神のみぞ知るセカイFLAG25 感想とか元ネタとか

FLAG25「地区長、捕りモノをする。」
☆10/21追記:若木先生によるFLAG25解説
10/20:FLAG25「地区長、捕りモノをする」
・イラストは消防車に乗って拗ねてるエルシィ。
・駆け魂のレベル分けの解説。
レベル1…地獄を逃げ出した直後で力がなく何もできない状態。(歩美、美生)
レベル2…少し悪魔の力を取り戻した状態。人間の力の方が強いので、駆け魂の力は隠れ場所に使われている人間の特異能力として現れる。(かのん、栞、楠)
レベル3…悪魔が自分で力を使えるようになってきた状態。実体化ができてないので、力はまだ限定的。(今回の駆け魂)大きいからなかなか隠れ場所がないため、小さいスキマから負のエネルギーをすいながら当面のエネルギーを得る。今回分かったように、新悪魔のスキマも吸える。

・ココマ…単行本宣伝ページの1コマ。ドラマの最後とかじゃよくあるから、あざとくはないそーです笑。
・ズレコマ…震えてるハクア。トーンずれてます。演出かと思った人多数…

追記ここまで。

よみましたっ
エルシィもハクアも自分のことだけ考えすぎ、正直ウザイ。
桂馬も助けに入らないなんてかっこ悪すぎだろ、とお考えの方もいらっしゃるでしょうが。
ワタクシ、「女子」として共感する部分がとても多かったのです。

その共感ポイントは「女子的プライド」。
これを理解できるかどうかで、ハクアとエルシィの身勝手とも思える行動や、いつになく消極的ともとれる桂馬の行動の受け取り方も違ってくるかと。
しかしシンプルな話作りのようにみえて、ここまでいろんな受け取り方できるってのは凄いわー、と信者らしい発言っ。
今回はいつにもまして妄言率が高いので、不快に思った人はごめんなさい。(前言いわけ)


☆ポイント1:ハクアとエルシィが持ってる「女子的プライド」

「女子的プライド」とはなんぞや?
とかく女子は、カワイイもの身に着けて、おいしいもの食べて、友達としゃべって、カッコイイ彼氏がいたらそれで満足なんだろ?と思われがち。そういうレッテルに対して心静かに燃やす思い、それが
「自分一人の力で、何かを成し遂げたい!!!」
っていうプライドなんですわ。コレを私は個人的に「女子的プライド」と呼んでいます。

つまり、今週のサンデーの「月光条例」シンデレラのセリフ

「なにも自分で決めないで、ただ年齢をとっていってなにが『幸せ』なのよっ!?」
「それを言えなきゃ、わたしはなにをしにこの世に生まれてきたか、わからないじゃない!」


ってヤツです。傍から見たら幸せそのものに見えても、実はそうじゃない。足跡を残したいの。自分の存在に明確な意味がほしいの。

ハクアは本来なら「エルシィ、桂馬と協力して駆け魂捕獲が最優先事項」って冷静に考えて行動できるくらい優秀なんだろうけど、「女子的プライド」が先行しすぎて自分が仕事を完遂することにこだわってしまってる。
DSCN0582_convert_20081018011536.jpg

エルシィはエルシィで「自分は何やってもだめ」って思い込んでるフシがある。だから自分で考えようとしてない。周りに頼りっぱなし。それでもFLAG2で桂馬に語ったように「駆け魂隊として、悪魔として立派になりたい」って「女子的プライド」だけはあるのね。

だから「ハクアは自分と違ってなんでもできる」って思って拗ねる。自分じゃなくてハクアと一緒にいた桂馬に怒る。
エルシィは気付いてないけど、エルシィは「拘留」には一回も失敗してない。ハクアは追い出すまで何とかなっても拘留に失敗してる。エルシィだって無能なわけじゃない。桂馬の協力も大きいけど、つかまえたのは紛れもなくエルシィ。自分の能力自覚してれば、ハクア追いかけずに拗ねてるだけ、なんてことにはならないはず。
FLAG25②

つまりお互いの「女子的プライド」が、一見すると身勝手な行動に見えるわけです。
このプライドを自覚できるほど2人とも大人じゃないみたいなので笑、先を示してくれる先生が必要なようです。それはやっぱり桂馬しかいないわけで…笑。


☆ポイント2:2人のプライドを譲歩させて駆け魂捕獲に持っていこうとする桂馬
前回、ハクアに「駆け魂を捕まえていないこと」を告白させた桂馬ですが、その目的は彼女に自分の不完全さを認めさせて、エルシィと協力することの重要さに目覚めさせることだったみたい。しかし、桂馬がおもってたよりハクアの「女子的プライド」は強力だったようですねぇ。

