スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MONSTER baTH2008 1日目(8月23日)レポ後半(怒髪天メイン)

モンバス終ってもう5日もたったのか…記憶が曖昧になるはずだ。
怒髪天ライブレポをお送りします。

怒髪天といえば、少年サンデーで「ハヤテのごとく!」連載中の畑健二郎先生やら、同じくサンデーの「いでじゅう!」のモリタイシ先生がファンであることを公言してました。
畑先生に至っては、自身のまんが家バックステージのタイトルに
(→http://websunday.net/backstage/hata46.html2005年9月14日のエントリ)
【第47話/胸を焦がすような熱い想い全部】と付けていたり、「どっちを選ぶか迷ったらどっちがロックかで決めろと言われたので完成度としては単行本の表紙と全く変わらないものを描きました☆」とコメントしていたりで、濃いいファンっぷりが伺われますっ笑。
元ネタの曲は「ロクでナシ」。今回のライブでも歌われました。
怒髪天、漫画界でファン多い気がします。なんというか…島本和彦先生のノリ?藤田和日郎先生は筋少だからちょっと違うかな…


☆今日も100mmの雨
ビークルの後半から雨が降り出し、あっという間に土砂降り。カッパ常備してた私はぬれませんでしたが、シート席にカッパ放置してた人たちがたいへんなことに…
手の施しようのないくらいずぶ濡れだったので、逆にテンション上がってた人多し。

にしてもここ数ヶ月ずーーーーーっと雨降らず、県庁では節水のためにトイレ洗面所の蛇口3つ中2つも塞がれてるっちゅーに…こんなタイミングで降らんでもいいやろーがっ!!(ちなみに雨が降ったのは満濃だけだったらしく、ダムの貯水率はまったく回復していなかった。)

ビークル終っても雨降りやまず、ついには一時中断のアナウンス。
「えーーーーっ!!」という悲鳴があがるも、再開時間未定のまま、龍神ステージで途方にくれる怒髪天目当ての人々。空海ステージから早々に撤退する人を横目に、雨がやむことを祈る。

祈りがきいたか、15分ほどで雨は小降りに。結局予定より30分遅れてのライブ再開となる。
再開決定のアナウンスが入ったとき、客から歓声が。再開準備をするスタッフへも激励が飛ぶ。
ステージ天井になっているシートに雨水が大量に溜まってたわけだが、それをスタッフが落とすたびに、丸でライブ時のように歓声があがる。フェス独特の一体感だなぁとしみじみ。

後から聞いた話だが、この時間ぬれた服着替えにいったり、雨で冷えた体を温めるべく食べ物を買いに走るひとが大量発生したらしい。龍神のスタンディングゾーンに残ってた人が少なかったのはこのためか…


☆漢。怒髪天。
ようやく怒髪天登場。いつものサムスピのSEは無しか。野外でやらないのが普通?
噂には聞いてたが坂さんが痩せててびびる。3ヶ月で15キロ減って…なんかの病気じゃないかと心配になるレベルやな。兄ぃの櫛投げとシミさんのツンツン頭はいつもどおり気合はいってた。
しょっぱなサスパズレのイントロ。ますますテンションあがるっ!!スタンディングゾーンフロントは大盛り上がり。(後ろスカスカっぽかったですが…)

演奏のうまさ、曲とMCとのつなぎのうまさは、さすが本物!!CDよりライブのほうが断然いい演奏だもの。リズム隊とギター。ボーカルの一体感がCDとは段違いだ。
ステージパフォーマンスも怒髪天目当てじゃない人まで自然に巻き込んでしまうとこが素晴らしい。
他のライブバンドにありがちな、「後ろの人も一緒に~」とか「もっとのれよ」じゃなく「無理やりにでも聞かせてやるっ!」というスタンスが一貫してある。どんな人にも聞かせる自信があるてとこが、若い人たちとは違う気がするねー。演奏もしっかりきかせつつ、客に自然に躍らせ、歌わせる技術。ライブの興奮が冷めた後でも、確実に心に残る演奏。「音楽」を聞く楽しさと「ライブ」で暴れるたのしさ両方をくれるところが大好き。

