スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【AXSライブレポ】7/12 access tour 2014 vertical innocence 越谷 行ってきました!

とりあえず8月は毎週サンデーの感想は書いていきたい所存!
ですが中野公演前にAXSの越谷初日レポを…!
セトリまでは自分の備忘録的余談が多いので飛ばしてください…笑っ
7月12日 2014AXS夏ツアー初日@越谷サンシティホール

心配していた台風の影響もなく、むちゃくちゃ日差しがまぶしい夏日でした…。

地元のアククラさんと一緒の飛行機で夜遅くに前のりしていた私は、夜中2時就寝→朝8時半まで爆睡で、朝方にあった地震にも全くきづきませんでした…緊急地震速報も鳴っただろうになぜ起きないんだ!大きい地震が起きたら真っ先に死ぬな私orz

そんなことがありまして、グッズを買い終わって開場するまでの間アククラさんとご飯ご一緒したのですが、朝方の地震の話になったわけです。AXSの二人は地震で起きたと思う?って話になって、ヒロは気づかずに寝てそう…大ちゃんはきっと起きただろうし、もしかしたらまだ寝てなかったかもねwって意見で大方一致したわけですが、その答えはアンコール前のMCで判明しました笑。

☆グッズ販売
今回のグッズ、AXSにしてはふつうに使いやすそうでかわいくて、(Sもそうでしたね)サマダイツアーでキャラ系グッズ全く買ってなかったことを後悔して、今回は絶対買うって意気込んでいた私はちょっと拍子ぬけしてしまいました笑。
http://www.bn-shop.net/SHOP/159030/181828/list.html

そんなかわいいグッズたちの中で、燦然と輝くBIGタオルの存在感…!そうそうこれだよ!ちょっと痛々しい感じがAXSだよ!って思っちゃいました。さすがに一万越えのグッズには手を出せずにタオルは買わなかったんですけど、(本物のAXSに会う値段より高いって言っていた人がいてつぼりましたw)実物ちょっとみてみたいなー。グッズの購入制限、このタオルだけ一人2枚までになっていたんですけど、初日販売数は終了していました。どれくらい買った人いるのか気になります!グッズが発表されたときは「誰が買うんだよwww」みたいなのりの人が多かったと思うんですが、公演後のTLみると「BIGタオルほしくなってきた…」って言っている人多くて…あれ、私も…部屋に飾りたい…(妄言

私はそわそわし過ぎて12時半には会場についていたんですけど、その時点で会場購入特典の生写真付きのCD販売列、グッズ購入販売列がゆるく形成されていて、それぞれ20人くらいは並んでいたのかな。空調がきいているホールの階段前での販売だったので、外並びを覚悟していた私はちょっとほっとしました。

ですがこの日、他のイベントもあって建物内が混雑していたようで、13時過ぎにホール前の階段より下にいた人は外に並ぶように指示されました。私はぎりぎり階段に収まっていたのでずっと中だったからよかったものの、外は炎天下の地獄だったようで…。実際階段の部分も、ちゃんと詰めさせて列整理したらもっと中で待てる人数増やせるのに…って思いました。どうやらホール側のスタッフは、濃いファンが何時間も前からグッズ列に並ぶようなライブになれてないのかなーとちょっと感じました。ホールの音も音の輪郭が不明瞭でちょっと物足りなかったかも、というのは個人的な感覚かもしれん。が、マイクをとおした会話とかAXSチャンネルとかは明らかに聞き取りにくかったんだよー。私の席がスピーカー前だったからってもあるかもしれないけど…。

☆ライブOP
AXSのライブの何がスゴいかって、まずOPの登場SEが毎ツアーオリジナルなところですよね!!(これ毎回言ってる気がする)
特に今回スゴかったのは、音だけじゃなく映像も作り込まれていたこと。

開場した後、ステージのスクリーンにレトロな時計と宇宙?空?ぽい映像が映されていて、てっきりホール側のデフォルトの演出だと思っていた私はえらいおしゃれなホールだな~なんてのんきに構えていたのですが!開演3分前から急にカウントダウンの数字が浮かび上がるし(開演はいつもどおり10分くらいおしてたけどw)、音は鳴り響くしで、AXSライブの演出だったのかー!とばっくり…びっくりしてめちゃくちゃテンションあがりました!客電落ちる前から演出入るとは思ってなかったからわくわく感半端なかったです!!今度見るときは開場前のあのスクリーンもじっくり見てみたい!客電が落ちる前からAXSの世界は始まるのね!!

