スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【二次創作告知】神のみぞ知るセカイ小説アンソロジーとタイトル案投票について

感想記事も書けてないコメントも返せてない状態でスミマセン…
ちょっと仕事でバタバタしてるのと同人誌のあれこれで遅れに遅れています。

2月26日のスーパーヒロインタイム内落とし神降臨5にて、神のみの二次創作小説アンソロを発行予定です。
詳しくはこちらの企画サイトをどうぞ。

http://kaminomiantholo.web.fc2.com/index.html

参加者14名、150ページ越えの分厚いものになりそうで編集してる私も楽しみです!
そしてろくに本を作ったことが無いので不安でしょうがない…笑!!

ですが、アンソロのタイトルがまだ決まっていないのです…
後藤(仮)さんに描いていただいた表紙がビートルズパロなので、タイトルも英語でいこう!ということで
ついったーでタイトル案募ってアンケート取っています~
http://vote1.fc2.com/browse/10273595/2/
投票していただけるとうれしいです!


この本以外に、当日は若木先生研究本第二弾ということで、先生のアルバトロス以前の読み切りのレビュー集を出そうと思っています(こっちはコピーです)

また詳細はブログにも載せると思います、よろしくお願いします!
スポンサーサイト
[ 2012/01/26 23:10 ] 神のみ応援企画 | TB(0) | CM(1)

神のみぞ知るセカイFLAG173感想~あゆみんの罪悪感…!~

FLAG173「Runish Vanish」

よみましたっ
172の感想は月曜にあげたい…です…(順番が逆だろうと思いつつ)

1コマ目からあゆみんで、私はとっても幸せですよおおおお!!
非常にけしからんおっぱいですねうへへきっと間近で見るとボタンぱつぱつで隙間から(ry
…セクハラ発言は自重しておきます、はい…
メンタルが完全におじさんです。

ちひろ、歩美、桂馬。
私は特にこの3人に肩入れしてる自覚はあるのですけど。

ちひろ編終了頃に「あったら嬉しいけど多分ないだろうな」的(言いかえると同人的な)、3人の関係が大きく変化するエピソードが、サンデーに載っているこの幸せ!!

ちひろ攻略編、歩美攻略編をなぞるように始まって、今度はかのん再攻略をさらになぞるような展開。
話が進むたびに、読みかえすたびに新たな発見がありますね。…という話もしたいのだけど。

なんといっても今週は、歩美の内面、歩美の気持ちの動きが中心になっていることが一番でしょう!!!!!
ここまではっきりあゆみんの心情が描かれた回はいままでなかったよ……若木先生ありがとう!!

これでこそちひろだし、歩美だよなああ。
友達なんだよ!!お互い大事なんだよ!!

歩美は、桂馬がちひろを振ったせいで、(そしてそれを自分がみてしまったせいで)自分とちひろの関係がおかしくなってるって思ってた。
でも二人の関係はおかしくなんてなってなかった。
おかしくなったって、思ってしまっていたのは、あゆみんだけだったんだよな…

最初、歩美がちひろの気持ちを応援したのは、きっと純粋な友情からで。
自分の桂馬への気持ちはふっきったはず。
それでよかったはずなのに、桂馬がちひろを振るのをみちゃって怒ってサイテーだと思って。
それなのに自分の気持ちがどんどん桂馬に傾いてて。
だから勝手にちひろに罪悪感持ってしまっていて。

「何話してたの?桂木と…」
とか
「……話、あるんだけど…」
の場面の不穏な空気は、歩美の罪悪感っていうフィルターを通したちひろなのかな。


ちひろは、歩美に対して応援してくれてありがとうって、歩美は良いヤツだからっていってくれたのに…
あくまで、良い友達として歩美に接するちひろが、歩美の罪悪感の正体を浮き彫りにさせた…

ちひろいつもの調子で笑顔で歩美に「なんか違った」って言ったけれど、桂馬に対してどんな感情を今持ってるのかなぁと…
歩美に対しても、うーん…

あの振られるシーンみても、この表情

をみても、ちひろが桂馬に本気だったのは明らかで。
もしかしたら、歩美に対する嫉妬だって、含まれてるのかもしれない。

歩美は桂馬への気持ち、ちひろへの気持ち、どう決着つけるのかな。

桂馬も桂馬で、このまま「ちひろをルートから排除する」ことばかり考えてると、また失敗しそうな気がする。

桂馬ちひろ歩美でこう着状態の今、今度はリューネちゃんが本気出してきてるので、そこから発展するのかな。
リューネさんが存在を確信しているのは、歩美の中にいるメルクリウスで。

でも、メルの様子をみるとめちゃくちゃ調子悪そうだし、消えかけてるし、
さらにあゆみんが自分のことを「最低だ」と罪悪感MAX状態になった時に消えちゃうし。

愛が女神たちの生きる糧ならば、罪悪感でいっぱいになったあゆみんの中いれば、
当然調子も悪くなるし姿が消えてもおかしくないですよね…

そんな、自分が消えそうな危機的状況にありながら、窮状を訴えることもせず、冷静に客観的にアドバイスしてるあたり、
メルは宿主溺愛って感じの他の女神と違う雰囲気ありますね!

で、リューネお目当てのメルが消えた?今。
あゆみんが巻きこまれてしまうのは確実で…うううちょっと怖いよ~~!!でもあゆみんなら!!きっとなんとかしてくれるって信じてる!!


