スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アニメスタイルイベント「百見さまのための『【俗・】さよなら絶望先生』」レポートまとめ その2

☆上田耀司さんについて
・絶望探偵で臼井と刑事のもみ合いのシーンがあるが両者とも上田さん。
台詞がかぶるところがあるので本番は別撮りだったが、リハでは落語のよう
に同時に演じ分けてたらしい。本当にすごい人。
「何なんですか、あの七色の声は」(龍輪)  
・絶望ファイトはほぼ一発撮り。細かい演技指導がほんの少し入っただけで
生放送でもできたほどだったらしい。次のイベントに上田さんを呼んで、
生実況してもらおうかと冗談を言ってた。

☆その他声優関連
・ラストの前提の話に出てくるデブカップルの女性は邑子さんが声を当てて
いる。実は彼氏に向かって「だいちゅう」と呼んでいる。しかし曲や効果音
のため通常では聞き取りづらい。よーく聴くと聞こえるみたいだから皆試して
みてくれ。男性の名前は「ひろし」という名前だったみたいだが、なぜ後藤さ
んが「だいちゅう」と言ったかは不明。
 

☆OPについて
・OPは完全に監督が副監督に丸投げ、龍輪さんが丸尾末広がすきなのでエログロ要素のつよいOPになった。

☆EDについて
・恋路ロマネスクの原画は監督の提案で今村さんって方が一人でやる予定だったけどスケジュールの都合で断念 。それでも6割方くらいは描ききっている。
・百見様を意識した。自分(龍輪さん)が少女漫画調の絶望先生を見たかった。
・基本は臼井をポイントで使うことを意識していた。真面目に作りつつ、笑いを取りたかった。
・マリオネットは日々の風景を見たかった。マリアの伸び縮みは作画のアドリブ。
・オマモリはミニョーラ風に。

☆一話Bパート(「当組は問題の多い教室ですからどうかそこはご承知ください」)について
1話の奈美の髪が長いって指摘があったけど、作画監督の大田さんが原作を見てそれにあわせたらしい

☆二話(ペリー、過剰装飾、旧友)について
・Cパートで兵士1~14、選挙カー(カットされた)まで
あるため、キャストだけで9ページもある。
・第2話の台本を小黒さんが持ってきてくださりモニターに写して見せてくれ た。
・ペリーが実在の人物のためにポロロッカ語になったことに対し、ギャグマンガ日和のハリスはOKなのに何故ペリーはダメかと言ったとか。
・Aパートのポロロッカ語は台本で見るとかなり笑えた。

☆三話Aパート(「十七歳ね、自分のシワをつかんで見たくない?」)について
・没ネタで、晴美がコミケの原稿を、入稿日ぎりぎりになって印刷所にもっていくのだが
そこにエルニーニョ星人がやってきて、戦いながらもどうにか印刷所に原稿をはこぶという案があった。 (内容的にも、スーパー作画になるだろうからガイナックス回用だったらしい) 小黒氏もハルミがいちばん動かしやすかったそうだ。

・原作の「十七歳ね、自分のシワをつかんで見たくない?」では
今井美紀の曲が使われているが、あの 歌詞は自分に素直になれという内容。
なので、それにリンクさせて、晴美 に自分に素直になり、自分の書きたいものを書くというシナリオになった。歌はNGになったのでメールのやりとりになった

・本筋はラジオなので、絵は止まっていてもよかったのだが
いいものが出来上がったので、絵のほうの音声を優先した。
ラジオと本編を合わせつつカット作業をしなければならないため
新房監督が「こういうのは今回これ一本でもう無理」というほど 辛かったらしい。

☆四話Aパートについて(「路傍の絵師」(本筋以外))
919 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 03:29:11 ID:djNDlsY4
路傍の絵師は、監督が最初から
「この小さいコマの方(本筋)が面白いよね」と言っていたらしい。
霧と交の本筋外は別の週にやりたかったが、四話しか尺が合わなかった。
本当は宅配便が届いて、交が受け取り、霧の部屋に灯りが点いてるのを
見て「霧はいつも一人だな」と考えながら部屋に向かうシーンも
コンテにあり、もっと間をとった長い尺だったが、最終的に削った。

