スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さよなら絶望先生第百六十七話 構成チェック&ファッションチェック

第百六十七話『ハルピンの一矢』
週刊少年マガジン2009年8号
掲載順:2


とりあえず数ヶ月ぶりに再開します!神のみ並みに緻密に見ていくことはムリそうなので、毎回の構成とファッションチェックに重点を置くことにします。元ネタとかの解析はいろんなサイトさんがやってるしね!マガジンじゃあんまり意味ないですが掲載順も書いとくことにしました。今回あまりに掲載順高くてびっくりしたので記念に笑。

☆テーマ
・テーマ
「せめて一矢報いてはどうだ!!」
久々の絶景先生。

☆構成
今回は言葉遊びのパターンですね。

①テーマ提示
冬の雪合戦一人負け→せめて一矢報いてはどうだ
②例示
絶景先生「報告せよ!!」
③キャラ例示、羅列例示
奈美、久藤(&木野)、まとい
④テーマ飛躍(可符香)
入院、亡霊の怨念、アメリカ
⑤オチ
千里への暴言、孫の望です

キャラのエピソードの使い方が絶妙でしたねー。マ太郎の同窓会妄想、アメリカ人に日本語で暴言とか。特に先生とみんなが雪合戦初めてページめくった途端潰れてるのは久米田先生ならではのテンポだなぁと笑。

☆ファッションチェック
今回は私服多くて3段ぶち抜き多用してます。
・1ページ目
絶望先生0801
そのままイラストにできそうな感じ。
背景の雪の街が細かい。すごく雰囲気でています。

・2ページ目
絶景先生の甲冑が本格的過ぎる!
絶望先生0802

・5ページ目
奈美の私服チェック。
絶望先生0806
六角形を4つ組み合わせたパターンのマフラーにスタジャン、アーガイルの二段フリルのミニスカート、タイツに、履き口広めのブーツというコーディネイト。
ボリュームあるスカートにコンパクトな上着は定石。一般的ながら凄くうまくまとまってます。
注目すべきは足元のバランス!!ココに履き口が広めの重めなブーツを持ってくるセンスがすばらしいです。更に良く見ると、ブーツの足首の辺りが細くなってて女の子っぽさが出ています。
奈美のミニスカ着用率が高いのは新谷さんを意識してのことでしょうか笑。

・6ページ目
久藤くんの私服チェック。
絶望先生0805
メルトンPコートに太めのベルト、チェックのストレートなズボン、ハイカットのスニーカー、リュック。
コートの袖から下に着てる服が見えてる所、ハイカットの部分がしっかり見えるよう計算されたズボンの丈等、男性陣のファッションもしっかりつくってる印象です。改蔵の時は女性陣に比べてシンプルだったんですけど、久藤くんといい木野くんといい笑、絶望先生は男性のファッションのコンセプトもしっかりしてる感じ。

・7ページ目
まといの和服チェック。
絶望先生0804
いつもの着物+袴の女学生スタイルにマントとマフラー、ブーツで冬仕様。
マントとマフラーで隠れてても、着物の柄をしっかり描いてます。昭和レトロなデフォルメされた大きめの花柄。マントにも柄があるので、柄×柄のコーディネイトになっているわけですが喧嘩せずに和風なおしゃれにまとまっています。さすが久米田先生。ブーツはしっかりヒールがある細身の物で、上にボリュームがある着物の着こなしを引き締めています。

・9ページ目
可符香の私服チェック。
絶望先生0803
上にボンボンが付いたニット帽、V型の模様を組み合わせたマフラー、ファー付きのショートコート、膝丈のハーフパンツにエンジニアブーツ。
パンツのお尻のポケットがチェックになってるのが細かい&可愛い!!ファーやマフラーの質感がしっかり描かれてるのも凄い。奈美のマフラーと可符香のマフラー、質感が違うの分かりますか?
雪合戦のためかブーツもエンジニアブーツで機動性アップな感じですが、ファーやボンボンのふわふわ感で女の子らしさをしっかり出してます。けっしてボーイッシュだけじゃ終わりません!!

・全体的に見て、改蔵の時は凝ったパターン(模様)の服が多かったのですが、絶望先生になってからはオーソドックスかつレトロな柄が多いです。

☆今週の久米田先生
「同期の漫画家の作品が劇場映画作品になったんですよ」
「しかもこともあろうに蒼井優ちゃんが声をあてていて悔しいですけど観るしかないじゃないですか」
「せめて一矢報いるために一日(映画の日)」
「1000円で観てやりましたよ!」

最近よく蒼井優好きを主張してますね久米田先生笑。
映画は鉄コン筋クリートでしょうか?松本大洋先生は大学の同期だそうなので。
被ってる新聞かぶとに「漫画界が平和でありますように」と獄の宣伝が書いてるのが素敵。

☆巻末コメント
内需拡大のため最近いろんな電気製品が壊れます。
関連記事
[ 2009/01/25 18:57 ] さよなら絶望先生感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/364-4139adc9












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。