スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今日買った絶望的なものたち1

しばらく放置してた物を買ってきました。

☆俗・さよなら絶望先生オリジナルサウンドトラック『俗・絶望劇伴集』
公式に曲順が載っています→
http://www.starchild.co.jp/item/user/cgi/uItemDetail.cgi?SampleId=6&ItemId=4810&ApprovalFlag=1

作曲家は一期と同じく長谷川智樹さん。ロマンチック大増量。
「これ絶望先生?」と突っ込みたくなるような曲もたくさん笑。
ノスタルジーとロマンにあふれた名曲ばかりです。
ピアノ、バイオリン、マリンバの音がレトロっぽくて印象的。
またあとで詳細な感想書きたいっす。

☆さよなら絶望放送DJCD第二巻
アニメイトの紹介ページ→http://shop.frontierworks.jp/detail.asp?merchcd=KICA-896

ああああ初回特典のステッカー無しだった涙
すぐに買わなかった私が悪いね、うん。
ゲストの二人は前半後半分けての登場でちょっと残念でした。

☆俗・さよなら絶望先生第一集
まだ本編見れてません。

・帯の後ろ、各話の嘘紹介がうますぎます笑
かってに改蔵の単行本登場人物紹介を彷彿とさせますなぁ。
・杉田智和さんの南国=性少年のバイブル発言に共感しましたっ笑
あれでオ○ニーとかズリネタだとかいらぬ知識をたくわえシモネタに強くなった小学生女子。
おかげでティッシュが卑猥なもののように思えるようになっていたのはいい思い出。
・ブックレットの中身も絶望文学集の嘘解説。本物っぽいのがまた笑えます。

おお~中身見るのが楽しくなってきた。
明日じっくり見ようと思います。


その他かったものたち
・ef -a tale of memories.4巻
とにかくすごい7話がはいってますよー
この作品、すっごく好きなのでまたあとで別口で感想かきたい。

・ef -a tale of memories.オリジナルサウンドトラック ~espressivo~
美しいっ
絶望先生と同じくピアノ、バイオリンが主体ですが
絶望先生劇伴が「陶酔」だとするとこれは「泣き」な感じです。
関連記事
[ 2008/04/20 23:54 ] いーかげんな日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/12-a14a1a4c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。