スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG169感想~舞校にいる女神~

FLAG169「淵」

よみましたっ
はじめてのあくの文化祭編が素晴らしすぎてしばらく忘却の彼方でしたが、神のみもついに文化祭当日です…!
桂馬も早朝から軽音部室へ。バンド辞めないか心配してるんだな…
でも、歩美とちひろの関係は変わっていないという認識なのね。

歩美もちひろも桂馬のことが好きという状況で。
少なくとも歩美は、桂馬がちひろを振ったことを知ってるわけだから、二人の関係がそのままってわけには行かないとおもうんだけどな。

きっと、二人とも表向きは今までと変わらない関係のままでいるだろうっていうことなのでしょうね。
ちひろも歩美も、きっとバンドメンバーの前では普段通りにふるまうだろうと。
エルシィと久々にあったちひろの態度をみても、それは当たっているように思える。
……けどさーー!!あゆみんだよ…!!あゆみん……
flag 169 007
ちひろと桂馬が上手くいくようにって、自分の気持ちを押し込めてまで明るくふるまってたあゆみんがこれなんだよ!!!
完全にこころ折れちゃってるじゃない…どうなのおおお!!涙
もっかい駆け魂入りそうな勢いじゃないの…涙
桂馬は一刻も早く責任をとるべき!!!(話を破たんさせてどうする…


あゆみんに限らず、二人とも、心の中ではいろんなことが渦巻いていそうだけれど…

歩美がちひろの気持ちを知っているのはもちろんだけど。
ちひろも、歩美が桂馬のことを好きだって知っている、とおもうんだよな。
今までの反応を見ていても。

更に、桂馬は歩美がちひろに電話したこと知らないからなぁ…
傷つくと分かっていてもわざわざ屋上まで出てきていたり、勢いでちひろに電話してしまったり。
桂馬はもっとあゆみんの気持ちの重さに気づくべきだよおおおお!!!
(カプ厨の戯言と思って読み流してください)


…うーん、桂馬は二人の桂馬に対する気持ちが関係にどう影響すると考えてるんだろう。
平行のままに見えてじわじわと亀裂が入っていきそうでこわいよ涙。


そして何より!!久々のエルシィ!!
flag169 002
にーさまに抱きつくエルシィかわえええ…
調子にのってギョーカイ用語連発するエルシィかわええ…
まちがいなくサンデーのクイーンオブマスコットキャラやでぇ…!!

そして桂馬の懸案事項は、ライブが明日に迫った今歩美の攻略を進めるべきかどうか、ということ。
ヴィンテージが既に女神の存在に気づいてるっぽいから、桂馬が遅れをとったらますます大変なことになりそうだなぁ。

エルシィ(というかかのん)のMC練習から、話題は舞島学園の歴史、そして女神、駆け魂とのつながりへ。
ここにきてちょっとずつ伏線として出てきていた、舞島学園の古い歴史がベールを脱ぎつつあるのですね…胸熱。
桂馬が栞と共に謎に迫っていく様子はまるで推理モノみたいでワクワクが止まりませんな!!
オタメガ探偵と助手の生き字引図書館文学少女……いいじゃない!!
いらんことして事件に巻き込まれるポンコツサブキャラ(でもここぞというとこで活躍する)もいるし笑!
年表がずらーっと出てきたり、かなり古い資料を漁ってみたり、古い写真を静かにじっくりと映し出してヒントだしたり、ちょっとオカルト入った(金田一耕助シリーズみたいな)推理小説とか映画ぽいよね。

舞校祭は、校舎建設の1年前(1889年)、鎮守祭として行われたものが起源で、校舎が出来た後は文化芸術祭として続いてきた。

そして校章に描かれているモノの由来。
描かれている女性は女神デメテル。
豊穣をつかさどる女神。
flag 169 012
この校章というか、エンブレムのデザインはかなり初期からきっちりデザインされていて、若木先生のブログで
公開されております。2008年11月8日の若木先生のブログ
元女子校っていう設定もそうだし、このエンブレムひとつとっても、舞校の背景と地獄天界との関係を考えてつくっていたのですねえ。

設立以前についての本はない、というとこで諦めず、栞に書類を出させる桂馬も、ちゃんとその書類を覚えている栞もすごい!!笑 疑問に思ったことはとことん追求、の姿勢はさすが。

