スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MONSTER baTH2008 1日目(8月23日)レポ前半

二日遅れでモンバスの感想あげときます。人生初の夏フェスの率直な感想をば。
怒髪天のレポは後半としてあげますっ!

☆終らないけど始まってもいない。バス待ちの時間。
23日朝。余裕こいて9時前に琴平駅についたのが失敗だった。バス待ちの列長すぎ…
曇ってた空も10時過ぎに一時的に晴れる。暑い中2時間近く立ちっぱなしはきつい。始まる前からぐったりですわ。頭の中で怒髪天の「蒼き旅烏」のサビをリフレインしつつ耐える。

俺たちの旅はまだ終わらねぇ!!!

っつーか、始まってもいないっちゅーのに。
私の前に並んでる人が、列の途中にあった薬局でリポD買ってた。なかなか賢い選択だと思う。
おなじく列途中でアイス売りの人。そこそこ売れてたみたい。
私は自販機でペットボトルのお茶購入。入場前に水分確保したのは正解だった。
(二日目は自販機のペットボトル売り切れてました)

結局バスに乗れたのは11時直前で開演に間に合わず。monobright見るつもりだったのに…甘すぎた。

来年へ向けての教訓。
・開演に間に合いたかったら始発のバスが出発する時間には駅に到着しておくこと。オープニングアクトみたいんならもう1時間余裕をもって。
・水分は入場前に確保していくこと。
・天気は変わりやすい。つばの広い帽子、タオル、カッパはすぐに取り出せるようにしておく。



☆物販の列を抜けると…また物販の列でした。まんのう公園着。
バスの中で2時間たちっぱの疲れを癒した後、(といっても15分)まんのう公園到着。
曇りであまり暑さを感じない。FANKY MONKEY BABYSの演奏聞きながら歩く。あんま好みじゃなく、まともに1曲きいたことなかったけど、演奏しっかりしてて良いいなー。勢いだけじゃなく「音楽」意識してる印象。ステージ見たかった。

親がまんのう公園の建設に関わってたこともあって、過去に何度も来てるしトイレ場所の把握もばっちりだ。(これが後々役に立った)余談だけど、うちにはいまだにドラ夢くん(まんのう公園のマスコットキャラ。どらむくんと読む)のぬいぐるみが置いてある。

入場時、2日通しのリストバンドをもらってつける。11時をとっくに過ぎていたこともあって、入場はスムーズ。9mm見る前にさっさと欲しい物買っておこうと思い立ち、出演アーティストの物販ゾーンへ直行した。
もちろん目当ては怒髪天。横はビークルの物販の模様。

…ビークル並びすぎっ!!なんやあれ!!
列の終わりが見えん。唖然としてるうちにも人増えてくし。とぐろ巻きそうな勢い。
対して怒髪天の物販まだ到着しておらず…。結局9mmおわってから考えることにし、ステージへ向かう。が、道は人の列で阻まれていた。

…今度はエルレかいっ!!ビークルの倍以上な勢いだぞコレ。
並びすぎだろー。エルレにいたっては解散前のライブなんだから込むこと分かりきってるのに、物販の販売員増やすとかできんかったんかなー?ファンも通販なり他のライブ会場なりで事前に買っておけば他のバンドのライブゆっくり見れただろうに。んー、でもこういうのは並ぶのもファンイベントの一環なんだろうか。このエルレの列。後で怒髪天ライブのネタになっておりましたわ笑。

で、9mmききにいく。CD音源しか聞いたことなかったけど、ライブもいいじゃないか!変拍子もポップなメロディーもばっちりでしたな。後半興奮しすぎて演奏追いついてないところも感じられたけど、まぁフェスだし盛り上がってたから。私も飛んで跳ねて汗だく。


☆怒髪天物販前に張り付く座敷童。
最初のバス待ち2時間が効いたのか、ここでダウン。もう動けん。シートゾーンの場所取りしようにも、場所も気力もない。物販前の売店でカキ氷かって、座り込んだ。ユアソン見る予定だったけどどうにも耐えられず、怒髪天(まだ来てなかった)の物販前の芝生に座って待つことに。遠くからユアソン聞いた限り、楽器とボーカルがぴったりあって、かつノリ良くて楽しい。踊りたかった。自分の体力のなさが恨めしい。

14時、やっと体力回復してきた頃に怒髪天物販到着、すぐさまTシャツとタオル購入。ぼちぼち人集まり始める。
サンボマスターに後ろ髪ひかれつつ、汗にぬれた(もう乾いてましたが)Tシャツ着替え用とトイレに行く。…が、一番近かった売店前トイレ、仮設トイレともに長蛇の列。
今考えると、あれはビークルTへ着替えるためっぽいねぇ。

ここで私のトイレ位置の知識が役に立った。ちょっと遠いかったけどエントランス近く、壁沿いにあるトイレへ行ってみる。ビンゴっ!!すいてましたっ!!

ゆうゆうと着替えて、食べ物物色。しかーし、これもおいしそうなのはどっこもひどく並んでる。あきらめてフランクフルト食べつつ、サンボマスター終了後の竜神ステージへ向かう。結構人あつまってるかなーともったけど、怒髪天のTシャツ着た人がちらほらいるくらい。あっけなく最前列真ん中(シミさん寄り)が取れてしまった。ちょっと複雑。だけどすでにドキドキしてる私。なんせ怒髪天のライブ1年近く行ってない上に、初の野外だもの…

で、龍神ステージ側から首伸ばして空海ステージのスガシカオ聞いてたわけです。
なんちゅーか、ゼロ世代のかっこよさっ!て感じですなー。昭和と近未来を志向する私は普段聞かない音楽でちょっと新鮮でした。

(空海ステージがメインステージね。空海側なら、真正面を向いたままで大きなモニター画面で龍神のライブも見られる仕様になっております。が、龍神側にはモニターないんで、首伸ばして反対側ステージの演奏見るわけです。)

で、ビークル。龍神で怒髪天待ちしてる人がほとんどいなかったのはビークルに流れてたからだろうなぁ。わたしゃ初めて彼らの素顔を拝見しましたよっ笑。
演奏も終盤、サマーエンドの時、雨が土砂降りに…。

以下、後半につづきます。
関連記事
[ 2008/08/25 23:58 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/118-6777ae18













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。