カウントダウンが0になると、スクリーンに浮かび上がるのはAXSふたりのシルエット!!バーチカルのMVぽいシルエットだなって思ったような…(興奮しすぎて覚えていない

鼓動のようなSEと二人のシルエット、そして過去と現在と未来の時をつなぐようなスクリーンの映像…最初に思い浮かんだのは「七年の時を越え、今、約束の時」に代表されるような、AXS特有の運命っぽさ、物語っぽさでした…笑。ツアータイトルにもなっているバーティカルイノセンスという曲自体もすごく物語ぽさがある曲だしね。なので、今回のツアーはバーティカルを核にしつつ、AXSらしい運命的物語を見せてくれるのかなって思ったんですよね。


続いて実際に登場したお二人の衣装は、バーティカルイノセンスのCDビジュアルイメージを踏襲しているのか、金銀黒に花柄という感じ。(非常にざっくりとしていますが衣装あまり覚えられていないのですごめんなさい)ヒロがギンギンキラキラの金と黒のジャケットだったのは覚えているよ…。サマダイの衣装に形が近いと思う。大ちゃんも花柄と銀のくみあわせだったとは思うんだけど。上着脱いだら赤のシャツ(後ろが燕尾服みたいにひらひらになっているやつ)に白いベスト。
大ちゃんの髪は後ろ髪は下ろしたままちょんまげ仕様になっててめちゃくちゃかわいかったです!動くたびに髪が!シャツの裾が!揺れるのがよい…。

☆セトリ
1 ソウルダイナマイト
2 ベット
3 ネイキッドデザイア(新)
(軽く挨拶)
4 スイートサイレンス
5 ワイルドバタフライ
6 アオイナミ(意味深映像その1)
7 DAソロ(即興からのバイナリ、リッピン)
8 ラインアイズ(新)
9 キャッチザレインボー
10 トライアゲイン(Sバージョン)(意味深映像その2)
AXSチャンネル
衣装替え
11 バーティカルイノセンス(新)
★付箋文★
ドラム・ギターソロ
衣装替え
12 コズミックランナウェイ
13 フリー
14 S
15 エッジ
16 びーぬーど(Sバージョン)
17 ジョイトレイン(新)
18 永遠ダイブ
アンコール
衣装替え
MC
19 ドラスティックマーメイドS
20 ムーンシャインダンス
21 ルックアヘッド


開幕いきなりソウルダイナマイトは新しいと思う!Sつあーでもファンのテンションをあげる曲として位置づけられていたと思うのですが、新定番曲となりつつあるのかな。どこからこの流れが始まったのかと考えてみると、カウントダウンライブでのソウルダイナマイトの反応がとてもよかったから、それをふまえての流れだと思うんだよね。ライブを重ねる中で、ファンの反応をみてセトリを組んでくるAXSが私は好きです!

ソウルダイナマイトでファンの温度とテンションをあげた後は、ベットで3期(勝手にインディーズに移ってからの二人でつくる音楽世界に拘るAXSをそう呼んでいます…)AXSの象徴となるような、二人の運命を歌う曲を。

ネイキッド。夏定番曲だし、個人的にすんごく好きだからやってくれて嬉しい!しかもイントロで何の曲かわからないレベルの新アレンジ。これまたEDM仕様ですね。ドラムやギターの音もリアルタイム加工入ってる??って思ったのもこの曲だったかな。ヒロの出だしが遅れた記憶がありますw 今回入りが遅れたり途中で飛んだりっていうの結構ありましたね。初日ならではかな。

ここでバーティカルイノセンスツアーへようこそ!AXSです!的ないつもの挨拶がヒロからあり、間髪入れず次の曲へ。

なんとなんとのスイートサイレンスですよ!もしかしなくても私、ライブで初聞きですよ!!!これも二人の痛々しい世界の曲ですよね。そして大ちゃんお得意の泣きのメロディ。バーティカルイノセンスが核になるであろう今回のツアーにこの曲って、いかにもな感じで好きです笑!