舞校は、「白鳥正造」という人物の私有地に建てられたようです。
そして出てきた地鎮祭の写真の端には、「お化けがでる」という噂(実際に出るのは駆け魂)のシアターが。
つまり、旧校舎の一部だと思われていたシアターは、実は校舎が建つ以前からあった。
そして、桂馬はシアターの地下で駆け魂の大群をみた。

「女神の校章」は、もう無関係とは言えない状況ですね。

となると。
すくなくともこの校章を作った人物は、地獄や天界の事情を知っているんでしょうね。
校章にした理由も気になるけれど…。
そして、おそらく意図的にシアターは残されたままになってる。

聞きなれない名前の女神がでてきた。ってことと、未だあゆみんの女神の名前がはっきりしていないことは関係あったりするんでしょうかねぇ……

どちらにしても、駆け魂と一緒に封印されていたユピテルの姉妹以外に、女神デメテルが旧地獄と新地獄の争いに関わっていそうですね。

あああ、桂馬歩美ちひろの関係も気になる、けど、地獄方面の真実にもwktkしっぱなしです…!!!

余談。
15巻の限定版詳細でていましたね。ペーパーもWEBサンデーに。今回はかなり早いような気が…!


関連記事

デメテル

お昼にオムそばパン売ってる店の名前がデメテルですね。学校の名前にあやかって付けたんだろうとおもいますが、手掛かりとして蒔いてあったのかな。
[ 2011/12/07 08:47 ] [ 編集 ]

そして謎解きが始まる…強引な飛躍解釈もする(オイコラ^^;)

>桂馬も早朝から軽音部室へ。バンド辞めないか心配してる

ちひろもあゆみんも前夜祭の悲劇は自分の胸の内だけにしまって、2B-PENCLESの演奏はやり遂げようと思っていると分かって安堵したけど、久々登場のエルシィがちひろの前で「にーさまー!」にはギクリとしたぞ。

風のように去りちひろに姿を見せない桂馬は流石だけども。

>久々のエルシィ!!
>にーさまに抱きつく
>調子にのってギョーカイ用語連発

正直この漫画で「増長するエルシィ」なんかが見られるとは思わなかった(^^;)。影武者スキル恐るべし…。
でもすっかりブラコンキャラが板についてる300才以上の悪魔っ娘はみんなの癒し役。ニセかのんと2B-PENCLESの兼務どんとこい、か…?あのへっぽこが立派になったのぉ、成長したのお(感激)。

>あゆみん完全にこころ折れちゃってるじゃない…
>もっかい駆け魂入りそうな勢いじゃないの…
>桂馬は一刻も早く責任をとるべき!!!
>もっとあゆみんの気持ちの重さに気づくべきだよおおおお!!!

…ちひろよりむしろあゆみんの方が凹んでるように見える(T_T)。従って数行、桂あゆ厨独モードで書きます。

もう分かってるはずだぞ、桂馬。
歩美を本物の笑顔にしてやれるのはお前の腕枕と髪撫でだけだ。
それにお前と歩美は二人だけで幸せになる仲じゃぁない。
一緒に周囲の人間を変えていく仲のはずだ。
それが宿命だろ!もう分かっているはずだ。


はいモードオフ(早っ!…でも強制的に止めないと歯止めが効かん。何書き出すか自分でも怖ろしい^^;)。

>舞島学園の歴史、そして女神、駆け魂とのつながり
>桂馬が栞と共に謎に迫っていく
>オタメガ探偵と助手の生き字引図書館文学少女

栞は「助手兼有能な秘書」に見える…いい役割もらったなぁ。これできっとハキハキぶりがアップするぞ。結の活躍より前に栞の冒険が来た(栞ファン歓喜)。
どのヒロインにも活躍の場をちゃんとあげる若木氏の優しさですね。あーでもますます栞は桂馬に惚れることになる…罪なヤツ。

>年表がずらーっ
>古い写真を静かにじっくりと映し出し
>校章というかエンブレムは初期からきっちりデザイン

びっちりと作られていた設定がここで出てくるあたり、言いようのない凄みを感じましたねぇ。

>聞きなれない名前の女神がでてきた
>未だあゆみんの女神の名前がはっきりしていない

そこで思い切りフライング解釈(いつものことじゃん^^;)します。

>女神デメテルの回りの六角形
>「純真」「叡智」「創造」「勇気」「思慮」「互助」

六角形ってユピテル6女神と数が同じ…であっ!と思いました。
「純真」の長女ウルカヌス、
「叡智」の末っ子メリクリウス、
「創造」の次女アポロ、
「勇気」の五女マルス、
「思慮」の三女ディアナ、
「互助」の四女ミネルヴァじゃないのか、と。
つまりデメテルとはすなわちディアナたち6姉妹の母なのでは?