☆五話(文化系、残り物、恩着せ)について
8分もオーバーしたので、かなり削った。
Bパートはもともとカットいじり実験の回で、脚本にコンテ並みに
カット指示が入っていたため、湖川さんはムッときたらしい。
「あの回を湖川さんに振っちゃ駄目だよ」(小黒)
Cパートで最も重要なのは夕日の射す校舎で語り合う久藤と木野。
「だってもう、ああいう高校生活には戻れないんですから」(龍輪)

☆7話Cパート(「津軽通信教育」)について。
・Cパートは五話に入れる予定が、作業が押してしまい七話に入った。
そのため七話がカオス回になった。
「作っていて、これが面白いのかどうかわからなくなった」(吉松)
(客席から「面白かった」と声が飛び、賛同の拍手喝采。
・特に元ネタがあるわけ ではないと言っていた。
だから百見さまたちが「あれは○○のオマージュだよ」
などと決めてくれるのがありがたかったみたい。ニコニコ動画でクレイアニメの
ところで「すげー!今回金かけてる」とかコメントしてるのが楽しかったとか
ぶっちゃけてたw

917 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 03:11:56 ID:plKT6pwK
あんまり覚えてないんだけど、
CGでセル画時代の画質を再現して、次第に塗料が無くなっていくって展開
がどうとか話してなかったっけ?

920 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 03:33:26 ID:wyrHyEhW
>>917
言ってたねえ。先生のテンションを絵の具の量で表現しようとしたみたいな話だったような

結局ボツにして、いろいろ資格を取っていくさまを様々なアニメ技法を連発するという演出で見せて
いろいろとったけど何に使うんだその資格?=いろいろやったけど何に役立つんだそれらのアニメ技術?
みたいな構成を採用し放送したとかナントカ


☆リリキュアについて
・リリキュアが1パート分なかったのは絶望チャンネルの煽り。
・ただトークを聴いている限り、最初から1パートやる予定があったわけではなさそう。

☆9話絶望ファイトについて 
・絶望ファイトは元々1パートで作ったが、ものすごかったのでやむなく、
別々に分けたらしい。
・今石さんにオリジナルシナリオを頼んだらギャートルズものならやるということで、
その方向で進んでいったが最終的にあがってきたのが絶望ファイト だったので
驚いたらしい。ゲストに来てもらおうとしたそうだが、残念ながら 来れず、
この詳細が聴けなかった。

☆声優シャッフルについて
・アイドルなのか声優なのか(ryは野中氏か新谷氏かのどちらかになったが、新谷氏が原作のファンらしい ので、だったら許してくれるだろうという事で新谷氏になったらしい。
・最後(トリ)の台詞を言う 望役を新谷さんしたのもファンである彼女に対する思いやりから(というか 謝罪?)。
・声優シャッフルは監督はあまり乗り気じゃなかったらしい。(声優さんに失礼、チームワークの問題)
参考レス↓
891 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 02:15:05 ID:wyrHyEhW
声優シャッフルの回の「大トリに神谷明さん呼んできて『絶望したぁッ!』って叫んでもらえば伝説になれますよ!!!」
と小黒氏が提案するも「声優さんたちに失礼だ」という理由で新房監督に却下されました~、とも言ってたな

905 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 02:44:42 ID:wyrHyEhW
>>899
その辺も確かそれっぽい説明、つーか本人がいないのでパネラーたちによる推測だったが
「新房監督はアフレコ現場でのチームワークみたいなもの、雰囲気を重視しているようなので、
一度アフレコに参加するメンバーを決めたら、ゲスト出演とかで違う人を突然出して
現場に変な緊張感がでてしまうのはよくない、と考えているのかも」と言っていた
そもそもイベント全体でミクについては言及がほとんど無かった

こっからはもう推測の推測だが、ミクこと藤田咲ならまだ当初のキャスト達とキャリアが近そうだから辛うじてOK、
でも神谷明なんて大ベテランが突然でたらムチャクチャ気を使わせてしまうからNG,ということだろうか。

