スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

藤木俊先生「あかね☆スターダム~御川高校超新聞部 密着取材記~ 感想とか

サンデー超読み切り 「あかね☆スターダム」
あかね①
☆藤木先生のブログで今回の読みきりについて裏話が。
藤木屋:あか☆すた発売

☆いつもお世話になってる(というか私が一方的にコメント残しまくってる…笑)DC2さんのブログでも紹介されております。私のよりよっぽど簡潔で読みやすい紹介だと思うのでぜひっ。
凡人には知りえないセカイ:あかすたおもしれぇ

よみましたっ
ああもうっ、やっぱり藤木先生の漫画大好きですよぉおお!!
最近ずっと「神のみ」ばっかりでしたけど、今回は藤木俊先生の魅力をしつこく語ろうと思いますっ笑。

☆ネタよりもストーリーよりも、「舞台」のリアリティ
学園コメディパートも、バトルパートもテンポよく読める。藤木先生の作品はそういう評価受けることが多いんですけど、その根幹って作品の舞台のリアリティにあるのだと思うのですよ。今回も舞台となってる高校の校風や生徒の雰囲気、授業の様子が重さをもって感じられるのです。直接誌面に書かれている訳じゃない、言葉で語られているわけじゃない、それなのに「伝わってくる」ものがあるのですっ。
超新聞部、なんてものすごく突飛な設定ですが笑、それを受け入れてしまう「舞台」がきちんと用意されてる。特に「御川高校」は藤木先生の連載作「こわしや我聞」の舞台にもなっていたこともあって、先生の学校への愛情が感じられます。
コメディには「ネタ」も「ストーリー」も勿論大事。だけど私はそれらが展開される「舞台」に愛情が注がれている作品こそ、大切に読むべき価値があると思ってます。

☆今回は「ヒロイン」追っかけコメディ。藤木先生流「お色気」を堪能してみる。
抜群にカワイイ女の子と、島本先生ばりの暑苦しい「漢」を同じ漫画内で描いてしまえるのも藤木先生のすごいとこですが笑、「あかね☆スターダム」はそこを前面に出してる感じ。

御川高校の超新聞部は、自分たちで新聞の1面を飾るスターを作りあげてしまうという、めちゃくちゃ強引な新聞部。部員3人もホント濃いい漢たちです笑。
そんな彼らの今回のターゲットは、ちびっ子で柔道部1年生の八倉あかね。引っ込み思案であがり症の彼女を柔道の試合で勝たせるため、超新聞部のセクハラ三昧の特訓が始まる…

てなストーリー。ちなみにあかねちゃん、Dカップだそうで、とにかく「おっぱい!おっぱい!」が強調されております笑。こういうお色気路線って藤木先生にしては珍しい。だって裸までかいてるんだもんねぇ…。それでも、超新聞部という熱血野郎の存在によっていやらしさが吹っ飛んでおりますっ。このバランスはさすがとしか言いようがないですっ。

「強いやつ、才能あるやつが勝つのは当たり前だ!!どこがおもしろい!!」
「弱いやつが強くなる!この逆転劇がおもしろいんだろーが!!」
「オレ達が書きたいのはそういうおもしろい記事だ!!お前が目指すものもそうじゃないのか!?」
「違うか!?」
「違うか、八倉あかね!!」

どーですかっ!!どーですかこの熱さっ!!
…しかしコレが語られるのがあかねちゃんの入浴中というのがナンとも…笑。


☆お色気シーン満載でも、やはり「頑張る少女」の成長劇なのだ。
もうひとつ、おもしろいなぁと思ったのが「超新聞部」の存在によってあかねちゃんの可愛さが客観的に表現されてるということ。そりゃ彼らは「あかねちゃんの可愛さを伝える」のが目的なわけですから当然ですな。

「あがり性とか!!涙目でうーとか言われたらも――!!」
「く――!!今の顔撮りたかった――!!」
「メモっとこう!かわええのう――!!」


などなど。あかねちゃんの「可愛さ」が描写されるたびにそれに対する彼らの評価が入るので、読者が恥ずかしくなりません笑。むしろ笑いになってますっ!!
なんというか、某オニデレとか恥ずかしくてマトモに読めない(あれのキャラの可愛さは凄いんですけどねっ)私のような小心者としては、ほんとうに心地よいバランスなんですよ、女の子の可愛さと無駄な熱血さが。

そして、お決まりなんだけどクライマックスのあかねの逆転劇は必見です。やっぱり藤木先生は「帯ぎゅ」の血を引いてるなぁと実感しました笑。


☆「こわしや我聞」ファンにとっては懐かしい人物もちらほらと…
ちびっ子三つ編みメガネな御川高校のリン会長がなにげに出演してたことでもうめちゃくちゃうれしいっ
ということは、時系列的には我聞たちが在学中の話ってことになるんでしょうね。

☆最後に
藤木先生が「こわしや我聞」最終巻のあとがきにこう書かれていました。

「我聞たちのお話はこれで終わりですが、彼らの人生はまだまだ続き、きっと家族も増えていくことでしょう。そんな我聞達の人生の“親父が帰ってくるまでの間”をきりとった、それだけの小さなお話がこの作品です。」

この言葉通り、藤木先生が描く作品世界にはもっと先がある、もっと別の視点があるって思わせてくれるだけの力があります。先生が描き出す世界をもっとみてみたい、もっと堪能したい、今回の読みきり読んでますますそう思いました。
関連記事