しかもこの順序、姉妹の生まれた順番で並べると1,6,2,5,3,4。
飛び飛び折り返しの数列」になるのです。(二つずつ足したら777でフィーバーじゃぁ!…コジツケもここまでくると我ながら笑える)

>旧校舎の一部だと思われていたシアター

つまり学園創設より前からあるあの建物は人間界と天界&地獄界を繋ぐゲートであり、舞島学園の校章とは6女神がゲートを封印する事を象徴したエンブレムなのでは?

となればビンテージが学園周辺に幹部を集めようとする理由も察しがつく。ゲート封印を妨害するためです。
フィオーレが言うように「女神を拘束するために駆け魂隊を組織した」のなら、ビンテージが一番怖れるのが6女神の集結のはずですからね。

ゆえにムリヤリ飛躍的な極論。
桂馬&あゆみんの恋の行方は、メリクリウスの復活→アポロの呼び戻し→6女神集結→ゲート封印→三界制覇阻止、の成否を左右する!
これぞまさに主人公と筆頭ヒロインの運命=宿命じゃないですか。

表の物語における切ない恋路は、裏の物語におけるファンタジーのクライマックスに直結するのですよ。

桂あゆ厨独に書かせると結局こうなるという見本でした<(_ _)>。(モードオフになってねーだろ)

【あゆみんを桂馬の嫁にし隊】脳内参謀本部
「いい言葉を教えてやろう。
 “応援は ふたりをつなぐ キーワード”だ。
 プログとツイッターで神のみファン間に拡散せよ」
「効果ありますか参謀」
「噂でも何でも広がれば原作者へのプレッシャーになりうる」
「脅してどうすんですか!」

追記。
そして桂馬&あゆみんの恋の行方は「ちひろがあゆみんの背中を押してやること」で左右されるでしょう。
[ 2011/12/07 23:08 ] [ 編集 ]

デメテルねぇ。娘ペルセポネは冥界の女王だから、案外「ヴィンテージから見て女神」だったりするのよな
歩美の元はモノバイルのユウキの幼なじみで人間の理香で歩美は「不幸属性強化改悪型理香」だから作者が歩美に鬼畜な真似をする気なら
多分「女王駆け魂の転生体」にして「桂馬がすっかり忘れてる天理と桂馬の幼なじみ」だと思うのよな
歩美の中のアレは屋上行った理由が分からないから、愛情は分からない
12巻見れば分かるけど女神なら宿主がごまかしても愛情は分かるみたいだし
もっとも薄い本書くなら「歩美に女神」より「歩美が悪魔」って方がいいと思うのよな
何せ「歩美が悪魔」って方が天理編の地震が「終業式から40日間桂馬に会えないストレスで起こったもの」って妄想できるし、駆け魂大脱走が桂馬と天理が二人っきりなのを見た歩美のせいって妄想もできるし
「隠れ幼なじみ」なら攻略前から好きだったけど恥ずかしいので離れた距離や顔を見ない状態じゃないと話が出来なかったけど攻略でまともに接することができるようになったって妄想(下手こくとネタバレ)できるし
[ 2011/12/08 00:08 ] [ 編集 ]

女神デメテルに関すること

ウィキより抜粋。

>ギリシア神話に登場する女神
>長母音を省略してデメテルとも表記される
>豊穣神であり、穀物の栽培を人間に教えた神
>オリュンポス十二神の一柱
>名は古典ギリシア語で「母なる大地」