☆金田一耕介シリーズ及び他の市川監督映画のパロディについて
・絶望先生が「絶望した」と叫ぶ前の黒い画面は、金田一シリーズ映画のオマージュらしい。なので、勘のいい視聴者なら 放送1回目で「ああ、探偵物がくるな」とわかるだろうと制作側はおもっていたそうだ

・監督はミステリ小説のファンなので、「探偵物をやるなら謎解きがなくちゃ」と小黒氏に注文をつけ 小黒氏も1パートじゃ謎解きなんてできないから、探偵物は長くしたらしい。

・11話Aパート(「黒い十二人の絶望少女」)で奈美の名前がなかったのはわざと。
(他の回の表記漏れは単純にミス。)

☆新房監督のアイデア
・新房監督がやりたいことをあげてそれを実現していった。
「最初にもらったリストで、嘘あらすじ、料理番組、探偵物など
七割は実現できた。」(小黒)

・実現できたのは、料理番組、前回まで のあらすじ、ペリー、探偵など。

・料理番組はあくまでも「普通の料理番組をやりたい」というのが監督の意向。
小黒氏も真面目に調べて脚本を書いた。どこかからレシピをパクったわけでは
ないそうだ。絵コンテの段階でこねたが加えられて笑えるものになっていたけど、
あれは本来の監督の意図からはずれている。・アニメ制作現場のアニメ化のアイデアは無理だった。

・それぞれのアイデアが合わさって絶望チャンネルへ発展。 

・監督は売れるためには萌え要素が必要ということで毎回女子生徒を全員
出すよう指示していた。

・確か監督の意向が 原始時代物ということだったはず。
どうやったら絶望先生のシナリオになるだろうと
小黒氏は悩んで(「2のへにいきなり原始人が現れて暴れるとかも考えたけど、
それは絶望先生の話じゃないよなあ」とか言ってた)、で結局、原始時代から
現在までの流れがある展開のシナリオを書いて、「ウルトラファイト風のナレーション」
をつけるということにしたはずだったのに、何故か出来上がってきたのが
「ウルトラファイトそのもの」だったんで驚いたと。

☆アニメ化されなかった没ネタたち
904 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/04/30(水) 02:35:11 ID:djNDlsY4
・最終回
十三話Bパートは最終回らしい最終回を入れる予定だった。
最終回っぽいムードの中、Cパートで何も無かったように
「テニプリの映画、いつ見に行く?」というのを小黒さんは やりたかったらしい。

・木野君登場回
本のタイトルがネタの肝であったので、使っていいか
上に確認したら返事が無かったらしい。
「男キャラ活躍なのでやりたかったが、監督は女キャラ重視なので…」(龍輪)
「字で見せるネタだから、アニメにはしにくい」(小黒)

・最新刊の話
後になって最新の話を使う事が決まったので、予定していた
ホワイトライ、チョコレート工場、勝負戦線(?うろおぼえ)など
3つほど差し替えた。

・原作のあびるフラグ回
「無理、やるとしたら3話続けてやらないといけないが、 3話とも話の構成が同じなので、アニメの一回分の中に入れるのは 単調になってしまい難しい。」(小黒)
(二期では一回で放送する三話はそれぞれ雰囲気を変えて構成する予定だったため)

・探偵物
もう一つ脚本が出来ていたが、十一話の後でもう一度やるには
近すぎるのでお蔵入り。

・くめたん未発表オリジナル話
十二話Aパートの予定だったが、主導権を譲り合ってるうちに
立ち消えになった。
「強く押せば久米田先生も動いてくれたと後で知って残念」(小黒)

・「アニメ絶望先生の制作現場のアニメ化」
小黒さんがくめたんのところへ話を聞きに行き、騙されてハヤテの作者の家に
行ったり赤松家に行ったりする話の案。

・幻の一話Cパート
一話くらいは季節を合わせようと、正月の話を予定して、
宮本さんがコンテに着手していたが、Bパートが膨らんで消えた。


☆DVDの売り上げ・三期について
・一巻につき5~6000くらい?
これはひょっとすると・・・・・・・(宮本さん)
・来場者に挙手させ、3期あったらやってほしい話を答えてもらい、
回答者には サムシング吉松氏から7話のクレイアニメ撮影に使った人形の実物をプレゼントしていた 。
・3期についてはパネラー全員が「もしあれば」という留保を必ずつけて慎重に喋っていた

☆絶望放送DJCDのジャケ絵について
・DJCDのジャケ絵はある程度の指定はあった。
・細かいネタは 山村さんが番組リスナーだったのであれだけのものになった。
・臼井の顔にシールが貼ってあったのは指示してのことではなかった。GJ!