これは、エルシィがまず譲歩するしかないっ!ハクアだって完璧じゃないこと、自分にだってできることがあること、この二つを自覚できればハクアとの共闘は上手くいくはず。神の思惑どおり、ハクア&エルシィ友情エンドに落ち着くでしょう。予告煽りでも、エルシィの活躍が語られてますし笑。


☆ポイント3:駆け魂と地獄の設定がもう少し語られてる
何気に駆け魂と地獄の設定が少しずつ補完されてる…
・ハクアとエルシィは203期卒業。うーんでも学校が何年制か分からないからあまり重要な情報じゃないなぁ今のところは。

・魂度(レベル)。駆け魂はレベル分けされてるみたいです。今回のレベル3は授業でもやらないくらい成長しきってる、と。魂度はいくつまでなんだろ。

・本来バディは自分で探す?エルシィは室長の推薦で桂馬に決まったけど…ハクアは自分で探してて、しかもまだ見つかってないみたい。エルシィがあまりにも心配だったから優秀そうな協力者を無理やり付けさせたのか、ドクロウ室長は笑。


☆その他気になったところ
・だんだん駆け魂可愛くなってきた…笑。特に最後の単行本販促おまけページは可愛すぎ。

・本誌だけじゃなくてサンデー超のほうにもカラーカレンダーつくのー!?どんだけプッシュされてるんだよぉ。すっとスキマ産業してた久米田先生の追っかけだから、こんだけメイン扱いの作品応援するの気が引けてきたんですが…笑。いやいや、好きなものは全力で応援して行きますよ、どこまでも。

・「神のみ」カレンダー目当てでサンデー超買う人、アンケは藤木俊先生の「あかね☆スターダム」で是非っ笑。藤木先生が描く女の子は可愛すぎるんですってば!!あと、バトルパートとコメディパートのバランスが素晴らしいっ。

・来週ピンナップ付きってっ!!すげー!!あゆみんがみたい、みたいよーっ!!
あゆみん


・あ、今週のアンケート要チェックです。「アニメ化してほしい作品」欄がありますぜ。


☆今週の煽り
1ページ目柱
■舞島学園の危機に神&悪魔ペアが駆けつけました!!

2ページ目真ん中(でっかく)
単行本(コミックス)第2巻、いよいよ発売迫る!!
10月17日ごろ発売。売り切れ必至、要予約。


3ページ目作者名上
一応、三次元の存在です。
2ch本スレで(勿論冗談で)たみー幼女マンガ家説、妖精マンガ家説(新説)がでてたり「30とっくに過ぎた男が描いてるとは思えない」と言われてることに対するレスポンスのようだ笑。

18ページ目下
今号はここまで。でも次のページに何かがあります。

19ページ目柱
■あざとくないよ。普通だよ。次号、表紙&巻頭カラーで駄目押しするよ。
ここまで露骨にプッシュしてるよーっていってる漫画があっただろうか笑。
読解力ないニヒリスト気取りのヤツをどんどんぶっ飛ばしてくれ、ブリッジストーン石橋担当編集さん笑。

そしてこの言い回し…笑。どこのマルチですかっ!マーク・パンサーですかぁっ!!
このコピぺ改変思い出すじゃないかよ、おいっ!

305 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日:2008/08/11(月) 11:42:50 t/tKajX70
Q.たみーってエロゲカウントダウンの管理人だったんでしょ?
A.違うよ。全然違うよ。

Q.じゃあPEROさんとは別人なの?
A.もちろん別人だよ。

Q.でも、エロゲー題材にした漫画描いてるんでしょ?
A.全然違うよ。全く関係ないよ。

Q.エロゲーって少年誌だと危ないんじゃないの?
A.なんで?ギャルゲーだから危なくないよ。



☆次号予告
はい、2ページぜーんぶ「神のみ」ですっ!!

神の一手は悪魔も救う!?
学校では超エリート、でも実際社会にでてみたら…?
…とそんな心のスキマを利用され駆け魂に操られてしまったハクア!!
彼女の心のスキマを埋めるのは、神様…だけでなくエルシィの力も必要!!
そうだ!エルシィ!たまには役に立ってくれっ!!
ハクア編、ついにクライマックス!!!


単行本②巻発売&超絶人気御礼!
表紙&巻頭カラー!!

▼キュート!スイート!スペシャルふろく!!▼
舞校ガールズスペシャルピンナップ
高原歩美、青山美生、西原かのん、汐宮栞、春日楠。
私立舞島学園高校に通う5人の美少女がスペシャルピンナップに!
さらにこのピンナップを図書カードにしたプレゼント企画もあり!!


…あれー??また「西原」に戻ってるよ。早く単行本で確かめたい…。個人的には「中川」でFAだとおもってるんだけど。


☆巻末コメント
Q.もし店を開くとしたら、どんな店にしますか?
A.「きまぐれオレンジ☆ロード」のABCB(あばかぶ)みたいな店。


先生…。また読者層無視のレトロネタを…笑。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/158-6ac6f036