>クロノスとレアーの娘でゼウスの姉
>ゼウスとの間に娘コレー(後の冥府の王妃ペルセポネー)をもうけたが、
>ゼウスが無理やり迫った挙句子供を作らされた為、
>ゼウスにあまり良い印象を持っていなかった(ただし子供であるペルセポネーには愛情を注いでいた)
>兄弟の海神ポセイドーンからも無理強いされ、秘儀の女神デスポイアと1頭の名馬アレイオーン(アリーオーン)を生んだ

>普段は温厚だが怒ると飢餓をもたらす

>ペルセポネーは冥府においてザクロの実を幾つか口にしてしまった
>冥府の食物を食べたものは冥府の住民となる定めがあったが、デーメーテールはこれにも抗議
>オリュンポスの秩序は守らねばならないが、デーメーテールの抗議も考慮せねばならないとして、
>ゼウスあるいは神々は、1年(12ヶ月)を食べてしまったザクロの実の数(4粒又は6粒)で割り、
>1/3(又は1/2)を冥府で、残りをデーメーテールの元で暮らすことで決着を付けた
>デーメーテールはペルセポネーがハーデースの元で暮らしている間は実りを齎すのをやめるようになった
>これは季節・四季の起源譚である

>本来、ギリシャ土着の農耕民族に崇拝された大地の女神、豊穣の女神と考えられている
>後世にギリシャに侵入した遊牧民族は農耕民族を征服し、被征服民族のこの信仰を弾圧した
>デーメーテールがゼウスに辱めを受ける神話は豊穣の女神に奉じる農耕民族が雷の神を奉じる遊牧民族に征服されたことを、
>ペルセポネが攫われた事でデーメーテールが放浪する神話は彼女の信仰の拠点が弾圧によって各地を転々とした事を示していると考えられている
>結局、被征服者のデーメーテール信仰を無視できず自らの神である雷の神の姉(あるいは妹)であり愛人の地位を与えて取り込んだものと考えられる

>神話でもデーメーテールは神々の始祖である地母神ガイアの後継であり、
>数多の女神の中でも最高位の存在とされ「大女神」と呼ばれている

…どうしてこう神話の神々って近親相●が多いんだろう。人間より乱れてるじゃないか(まぁ人間が作ったお話だからだが)。神々の時代に存在してたのはみな近親だったかもしれんけど。

それはともかくデメテルが絶大な力を持つ大物だったことは確か。父親は好かないが娘は可愛かった彼女は、娘が冥界にいる間は寂しがって豊穣をもたらさないので冬という季節ができたというわけですか。

今後、作中で6女神がその名を聞いた時にどんな反応をするかで、【神のみ】における設定がかなり明かされそうです。展開上、普通に考えれば最初に話すのはミネルヴァっぽい。

さて今週のあゆみんの表情の件。2週間前に、

>なぜあゆみんは屋上に行ったのか
>おそらく桂馬とちひろのキスを見届けに行ったのでしょう
>そして、一晩中泣いて泣いて泣いて、
>夜が明けたらまた笑顔で二人に接することができるように…
>どんなに胸が張り裂けそうに痛んでも
>あゆみんはそういう子です

と書いた私ですから意地で追記します。

FLAG169は1コマだけのあゆみん。
もしも昨夜、桂馬がちひろを突き放さずに「き、嫌いじゃない…」程度の答えを返していたなら、
きっと今回「赤い眼を悟られないように精一杯の笑顔で」軽音部の部室に現れたでしょう。

あの落ち込みぶりは、
桂木のことが分からない。
 私のことも分からない。
 ちひろにどう接していいのか分からない

という苦しみの表れです。辛いやろなぁ(T_T)。

結よぉ…異変に気付いてやってくれよ。
[ 2011/12/08 23:22 ] [ 編集 ]

ついでに言うとギリシャ神話のデメテルはローマ神話の冥界神ケレースに相当するらしい
[ 2011/12/10 01:00 ] [ 編集 ]

初めまして

こんなタイトルですいません(汗)

どうも(爆)と申します。毎回楽しく読ませてもらっているのですが、今回ふと気になったことがいくつかあったので書かせてもらいます

>デメテルの周りの六角形
元同人文字屋さんの意見におおむね賛成なのですが、自分は「叡智」がミネルヴァで「互助」がメリクリウスなんじゃないかと思うんです。
理由は、と聞かれればミネルヴァが知恵の神だとかあのモビル○ールは支援機っぽかったとか……結局半ばこじつけなんですけどね。

