スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイⅡFLAG4.0「地区長、誇りを取り戻す」感想

FLAG4.0「地区長、誇りを取り戻す」
見ましたっ(だいぶまえに…
3話の感想でもちらっと書きましたが、アニメハクア編エルシィのへっぽこっぷりがアニメではより強調されている気がします。原作だとエルシィもやるじゃん!!鈍いだけじゃないじゃん!!って感じだったんだけど、アニメだとエルシィの強さは「(愚鈍だけど)人をどこまでも信じられるまっすぐさ」として強調されてるイメージ。
だから、ハクアが桂馬に抱きつくシーンは省略されたのかなぁとおもいました。


怖がってたのにエルシィのためなら一瞬で優等生でなんでもできるハクアに戻る彼女が好きです。

エルシィがハクア、桂馬に頼り切ってる感が原作より多い感じ。エルシィのへっぽこ感のが強くて、原作でのエルシィが持ってる強さ(有能さと置き換えてもいい)がなかったような。

それでもエルシィ、ハクア共闘での駆け魂拘留シーンは迫力あってかっこよかった。
拘留瓶おっことして追いかけるシーンとか。エルシィの良い面は「実は出来る子」として強調されるのではなく「出来ない子だけど、どこまでもまっすぐハクアや桂馬を信じることができる」面として強調されたように想う。それに伴いハクアの誇り高さと頭脳明晰さが際立ってたかな。

桂馬に抱きつくシーンがなくなって、桂馬と握手するに変わった。これは、原作のハクアとアニメのハクアの違いというよりも、原作の桂馬とアニメの桂馬の違いによるのかなぁと思ったり。アニメの桂馬のほうが表情豊かで人間味があって、女の子のちょっとした機敏に反応しやすい。今回の握手する前の桂馬の顔、および顔をそむけながら握手する感じはそれがでてたのかなぁと…

で、大方の予想として「3人でお茶を」はカットなんじゃないかと言われてきたけど、どうも「はじめての☆おつかい」と一緒にやるみたいですね。どうかわるか楽しみ。

スポンサーサイト

神のみⅡ第3話FLAG3.0「地区長、来る」感想

FLAG3.0「地区長、来る」

見ましたっ(だいぶ前に…)
原作でも1、2を争う人気キャラのハクアだけに、アニメでの本格的な登場に期待が高まるばかり!!

☆優等生ハクアの憂鬱と落ちこぼれエルシィの純粋さ
ハクアの自尊心の高さとそれを誇りに思っている描写、演技が素晴らしかったと思います。
そんなハクアに対するエルシィのリアクション最高っ!!
キラキラした純粋な尊敬のまなざしを眼差しをハクアに向けています。
で、そんなエルシィが嬉しいハクアがかわいい…!!

エルシィに嘘をついているハクアの罪悪感とプライドのせめぎあい。
じゃあハクアは勲章2つだ!のあとの伏せた目と声が印象的。
エルシィとの関係、学生時代の評価と社会にでてからの評価の差に対する劣等感がよくあらわれてるなぁと…
共感してる社会人の方も多いはず。

エルシィの純粋さが、次回の展開に大きくかかわってきそうです。


☆桂馬のハイテンションと冷静な観察眼
桂馬の神がかった、人目を全く気にしないオタクっぷりの表現はアニメならでは。
テンション高いアニメ桂馬にいつもニヤニヤしちゃう!!
バリサン以下のところには絶対いかん!のキモい動きが凄くよいです…

そんなクソオタクのくせに「ドロドロ」に反応する桂馬の視線の鋭さよ!!
アニメではオタク的な面と、駆け魂狩りの時の感覚の鋭さや真剣さのギャップが特に強調されてる気がします。

もの想いにふけるハクアの美少女っぷり→「手伝ってやろうか?」(ヒーロー登場!?期待の視線)→「おおっここは電波の状態がいいぞう!!いやっほーう!!(喜)」(可愛い笑顔とキモいテンションとポーズ)→センサーが鳴った時と同じような鋭い視線からのハクアとのやりとりのギャップが素晴らしくて。

これは桂馬が「リアル(駆け魂狩り)」と「理想(ギャルゲー世界)」を全く別のものとして考えていることの証明かなぁと思う。にしても切り替えがはやい!!

それがセリフに現れているのが「ボクは早くこのゲームから解放されたい。それには情報が必要なんだ」なんだろうな。

「極秘の連絡だった…?その可能性は、さっきの連絡で消えたよ」ハクアを追い詰める桂馬が攻めっぽいかっこよさ満載でかかれていまして、やはり桂馬はどっちでもいけるな!と
にしてもハクア問い詰めてるときの神さまはまじいけめんだなー!!

そんな攻め桂馬をぶちこわすのが天然小悪魔エルシィなのである。
まっすぐさ、純粋さが時に人を傷つける…エルシィ
何度ぼこぼこにされてもそっこーで可愛い顔が蘇るコックローチ並のしぶとさを持つ男、それが落とし神さまです!きゃーかっこいいー!!!


☆旧悪魔と新悪魔の関係と、駆け魂の真実
旧悪魔vs新悪魔。どっちが悪モノと一概に言えない感が複雑である。

分かりやすい解説は桂馬ならではだのう。的確に事情を把握し、それを説明できる明晰な頭脳。
これが神のみのテンポのよさの秘訣だな。説明的なセリフ全開なのに、とってつけたように感じないのは桂馬だからだ。

知的で理性的…からのエルシィの消防車萌えwエルシィのぽんこつっぷりはアニメで「萌え」として強化された感!

