スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG.23元ネタ補足記事(「同級生2」と「神のみ」の関係)

FLAG.23「地区長、脅迫される。」
扉煽りの補足記事です。
今回はあまりに衝撃的だったので笑、コレだけ別記事にしました。本編感想の方はちょっと待ってくださいな。あと、pornの感想聞きたいって拍手コメントくれた方へ。紹介記事書きますよ~。私も大好きです笑。今まで出会ってきた2次創作の中で一番好きかも…。

☆扉の煽りが…「同級生2」と「神のみ」の関係。
扉まんなか
同級生2人の現在は?」
そこだけ色をかえるなぁあああああああっ!狙いすぎですよブリッジストーン石橋さんっ。でもこのタイトルを出してきてくれたことがうれしい笑。
FLAG23①

「神のみ」連載開始時にも紹介しましたが、PEROさんの「同級生2」レビューは必見ですよっ!私はコレでにわかに「同級生2」に興味を持ったわけです。

「同級生2」、勿論エロゲですよ、はい笑。でも忘れちゃいけないのが、今時の選択肢意味無し紙芝居ADVじゃなくって、マップを移動していって女の子と出会って、ヒントを見つけながら新密度を高めていって…っていう形式のゲームってこと。エロゲ=紙芝居ADVという認識に微塵の疑問も抱かない、2005年エロゲデビューの私にとって衝撃的なゲームでした。(難しくって未だプレイ中ですが。積極的に情報収集しないとイベントおこらんのだもん!)紙芝居じゃなくて本当に「ゲーム」なんだものっ!!大抵、どんなにテキストやストーリーが好みだろうと、エロにたどり着くまでが長かったら途中でダレてしまうんですが、コレは飽きることなく遊べてますよ。こういう形式のエロゲっていまじゃ見当たりませんね…。(だから紙芝居ADV私的ベストは、ショートストーリー詰め合わせの「サナララ」のぞみシナリオ。でもHシーンはいまいち…。)

女の子の「攻略」要素が強いってとこ以外にも、「普通じゃない」主人公、緻密なフィールドマップ、たくさんの「ちょっとヘン」な女の子たち、印象的な会話文…と、少なからず「神のみ」に影響を与えてる作品だと思います。「神のみ」読んで、全然ギャルゲ(エロゲ)じゃない!と思ってるそこのアナタ、同級生2をやってみることをお勧めします。きっと納得のいく結果が得られるでしょう。

ちなみに私は、今年9月半ばに中古屋でPC-FX(無駄にボタンが多い…)と同級生2、卒業Ⅱのソフトが付いて3000円というのを発見してしまいプレイを開始したのであります。起動してくれてよかったよ、ホント。

コレをプレイするにつけ、今の娯楽ってつくづく思考停止系ばっかりなんだなぁと思います。自力で感動・関心できない、にもかかわらず自分は「無感動・無関心じゃない」と思いたい人が増えてきたってことかしらん?

☆さらに補足:「インテリ」と「バカ」のバランス
今、2001年時のグーグルの検索結果が見れるってことで話題になってますねぇ。
http://www.google.com/search2001.html(10月末まで)
もしや、と思って検索してみたら…PEROさんのエロゲカウントダウンの掲示板ログから音楽レビューまで見放題じゃぁないかっ!やっぱり抜群に文章がおもしろいですわぁ。音楽レビュー読むと特に良く分かるけど、かなーり渋谷陽一さんの影響受けてますよね。曖昧なところを残さない(叩かれやすいともいう)言い切り系、ちょっとインテリな言い回しとか。ただPEROさんは笑いを取る文章にしてて「似非インテリ」な雰囲気を作ってるところが素敵です笑。ただのインテリは、頭の良さと知識量が鼻に付くだけですからな。「インテリ」と「バカ」のバランスって面は、今回の桂馬の描写にも顕著に現れてます。
…ってここで本編につながるのか…
関連記事

同級生2が現役時代にかなりやり混んで昨日、この作品をアニメで知ったのですが地名が同級生2のヒロインの苗字なのでそれで検索してみたらここに行き着きました
もしかしたら取り上げてるかもですが誰かに言いたくてコメントしちゃいました笑
[ 2013/08/13 01:19 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/10/08 16:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/146-b1861f59












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。