>展開的にミネルヴァ
しかしそこよりも、学園地下と地獄がつながっているという仮説が出たとたん
「あれ? ハクア合流フラグじゃね?」
とか考えておりました。そのあたりどうなるんでしょう。


それにしても、あゆみんの中=メリクリウス説がやや怪しくなるようなフラグが立ち始めましたよね……しかもあと2、3話謎解き伏線回収に使われそうで怖い。
どうなるんだあゆみん……。


追記
デメテルは姉妹の母である可能性は高いと思います。なにせユピテル=ゼウスですからね
[ 2011/12/11 04:47 ] [ 編集 ]

(爆)少佐氏へ

>自分は「叡智」がミネルヴァで「互助」がメリクリウスなんじゃないか
>ミネルヴァが知恵の神だとかあのモビル○ールは支援機っぽかったとか

実は私も書きかけの頃はそうしておったのです。
ミネルヴァが知恵の神というのは知りませんでしたけども、FLAG158で「姉妹の力を増幅できる」と分かった事や、FLAG138ではメリクリウスが「妙な術を多く知ってる」(ウルカヌス談)とされていた事から、逆に解釈した次第。

でも「叡智」がミネルヴァで「互助」がメリクリウスなら1,4,2,5,3,6になるので、「飛び飛び折り返し」ではなく「飛び飛び繰り返し」になり、六角形の六頂点で二つの三角形が描ける(123が上向き、456が下向き)からビシリと決まるんですよねぇ。
(でも777にならねぇーこのパチ狂がっ^^;)

>学園地下と地獄がつながっているという仮説
>ハクア合流フラグじゃね?

それはありえますね。羽衣を失った彼女は自分の足で移動するしかないみたいだし。栞と鉢合せしたらまた“静かなる波風”かいな。

>あゆみんの中=メリクリウス説がやや怪しくなるようなフラグ

FLAG157の「声だけ登場」と、FLAG165,167の描写がある以上、「あゆみんの鏡に映る彼女はメリクリウスではなかった」を納得させる手段は考えにくいです。(過去ログであゆみんは女神持ちであってほしくない派が多かったのは承知してますけど、今からそっちに行くのはちと反則レベルじゃないかなぁ)

>あと2、3話謎解き伏線回収に使われそうで怖い

年内の連載はたぶん次週2号と次の3・4合併号で2話でしょうから、伏線回収が続くと桂あゆ厨はこの状態で年を越すことになる…今、12月の定番ソング「クリスマス・イブ(山下達郎)」を聞くと辛い(♪心深く~秘めた想い~叶えられそうもない~涙)。メリ(ー)クリ(ウ)スマス、なんて言える雰囲気じゃない。

>ユピテル=ゼウスですからね

やっぱりそうでしたか。雷と大地は相性良くないんだがなー…アース効果ってのもありますが。
(でも子供だけは大勢作ったのか笑)
[ 2011/12/11 11:29 ] [ 編集 ]

ついでに

ユピテルの姉妹は(ユピテルを含め)全員ラテン読みなのにデメテルだけギリシア読みなのも気になるところです。

[ 2011/12/11 16:15 ] [ 編集 ]

少なくとも歩美にメルクリウスはない
何故なら理香の「幼なじみ」を持つ天理にディアナが、「死ぬれ」を持つ栞にミネルバが入ってるから
「前作の理香に関連するものを持つ宿主には女神が元ネタの女神しか入らない」
はずだから、理香が魔界転生したようなキャラの歩美に入ってるのは男性神が元の女神のメルクリウスより、女神が元の女神が入ってる可能性が高い
どちらかと言うとちひろの行動にヘルメースの神話に基づいてるものが多い(直近で言うと162話のデートの誘いはPFPをサンダルに置き換えると分かる)
「キスは初めて」と言ってる時にはメルクリウスに変わってた落ちもあり得る

攻略前はかのんが「結果を出す、素直な平凡恐怖症」でちひろが「結果が出ない天の邪鬼な平凡恐怖症」
だから
攻略前は天理が「消極的だけど、桂馬とだけはコミュニケーションがとれる幼なじみ」で
歩美は「積極的だけど桂馬とだけはコミュニケーションが取れない隠れ幼なじみ」だった可能性がある
(まず現実じゃ幼なじみが1人とは限らない)
初期は廊下を走って壁や桂馬に激突していた歩美が最近廊下を走らなくなったのは、
恥ずかしさの余り、今まで桂馬とすれ違いざまに走っていたのが最近、桂馬とコミュニケーション取れるように歩美が変化した結果だと思うが
[ 2011/12/11 16:55 ] [ 編集 ]

「第7の女神」は存在するのか?