☆某OO監督のお話
824 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 00:43:51 ID:wyrHyEhW
あと絶望先生と関連する話として、やはり神谷浩史氏の話を2、3していた

「台本の裏書(と言っていたのかな?)に『絶望した!』って書いたんだw
神谷さんオオウケだったよ」
「あとティエリアのセリフにも『絶望』って単語を何個も入れてみようともした。結局使わなかったけどねw」

819 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 00:38:15 ID:wyrHyEhW
イベント最後のサイン入りポスタープレゼントの当選者を決める来場者全員との勝ち抜きジャンケンも彼が担当、
「水島氏とあいこでも失格」というルールとはいえ、一時は来場者全員ジェノサイドという結果を起こして 登場は20分ほどだったけど目立ちまくりでした。

958 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 08:09:13 ID:xQsBXCHI
>>957
ガンダム○○の監督wの話によると、絶望先生とガンダム○○の打ち上げは
同日だったとか。神谷氏が来てないんで、「本日神谷さんは絶望先生の打ち上げの
ため欠席です」と言ってウケたらしい。実際には神谷氏は別の仕事が入っていて、
その後絶望先生→○○の順で打ち上げに参加したとか。
「だから神谷さんは絶望先生の方を大事に思っているんですよ」と持ち上げてた。

☆マリアのスカーフ、髪等の作画ミス…?について
854 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 01:20:28 ID:yQ2i7sei
マリアの髪の作画ミス(塗り忘れ)の件だけど、「本編にもあるよ」というのは
あの回だけじゃなくて、俗第1話から毎回わざと1度以上入れていたらしい。
本当にミスしたと思われるからと仕上げの人に嫌がられたとか

862 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 01:32:32 ID:3pO09Mxx
マリアのスカーフは原作でも一回だけつけているのを参考にして描いたの
でミスではない。ミスと言っている人達がミスしてる。

☆男性キャラの活躍が少ない!
・龍輪さんは男性キャラ、特に木野と久藤が 大好きなので出したかったが
新房監督が女性をいっぱい出す方針だったため難しかった。
・ツンデレの回は龍輪さんが絵コンテをきった。加賀愛好きなのもあるが、
ラストで木野と久藤が話すあのシーンがやりたかったらしい。

☆龍輪さんホモ疑惑…
・小黒さんはどの層に受けているのか探るため、龍輪さんに同人誌を
買ってくる様に頼んだが…

898 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 02:24:56 ID:wyrHyEhW
>>895
とりあえず「資料のために絶望先生の同人誌買って来てもらったんだ。
そしたら全部工藤攻めの望総受けじゃん!驚いた!」ということを発言してたような。

その後絶望先生同人誌は龍輪さんが全部もらった。
・男キャラ大好き。特に木野&久藤のコンビ。

☆エンドカードの豪華執筆陣の人脈は?
・ くめたんを講談社に紹介した編集者のつてで 鶴田謙二、幾原邦彦、安彦良和が実現。
・安彦→湖川でつないだのは監督の指示。湖川さんは全く絶望先生と関係ないキャラが書かれていることに関して 「俺のキャラだから問題ない」と言い切ったらしい。



☆飯村正之って実在するの?
(※この質問、ギリギリじゃない…?いいの?変名…)
コンテ、演出の飯村さんの回は特徴があり、羅列ネタを勢いよく出すと
途中から関係ないネタにすりかわっている、というのが笑いのポイントらしい。
「半分捕物帳ではいつのまにか、テレビ見すぎだ、などと半々とは関係ない
話になるし、ポロロッカでも全然ポロロッカじゃないネタを勢いで混ぜて
話を転がしている」(小黒)

☆構成Tの奥様の発言
「ぱにぽに2期やって!w」とリクエスト。
「絶望先生内で改蔵をやる、ってのもなんか予想通りでイマイチだったら
いっそ絶望先生内で『ぱにぽに』2期やっちゃえ!ある日ちっこい先生が赴任してくるとかして
百見様のウラをかいてやろう!と考えもした(小黒)」なんてコメントもあったね

