スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめてのあく 第二話感想

第2話「ジハクシール」
☆はじあくのカテゴリー作りました。まとめページも作る予定~
☆藤木先生による第2話解説
はじあく二話
裏話つき。「はじあく」企画は7月に通ってたとのこと。通らなかったら月刊誌で劇団SAKURAの連載化を考えてたみたい。おおー、SAKURAも続きがきになるー。超の方でちょろっと書いてくれたり…無理か。

よみましたっ
水曜日までに駆け込み更新ということで…。

第一話では、レギュラーとなりそうな人々の顔見せと、キョーコとジローの弄り弄られのドタバタをたっぷり見せてくれました。

第二話でもジローにに振り回されるキョーコ、という図式は健在。キョーコにFでZな状態(って、絶望放送リスナーしか分からないネタですな。大宙さんを思い浮かべたのは私だけじゃないはず)を見せつけ、ジハクシールやら天元突破ドリル(グレンラガンはモロに藤木先生のイメージ笑)やらの超現代的技術で、キョーコを陥れようと画策。

そんな意地悪な天才科学者っぷりをみせつつも、やってることは女の子の部屋の覗きという小物っぷりが、彼に無限大の可能性を感じてしまいます。コメディ的に笑。
そんな馬鹿と天才は紙一重な奴に、手作りのコロッケを作ってあげるキョーコの可愛さよっ!如何にも手作りといった感じの俵型なのが良すぎ。キョーコの私服、制服、そしてブルマといい…藤木先生、キャラにぴったりなアイテムもってくるの巧すぎ!

でも個人的に一番ツボだったのは、ジローが放った「ストライプ好きなので。」の一言。いや、ジハクシールなんてアイテムが出てきた時点でオチは読めてたんですけど、この一言があるだけでなんでこんなに笑えるんだろう…(ファッション的にいうと、パンツの柄はボーダーが正解なんでしょうけど)

ジハクシールつきのポチも、えらくキャラが濃かったですね。彼のこれからの師匠っぷりにも期待です。さて、第三話ではどう話が動くんでしょうか。ジローのへっぽこ活躍ぶりが広がることを願って、終わり。

☆巻末コメント
Q.思い出せる限り、最も古い記憶はなんですか?
A.以前、このサンデーで連載してたようないないような記憶。

…藤木先生が数年前の夏目先生のようなポジションにっ汗。
関連記事
[ 2009/01/20 08:51 ] 『はじめてのあく』感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/357-81528d79












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。