スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久米田康治先生が台湾の深夜ラジオにっ…!

台湾にサイン会にいってる我らがくめたん…
な、なんかラジオにゲスト出演してるよ!?
相変らず低いテンション、低い声なのにノリがいいという独特なテンションですよっ笑
ラジオゲストは島本先生のラジオに続いて二回目ですね。SZBHにも出演してくださいよぉ~っ!!

内容&くめたん発言箇条書き。
・中国語で自己紹介
・台湾の人全然知らないだろうから異国のミュージシャンってことにしておいてください笑
・なぜか「ハッピーバースデー」を歌う久米田先生…(結構うまい)
・新しい担当さんが出演してる!(not竹田さん)
・台湾歓迎してくれてありがとう。日本じゃ祝われないから、台湾に住みたい。(家賃まで聞いてる)
・普通に野球好きです。(でもこの日オリンピックで台湾が日本に負ける→話題に出さないようにしよう)
・飽きられたら新キャラ出して時間稼ぎするよ。
・新キャラはちょっと考えてるけど。具体的には考えてない。打ち切られる前に出さないと。いきなりいっぱいでてきたら打ち切りフラグだよ。
・私を漫画に出してとパーソナリティ→どうやってだしたらいいんですかねぇ。じゃ、出したら最終回ということで笑。
・一番絶望してはいけない立場の人のほうが話が作りやすい。
・時事ネタに関してクレームはないの?→関係ないとこからとばっちりがくるよ。

・金城武が台湾で歌だしてることを知った久米田先生→黒歴史ですか?笑
・サイン会に並んだ人はアルバイト発言。お得意の自虐ギャグ連発。
・毎週ネタに詰まる。台湾ではいいことばっかだからネタになんない笑。
・台湾に来たのは逃避行。
・書きにくいとこある?→難しい絵じゃないんで笑。あれで難しいとかいってたらデスノートみたいな難しい絵かいてる人に申し訳ないよ。
・動物書くのは苦手、と。
・なんでネタに詰まったときのことばっかきくの?笑
・たしかにつまってるけど、そんなに頻繁にきかれたら余計こまるよ笑。入院してる人に「病気はどう?」て聞くみたいだよ笑。
・担当さんへ質問。漫画の内容に干渉することはある?→どこかから怒られないかなーと思いながら毎回読んでる。でもバランスは久米田先生が一番知ってるからあんまり言わない。
・さいきん絶望って顔じゃなくなってませんか?(台湾リスナーからの質問)→最近ネタ切れで絶望度が下がってきてるよ笑。的を得てる指摘です笑。
・台湾で流行ってる死に方教えて。
・若い人は死んじゃ駄目だよ。
・水曜はマガジン読んでる人見たくないのでなるべく外出しません。
・久米田先生は自分の漫画をほかの漫画の上においてそう、とパーソナリティ。→それいいですね笑。台湾で絶望先生みかけたら、ネギまの上においといてね。
・怒られそう笑→ぼくは怒りませんよ笑
・ネットで絶望先生の評価調べたり、工作活動したりする?→ネットは怖いからなるべく見ないよ。悪口ばっかじゃないか!
・趣味ないんですか?→ないですね笑→私も!とパーソナリティ→一緒のわけがない笑
・台湾マンゴーが楽しみ。
・(ファンからの電話)くめたんイケメンでびっくりした。→イケメンコール→日本では受けない顔ですよ。ますます台湾に住みたくなった…→ちっさいこえで「ありがとー」
久米田先生…すてきすぎる笑
・コスプレの人結構いた。自給高いアルバイトなんだよ笑。
・うまいコスプレの人は相当自給高いんだよ笑
・(ファンからの電話)赤松先生と仲いいの?→赤松先生とは知り合いじゃないです。家近いだけで話したことないよ。僕がスナイパーだったら…笑
・(ファンからの電話)台湾のネタ入れてくれますか?→まだ仕事ばっかでネタ拾えてないけど、たぶん単行本巻末とかで書きます。
・ありがとうございます。台湾に住みたいです。

台湾うらやましすぎ。生久米田先生なんて日本では2001年以降ないんだよぉー!!
現地のファンが、電話で普通に「まとい」とかいってるのに衝撃受けました笑。
通訳さんはついてますが、パーソナリティのひともかなり日本語理解できるようで…笑
リスナーもパーソナリティも久米田先生の作風を完全つかんでるようで、安心して聞けましたよっ
関連記事
[ 2008/08/16 12:46 ] 久米田康治先生関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/108-66baa5cd












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。