蛇足。
2ページめ…無意識に桂馬を探してるあゆみんが好きすぎる!!!
さらにさらに、近づくなといいつつ桂馬から離れないあゆみんがかわいすぎてもう…!!!

だからこそ、後からやってくる彼女の罪悪感の吐露が心に痛いのですけど…ううう。
ついったーで話してたんですが、ちひろも歩美も桂馬との関係は、ケンカばっかりしてるけど傍からみたら仲良いようにしかみえないよね、
というベタだけど個人的にも大好きな関係で。
ちひろはちょっと捻くれてて現代的な女の子で、歩美は正統派な活発ヒロインで。
立ち位置が似てるふたりだからこそ、これからも仲良くやってほしいよ…涙!!

>あとで画像追加します~

あけましておめでとうございます!

みなさまあけましておめでとうございます!!

去年はコメント欄やツイッター通じてたくさんの方と神のみやサンデーやミスフルの話できて楽しかったです!
更新期間空いてしまったり、コメント返信がままならなかったり、書きたい記事が溜まる一方だったりで、反省することも多いんですが…。いろいろな迷いもふっきれたので、今年も書きたいことを書きたいまま書きちらしていこうとおもっています笑。

自分の中でびっくりだったのは、二次創作へ思いっきり足を踏み込んでしまったとこでしょうか笑!
ここの更新が遅くなった一つの原因の気もしますが汗、時間やりくりしつつ、サンデーとサンデー作家さんを応援していきたい所存です!!

神のみも…!とりあえず二月のかのんちゃんコンサートのチケットは確保しましたっ
ニューシングルもでるし、桂馬のキャラソンもでるし笑、まだまだアニメ方面の展開も続いているので、3期への期待もこめつつ!!楽しみたいです!!

[ 2012/01/08 17:36 ] いーかげんな日記 | TB(0) | CM(8)

神のみぞ知るセカイFLAG170・171感想

FLAG170「穴」

よみましたっ
(随分前に…)
舞島学園と駆け魂との繋がり。核心にせまろうと、桂馬は駆け魂の大群と出会ったシアター(かのんのライブリは中)へと足を運びます。
……ちょっとヤバいかのんちゃんファンを装って笑!!

ここで一瞬の判断でココまで本物の演技ができる桂馬は、どんな環境下に置かれても生きていけると思うw
それともこういう能力も駆け魂狩りの中で培われていったのか…笑

かのんちゃんになったエルシィの突飛な行動に、すでに周りのスタッフさんやマネージャーさんも慣れている感じで、いざかのんが元に戻ったら大変そうだなぁw

海浜公園のあかね丸の元へ連れていくよう、エルシィに頼む桂馬。
あったはずの穴は塞がれている、けれどいきなり広い場所がなくなるなんてことはありえない。

桂馬のターゲットは一本岩へ。
羽衣で体を巻いて見えない状態にしてから慎重に挑みます。
岩を観察する桂馬の視線、そして制服ぬれちゃう、といいつつ桂馬の言うとおりにするエルシィとの連携と信頼関係に見とれてしまいましたよ!

波の動きがおかしい一か所をみつけ、海の中へ向かわせると、岩を通りぬけて中に入ることができました。
中は空洞、そしてそこにはまがまがしいものが…!

10年前の出来事と、エルシィがやってきてからの出来事と、女神の存在が発覚してからの出来事。
全てが繋がっていく感じが、怖いような先が見たいような…

桂馬が天理とともに駆け魂の大群と出会った。
そして10年後、バディに選ばれた。
この二つの出来事の繋がりに、どういうドラマがあったのかなとか。
そもそも10年前の駆け魂との出会いは偶然だったのかとか。
いろいろもやもやすることが多いのですが、うう、全ては神のみぞ知る…


FLAG171「For a Few Lovers More」
岩の中の空洞のまがまがしい者たち。
桂馬はすぐ「逃げる」という決断をしますが、エルシィのセンサーは反応していて。
エルシィ曰く、あの卵みたいなものは成長したレベル4の駆け魂。
あの岩の中で駆け魂を育てて古悪魔を復活させようとしているヴィンテージの仕業ではないか、というのが彼女の意見ですが、駆け魂の成長に必要なはずの母体がどこにもないんですよね。

なんにせよ、この舞島というまち、そして舞島学園で、駆け魂に関することで重大な何かが起ころうとしていることは間違いないのです。

このまま一気に核心まで…とおもいきや。
「ボクには、関係ない。」
誰が敵か分からない状況で動くのは危険という桂馬の判断ですよ、うん。
何がおころうとも、桂馬が優先すべきは女神宿主の女の子たちの安全なんだよな……

教室では……ああああああゆみん!!!
桂馬の酷い仕打ちについて、何かいいたくて、でも言えないあゆみん……
桂馬への怒りと悲しみと失望とわけがわからない期待とがいりまじってるんだよね…ううう…

あゆみんのかわりに全力で桂馬を殴りたいきぶんです、全部事情は!!わかってるけどさあああ!!!
それでも!!!

というわけで172の感想はもうちょっとちゃんと書きます…!!

すみません

年始にまとめて更新しようと思っていたのですが、新型インフルエンザにかかってしまい願いかなわず…申し訳ありません!新年のご挨拶とあわせて感想は週末までに更新できればと思います!
[ 2012/01/05 08:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。