ヒロは当時やってた振りも(ある程度w)再現してくれたし、なにより大ちゃんがショルキーばりばり弾いて音を足していて、基本的に原曲なのだけど、ものすごく低音きいてかっこいい音で恍惚状態だった私です…。当時の泣き系ポップスらしさとはまた違うんだよね…。音の厚みや立体感がわかってやっぱりホールのAXSはクラブやライブハウスの音とは全く別物だなーと思った次第です。ハコによって音が違うのがほんとすごい。

ワイルドバタフライ。
音の広がりがすごい!!!サマダイのときにも思ったんだけど、自分の背後にばあーっと背景が広がっていく感じ。それに加えて今回のヒロの声がうっとりするくらいのびがあってよかったです…。これもっかいききたいなぁ。二人の姿を忘れないように目に焼き付けたかったのだけど、思わず目を閉じて聞き入ってしまいました。基本ダンスミュージックなAXSだけど、聞かせる曲に仕上げてくるAXSの幅広さな…。

で、物議を醸し出していた映像付きのアオイナミですよ!ご存じの通り、これ絶対AXSの二人のことだろ…っていう井上秋緒さんお得意の釣り切ないラブストーリーと大ちゃんのバラードという最強のくみあわせ。
ライブではピアノとヒロの歌というシンプルな演奏が多いイメージでしたが、今回は原曲オケに大ちゃんがシンセピアノ手弾きで音を足していく感じ。後ろのスクリーンに、森っぽい映像が映っているなーと思っていたら!なんと動く二人の映像になってびっくり!ロケってこれだったんだ!!

二人とも椅子に座って正面向いているんだけど、少し距離が離れているし、目もあわないし。お互いに誰かを探しているようにも見えるけど、決して隣を見ようとはしなかったり。二人で歩くんだけど、絶対に隣会わなかったり。意味深に傘をさす大ちゃんとかね…。ヒロも大ちゃんもめちゃくちゃいい演奏してるのに映像気になってしょうがないよ!!!笑

目の前にいる二人と、映像の二人。そして歌の内容。それぞれが脳内に交錯するよう!なんなのこれ!!カオス状態の
中で、あくせすは実在するんだっていう生々しさを感じたり。

映像、歌、目の前の二人。どれかに集中してみると見逃すこともないのだろうけど、これは、上に書いた三つの要素を同時に受け取るのが正しい形なのかもしれないなと思ったり。複数公演みたとしても、毎回受け取る印象違いそうだ。

傘で思い出したのは、インディーズ独立前の09年のハワイイベントで、アオイナミをやったときに突然雨が降り出したというエピソードだったりします…。

個人的に、すごく心に刺さったのは、アオイナミのヒロのボーカルを感じいるように聞きながら(妄想)大ちゃんがすごく穏やかな笑顔でシンセを弾いていたことです…。映像ではさまよって苦しんで隣にいれなかった二人が、今はこうして二人一緒にステージで音楽をしているという幸せさを噛みしめました…。さっき書いた「アクセスが実在している生々しさ」だけど、この時みた大ちゃんの表情の影響が大きいのかもしれないな。

ヒロがはけ、シンセ要塞がせり出してきてのDAソロ。アオイナミの手弾きを引き継ぐように即興でがんがん和音弾いていくのがかかこいいい!!!!Sつあでも思ったけど、私は和音をがんがん弾く大ちゃんがツボなようです。

完全な即興演奏から、だんだんとバイナリインストのメロディが現れて、即興演奏もシンセドラムにシフトしていきました。そしてリッピンへ。リッピンもまたどんどん音を加工して遊んでいる感じ!

重い音とドSなリズムにやられたDAソロの後は、えらく爽やかで軽やかな…でも夏っぽいイントロ。何の曲??って思っているとラインアイズ!!大ちゃんニコニコしながららいん…のとこの振り(目にピースあてるやつ)やるんだけど「あいず」でくるっと前に回す部分がないの!目にピースをあてるだけなのwヒロいないーって思ってきょろきょろしていたら、客席後方からの登場ですよ!!下手花道にいた私はぜんぜん見えなかったけど、絶対もみくちゃになっていただろうなぁ…笑。あの登場の仕方、「私のホストちゃん」の舞台を思い出しました笑。あの時はヒロが客席に登場するのなかたけどねw

新アレンジはラテンっぽい軽やかなリズムで、んでも確かにAXSだわとも思えてすてきだた!あああはやくもっかいききたいよー!