☆キャラクターの作画について
・山村さんは、絶望先生が一番描きやすくて、描きにくいのは可符香
・守岡さんは、その逆。
・ピンナップとかのエロ絵は、雑誌側からの要求でエロく描いてるけど
描いてる本人はキャラのイメージが壊れることを危惧してるらしいw
だから敢えて中途半端にはせずに狙いまくった感じの絵にしてるんだとか。
・一期の方の分担は適当だった。
・パンツは守岡さん担当。アーケードゲーマーふぶきの経験から。

参考レス↓
974 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 09:25:34 ID:xQsBXCHI
>>970
この間のキャラアニだったかな? 可符香と霧のピンナップ。
あれも「可符香と霧が毛布の下で裸で旨を押し付けあっている」と
具体的なシチュエーション指定があったらしい。

山村氏は正直、「絶望先生のシチュエーションとしてはありえないよなあ」
と思っているけど、そこであえて徹底的にエロく描くことで、突き抜けて笑いに
転化できると思って描いている、つまりエロく描くのはギャグなんだと力説してた。・総作画監督としての作業は俗の方では奇数回・偶数回で分担。
「見比べると微妙に違うんじゃないでしょうか」とのこと。


☆「弟が和光大学に通ってて、母校に美術の教育実習お願いしたら断られた」っていうメールに関して

975 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 09:32:00 ID:xQsBXCHI
小黒氏は「これなんか全然絶望先生に関係ない
質問ですから」という取り上げ方をして、他のパネリストにコメントを
もらって、みんな「頑張ってください」とか普通のコメントしてたな。

小黒氏は三見さまだから仕方ないけど、龍輪氏や観客からツッコミが
なかったのが不思議。みんな遠慮したのかな。俺は四十見さまくらいで
断言できなかったのと席が外れだったんで黙ってたけど、正面の方にも
百見さまはいなかったんんだろうか。

979 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/04/30(水) 09:54:16 ID:m7/WJNyy
>>973
和光大学は久米田の出身校。
あと母校に教育実習断られたのは久米田がインタビューか何かでの発言。
(※私もおぼろげに記憶はあるものの、教育実習断られたことについてのソースが思い出せない…改蔵のファンブックか、創の対談だったとおもうんだけど…)
(※久米田先生には妹がいらっしゃいますが姉はいませんっ笑)

☆出演者は何見様?ファン暦は?
・龍輪さん(自称五十見)
絶望先生は原作からファン。
俗に関しては、三本立てになったおかげで、原作のセリフをまんま使えるのが嬉しい。
原作ファンということで、ネタ足し要員として動いていたが、いつの間にか副監督にされてしまった。
絶望ダイエットは半分ネタ。意図的にダイエットした。(痩せる前の写真も登場)
背が高く、74キロだとかなり細く見える。
男キャラが好きで、マリオネットで木野チームの 扱いが大きいのは副監督の趣味。
Gメン龍輪。
愛ちゃん、木野&久藤コンビがすき。

・宮本さん(自称十見)
絶望先生はマガジンで読んでいた。
最初はそんなに好きじゃなかった。
参加する際に原作を読みなおし、「奥が深いなぁ」と思った。
アニメの仕事から単行本を買い、改蔵、南国へ ポロロッカ中。
今日は単行本持参してきた。
見た目普通のお兄さん。
龍輪副監督から「黒い人」と呼ばれてる。
甚六が好きで、カメラを壊す回が気に入っている。

・山村洋貴・総作画監督(自称五見)
南国、改蔵が好きで、絶望先生は単行本を買っていたが
アニメの仕事が来るまでは読んでなかった。
原作だが、原形をとどめていないの回がすき。
外見は高校生に見えるくらい若い

・吉松さん
一見、二見ぐらい? 
7話Aパートが好き。

・小黒さん
三見ぐらい。
好きな話は1期1話、2期3話Aは真面目にやった。
関連記事
[ 2008/05/03 15:13 ] 久米田康治先生関連 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/28-fce690d3













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。