スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめてのあく第5話感想

第5話◆なれるぞ?
いいキャラ、続々入荷中。
はじあく5話

よみましたっ
ダメだー、渡ファンクラブが好き過ぎるっ笑
先週ジローにヤラレまくる彼らを見て、このままおバカな(とりあえずの)ライバルキャラっぽい位置につくかと思いきや…まさかの共闘路線ですかっ!予想できそうでできない展開、だけど読んだらこれしかありえないというテンポの良さはすばらしすぎ。コメディーキングってキャッチコピーに名前負けしてませんよ~。
こわしや我聞では、國生さんの手鏡のエピソードや文化祭のエピソードのような、しっかりテーマが伝わってくるおはなしが印象的だったので、ここまでコメディに徹している藤木先生は逆に新鮮かも。テンション高いコメディで攻められ続けた所に、不意打ちでテーマ性が強いお話もってこられたら泣いてしまうかもしれませんなぁ…

で、本編ですけど。堂々と名乗りをあげる(しかもキメポーズつき)のファンクラブの面面…もしや前から名乗る機会をうかがってたのかっ!マニアックでストーカーなのにじめじめした感じが全くしない笑。ここから畳み掛けるように続くギャグに、笑いがとまりませんでしたー。最近のサンデーでは一番笑った回かも…。書きたいことはいっぱいあるんですが、あえて一つポイントをあげるならば、作中に出てくる細かいネタの数々でしょうか。絶望先生みたいに背景の書き込みがすごいってわけじゃなくて、いちいちキャラの細かい動きが面白いのなんの。妙に臨場感にあふれている笑。
キメポーズのLで、会長が何気にカメラ目線、戦いの方法が全員インドア(いっせーのせとか懐かしすぎる…!)、踏まれて喜ぶイエロー黄村…全てのキャラが愛しくなります、うん。

さて、透明クリームで更衣室に忍び込みキョーコの写真を撮ろうとたくらむファンクラブ&ジローですが、クリームにはどうにも弱点があるっぽい。死亡フラグびんびんにたってるじゃないですか!さて、どうなるんだろう。また「その発想はなかった!」的な話がくるのか、はたまた…。


以下、個人的に好きだったシーンのメモ。
・エーコおねえちゃんがのほほんと伝染の上でアイス…!そんでコレが本編に挟まれてるコマの伏線になってるのが素敵っ。
「ポチー、アイス食べるー?」
「アイスか、ハラを壊すといかんから私は遠慮して…甘ーーーーい!」
…こいつら可愛すぎる笑。

・会長画のネコキョーコの可愛さはもちろん、それに顔を赤くして飛びつくジローが可愛いなぁもう笑。
「ネ…ネコミミだと…!?こんなワザが…!」
ジロー目覚めました。んん、ここまでヒロインにベタ惚れの主人公みたことないぞ笑。
犬ミミリードのユキちゃんはマニアックすぎ笑。

・て、いうか…会長、生徒会会長なんかーい!!濃い学校やなホント…

☆巻末コメント
Q.語り合う機会はないけど、人と語りたい話題があれば教えてください。
A.Gガンダムの良さについて。

Gガンダム…私が初めて見たガンダムでした。当時はドモンが本気で好きだった笑。
後でWとファースト見たんですけど、私の中でガンダムっていったらSDの武者頑駄無(懐かしい!)シリーズかGガンダムだったので、そのギャップにびっくり。ガンダムって格闘物じゃなかったんだ…。
Gガンはキャラデザに「吼えろペン」の島本先生かかわってるし、ストーリーわかりやすいし、あの無駄な熱さだしではじあく好きな人は見て損はないと思いますよっ。
関連記事
[ 2009/02/06 23:07 ] 『はじめてのあく』感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/380-38a97dbe













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。