ダンスメドレー3曲って、復活直後(いわゆる2期)から始まって、3期アクセスでは既に定番化していると思っていたので、ここまでアレンジを替えてくる&アゲルーはずしてラインアイズだけいれるのにびっくり!Sツアーが3期アクセス集大成で、バーティカルツアーでまた一歩先に進もうとしているのかなと。あとから振り返ってみると、今が4期アクセスの始まりってなるのかもしれない。そんな予感がしました。

その軽やかなノリのまま、キャッチザレインボー。確かライトも虹色できれいだったんだよね。ライトと大ちゃんのリアルタイムでの曲のいじりが連動してるっぽいところもあって度肝抜かれました。あれどうやってるんだろう…。大ちゃんの様子みながら照明さんがやっているのかなぁ。

トライアゲインSバージョンきた!と思ったらまた意味深映像…。アオイナミと対になっている感じで、今度はヒロが傘をさしていたのかな。この傘って何のメタファーなんでしょう…。神戸で見たらもっかい考えたいのだけど!!!

今回は初の一桁列だったのあり、興奮しすぎてぜんぜんメモとれてないんですよね…。こうやって書いているとみたかったのにみれていないところ、聞きたかったのに聞けていないところがたくさんあるので…中野2日間いけないのほんとつらい…。私が行けるの、神戸名古屋追加三回しかないとか…。

トライアゲインに話を戻します。
おそらく低音がばりばりきいたライブに慣れていないホールだったと思うのですが、トライアゲインの下のほうでなっている音が本当に気持ちよくて、また目を閉じてじっくりききたくなってしまうという笑。

AXSチャンネル。今回キャラ化されたAXSの二人のグッズないなーと思ったらAXSチャンネルのOPにはばっちりいました!
リハ終わりにAXSふたりとしーちゃんしばちゃんと撮っている感じ。
ヒロが半ズボンはいていてびっくりしたw膝小僧がみえる!!!みえるぞ!!かわいい!!

「ごきげんよう」みたいなさいころトークをするんだけど、大ちゃんが唐突に「ごちそうさま」って言ってて笑いましたっwそういう番組名なのね笑。

これは確かテイクアウトライブで見れるはずなので、後で詳しくレポしたいんですけど。(私は自分のスマホ整理できていなくてDLできていない…)

しーちゃんの、小学生の時の性の目覚めの話と、ヒロの「女ってわかんないなー」って思った話がとてもおもしろかったです笑。

このブログ的にしーちゃんは「南国アイス」の下ネタの典型で愉しかった!笑 ちょっとえっちなマンガ読んで床でもぞもぞしてる→自分でもえっちな絵を真似してかいてみる→妹に見つかって「おかあさーんおにいちゃんがー!」どこの久米田先生だって思いましたもんw!
女性が多い会場でこれをぶっこんでくる自由さが好きよw

ヒロもねー!小学生~中学生の時のモテモテエピソードを披露してくれたんだけどw、すごくかわいかった…そしてすごくヒロらしかったの!!
当時のヒロは背もそこまで高くなくて、だから背が高い女の子を好きになったと。自分にないものを持っている子を好きになるって時点で既にヒロらしいなあなんて思いました。

で、当時のヒロはモテモテだったけど一途で(一途ってことに対して客席からも大ちゃんからもwつっこみ入っていたのがおもしろかった)、その背の高い女の子にはずっと振られ続けて、でも何回もアタックしていたらしい。しかしモテモテって自分でいっても全く嫌みにならないというか、あーヒロならそうだよねってなるこの立ち位置がとても好きだわたかみさん…!

向こうから手紙もくれるんだけど、最後はやっぱりつき合えませんで終わると。
いい加減あきらめて、ヒロも別の女の子とつきあいだしたんだけど、林間学校のときって言っていたかな、ヒロ呼んでるぞって言われて、その女の子のところに言ったら、やっぱりつき合えません!って笑。
女の子って難しい、とヒロが体感したエピソードだったでしたw

そんなほのぼの?AXSチャンネルが終わった後登場した二人はバーティカルイノセンスの白い衣装ですよ!そしてそのままバーティカルイノセンスへ!!サイバー天の川(by大ちゃん)全開でした!!ホールがそのまま宇宙空間になったかと思ったよ涙。パチナイトに行けなかった私はバーティカルの生演奏は初聞きだったんだけど、この曲だけ新しいKORGのショルキー使っていたりして、かなり激しいパフォーマンスを繰り広げていましたね。ストーリーと思いが強く宿っている曲だから、ライブでは激しくノる感じというよりも、聞かせる感じでくるかなーと思っていたのでちょっと意外。

