スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「無駄」に対するエネルギー

20090302185138
今日も時間がなくて通常更新ができそうにない。ということで個人的メモです。
若木先生のマネしてる訳じゃないんですが、ミスドのポイント。後少しで1000P貯まる…果たして有効期限に間に合うのか。

・にょんたかNETのへろりんさんが、遂に久米田先生のデビュー前の投稿作と新コミ入選作の講評を探しあてていらっしゃる!!…そうか、増刊の方に載ってたのね…。あの人の久米田先生関連の情報収集&コレクションに対する熱意は凄い。とても絶望先生から久米田先生に入った方とは思えない笑。
(某ネットオークションで、おそらくへろりんさんだと思われる方とサンデーのバックナンバーの競り合いになったことが…)
最近、若木先生に偏ってばかりな私ですがそろそろ久米田先生関連のエンジンも始動させようという感じです。3月下旬に久米田先生フィーバーがやってくると! そんな予感が!

・で、実は私も若木民喜先生の新コミ入選作「光陽高校合戦絵巻」(1993年12月に結果発表…のはず)の講評、あわよくば作品そのものを掘り出そうとしてるのですが…
如何せん93年のサンデーなんて中古屋でもオークションでもなかなか出てこない!今まで93年12月第1週に発売されたサンデー(おそらく50号)に新コミ入選作の発表と講評があると思って探していたのですが、へろりんさんの例をみる限り…もしや講評も増刊の方にしか載ってないとか!?
増刊となれば更にレア度が高くなるぞ…
で、新コミ入選作は増刊か本誌に掲載が約束されているので、作品も読めるはずなんですよ!
久米田先生は本誌に受賞作掲載→そのまま連載という高橋留美子先生と同じパターンだったわけですが、こういうケースは非常に稀なので…若木先生は増刊掲載だったと思って探した方がいいのかも。
…こりゃ国立国会図書館に行くしかないかな…5月に東京に行くことになりそうなので、その時に余裕があれば探そうと思います。

・サンデー命!スーパーアニソンDJ!なアシ若木民喜が描くプラントハンターTAMI&KATOの詳しい紹介をしていないことに今更気付きました…そ、そのうちに…
アルバトロスの巻末に載ってるアシスタントさんの名前の中に、若木先生と同じくマーベラスの巻末で漫画を描いていた平井さんの名前があったり…
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/414-4fd71e9c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。