漫画なのに、女性人気が高いのって珍しいですよね…
・ナーミン!CDの名義もナーミンのようです笑

☆きっちりしなさい
・猫缶…!
ちょっと食べたくなるときありますよね…
新谷さんと同じく「猫が箸を使っておまえに食べさせる…」の下りがツボに入ってしまった笑
あと相変わらず神谷さんの猫声は可愛過ぎますねぇ
またぱにぽに見たくなってきた…
・2÷3×3の謎、初めてしりましたっ
・1、2の三四郎2の…
・DJCD楽しみっオーケンファンとしてもとてもとても聴きたいCDです。
・ゲスト決まりましたねっ!木野国也くん役の寺島さん。
また予想が付かないゲストだなぁ…

☆さらば さのすけ放送
・すごいっ ときめきナーミンナイトの対抗馬ですねぇ
・相楽とさらばをかけているんですね笑
・普通に「さのすけ」有名になっていますねっ
フォルム的にはかってに改蔵の羽美ちゃん専用股裂き人形そのものだけど…笑
・相変わらずアニメ、漫画関係者のリスナー多すぎる
 原作者以外の漫画家が頻繁に話題に上るラジオも珍しいでしょう…
・氷川先生が書いたフォークらしきものは斬罵刀らしいですよっ
・神谷さんいじられすぎ、みんな他のラジオをネタのためにチェックしすぎです…
・新谷さんロリィタ服好きだなぁ。MILKもエミキュもとってもお似合いでうらやましい。
衣装とかではアンプリとかBABYとかも着てそう…
[ 2008/05/02 02:47 ] 久米田康治先生関連 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。