スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめてのあく 第8話感想

第8話◆嫁に~来ないか
馬に乗ってやってきた変な人。キョーコを未来の嫁だと…ぬかしたよ。
はじあく8話
よみましたっ
変な人→けっこう美形→頭が残念な人→イヤな奴という輔之進の立ち位置の変遷がお見事!ですね笑。
自称許婚登場、なんてサンデーコメディの古典過ぎて既に読んでて恥ずかしくなるレベルという向きもあるでしょうが、妙な熱さと派手なアクションで純粋に笑えます。突貫!、牛100頭入場、空からキョーコ救出、あたりの勢いと移動が楽しすぎる!前作でバトル描いてた藤木先生ならではな感じですねっ。

ずっとデフォルメが続いていたからか、ポテチくわえて上目遣いのエーコ姉さんが美人すぎて素晴らしい!見せ方を心得ている藤木先生…あざといっ笑。

にしても、ドンドンキョーコが好きになっているジロー。
「というか!貴様はなんかハラが立つ!!」の素直さと、自分の恋心を半分くらいしかわかってなさそうな描写にニヤニヤですよ。
いつも思うんですが、読み切りでも連載初期でも連載末期でも、藤木先生のキャラは軸がブレない!文字だけの設定じゃなくて、人格が感じられるといいますか。すごく安心して毎週読めるわけですが、少年誌においてはこの安心感が低空飛行に繋がりかねないので…(我聞はこのパターンだった気がする)
んでも、はじあくは一回一回の勢いがかなり重視して作られている様子。このまま高いところまで、いっちゃって欲しいですねっ。

★メモ
・下町ガイザーが読みたい…
・お父さん、今まで目立ってなかったけどこの人もすごい裏がありそうだなー
・お姫様だっことは…!乙女なキョーコにはたまらんでしょうなぁ…きっと彼女の妄想小説にはお姫様だっこが登場しているはずだ笑。
・コマの中の書き文字がいちいち面白過ぎる笑。


後で追記します~
関連記事
[ 2009/02/27 23:51 ] 『はじめてのあく』感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/409-be28e710












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。