隠れた女の子どもとして転生する…は絶対のちの展開に影響を与えるよね。桂馬がその転生者だとみる向きもありますが、はたして。


☆パロディの気合の入り方
逆境ナインのパロが気合はいってるwww
若木先生がこっそり仕込んでくる80年代ネタをいきいきと映像化してくれるのが嬉しい。
でもこれは賛否両論あるだろうな。さりげなくパロディしこんでくるから神のみなんだ!って意見もわかる。
けどアニメではこれくらいストーリーとギャグとの対比がないと映えない気がするな。

で、野球部員が関智一さん!!
(余談ですが野球部で関さん…もうミスフルの猿野天国しかおもいつかない…!!というくらい最近ミスフルにはまり過ぎてやばいです。)


☆ハクアの抱きつきがなくなったことについて
劇場でのハクアの不安がとってもかわいい。待って!私駆け魂一匹も捕まえてないのよ!!ふおおおお!!!
それを自ら告白させた桂馬のつきはなしかたさすがです
しかしですよ!なんで抱きつきシーン省略だったんだあああ!3人でお茶ををやる余裕がないからかと思ったけど、普通にやるみたいだし…

と思っていたんですが、4話を見る限り、アニメではハクアと桂馬のフラグ(しかし立っても立っても折れまくるのが神のみクオリティ)を目立たせるより、アニメで確立させたエルシィのキャラを目立たせることと、ハクアとエルシィの友情をかくことを優先させたのかなと。

「学校じゃなんでもできたのに…」っていう弱気なハクアから、エルシィのSOSにはさっと優等生モードに切り替えるハクアを見てそんなことを思いました。


☆いつもながら予告が面白いわ
予告の下野さんwww「べっべつにあんたのためにまわってるんじゃないんだからね!!」この演技過剰っぷりがいかにも桂馬でもうwww

予告絵はまのひろゆきさん。とっても華がある絵だわ…神のみのキャラと相まってすばらしいのう

神のみぞ知るセカイFLAG143感想~マルスかっこいい!~

FLAG143「ナイトinナイト」
サンデーアンケだしましょー!
http://websunday.net/kensho/

よみましたっ
マルスかっこいいよマルス!!
ヴィンテージ登場でもっと深刻な状況になるかとおもいきや、案外すんなり決着がついた印象。

遊園地デートもすでに夜。
ミステリーウォークに行こうと桂馬を誘う結。
ちょっと怖がって見せる桂馬、芸が細かいのう(いやしかし本気で怖がっている可能性も捨てられないのがまた…!)

「なんかもー自分が男か女かわからんよーになってきた…」

flag1431.jpg
きたーきたよ!もっと…もっと悩めばいいと思うよ!自分の境目がわからなくなって苦悩すればいい…ふふ…
今回の感覚が抜けきれずなちゅらるに女装してしまって後で赤面してしまうにーさま見てみたいな…

さて、こんなふうに今回「ながされっぱなし」に見えた桂馬でしたが、実はちゃんと「計画どおり」だった!!
けれど最後は結局結に流されてしまうという…笑
読者の期待に答えつつその斜め上をいきつつ、桂馬らしさをいかんなく発揮する。
結再攻略編はそんなドキドキでいっぱいですな。



「戦いの先頭にいつも立っていたからな…」

マルスは旧地獄の封印の時もきっと活躍したのでしょうね。
恋愛に縁はなくとも一生懸命結の恋を応援する彼女がステキです。
かわいいなーとおもっていたんですが、のちのち彼女のカッコよさにやられることに!!


姫と王子の衣装に着替えて城の探索へ。
ついこの間までお嬢様だった結、怖がってる!!剣を持つのにこだわってるのもかわいいです。
flag1434.jpg
やっぱり男らしくなるのにはそうとう努力を要したものだと思われます。しかしこの紳士っぷりを見ていたら結編のお嬢様とは同一人物に見えませんね。
マルスの影響もあるのだろうけど、攻略前後で一番変わるために努力したのも彼女かもしれないなぁ。

最上階まで来た時、急に暗くなる部屋、そしてとらわれの身となる桂馬姫。
マルス曰く、「この術は…地獄の魔術だ…」

「女神の居場所を教えろ」と桂馬を人質にとって結およびマルスに迫る怪しい地獄の影。
前回ラストで少し顔を覗かせたヴィンテージかな?
ヴィンテージが目的に掲げているのは「三界制覇」。天界、冥界、人間界ということでしょうか。

事情はまったく知らないはずの結ですが、真っ先に桂馬に突きつけられた剣を制します。
怖気づく気配はまったくないな…!

後ろに弾き飛ばされた結。ここでマルスが結と交代します。

「人間が恋にうつつを抜かす…平和な世界…」
「まことに結構なことではないか…ジャマをするな!!」
「我が友のでぇとの妨害は…このマルスが許さん!!」

「か…かっこいいいい!!セリフもだけど立ち姿がまじヒーローです!!女神なのに!!
flag14312.jpg
そしてヴィンテージの仮面と服を切り裂いたマルス、そこに現れたのは…

ハ、ハクア…!!!ゆるぎない裸要員です…!!!
しかもこれ今までで一番きわどいきがする…笑
(ハクアファンの諸君はサンデー買ってハクアを凝視するがいいよ)


「お、おぼえときなさいよ!!」
「お前は、特に覚えとけ!!」

flag14314.jpg
桂馬にとことん付き合って、裸にされるハクア不憫…いくら桂馬とのイベントが増えようともフラグがたつ気配がない彼女が…好きです…
にしてもハクアも演技力たかいな!!桂馬の指導のおかげか…

