スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

若木先生と畑先生と久米田先生と…  その1「久米田康治先生と畑健二郎先生の関係」

バイト帰るなり爆睡してしまったため、こんな時間に起きてしまったよ…

若木民喜先生のブログで、畑先生の家へ行った(見学)っていう報告がっ!
おおっ、これで若木先生と久米田先生が接触したらおもしろいのになぁなどと思ってみたりっ笑

若木先生、畑先生、久米田先生、三人ともすごくいいなと思う漫画家さんで
作品が良い、というのはもちろん、なんといっても文章(テキスト)がおもしろい!
サンデーOHPの漫画家バックステージ(BS)を毎週更新していたことも共通していますね。

ということで、他の共通点や関係、それぞれの漫画家さんの特徴なんかをまとめてみました。
基本的に記憶に頼っているので間違ってるとこもあるかもです…
全部で5,6くらいに分けるつもり。
まずは「久米田先生と畑先生の関係について」書きたいと思います。

☆師弟愛…?
畑先生はデビュー前から久米田先生のアシスタントとして結構有名で
・さくら大戦のやりすぎで日常生活でも好感度あっぷの音が聞こえる
・僕が考えた超人 せんたっきマン はたけんじろう君の作品
・林原めぐみの歌は畑さんのものだから!
等々、ぱっと思い出すだけでも数々の畑くんネタが思い出せますっ笑

畑先生のデビュー作がサンデー超(サンデーの増刊号)でライフセイバーズが連載になったときも、
久米田先生はサンデーの巻末コメントで

「最近一番おもしろかったマンガは?」(うろ覚えです…「一番笑ったことは?」だったかも)

という質問に対して

「畑くんのマンガ。まだ読んでいないけどね。」

と答えていて、
いつもの畑くんいじりとマンガの宣伝両方をやってのけていましたっ。

対する畑先生は、柱の作者コメントで
「畑先生:僕ライフセイバーのこと全然知らないけど、題材にしていいんですか?」
「編集さん:大丈夫、君の師匠もアイスホッケーの知識ないのにアイスホッケーマンガ書いてたし。」
「畑先生:そうですね!」
というやり取り(うろ覚え)を書いていて、捻くれた師弟愛を強く感じますねっ笑

実際、このコメントでライフセイバーズをチェックした改蔵ファンは多いはず…(私とか)

☆畑先生はいつからアシスタントをはじめたのか。
改蔵開始時、南国~ポカポカのアシスタントさんが全員デビューが決まってしまい、
(「かってに改蔵」3巻おまけページ参照)かなりお困りだった久米田先生。
そこでアシスタントの話が行ったのが畑先生。
というわけで、かってに改蔵第一話から約5年間のアシスタントだったようです。

以下、畑先生のBSのvol.21から引用。
『久米田師匠に初めて会ったその日に
「一週間以内に引っ越してくれ」と言われ
大学を辞め、大阪から東京まで、
本当に一週間で引っ越したあの嵐のような日のことを……

モブから尿瓶まで色々描いたなぁー。

まぁ、改蔵の単行本を見直すと
今以上に未熟な自分の絵を見ることになるので
とてもじゃないですが見直せませんが。

あの絵でOKを出さざるを得なかった師匠の心中を
いまさらながらにお察しすると
なかなか死にたい気持ちになりますな。

ちなみに第1話・冒頭の回転ジャングルジムを描いたのは僕です。
あれだけ描くのに丸二日掛かりました。』

因みに巻末おまけのとらうまウォーカーのロゴや編集も畑先生の仕事とのこと。
畑先生はずっとサンデー読者で、南国も「すごいな、毎週コカン全開で!」と
思いながら読んでいて、まさか自分がアシスタントになりるとは思ってなかったらしいです笑。

☆畑先生のサンデーBSにおけるアシスタント時代のお話
連載開始から毎週BSを更新している畑先生ですが、師匠(久米田先生)との思い出話も良く語られています。

以下、久米田先生に関する記述がある部分をまとめてみました。
・vol.14…服のお下がりを良く貰っていた発言。
・vol.21…上参照。はじめてのアシスタント経験。
・vol.28…費用はすべて久米田先生持ち!のミコノス島旅行について。
(南国時代から、アシスタントさんを連れて旅行にいっているようです)
あと新しく始まったアレ=絶望先生です、おそらく。
・vol.31…久米田先生の仕事場にあった『珍虫と奇虫』という本について。
・vol.36…久米田先生の手の込んだいたずらについて。
・vol.40…ミコノスの海についての記述が少し。
・vol.47…久米田先生の紙ブログの萌え御殿についてちょっとだけ触れてます笑
・vol.69…ドリキャスのザ・ハウス・オブ・ザ・デットの話。(改蔵の7巻巻末とあわせてみてください笑)
・vol.72…ちょこっと絶望先生ネタ。あと久米田先生から衝撃的なメール。
・vol.77…アシになったきっかけが語られています。あと久米田先生のスケジュールのタイトさも笑 
・vol.78…マリアとチタンのメガネ姿の類似点。
・vol.82…鬼のようなサッカー好きの久米田先生(とその担当さん)。
・vol.95…前担当さんと久米田先生と食事の予定。
・vol.96…食事の詳細。
・vol.105…ニンニク注射を打って元気になる久米田先生。紙ブログでも触れていました。
・vol.106…PS3発売日前日、並んで買おうとする久米田先生からメール。
・vol.113…久米田先生へコメントのお礼。
(ハヤテの人気投票で久米田先生の得票数が畑先生を超えていましたっ笑)
・vol.126…若木先生のブログについて言及しています笑
・vol.135…講談社漫画賞の受賞お祝いのコメント。
(授賞式には来れなかったそうです。そしてかたくなに久米田先生は声優出演を拒んでいますっ笑)
・vol.139…絶望した!と前田君の写真。
(前田君に直接メールして写真をゲットしたそうですっ)
・vol.142…アシスタント時代のダメダメな様子。
(ナデシコのルリルリ好きに関しては改蔵本編でもよくネタにされていました)
・vol.150…SZBHでネタにされたことにさっそく反応してらっしゃいますっ笑
(漫画家さんはじめ業界内でも人気が高いらしいですよっ)
・vol.164…若木先生と初遭遇のお話。ここから5月3日のブログの内容に繋がっている模様。
・vol.172…畑先生のエンドカードの裏話。最早何が真実なのか分からないっ笑


…多いなぁっ
見落としもあるかもしれませんが、気づいた方はお知らせいただけるとうれしいです…
BSを読み返してみると、改蔵のディープなオタネタは畑先生の功績大きかったんだなと
改めて思うのでしたっ笑
スポンサーサイト
[ 2008/05/04 08:01 ] 久米田康治先生関連 | TB(0) | CM(0)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。