スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オトナファミ2009冬号の『2008年絶対に読んで欲しい漫画BEST50』11位に「神のみぞ知るセカイ」がランクイン

☆発表!3000店の書店員が選んだ「2008年」絶対に読んで欲しい漫画BEST50
「神のみ」載ってるって情報聞いてオトナファミ買ってきましたよ~
このマンガがすごい!のランキングに入らなかったことに落胆してたのでかなりうれしいっ!
公式サイトはこちら→オトナファミWEB

このランキングの趣旨は
毎年多くの新連載が始まり、楽しみが増える一方で、惜しまれながらも最終回を迎える作品もある。そんな日々変化し、多様化している漫画界の動向を鋭く観察している全国3000店の書店員の皆様に、この1年で最もオススメしたかった作品を選んでいただきました。
とのこと。

本屋大賞の漫画版みたいなもんかな~。
全国の書店3000店を対象にアンケートを実施し、今年最も面白かったと思う漫画3作品を推薦していただきました。その結果を1位=10点、2位=5点、3位=3点として集計しています。

「神のみぞ知るセカイ」は11位。
以下オトナファミ41ページから引用~
(獲得ポイント数はかかれてませんが、10位は338点です。参考までに。)

11位 二次元界ならキムタク超え『神のみぞ知るセカイ』若木民喜
ギャルゲー百戦錬磨のオタ男子・桂馬の前に、エルシィと名乗る悪魔が現れた。彼女との契約により、リアル恋愛初心者の桂馬が、三次元の女子攻略に乗り出す!
・知識、経験の深さを感じさせる。(南海ブックス・斉藤さん)
「二次元界ならキムタク超え」…また名キャッチコピーが誕生しました笑。この作品に関する煽りは素敵なのおおいですねっ。書店員さんのコメントも絶妙ですな。その深さは若木先生に対していってるのか、桂馬に対していってるのか…いや、どっちもかな?笑
美生とキスして駆け魂が出るコマと2巻の表紙も載ってます。
10位まではもっと大きい扱いだったのにぃ。残念!2009年はもっともっといろんなところで注目されますようにっ!…といいつつ、1位とかとったら寂しくなりそうだ笑。

ちなみに
1位「聖☆おにいさん」
2位「よんでますよ、アザゼルさん。」
3位「トリコ」
4位「GIANT KILLING」
5位「ぬらりひょんの孫」
6位「ムダズモ無き改革」
7位「ONE PIECE」
8位「flat」
9位「ママはテンパリスト」
10位「町でうわさの天狗の子」
11位「神のみぞ知るセカイ」
12位「よつばと!」
13位「ヘタリア」
14位「ちはやふる」
15位「ヒャッコ」
16位「海街diary」
17位「おやすみプンプン」
18位「弱虫ペダル」
19位「宇宙兄弟」
20位「君に届け」

…って感じでした。
神のみ以外では、天狗、海街、プンプンと見事に小学館系しか読んでないことに気づいた。
ほかのも読んでみるかー!


☆技巧派から新人まで、今読みたいのはズバリこの人!要注目の作家BEST10
こっちにも、若木民喜先生が5位にランクインっ!
以下47ページから引用~

5位 若木民喜(『神のみぞ知るセカイ』)
’93年の第33回新人コミック大賞入選から、長い下積み時代を経て、’06年『聖結晶アルバトロス』でデビュー。遅咲きの注目作家。
・主人公がギャルゲーオタという発想が新鮮。(某店・アリーヴェさん)
なんちゅーか、wikipediaをそのまま引用したような文章だなー。確かに遅咲き、オタクってのもキーワードでもあるでしょうけど、もっと作風に触れてあげて欲しい笑。

ランキングは
1位島袋光年
2位末次由紀
3位福満しげゆき
4位美内すずえ
5位若木民喜
6位富樫義博
7位大場つぐみ・小畑健
8位青桐ナツ
9位武梨えり
10位椎橋寛

ってかんじです。
作品がヒットした新人と、注目のベテランって感じですね。

FLAG34の完成版は明日になりそうです~すみませんっ。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/331-478a9e27












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。