セットリスト
・サスパズレ(イントロ)
・ロクでなし
・ドンマイ・ビート
・ビール・オア・ダイ
・酒燃料爆進曲
・サスパズレ


「ロクでナシ」の前のMCで兄ぃが
「お天道様には嫌われてるけどなぁ、こっちにゃロックの神様がついてんだよっ!!!」
と一声叫べば、客席も沸騰。「ロックでないやつぁロクデナシ!!」がスタンディングゾーンで響き渡るっ!!かっこよすぎだーー!これで引き込まれた一見様もいたんじゃなかろうか。
「ドンマイ・ビート」、兄ぃのフリが目の前でくっきりとみえるーー!「♪運が良いのか、悪いのかぁ~」のお決まりの振りもいつもよりノリノリ。

MCでご当地ネタ。高松駅前でうどん食べたそーな。どこだろう…?駅の中にも立ち食いのお店がありますが。エルレの物販の列に2000人近く並んでたという話をして、「急遽自分らのタオルにちっさくエルレガーデンって入れておきました」と笑。客席笑う笑う。更に、Tシャツ売り上げに貢献しようと雨降らせたけど降らせすぎた…と笑。芝生のシートゾーンの人たちも笑う笑う。

で、今度は反対側空海ステージでモニター画面見てる人に対して「エルレガーデン待ってるやつ!今はそこに誰もいませんからねー。ちょっとこっち向いてもバチはあたりませんよー。あんまり後ろ向いてると全員の財布スりますからねー。」もう龍神ステージ側はすごい盛り上がり!空海側の人がどんな反応示してたかは不明ですが笑。ケンカ売ってるようで決してヤバイ方向に行かないの、やっぱりライブ慣れしてるなぁと。

そしてちょっと丘のようになってるとこのシートゾーンで座ってみてる人に対しても呼びかける兄ぃ。
「そこの芝生のやつら!お前ら牛か?おっ、手振ってる!!」
スタンディングゾーンの私も後ろを振り返る。おー、ほんとに手振ってる人がたくさん!!
エルレ待ちの人はどうかわかりませんが、芝生の人もしっかり味方に付けてしまう兄ぃ。さすがっ!

ここからはいつもどおり笑、お酒のみたいの流れ。「ビール・オア・ダイ」「酒燃料驀進曲」の流れでテンションもあがるあがる。飛び跳ねすぎて足痛くなっても気にしない気にしない。これほど夏フェスに合う曲はないだろうなぁ。「♪あそれグッといけーーーー!!」で完全飲んだ気になってくる笑。

そんで最後、「サスパズレ」フルですよ!!テンション上がりまくりのときにこの曲がくるとヤバイ。
「♪気にするこたぁねぇぞ 外野にゃ言わせとけ」でグッときてしまい「♪流行の歌は知らなくて良いから 調子はずれのお前の歌きかせろよ」でもう涙ボロボロ。不意打ちでした。今回短いし、泣くことはないだろうと踏んでたのにー。初めて怒髪天のライブ行ったとき、「夢と現」「小さな約束」で号泣したことを思い出いてしまってこぞばゆい気持ち。


☆祭りの後
後のバンドはすわってシートゾーンでみよう!と思ってたが、もう芝生に座る場所すらない!!
朝のうちにレジャーシートしいて場所取りしとくんだったと後悔。
たこやきとかき氷かって適当な石に座って食べながら聞く。ただしステージはほとんど見れず…

教訓。
・レジャーシート持ってきて座る場所確保しとかないと体力持たない!!

スタンディングゾーンで何もやってないときでも、座り込んでいたらスタッフに注意されます。

というわけで、怒髪天以降のバンドはあまり記憶にない…あ、グレイプバインは貫禄あってよかったですねぇ。「スロウ」やる前に「9年前のヒット曲やります」とかいってて、もうそんなになるんか!とビックリしました。

エルレは人があふれてて会場にすら入れん感じ。道でみてました。好きではないけど、ヒットするのは分かる気がする。やっぱり演奏もアレンジもうまいもん。ただ私がもっとストレートな「ロックンロール」や「ブルース」の影響があるのがすきってだけですな。

帰りのバスは行きよりかはだいぶスムーズでした。スタッフさん整理大変そうでしたね…


関連記事
[ 2008/08/28 17:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/120-86a6cecd












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。