ハクアにヴィンテージのマネをさせて、「冗談のピンチ」を創り出したのは桂馬でした。
結の女神を育て、普通以上の恋心を育てるための桂馬の演出。
「本物のピンチよりよっぽどましだ…」という桂馬の視線が切実です。

で!!この回想の後の

「それでも、逃げて欲しかった…」
「ヒロインに助けられるなんて、ボクはイヤなんだよ!」
「そんなことないよ」
「か弱い男の子を守るのが女の役目さ!!」

がすごくよかったなぁ…!!
flag14316.jpg
桂馬のセリフは回想からの流れがあって出たセリフで、桂馬の本心のはず。
それさえも押さえこんでしまう、結のプレーヤーとしての強さと倒錯。

桂馬の落とし神としての場面設定の上手さにおおー!と思うと同時に、さらにそれをとびこえてしまう結の強さに感服っ

二人のキスにより、ついに翼がもどったマルスですが、さてどうなるか。
5人目探しはどうなるかなぁ。個人的には5人目はもうちょっとひっぱってほしい…
(というかあゆみん、ちひろ、どっちが女神いるの…!!というもだもだをもうちょっと楽しみたい)
次回も楽しみです!

神のみぞ知るセカイ 感想とか元ネタとかのまとめ(15~16巻収録分予定)

神のみぞ知るセカイ 感想とか元ネタとかのまとめ(1~2巻収録分)
神のみぞ知るセカイ:感想とか元ネタとかのまとめ(3~4巻収録分)
神のみぞ知るセカイ:感想とか元ネタとかまとめ(5~6巻収録分)
神のみぞ知るセカイ:感想とか元ネタとかまとめ(7~8巻収録分)
神のみぞ知るセカイ:感想とか元ネタとかまとめ(9~10巻収録分)
神のみぞ知るセカイ:感想とか元ネタとかまとめ(11~12巻収録分)
神のみぞ知るセカイ:感想とか元ネタとかまとめ(13~14巻収録予定分)

第15巻
☆再攻略編(月夜&ウルカヌス)
FLAG136「代理戦争」
神のみぞ知るセカイFLAG136感想~桂馬の知略が冴えわたる!~
若木先生による解説
3/29:FLAG136「代理戦争」
FLAG137「捕獲」
神のみぞ知るセカイFLAG137感想~すごくやっかいなハーレムラブコメ~
若木先生による解説
4/5:FLAG137「捕獲」
FALG137b「コアクマのみぞ知るセカイ」
神のみぞ知るセカイFLAG137b感想~敗北じゃないんだよ!!~
若木先生による解説
4/12:FLAG137b「コアクマのみぞ知るセカイ」
FLAG138「一難去って」
神のみぞ知るセカイFLAG138感想~ハクアのラブコメっぷりがやばい~
若木先生による解説
4/19:FLAG138「一難去って・・・」
FLAG139「ケース・バイ・ケース・バイ・ケース」
神のみぞ知るセカイFLAG139感想~不潔で不気味で得体のしれない女好きの変態男~
若木先生による解説
4/26:FLAG139「ケース・バイ・ケース・バイ・ケース」


☆再攻略編(結)
FLAG140「パーフェクトヒロイン」
神のみぞ知るセカイFLAG140感想~愛が生まれるパーフェクトヒロインとは~
若木先生による解説
5/10:FLAG140「パーフェクトヒロイン」
FLAG141「Mr.レディ Ms.ジェントルマン」
神のみぞ知るセカイFLAG141感想~落とされ神女装桂馬の本気~
若木先生による解説
FLAG141:「Mr.レディ Ms.ジェントルマン」
FLAG142「パンチDEデート」
神のみぞ知るセカイFLAG142感想~プレーヤーとして頂点を極めた神が、女として頂点を極める時~

トガリ、11年越しの最終回!!嗚咽が…止まりません…【コミックフラッパー6月号感想】

トガリ、ついに完結!!
ですよみなさん…!!
その事実だけで、すでに呼吸困難になりそうな私がいます。
夏目義徳先生、本当にお疲れ様でした…!!!

無駄に多感だった10代の頃、少年サンデー誌上でこの漫画に出会い、自分の弱さや他人との価値観の違い、人のために何かをするということ、自分のために何かをするということ…とにかく色んなことをこの漫画を通して考えたものです。この漫画が無かったら、私はあまりに暗くて独りになりたがりだった中学生時代を乗り切れなかったと思います。

かなり重いテーマに切り込んでいるにもかかわらず少年誌らしいテンポの良さと、映画のような迫力満点な演出、トーベエ、いつきを中心にストーリーを動かす魅力的なキャラクターに私の心は釘付けでした。

そこまで入れ込んだトガリですが、少年サンデーでは2002年に「打ち切り」の形で終わり、2009年、コミックフラッパーで「咎狩白」として完結編の連載が始まりました。そして2011年6月号で真の完結を迎えたわけです…!!

咎狩白では、現世での戦いだけではなく、冥界と天界の戦いにまで世界が広がっていました。
登場するキャラクターも増えました。
しかし最終回では、その争いをおさめるとともに、(旧トガリの)第一話で投げかけられた問いにトーベエが答えを出し、前を向いて歩きだしました。壮大な世界観や難しい哲学を語るよりも、一話で掲げられたテーマに、真正面から対峙するトーベエの選択と成長に重きがおかれた最終回。
今まで「トガリ」を追っかけてきて、本当によかったと思える最終回でした。
トガリの1話を読んで衝撃を受けたという方は、ぜひCOMIC FLAPPER (コミックフラッパー) 2011年 06月号 [雑誌]を買って最終回を読んでほしいと思います…!!

