スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『神のみぞ知るセカイ』FLAG.6のカラー扉絵について

若木先生がブログで言及していましたが、やっぱり扉絵には元ネタがありましたっ

エドワード・バーン=ジョーンズ

エドワード・バーン=ジョーンズの『黄金の階段』

「絵画を通して、私はこの世に存在しないロマンティックな美しい夢に触れる。そこには輝く光があふれている。誰にもどこだかわからない、ただ憧れるだけの場所である」     
エドワード・バーン =ジョーンズ
(『ラファエル前派―ヴィクトリア時代の幻視者たち』「知の再発見」双書、創元社より引用)

すごく感覚的な絵画ですね、そんな美しい夢のなかにただたたずむ桂馬くん。
まさに『神のみぞ知るセカイ』なのです。
スポンサーサイト










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。