スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「とら祭り2010」カタログ特典の小冊子に若木先生が寄稿するみたいです!

6月20日に開催される「とら祭り2010」カタログの特典冊子に、若木先生が寄稿をしてるようです!
「とら祭り2010」カタログ特典小冊子情報

※小冊子のお渡しはイベント会場のみです。店舗、通販ではお渡し出来ません
とのことで…カタログを通販で買っただけでは小冊子貰えないんですねorz
地方人にはつらい…

特典小冊子POPサンプル画像
を見ると、寄稿の内容は
「超豪華作家陣たちが振り返るイラストコラム『15歳の頃…』
これはぜひ見てみたいなぁ…私は行く時間なさそうなので行った方はどんなイラストだったか教えてくださいー!

サンデー的には、東先生(超弩級少女4946)と松江名先生(最強の弟子ケンイチ)も寄稿されてますよー!

スポンサーサイト

さよなら絶望先生で、ついに神のみぞ知るセカイがネタに!!

週刊少年マガジン26号さよなら絶望先生第三百二十四話「その神は今生まれたばかりだといふ事は一目に解った」より。

ついに、絶望先生に神のみ初登場です!!
畑先生と若木先生が仲良くなってから、いつ登場するかと心待ちにしていました笑。
100527_1118~01
P275より

「この人は神様かもしれない⇔僕は神様かもしれない」
犬猫の見解の違いについてから出発して、だんだん「神」の話に笑。
神の力は絶大、という可符香ちゃんの説から「タイトルに神とつく漫画はもれなくヒットする」の羅列ネタが登場しました。

GS美神が一番頭に来てるのは…久米田先生のデレいつも椎名先生が絶望先生好きをアピールしているからでしょうか笑。
GS美神、神のみに加えて「残酷な神が支配する」とか「神の左手悪魔の右手」が入ってるあたり、小学館の漫画好きとしては見逃せないです…!

昔、WEBサンデーで橋口たかし先生が「久米田先生にネタにされたら漫画家として認められたということ」という趣旨の発言をしていた記憶がありますが(マガジンだと村上よしゆき先生もネタにされたことを喜んでましたね!)、若木先生も例外ではないようで…ネタにされたのを知ってマガジンを十数年ぶりに買ったとか!!
http://twitter.com/angelfrench/status/14777341856

更新滞っていてスミマセン。ひとまずここで。

神のみぞ知るセカイFLAG97感想~姉妹復活と、古悪魔復活と~

FLAG97「SISTER PANIC」

よみましたっ
連載100回目前にして、アニメ化発表(今回でシリーズ構成の方も発表されましたね)
そして若木先生の誕生日と、おめでたいこと続きですね!
ノベライズも発売されることだし、毎日が神のみ祭り状態!!
この祭りのおかげで若木先生はとても忙しい毎日を送っておられるようで、ちょっと心配…。

☆姉妹って難しい。
閑話休題。
檜の心のスキマの原因が妹の楠にあると気づいた桂馬。

檜は楠の憧れに応え続けていただけ。
妹が無意識に、姉をしばっていた。

楠にとって、檜はいつまでも「すごい人」で、檜自身もそのイメージから外れないように、外れないように
生きてきたんでしょうね。
もちろん能力もあって自分に自信もある。
だけど、今の自分の行動が、本当に自分の意思での行動なのか、それとも相手(妹)の期待に応えるための行動なのか。その境界ってきっと自分自身でも分かりにくいんじゃないかなぁと思います。

これが、「妹」じゃなくて全くの「他人」の期待に応えるためなら、ここまで檜の心のスキマは広がらなかったような気がします。家族だからこそ、言っちゃダメなのに言ってしまうこともあるし。いったらいいのに言えないこともあるし。家族て、姉妹(兄弟)って難しいなぁと改めて思いました。私も弟がいるから、余計に。
相変わらず、みんなが心の中でもやもや持ってるような悩みを描いていく漫画だなぁ…
だから余計に、心が痛いです。

今回は、ニセ楠が檜に向かって暴言吐いたんですけど、上に書いたとおり家族だからこそ、言っちゃだめなのに、本心とは違うのに、言ってしまうってのもあるんじゃないかな。
私の弟とか、他人には絶対言えないのに私とか母親には「死ね!」連発してたもんな笑。
これも、家族・兄弟だからこその甘えなんだろうね。

この後の、楠と檜の会話に期待。心を痛めつつ。


☆せっかくのお風呂イベントも…笑
100512_1621~01
「もうお色気イベントに付き合ってる場面じゃない!!」
だもんな笑。
この、「ベタ」をちょっと上からみてる感じがたまりませんなぁああ!!
100512_1617~01
にしても楠かわいい…


☆そしてついに古悪魔の復活をもくろむ輩の姿が…!
ちらちら存在をみせつつ、正体不明だったアイツが…!
まぁまだ姿が見えただけだけど笑。
なんかかわいらしいし。どことなくポンコツなにおいが…笑
100512_1631~01
見た感じ、ノーラとかと同じ系統っぽいなー。(角っぽいのがついてるあたり)


巨大檜実体化によって、にわかに怪獣映画な雰囲気になってきた今シリーズ。
閉じこもってしまった檜に、楠と桂馬の対応に興味津津です。
もちろん古悪魔復活をもくろむ輩の正体も!!