最終回を読んでいると、ページをめくるたびに、今までのトーベエたちの軌跡が思い出されて、そして自分の11年の思いが蘇って、涙と嗚咽が止まりません…

最終巻は6月発売予定だそうです。夏目先生のあとがきにも期待しています!!

☆トガリについて
概要
『トガリ』は、夏目義徳による日本の漫画。『週刊少年サンデー』(小学館)にて2000年36号から2002年11号まで連載された。『コミックフラッパー』(メディアファクトリー)2009年11月号より、続編である『咎狩 白』が連載中。(wikipediaより)

ストーリー
現世で罪を犯し地獄へ送られたものの300年の間抵抗を続けた男、統兵衛。人のぬくもりを知らず、ただ生き延びることだけをシンプルなルールとして生きたこの少年は、地獄の首魁・エマとひとつの取引をする。罪を狩ることのできる木刀・咎狩を用いて、108日の間に108の罪を狩ること。トガリと呼ばれるこの試練をこなせばあらたな生を与えられるというのだ。悪を以って悪を討つ統兵衛の300年ぶりの人間界現世での生がはじまる。その先にあるのは悪滲む暗き闇か、それとも……。(コミックフラッパー公式HPより)

単行本


もとは少年サンデーコミックスですが、咎狩白 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)咎狩白 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)の単行本と合わせて、トガリもMFから再販されています。表紙書き下ろし、さらに旧版の表紙もカラーで収録されています。各話の製作秘話と、トーベエが地獄へ落ちる前の過去編もトガリ新装版に新しく描き下ろされていて、(トガリを当時読んでいた人は本当に必見だと思います!!旧単行本をもっている方もぜひ!!)かなり読み応えある新装版となっています。もはや私のバイブル。

以下、ネタバレを多大に含む最終回の感想です。






神のみぞ知るセカイFLAG142感想~プレーヤーとして頂点を極めた神が、女として頂点を極める時~

FLAG142「パンチDEデート」

よみましたっ
こうやって早目に感想記事あげるときはネタバレ対策に記事を折りたたんだほうがいいのかな…?


いやぁ…先週から続いて若木先生は一部の桂馬ファンを殺しにかかってますね…!!!
女装のバリエーションが更に増えた上、プレーヤーとしての自分の位置がぐらつく様にとまどう桂馬が非常においしいです…

プレーヤーとして頂点を極めた桂馬が、プレーヤーとしてかなりの能力の高さを持つ結と全面対決!!
孤高の主人公がライバルの力を認めて、正面からぶつかり合う…熱い少年誌的展開…のはずなのに…笑

やっていることはただの女装&男装デートです…!!!!

桂馬は今度は自ら攻略キャラとしてプレーヤーを倒すという倒錯をやってのけようとしています。
…再攻略よりも結に勝つことが目的となっていますね笑。

「今日のデートで、雌雄を決してやる!!」
「その前に服の雌雄をけっしてよー。」

ハクアのツッコミが冴えわたります…!!

それをみて「…」だらけになってる栞ちゃんは、やはり女神いるフラグがたってると考えて良いのでしょうか。


☆結の中にいる女神、邪を罰する戦士マルス
デゼニーシーで桂馬とデートする約束をした結氏ですが、鏡の中で自身の女神と初対面。
flag1422.jpg
この男前っぷりはまさに結の女神って感じだなー。

☆桂馬vs結、雌雄を決するとき
そして桂馬の女装の気合のいれっぷり。
目も普段より一回り大きくしてキラキラさせています。
flg1424.jpg
デート待ち合わせにやってきた結も気合の入り方では負けていません


なんとタキシード!!

先制攻撃をしかけたのは桂馬かと思いきや、結のプレーヤーとしての巧みな技に桂馬は翻弄されます。
flag1426.jpg
予想の斜め上の服装をされたあげく、「かわいいよ」なんて殺し文句まで。
更に、ただの制服だった桂馬に結は着替えを迫ります…(しかも持参)

…執事とお嬢様でしたーーー!!!
しかもですよ、服装だけでなく、立ち振る舞いまで結は徹底して執事なのですよ…
flag1428.jpg
桂馬は結の展開の強さに流されっぱなし、どう考えても結優勢な戦いですね…
ここでもハクアの実況が良い味だしてます。

そして桂馬の問題発言。

「もっとボクにホレさせないと!!目覚めよ、魔性の女の部分!!」
「さあ、不器用なボクに萌えろ!!」

やばい、桂馬が今までで一番危うい攻略キャラっぽい雰囲気を放っている…笑”!!!
知略を尽くして攻略キャラ萌えキャラになろうとしているけど、結局主導権が握れず仕舞いな神にーさま…ちがった神ねーさまが可愛すぎて死ねます…

華麗に女の子の心のスキマを埋めるルートをたどっていく落とし神さまもかっこよくて好きですが、リアルの女の子たちに翻弄されまくる、そんな神様がやっぱり私はすきです…!!!