バーティカル終わったらすぐ二人がはけて、あれって思っていると、しーちゃんしばちゃんによる演奏たいむ!また衣装替えか!!
予定時間より長くかかったぽくて、お二人がそれぞれ演奏した後、今度は二人で即興セッションみたなのやってくれてそれがすんごくかっこよかったんだよねー!スクリーンには三角形が6こなんで砂時計みたいな形をつくっていました。OPの演出といい、こういう図形の使い方といい、近年のTMネットワークの演出とにているっておっしゃってる方も結構いますね。

衣装替え終わって登場した二人が最初に演奏したのは「俺たちの出会いの曲」コズミックランナウェイですよ!!ベットやってスイートやってバーティカルあるなら、これもやるりますよねー!アクセスの運命っぽさ(曲が二人の出会いや別れやこれからの関係性を示している、とかね)をことさら強調する人を、私は運命厨と言っているのですがw、正真正銘の出会いの曲をバーティカルの後にもってくるって、ほんとに…大ちゃん自身AXS自体が運命厨だよなぁって思ってしまいます。

変わった衣装、特に大ちゃんのが個人的にかわいかったですw
系統としてはサマダイのときと一緒だけど、色使いとドレスハットぽい帽子がよい!また某ききらら商店さんかしら。

続いてフリー。これも定番曲になったけど、レミゴとセットのイメージだったから、それもはずしてきていますよね。
後のMCで、大ちゃんが「今のAXSなりのまっすぐ、バーティカルを届ける」って言っていたけれど、まさにフリーは今のAXSのまっすぐを体現する曲だなぁと思います。

S。ここできたかー!
一桁列だったのもあるだろうけど、周りもみんな踊っていて、一体感がすごく楽しかった!!7月9日のラジオ出演などで、ことあるごとに、ヒロが「S」は宴の曲だって言っていたけれど、Sツアーでの「S」は、サディスティックなSだったり妖艶なSのイメージが私の中ではあったんですよね。今回のSは宴だ楽しもうって感じがして。なによりヒロの表情が違うような気がしてな!酔いよいな感じ!客席のみんなが踊ってる姿をみつつ歌うヒロはすごく楽しそうに見えたのです!

続いてエッジ。
あれですね!ヒロの「かっこいい」面を最大限に見せる曲ですね!!ついサマダイのエッジの衝撃を思い出してしまいましたが笑、斜めにマイクスタンドもって歌うヒロは確かにかっこいいのです!だけどスタンドからマイクはずして歌いだした時にちゃんとスタンドが倒れなくって、それがなんだかおかしかったんだよねwきまりきらないヒロも好きです笑

続いてびーぬーどSとジョイトレイン。びーぬーどはもちろん、ジョイトレインも新アレンジなんだよね!パチナイトにいった人から新アレンジだったとは聞いていたのですけど、去年のツアーで核になっていた曲をまたアレンジしてもってくるというのがね、AXSらしいなって思いました。以前のものを全部内包して新しい世界に進んでいく感じ。どちらのアレンジも低音を強調しているように思ったんだけど、低いほうへの広がりだけじゃなくて天井の高さを感じられるのがとてもよい!

本編の締めは永遠ダイブ。
ホール通路側だとおもいっきりタオル回せて楽しいですね!

アンコールで二人が登場する前は、バーティカルイノセンスのCMが流れました。あれTVで流れたりしないのかなー。インディだから無理だろーなーなんて思いつつ。CM終わりで出てきた二人は、ヒロがツアーTの赤。赤って時点でめずらしいなっておもったけど、いつもジャストサイズのTシャツ着ていたのに今回大きめサイズだったんですよねー。珍しい。大ちゃんは白黒のラグラン。

MCではバーティカルの意味について話していました。バーティカルツアーでも、あくせすなりのバーティカル、まっすぐを表現していければ、と言っていました。でもSがそうだったように、バーティカルツアーにも、もっとたくさんの思いが込められていそうなんだよね。

今回MCがいつにもましてぐだぐだ感強くてwあんまり覚えていないという…。

早朝にあった地震の話はしていましたね。リハの録画を3時くらいまでチェックしてから寝たヒロは、揺れでも全然起きなくて、(おそらくスタッフさんからの)電話で起きたといっていました笑。

