スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏目義徳先生の『眼鏡越しの君と』よみましたっ

コミックフラッパー10月号「眼鏡越しの君と」
よみましたっ
クロザクロ終ってずーっと夏目先生の新作読めてなかったんで、ホントうれしいっ!
短いショートショートの雰囲気なんですけど、とにかく「ドラマ」を書くのがうまいっ!!

ストーリーはありがちなんですけど、やっぱり見せ方が違うんだろうなぁ。
いまいち明確な進路がもてない高校生男子が、志半ばにして死んだ幽霊の女の子との交流を通して、自分の未来を見据える。というのが話のアウトライン。

それに、くどくない心理描写と「眼鏡越し」という演出が加わって、ココロにぐっとくるドラマになってます。ミスドで読みながら泣いてしまったのは秘密だ。

夏目先生はまだまだこれからだっ!て確信しました。うん。
また、連載読みたいです。

ホントはもっと書きたいんですが、明日早いのでコレくらいに…
また追記します。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/130-45a2f1b9













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。