☆マルスと結の関係
お互いに認め合っている良い関係に落ち着いたようです。
結がマルスの事情を聞くのは桂馬とのデートイベントが終わってから…な感じでしたが
最後のページのヴィンテージがきになりますね…!!こいつが結やマルス、桂馬にどうからんでくるか。

☆男にナンパされる神様とか…もう…!!!
ま さ か こ の イ ベ ン ト ま で や る と は ! ! 
若木先生に土下座して泣きながらありがとうございます連発する人が大量発生だよ多分…

しかも対応はいつもの神様なのがまた…!!演技じゃないっぽいのがまた…!!!
結は(おそらくマルスの力をつかって)撃退した後の演技全開「怖かった…」もいいけどね!!!
それ以上に、結の「ごめんっ1人にしちゃって…」の抱擁に本気でドキドキしてる神ねー様が神ががってますねまじ…


いまじゃ結に桂馬が攻略されかかっていますが、桂馬は結を攻略しなきゃなんもならんのです。
しかし結は、マルスが目覚めたことによって結編での記憶を少しずつ取り戻しているようですね…
思い出したら結の桂馬に対する反応は変わるのかなぁ。
「なんとなく好き」から「理由がある好き」になってマルスはさらに強くなりそうな気が…笑

しかし休む間もなくどんどん新展開で、(最終ページのヴィンテージとか)週刊少年誌っぽいスピード感あふれていますね。読んでいても楽しい。

☆中川かのんの新曲だと…!!!???
9月に新曲だtって!?!?!?!?
楽しみ過ぎます…!!願わくば神のみアニメがもっともっと続きますように…!!!



はじめてのあく第111話感想~これがオレたちの“日常”!!~

第111話 世界の行方

待ちにまったセンターカラー!!!
そしてネビロスとのひとまずの決着!!!!
hajiakucc1.jpg
藤木先生のカラーは世界観に溢れていて本当に好きです…!
ここぞとばかりにカラーで筋肉をみせつけている青木とその筋肉にはさまれて顔すら見えてない緑谷くんが好きです笑。

単行本派の人も今すぐサンデーを買うんだ!!


この日常をこの世界を守りたいというジローの強い思いと、それをちゃんと信じてるキョーコ…!!!涙 はじあくはどこまでいっても日常コメディです。バトルも日常ありきなのです。そこが好きです。かつバトルもめちゃくちゃあついです。いつかネビロスと再戦してほしいね。
実力は同等だったという藤木先生の発言もあるし、大神さん視点の話ももっと読んでみたいなー。


何気に、我聞の時よりバトルの見せ方が分かりやすいきがする!
「日常」を守るための戦いって部分がぶれてないからってのもあるかなぁ。

そして藤木先生が描く、バトルの前の名乗りが好きです。
来栖曜くんもかっこよかった!!
hajiaku1111.jpg

来栖くんが抱えていたものは、自分たち異能所持者を排除しようとする世界への憎悪でした。
しかし、その憎悪よりも、ジローの、悪の組織達の「この世界が好き」という気持ちが大きかった。
だからジローは来栖に勝てたんですね…!!

「悪の組織が世界を獲ろうとする理由――わかるか来栖?」
「それはこの世界が好きだからだ。正義のやつらも同様。」


のシーンは鳥肌立ちました…!!
まさに「はじあく」を象徴するセリフだったと思います。
その後の15ページ、キョーコのジローへの信頼のセリフと、ジローが来栖を破るシーンがシンクロするところで涙腺崩壊です!!どうしようカッコよすぎる!!!

ジローの「悪」としての意地とプライド。そしてそれを信じてるキョーコちゃん。
コレがある限り、この漫画はおもしろい!絶対に!!

そしてラストのエーコさんかっこえええ!!
新展開も期待しています。
[ 2011/05/12 16:58 ] 『はじめてのあく』感想 | TB(0) | CM(0)

ARAGO-ロンドン市警特殊犯罪捜査官‐第67話感想

とりあえず、今週の一番は神のみで揺るぎないのですが、その他の作品もほんっと素晴らしかったので…!!
特に私はARAGOとはじめてのあくを推したい!!全力で!!

☆ARAGO
刑事さんの苦悩と強さと弱さが痛いほど伝わって来るよ…涙。
arago674.jpg
そして今週で完全にアラリオに転びました…!


神のみぞ知るセカイFLAG141感想~落とされ神女装桂馬の本気~

FLAG141「Mr.レディ Ms.ジェントルマン」

よみましたっ
今週の展開は各所で物議をかもしだしてましたね…!!
ログを追うのに必死でブログ感想書くの遅れてしまいましたよ(馬鹿


現在の少年サンデーにおける二大女装ヒロイン、綾崎ハーマイオニー(ハヤテのごとく!)國崎出雲(國崎出雲の事情)につづいて…ついに
flag1412.jpg
神ねーさまきたあああああああ!!!!!
(武勇伝の武くんも明らかにヒロインだと思ってるけど女装はしてないのでw)


連載開始から3年…いったい今までどれだけの人が!!桂馬の女装を妄想していただろうか!!!


ついったーや各種掲示板には「ありがとうございます」の嵐でしたよ笑。
桂馬はですね、間違いなく少年漫画の主人公でヒーローなんですよ。
ですが今週見ての通り、ヒロインとしての性質も兼ね備えているんですね!!
なんという最強キャラ…
ここらへんは私なんぞよりbさんが熱くかたってくださってると思うのでここら辺にしておいて。

私が一番萌えたのは女装時のどんな表情よりも、女装した自分を1ミリも恥じず「無様な」(byハクア)姿で勝ち誇ったように高笑いしている最終ページの桂馬です。
(あえて主張しておく)
flag1411.jpg
ごーいんぐまいうぇいなコイツが大好きです。
自己犠牲と我儘≒ストイックさのバランスたまらん。


いやでもまさかまさか。1話まるまる使って女装やってくださるとは…
若木先生が「次回はボクも思い切ったよ。これをやると、もう後戻りはできないね。」とおっしゃってましたけど、確かに、今までちょいちょい(ギャグとして)女装桂馬だしたりして、でも本気の女装は公式ではこないのではと思っていただけに。

「読者にこびてる」っていう批判がきそうな、かつ同人的妄想でも多い「女装桂馬」を公式でやることは本当に勇気がいることだったのではと思います。

しかしながらですよ!結という特殊な攻略相手の流れのなかで、あくまで桂馬らしく、自然な流れ(Yマノさんの名言)で女装展開を出してきたのはさすが若木先生だと思いました!!