あかね☆スターダム 読みたいです。

はじめまして。wstdk108です。
あかね☆スターダムの感想を楽しく読ませていただきました。
実は、あかね☆スターダムの掲載されたサンデー超増刊号を買い逃してしまい、読めていません。
なんとかアマゾンのマーケットプレイス、ヤフーオークション等で探してはみましたが、ありませんでした。・・・なんとか「あかね☆スターダム」を読みたいのですが、良い方法はないでしょうか?
[ 2009/01/08 20:21 ] [ 編集 ]

こんばんは。

wstdk108さん、はじめまして。
サンデー超のバックナンバーはレアなんで、ちょっと手に入りにくいですね…ヤフオクにたまに出るくらいでしょうか。私もいくつか探している号があるのでお気持ち分かります。

国立国会図書館で閲覧・複写はできるはずなので、東京にお住まいなら行ってみる価値はあるとおもいます。

それが無理なら、ちょっと厳しいですね。私がお貸しできる範囲に住んでたらお見せしたいくらいなんですが汗、なんせ香川県なもので…(データ化してお渡しするのは良心的にも技術的にも無理です、すみません。)

お役に立てなくて申し訳ないです。また何かあればコメント欄でもメール(プロフィールのところにアドレス書いてます。)でもいいのでご連絡ください~



[ 2009/01/08 23:25 ] [ 編集 ]

こんばんは。さん、wstdk108です。

こんばんは。さん、wstdk108です。
アドバイス有難うございます。
僕は岡山県にいますので、国立国会図書館は無理です。プロフィールがどこの事か分からなかったものでここから失礼します。
zgmf_x20a_strike_freedom_y_kira@ybb.ne.jp
にメールをお願いできないでしょうか?
往復の郵送料はすべて僕の負担で、あかねスターダムのサンデー超をお貸しいただけないでしょか?読んだら無傷で返送いたします。コピーは不可能ですが。それくらい読みたいです。
[ 2009/01/09 21:21 ] [ 編集 ]

こんばんはー!
あら、岡山なんですね!
今からメールしますので、しばしお待ちください~
[ 2009/01/09 21:24 ] [ 編集 ]

あかね☆スターダム読みました。

ついに「あかね☆スターダム」を借して頂けて、見れました。うれっしー!もう諦めかけてただけに、まさか貸してくれる方がいらっしゃるとは思わず。駄目モトでアドレス書き込んでよかったです。
 いきすぎ、やりすぎ、お構いなし!で、あの新聞部には驚きでした。超新聞部って、あかねの日常に進入深度深すぎ。さすがのあかねも、あの特訓のしかたでは本気ですね。「メモっとこう、かわええのうーーー!」最後のねんざ、足のテーピングが痛々しいでしたが、あかねはその痛いほうの足で1本背負いを決めてるではないですか!右利き、左利きとかの関係と?いつもの投げ癖から、どうしても痛いほうの足になってしまうんですね。あの巨体を見事に決め倒して。あと、超新聞部の部長の髪のもみ上げが似合ってますね。
[ 2009/01/16 21:07 ] [ 編集 ]

お役にたててなによりです笑。
私も新聞部部長のキャラ好きでしたー。
ちょっとまだメール確認できてないです、読み次第返信しますのでー
[ 2009/01/16 22:50 ] [ 編集 ]

今回の「はじめてのあく」

なんと、犬がしゃべるとは!こんなシールがホントにあったら超便利ですね。しかし人に使ったのであれば、悪魔の兵器じみた物の気がします。
[ 2009/01/17 12:51 ] [ 編集 ]

コメント遅くなってすみません~
ポチはずっとあのシール付けておいてほしいです笑。
2話の感想も後で書きますねー
[ 2009/01/18 10:24 ] [ 編集 ]

あかねスターダムを有難うございました。

「はじめてのあく」と「こわしや我聞」のどちらが好きですか?まだ「はじめてのあく」は始まったばかりですが、僕は我聞の技が好きでした。「はじめてのあく」は、弟の阿久野ジローの行動パターンが面白いです、ついでに服装も。渡恭子はかわいいですね。ポチの台詞「ん?食事かね、マドモアゼル」どんな言葉のセンスなんだと思いましたが。
[ 2009/01/18 10:49 ] [ 編集 ]

遅くなってすみません!

久々に完徹した反動でブログ覗く余裕もありませんでした。すみません!
始まったばかりなんで、なんとも言えません笑。が、はじあくはヒロインからの視点で描かれるコメディってことで期待しています。

ゆうパックですが、届いているようです。まだ家に帰っていないので直接確認はできてないんですが。ありがとうございました!
[ 2009/01/20 07:56 ] [ 編集 ]

ブログ返信有難うございます。返事が遅くなってすみません。

ブログ返信有難うございます。ゆうパックが無事に届いたようで安心しました。あと、できたらでいいんですが、ゆうパック中身の音響の感想をブログででもメールででも伝えていただけたら幸いです。それが1ヶ月先でも2ヶ月先でも構いません、ご都合のいいときでOKです。
これからも毎回「はじあく」の感想をブログに投稿予定です。宜しくお願いいたします。
[ 2009/01/20 19:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/280-1adfe268












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。