☆今週のえるちぃ
影で見守る頑張り屋。
100512_1634~01


☆巻末コメント
Q.自分の漫画が実写化される場合、誰に主人公を演じてもらいたいですか?
A.神。




高原歩美は輝いていますっ!!(あゆみんケーキ作りました)

5月2日はあゆみんこと高原歩美さんのお誕生日でしたねっ!
5/2:あゆみ
ぴーすするあゆみんも可愛すぎる!!

>ツイッターではケーキまでいただいて
誕生日といえばやっぱりバースデーケーキしかないでしょうが!!
100502_1846~01-1
というわけでつくりました!!
いつもながらクオリティはあんまり高くないのですけど笑、今回はなんとかバタークリームが上手くいったので
顔は崩れなかった。

ついったーでは先生のブログでもあるとおり、先生にも報告したんですけど、先生がRTしてくださったおかげでいろんな人が見てくださったみたいで嬉しかったです…ちょっと恥ずかしいですが笑!
先生のつぶやき参照→http://twitter.com/angelfrench/status/13242648744

これ、髪の毛の色も2色に分けて塗っているのですが、思ったよりも色が近くて分かりにくくなってますね。
今度作るときは色の研究をちゃんとしようと思います!

次は…誰かなぁ。天理のリクエストをいただいたので今度は天理・ディアナでいきましょうか!
私よりお菓子作りなれてる&器用で丁寧な人がいっぱいいると思うのでぜひ作っていただきたい笑

☆ケーキ制作の話とか
過去の失敗から、なるべく線を簡略化する、バタークリームのメレンゲはしっかりあわ立てる、チョコレートは厚めに、しっかりとした線で途切れないようにする…というポイントを頭において作ったのがこの図案。
トレーシングペーパーに元絵(WEBサンデーで配信されてる壁紙の一部)を拡大して写し取って、なるべく線を簡略化して、油性ペンでなぞります。
100502_1358~01
髪を二色に分けたので、濃い色のほうは鉛筆で塗ってます。

このトレペを裏返して、線をチョコレートでなぞり、チョコレートが完全に乾いたあと、食用色素で色をつけたバタークリームを重ねていきます。

髪のツヤや目のハイライト、カチューシャ?はホワイトチョコで描こうとおもったんですがこれが思わぬ失敗に…
チョコレートはいつもお菓子作りコーナーにあるチョコペンを使っているのですが、ホワイトチョコだけうっかり「固まらない」チョコペンを買ってしまっていて、ホワイトチョコで描いた部分だけバタークリームの中に溶けてしまったというorz

髪と目のハイライトはなんとかごまかしたんですが、カチューシャは完全崩壊状態でどうにもならずがっくり。
ごめんねあゆみん…

あと、ケーキに直接塗る生クリームは植物性じゃなくて動物性をつかったほうがいいのかも。
個人的な味の好みでは断然植物性のほうが好きなんですが、植物性クリームは柔らかいので絵をケーキに写すときに失敗することがあります。

☆桂馬のファーストキスはあゆみんなわけですよ!
私があゆみん大好きな理由。
・とにかく元気!
・とにかくかわいい!
・とにかく暴走特急!
・桂馬を意識しちゃってるところ!
・部活もバンドも楽しそうにやってるところ!
・舞校の制服が似合いすぎるところ!
・もちろん体操服も似合いすぎるところ!
・ベースに二枚舌ベアーのステッカー貼ってるところ!
・キスの仕方が可愛いところ!
・照れてる表情が破壊的なまでな可愛さ!!

…とにかくあげたらキリがないのですけど笑、やっぱり「桂馬の初の現実攻略=桂馬のファーストキスの相手」という部分が大きいのかなと思います。FLAG1は桂馬の特異なキャラを読者に強烈に印象付けるとともに、あゆみんが悩んで悩んで、桂馬に救われて、でも自分の力で立ち上がって…という一連の流れがしっかり描写されていて、ああ女の子ってなんでこんなに可愛いんだと!まさに私の理想の女の子じゃないかと!興奮が抑え切れませんでしたっ。

さらに、歩美が「攻略の記憶を失う」でも「想いや事実はちゃんと残っている」という切なさは、私が神のみ、そして歩美と桂馬にハマる決定打でした。
桂馬の「おめでとう」と、直後の歩美の赤面を思い出すだけでもう私は…うわああああああああああ(以下略

ちひろ編での再登場での女神っぷり、その流れでのバンド結成、桂馬との絡みにもwktkがとまらない私です。
これからも高原歩美さんの魅力を堪能しまくりたいですねっっっっ!
[ 2010/05/03 19:55 ] 神のみ応援企画 | TB(0) | CM(2)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。