先週の失敗から、徹底して本気の「落とされ神」として自らを最高のヒロイン化する。
身長を低く見せる錯覚魔法や、ウイッグを使ってまで!!
このバカバカしいまでに徹底した姿勢が実に桂馬だと思います。


…と思いながらサンデーを読んでいたら若木先生と上連雀三平先生のやりとりで吹きましたw

最近ついったーでPEROさんが顔をのぞかせることがあって、いつか○液と口走るんじゃないかとハラハラしてます…いやないだろうけどwさすがにww


本編の内容ですが、コメディとしてもとてもおもしろかった。
みんなからモテモテの結とか、体育での三人の会話とか、桂馬の徹底したラブコメ演出とその裏側の対比とか、それをみてる栞とか、いつものことだけど色んな要素を詰め込んでるのにすっきり読める神構成。
さらに結の女神覚醒で女神探しとしても盛り上がります。

特に!2Bペンシルズ好きとしては!ちひろとあゆみんがごく普通に結の男装をいじってるのに萌えました!
なによりあゆみんの!!おみあし!!半袖体操服の胸!!!御馳走様です!!!
flag1413.jpg


栞は…男×男から男×女装男子をみてきっとなにかに目覚めたに違いないよ。


その反面、攻略女子たちの記憶についての桂馬の対応がなんとなく、ふにおちないというか…
先週、「男の結は女神と入れ替わってる結である」という仮説をたてておきながら、それをあっさり1コマでひるがえしているあたりが、うーん…と思ってしまったり。
だとすると、桂馬が再攻略しないまま「いない」と断定してきた娘たちの中にも、女神がいてもおかしくないような…

今までストレートな展開できているぶん、候補から外れた子にいるってパターンは無いとは思うんですけどね。
というわけで、私は願望もこめて女神がいないのはあゆみんである、と妄想しておきます。
残り二人の女神はちひろ、栞で。

「女神がいないあゆみん」素晴らしいよね…
キラキラと輝いている、いかにも青春を謳歌してそうな歩美が学校一の変人の桂馬に恋をするなんて…!
でも桂馬は、キラキラした歩美が実は悩みを抱えていたことを知っている。
その悩みを乗り越えて今のちょっと大人っぽい(イメージ)あゆみんがいることを知っている。
ちゃんとあゆみんの本質を見抜いている桂馬にあゆみんが恋したっておかしくないもの!!

さらに桂馬のファーストキスの相手があゆみんとかね…もう萌え死ぬよね…

そんな妄想はさておき、来週は結の女神の詳細がわかるのかな?
楽しみにしています!!

☆巻末コメント
Q.健康のために気をつけていることは何かありますか?
A.健康だと自分に言い聞かせる。

せんせいーおかしばっかじゃらめえええ!!!

神のみぞ知るセカイⅡ第2話感想~楠の内面の描写が素晴らしかったです~

今更ですね…
でもニ期は全話レビューすると決めていたのでさせてください!!
自己満足の極地ですほほほ。

☆1期のBD/DVD発売されていますよー!
神のみぞ知るセカイ ROUTE 4.0 Blu-ray 〈初回限定版〉今日発売(5月11日)です。
かのんちゃんのジャケットがめちゃくちゃかわいい…
BD見れる環境がない私は、DVDにしようか迷っていたのですがシトロンのCDが特典でつくとなれば…
BD買うしかないじゃないですかああああ!!!
私はアニメのかのん編ですっかりかのんちゃんのファンになってしまいました…!!


FLAG 2.0「一拳落着」


楠主将解決編。

ストーリーは原作とほぼ一緒なので、ストーリーの感想はこっちに任すとして…
FLAG.18『一花繚乱』
神のみぞ知るセカイFLAG.18 感想とか元ネタとか
FLAG.19『以心分心』
神のみぞ知るセカイFLAG.19 感想とか元ネタとか
FLAG.20『優勝烈敗』
神のみぞ知るセカイFLAG20 感想とか元ネタとか
FLAG.21『一拳落着』
神のみぞ知るセカイFLAG21 感想とか元ネタとか

アニメならではの点や、気になった演出なんかについて以下書きます。



☆今週も桂馬かわいいかっこいい
アニメになって、テレビ画面の中で表情豊かに動き回る神のみキャラ!!そして神のみぞ知るセカイがテレビの中で連呼されてる!!という状況に2期になったらいーかげん慣れるかなぁと思っていたのですが全然慣れません笑。

特に桂馬が原作以上に表情豊かに動いてたらわくわくがとまりません””!!
anime21.jpg
…訂正します。余裕綽綽な態度と言動をする桂馬が、リアルに振り回されている姿に興奮することに最近気が付きました!!どうしよう!!動画再生しながらキャプとったら桂馬のそんな場面ばっかりだったよ!!