この夏なにかしたー?と客席に聞く大ちゃん。これも定番だけど、かなり前のほうの列センターに妊婦さんとその旦那さんがいたみたいで、「こどもができたー!」って言ってましたね。客席の拍手と二人からのおめでとうと。AXSチャンネルからもそうだけどなぜだかほのぼのムードだわw(こういう目立つ発言はたたくひといそうだけどね…)

大ちゃんが謎のバーティカルポーズ(永遠ダイブやサマダイでやってた「いえーい」の手がロケットになってる感じwまっすぐじゃなくて明らかに斜めっている)をやっていたんだけど笑、「ヒロのポーズは?」ってヒロにふったら、ヒロがちゃんと真上をみて膝をついて、拳を上につきあげて「バーティカル!」って言ってたのね笑。かわいいのう。毎会場でやるのかしらこれw。

アンコールはドラマメ(S)、むんしゃい、るくあ。ドラマメきたとき、絶対みんなSでの三部作きたいしたよねw 日替わり曲考えるとこのドラマメが代わるくらいしか思いつかないー。むんしゃいが本編にこず、アンコールでっていうのもおもしろい。AXSの象徴って感じで扱われることが多い曲だから。むんしゃいを本編に持ってこなくても、AXSをストレートに表現できる曲っていうのがたくさんあるのが今のAXSなんだなって。

で!個人的にはむんしゃいで大ちゃんが花道きてくれてめちゃくちゃうれしかったのー!!ショルキー弾く大ちゃんさわったよーー!!るくあではヒロに手もさわってもらえたよーー!!!花道最前だったからロープと舞台の縁に身体押しつけられて、後からみたら鳩尾に青あざができていてびっくりしました笑。うれしさと興奮で泣くどころじゃなかったバーティカル初日でした!!!
でも書いていると、思い出しきれないところたくさんあって涙。あと3回はもっと大切にみたいと思いつつ…!!


☆その他余談と個人的備忘録
・ルミカもっていくの忘れたので現地で買おうとしていたら、現地が地元というふぉろわさん(非あくくらさん)が売ってそうなところ教えてくれたり、列に並んでいるときにルミカわけてくださったりして、結局両腕に20本つけていた私です…みなさんやさしい…!ありがとうございます。

・早めに物販並んでいると、知っている人がちらほらいて。Sツアーやら舞台やら部活やら、結構通ったことでAXSのファンの人のお知り合い増えたなあって実感しました。

・会場限定のCDの生写真。お隣になった方ともお話したんですけど、少なくとも初日はジャケ写と特典ポスカとほぼ同じだったからなー。オフショットとかほしかったですよね、って話をしていました。でもこの感じだとどの会場も基本はバーティカル関連かなぁ。しかしやっぱり生写真はぽすかより断然美しいね!

・ずっとお会いしたかった人にもあえたー!でもお話したかったのにあまりお話できないままだった人もいたー!残念ー!

・閉演後は、朝の6時までずっとあくせすトークしていてやっぱりAXS泥沼廃テンションって楽しいって思いました…。

・スタンプラリー楽しい!中野おせないのつらい!!

・今回の物販は希に見るぐだぐだ感だった…。二人であの人数さばくのは厳しいよ!最終的には購入列がそのまま入場列になり、しまいにはペンラのみ先に購入する人ーってなったりしたらしい。

・バーティカルオリコンウィークリー10位おめでとう!!!越谷での販売分も入っているよね!!枚数がどうであれ、MVの扱いがどうであれ、10位に入ったことでメディアのランキングとかにも確実に載るからね…!私も地道にラジオにリク出してみよう…。

・中野のチケット、1階まんなかあたりだったからまあふつうかなーって思っていたんですけど、どうやら今回、19日のチケットはFC枠でも二階席の人多かったらしくて。無事お譲りすることができてよかったです涙。

・空港から地元へ向かう飛行機への連絡バスでお隣に座った方が同じSトートもっていて、すごいテンションで話しかけてしまいました…。みんなAXSツアーグッズどんどん使おうよ…!

・夏休み中に別館ブログとこっち整理して、ブログを本格的に運用していく基盤つくろうかなと。ライブレポはこっちで、その他AXSは別館。漫画感想はこっちになりそう。
スポンサーサイト
[ 2014/07/17 22:17 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。