>姉妹は(ユピテルを含め)全員ラテン読みなのに
>デメテルだけギリシア読み

【神のみ】でディアナが語ったユピテルの6女神の名前は、ギリシャ神話における十二神の名前(キリシア語)を、ローマ神話における十二神の名前(ラテン語)にしたものの内の「第2世代」にあたる7人の内の6人のようですね。

すなわちギリシャ神話のヘパイストスがローマ神話のウルカヌス。
同様にアポロンがアポロ、アルテミスがディアナ、アテナがミネルヴァ、アレスがマルス、そしてヘルメスがメリクリウス。
この6人の内、ギリシャ神話で女神とされているのはアルテミス(ディアナ)とアテナ(ミネルヴァ)の2人だけ。

デメテルはローマ神話ではケレスだそうですが、彼女はゼウス(ユピテル)同様に第1世代。もし作中の6女神がデメテルの娘なら第2世代ということになります。

で、1人だけ「ギリシャ神話でも第2世代の女神なんだけどユピテル6女神にいない神」がいる。
それがアフロディーテ=ローマ神話では「ヴィーナス」。愛と美を司る女神らしいのですが、さて彼女の名は意図的に隠されているのかどうか。

もし「7人目」がいるなら、それは世代が異なるデメテルよりも彼女の名の方がふさわしいような気もしてくるんですけどねぇ…。

ただし、もし「歩美はメリクリウスではない」のなら「FLAG157でメリクリウスと会話していたのは誰で、何を悩んでいたのか」を説明しなければならないでしょう。
「ちひろに女神はいない」という桂馬の判断が誤っていたのか、それならなぜ彼女は「キスが初めて」だと言ったのか、それとも未登場の新キャラがいるのか。
…少なくともそれで最終回までの話数いやFLAG数がかなり増えそうです。
[ 2011/12/11 20:27 ] [ 編集 ]

歩美の仲に宿っているのはメルクリウス、女神で確定した、と若木先生のblogで確定したと思ってたんですが、まぁひっくり返る可能性も無い訳じゃ無いですかね?

で歩美×桂馬的には、まだ試練を増やすか、これ以上増やしたら、ホントくっついた後鉄壁になりすぎて、他の女神持ちが寄って来れなくなるぞ、とすら思ってしまうんですが(笑)。
正直ここまで引っ張るとは予想外、学校祭1日目でお互いケリを付けるべく奔走(ちょっとすれ違い込み、最後の一障壁)と思ったんですけど、どんどん歩美と桂馬の邂逅の重さが重くなっているような。

この歩美のスイッチを入れれるのはちひろしか居ないでしょうね、元同人文字屋さんがおっしゃるとおり。
その後は…髪を括れ、歩美、本気をっ(以下自粛 w)
[ 2011/12/19 00:17 ] [ 編集 ]

次にあゆみんが髪をくくる時は…

この【神のみぞ知るセカイ】という物語がクライマックスを迎える時ではないか、と私はなんとなく予感しております(だから桂あゆ厨なんですハイ)。

>まだ試練を増やすか
>これ以上増やしたらくっついた後鉄壁になりすぎて、
>他の女神持ちが寄って来れなくなるぞ

そんな萌える事を桂あゆ厨の前で言ってはいけませんあぁぁぁ…以下自粛。

>ここまで引っ張るとは予想外
>どんどん歩美と桂馬の邂逅が重くなっているような
>スイッチを入れれるのはちひろしか居ない

今、桂馬がエルシィと行っている“伏線回収”は、おそらくあゆみん再々攻略の重大性=自らの宿命を桂馬が確信するためのイベントだと私は感じてます(ほらやっぱり桂あゆ厨だ^^;)。

しかしどうもこの状態のまま年越しは避けられそうにないなぁ…。
[ 2011/12/19 01:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/1007-8f23cfd9













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。