…ともかくツンデレでもなんでもなく本気でデートに興味なさそーな桂馬がいいよね。
そんな彼は主将の鉄拳をうけてしかるべきだよね。


提供のバックが無駄にエロいが深夜アニメぽくて好きです笑
animekami22.jpg
この提供絵は原作未見の人の好奇心をかきたてるのではないだろうかw


楠主将は今までの攻略キャラのなかで唯一、駆け魂による異変を自覚している存在。
桂馬とは、恋愛前提というよりも、共闘前提の関係です。

でも、することは軟弱なもうひとりの楠を完全に分離させるために二人でデートすること、という笑。

街ゆく楠主将の美しさに思わず見とれるモブたちが好きだ。アニメならではって感じで。

アニメではデートの描写が細かくってよかったですね!!
お互いの好きな店にいくと全く接点がない二人。

ゲームショップでお目当てのゲームを見つけた時の桂馬の表情が…!
kaminomCapture25.jpg
めちゃくちゃ幸せそうで和みました…ふう…
楠はスポーツショップへ。お互い好きな場所へいけば目を輝かせていますが、相手に対しては心底あきれるという…接点はないけれど、生き方の沸点は同じ二人なんだなぁとあらためておもいました。

kaminomCapture21.jpg
ただでさえこんな可愛いビジュアルの二人が街を歩いていたらそりゃ注目されるでしょうよ!
にしても!!桂馬は!!もっと可愛い服なかったのか!!いやいまも可愛いけど気合はいったやつ!!
エルシィにはぜひ男性服のデザインもやってほしいよっ笑

☆大がかりなパロディと、エルシィのポンコツヒロイン的可愛さと
で、Ⅱ期の特徴かなぁと思うのが、話の途中で大掛かりなパロディを入れてくるところですね。
今回は桂馬と楠が見てる映画が「フランダースの犬」まんまで…なぜかパトラッシュが豚という…笑
kaminomiCapture27.jpg
なぜ豚なのか、小一時間考えたんですけど私のカチカチな頭じゃ到底わかるものじゃありませんでした…

で、このシーンでもっと注目すべきところはここだと思うんですよ!!!
kaminomCapture8.jpg
・本気で感動してるエルシィ
・映画に漢気でつっこみをいれる楠主将
・映画そっちのけでゲームに熱中する桂馬

この三者三様なバラバラ感がとても神のみだと思います!アニメオリジナルでしたけどとってもよかった…!!

Ⅱ期の特徴としてもう一つ。エルシィの「ポンコツ」で「妹」なかわいらしさが増強されていること。
原作よりだいぶ出番増えてますね…!一期もだったけど、Ⅱ期はもっと増えてるし可愛さが強調されてる気がする。

kaminomiCapture26.jpg
例えば、楠が分裂しそうになった時虫網(笑)を抱えて待機していたりw
上の映画の時もそうですけど、いちいちすることが可愛いんだ、この子は。
この傾向は3話4話のハクア編にもかなり影響を与えている気がします。


☆楠の内面の描写の強化
今回はこれがほんっとに素晴らしかったと思います!!
デート中、服のショーウィンドウをじっと眺める楠。
kaminomiCapture210.jpg
自分の考えを振り切るようにショーウインドウに背を向けて歩き出す楠と、ちゃんとそれを見ている桂馬。

そして、より具体的になった楠の過去の回想。
kaminomiCapture220.jpg
kaminomiCapture221.jpg
攻略後、練習中に道場にはいって来た猫を抱きあげる楠とあわせて涙がでてきます…!!
この回想の先には、きっと檜がいたんでしょうね…。

そんなラストシーン、猫をちゃんとだっこするようになった楠を見るわけでもなくそっとゲームをやりながら立ち去る桂馬に、落とし神の美と寂しさを、私は見たよ…!!
kaminomiCapture232.jpg


☆ついに真打ち登場!
原作ファンの期待値も高かったであろうハクアの登場です!!
ハクアお当番回の感想も早いうちにあげますね…!
kaminomiCapture233.jpg

☆予告絵はメモオフのささきむつみさんでした!
予告イラストも1期とはちょっと違った人選ですねー

若木先生お誕生日おめでとうございます!その他

☆若木民喜先生お誕生日おめでとうございます!!!
若木先生お誕生日おめでとうございます!!

大好きだーーー!!!
大好き過ぎてスミマセンホントに!!
(一時期はホントにストーカー状態だったけど最近はちょっと自重してます)

神のみが読めて幸せ”!!
先生のおかげで同級生2に出会えたことも幸せ!!
ネットでたくさん友人が増えたのも先生のおかげだわーい!!

神のみにであっていなければ今の私はいないです。
神のみの素晴らしさとリアルの自分の情けなさに日々苦悩する毎日ですが、神のみを読み返せばリアルでも強く生きようと思えます!

神のみぞ知るセカイに出会ったのも、若木先生のことを知ったのも、ほんと偶然の出会いでした。

藤田先生の新連載が読みたくて数年ぶりに購入したサンデーで、神のみが始まることを知りました。
偶然見かけたネットの記事で、若木先生という人物に興味をもち、調べるうちに興味本位で作品を読みたいと思うようになりました。

実際に始まった神のみを読んでみたら、予想以上に面白くってあたらしくって衝撃を受けて、ネットにつらつらと感想を書きつづけて今にいたります。こんなにたくさんの人にみていただけるブログになるとはおもっていませんでした。ちょっと、じぶんにじしんがつきました。


神のみが私に与えた影響とか、語ろうと思えばいくらでも語れるんですが自分語り乙にしかならないのでこのへんにしておいて…。

…若木先生が私に返信を!!返信をくださっただとーーー!?!?!?!?
http://twitter.com/angelfrench/status/67257234467459073
birthday1.jpg

もう涙が止まらなくて大変でした…どうしよう…どうしよう…
先生の一言で私は生きていけます。先生の手の上でころころころがりつづけます!!
やっほーーーー!!!


