若きあゆみんの悩み③

若きあゆみんの悩み③
「おにーさまぁ、大丈夫ですか!?」
騒ぎを聞きつけて、エリーがやってきた。かわいいかわいい妹とラブラブしとけばいーんだ。ふんっ。私には関係ないもん。夢だって、単なる偶然よ偶然!!

ふと、机に置かれた消しゴムに目が留まった。そういえば、なんで桂木はコレが私の消しゴムだって分かったんだろう?名前書いてないし、私の席はあいつの斜め後ろだからどこから飛んできたか見えないだろうし。

「うーん、喧嘩するほど仲が良いってか。」
「何気に一発で歩美の持ち物だって見抜いてたしねー。」
いつのまにか現れた京といづみが好き勝手なこといってるっ!
「そもそもオタメガが他人に声かける事自体珍しいよね。」
「そうそう。エリーと歩美くらいだよ、オタメガとまともに話してるのは。」
「歩美だって最近掃除時間の前、生き生きした顔してるしねー。」

…けど当たってる。あいつと話してると、なんでかわかんないけど、楽しいんだ。だけど私の場合は掃除場所が一緒だから話す機会があるってだけで…。
なんて考えてたら、京がにっこり笑ってささやいた。
「歩美、うっかりしてるとエリーにオタメガとられちゃうぞ!とりあえず、消しゴムのお礼とお詫びくらい、きちんとしてきたら?このままじゃ気まずいでしょ。」
…エリーに取られちゃうってのはおいといて。
「うん、掃除の前に謝っとく…。」
そうだよね、わざわざ私の席まで消しゴムもって来てくれたんだから。お礼言う前に怒っちゃったのはまずかったな。

どうやって謝ろう、なんて思いながら斜め前をみたら、桂木と目が合ってしまった。
とっさに目をそらす、なのに、あっという間に顔が真っ赤。自分でも嫌になる。
一部始終を見ていた京といづみが、ニヤニヤしながら顔を近づけてきた。
あーあ、しばらくはこの話題ばっかりなんだろうな…。うんざりして、でも嬉しい気持ちもあって。
面白半分で茶化してるようで、実は結構真剣に相談に乗ってくれるんだよね。
私は、夢のこと、この二人にだったら話してもいいかな、なんて思い始めていた。
関連記事
[ 2008/10/25 20:45 ] 神のみ応援企画 | TB(0) | CM(2)

おはつめにかかります

初めまして!
飛んできました!神のみ大好きです^^

読んで、ニヤニヤさせてもらいました笑
あゆみん、かわいすぎます!
若木先生にその後のやつをぜひとも書いていただきたいですね!

それでは失礼いたしました:)
[ 2008/10/28 12:02 ] [ 編集 ]

はじめましてっ

みぃさん、こんばんは!
いやぁ、自分の意思でSS載せてるんですけど、いざコメントもらうと恥ずかしいですね…照
若木先生がいつかアフターストーリーかいてくれることを信じてお互い楽しみましょうっ

SSもまだネタのストックあるんですけどね…時間できたらまたあゆみんメインで笑、書くと思うのでまたおいでくださいね~
[ 2008/10/28 21:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/128-aea437b5