☆「神」との距離感
こうやって、ついったーで先生とやりとりできる、ということについて。
つまり、「神」(原作者とか好きな二次創作者の方とか)との距離について。

最近、二次創作を取り巻く人々に興味をもっているのでいろいろ考えることもあるのです。
私にとっては、二次創作は「作者萌え」の延長線上で、作者の方に作品への愛を伝えてなんぼだとおもっていたのですが、いろいろなジャンルを見ていると、とにかく原作者の方の目に触れないよう触れないようとしている人が多くてびっくりしました。

ついったー無かったら、若木先生に直接お返事をいただくことも、先生のひととなりを知ることも、先生の大変さをリアルタイムで知ることもなかった。勝手に盟友呼ばわりしているbさんだって、ついったーがなかったら好きなジャンルの神絵師の1人のままで、リアルではもちろんネット上で話す機会すらなかったかもしれん…

作者と読者の距離が縮まりすぎて、作品がだめになる。(原作が二次創作的展開になったりとか)
そんなパターンも多くあるのかもしれないけど。

若木先生は自分の作品に強固な自分の価値観と批評性を込めている方だと思うので、ちょっと読者と交流したところで、作品が崩壊したりってことはありえないと思うのね…
若木先生が自分だけの価値観、基準、キャラクターをもってるからこその「神のみぞ知るセカイ」ですよ!!
(信者脳乙

なので、若木先生に関していえば、距離が縮まることによる作品崩壊の心配はしてません。


☆幸せすぎた日
5月8日9日は…ホントに幸せすぎて私死ぬんじゃないかと思った日でした…

1.鈴木信也先生がミスフルの中の私の最愛キャラの1人御柳芭唐の新規イラストあげてるし!!!
http://twitpic.com/4v1uce

2.若木先生が私にリプライをくださったし!!!

3.藪野続久先生のサイン色紙プレゼントに当選するし!!!
http://twitter.com/tsuzukuyabuno/status/67264359881125888

そのほかにも、いろんな方々と交流できて涙目でした…なんなのこれわたししぬの…?

5月9日はサンデーでマギを連載中の大高忍先生のお誕生日でもあります。
マギもモチロン大好きな私ですが、先生がデビューなさる前にやっておられたサイト(明言されていないけど、絵柄や作風、サイトをたたんだ時期を考えるとどうしてもそうだとしか思えない)にかなり影響を受けたということもあり感慨深いものがっ…うっっ…
大高先生のサイン会も行きたかったなぁ…今度WHFに来てくださることを祈ってます!!

さらにですよ、東浩紀通称あずまん先生の誕生日でもあるわけですよ!!
ブログ始めた時にも書いたけど、私が物語の構造とか演出とか、細かいところをみるのが好きになったきっかけが東先生の「動物化するポストモダン」だったのでした。あの本読んでなかったら、こんなにねちねち感想を書くブログになってなかったでしょう…

というわけで私が二次元どっぷり生活を送るようになった決定打のお三方が誕生日という、この日なのです!”!
ええっミスフルも10年前の5月9日に連載が始まったの!!!?????


…5月9日は、心の中で記念日として刻んでおこうと思います、はい…


☆軽くGWの報告とか
GWは東京にいっていました。
主な目的はスパコミ(2日目)とコミティア。

スパコミは主に信也先生(特にミスフル)関連で遊びまくりました…というか、信也先生ファンの方と交流を持ったのが8年ぶりくらいで、もうどうしようかと…!お話してくださった方、ありがとうございました!!
本の方も連載終了から5年たってるとは思えないクオリティの新刊がたくさんあってすげえええええ!!と…

サンデー関連だと、ARAGOが!!非常に熱かったです!!!連載も終わらないで続いてほしい…涙

コミティア。事前情報なにもなしにいったのが…まずかった…夏目先生に会いそこねた…orz
でも久々にコミティアで(偶然にも!)お会いできた方もいて嬉しかったです!!

神のみ関連でもお会いできた人もいたし、満足すぎる東京遠征でした。
素晴らしい二次創作を読んでいると、恐れ多くも私も…やりたく…なるよね…
絵…はかけないのでいつか小説本か考察本だしたいです、もちろん神のみで!!
あ…み、みすふるも…!!

ミスフルなんですけど、全巻レビューやろうとおもってたんですが、1話につき3000字の感想が飛び出すので全然まとまりません…!なので全話レビューを別館でやって、1巻ごとにまとめたものをこちらのブログにアップしようと思います。これだけは、これだけはやりたいんだ…!!


スパコミ(主に信也先生関連)の感想は最近つくった二次創作用のぶろぐにあげました…
(いーかげん別館もあるし、ついったーもあるし、居場所増やし過ぎですね私)
腐女子のテンションだけ無駄にたかい文章がみたい奇特なかたはどうぞ!
ちひろSS「星降る夜になったら」のつづきもこちらにあげてます。

http://ukkarifree11.blog.fc2.com/
[ 2011/05/09 18:31 ] いーかげんな日記 | TB(0) | CM(2)

【神のみ】高原歩美さん、誕生日おめでとうっっ!!

☆5月2日は高原歩美の誕生日です
ついったーにあげてこっちにあげるの忘れてた…!!
あゆみん誕生日おめでとう!!

とことん元気なスポーツ少女のあなたが好きです。
誰からみても輝いているであろうあなたが好きです。
だからこそ、きっと悩みをため込んでしまうんじゃないかな、とか思ったり。
悩みも楽しさも辛さもちゃんと知ってる魅力的なあなたが、大好きですよーーー!!!

という思いをこめてひとつSSでも書こうかとおもったんだけど、出来あがったのは内容がないような2ページ漫画だったでござる…

コピー用紙に殴り書きあゆみんおたおめ漫画1
コピー用紙に殴り書きあゆみんおたおめ漫画2

歩美よりちひろが出張ってるしね笑

いつしかちひロマンちっくなお話かきたい。
あゆみんが魅力的なお話かきたい。
[ 2011/05/03 01:36 ] 神のみ応援企画 | TB(0) | CM(2)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。