神のみぞ知るセカイ:サンデー好きによるサンデー好きのためのMAD紹介

☆多人数ヒロインの切なさ大爆発っ!
首をながーくして待っていた、DC2さんの新作神のみMADがついに到着しましたよっ

ということで、早速ご紹介。
大きい画面で見たいひとはここから。

映像的にも曲的にも、元ネタは「さよなら絶望先生」のED「恋路ロマネスク」です。
相変わらず丁寧で神のみ愛あふれたMADですよっ。
今回は切ない、切なすぎる…あゆみーん!!!うう…

名曲ぞろいのアニメ「さよなら絶望先生」関連曲。(いつかレビューをしたいと思いつつ…)
そんな中でも一際片思いの切なさを爆発させてるのが「恋路ロマネスク」です。DC2さんのブログで神のみ用に改変された歌詞も紹介されているので、誰か歌ってor歌わせてみるのも一興かとおもいます。私は…カラオケで歌おうか笑。

☆サンデーでアニメ化されていない作品も、愛があれば…!
唐突ですが、最近の私のヘビーローテーションアルバムはフジファブリックの「TEENAGER」であります。レッド・ツェッペリン?もしかしてプログレ?に、日本歌謡!??と一曲のなかでも目まぐるしく変化していくサウンドは、何度聞いてもあきることがありません。結構過激…というか変態的…な曲も多かったりするのですが、どの曲も青春ノスタルジーが根底にあるような気がします。
特にアルバムの最後を飾る、アルバム名にもなった「TEENAGER 」は正に10代!青春!ひねくれてるけど真っ直ぐ!な感じが、やっぱり大好き。いつも満たされたくって、でもどんなにもがいていてもいつも不満で。もうとっくに20代な私ですけど、「あーわかるかる」なんて、こんな曲を聴きながら、そして「神のみ」みたいな漫画を読みながら、いつまでも青春ごっこをつづけていくんだろうなぁ…なんて感傷的な気分にひたってみたりするわけです。

そんなときですよ、このMADにであったのはっ!!
大きい画面で見たい人はこちらから。

連載終了後、5年以上たっている今、絶望先生がブレイクしている今、あえて「かってに改蔵」!!
しかも全部手書きのMAD!!曲は青春全開のフジファブリック「TEENAGER 」!!!
背景の細かい部分も、原作ファンに嬉しいネタが満載になっています。

同じ久米田康治先生の作品、似た方向性の作品ってことで、「かってに改蔵」(少年サンデー:98年~03年)と「さよなら絶望先生」(少年マガジン:05年~)は比べられることが多いのですが。
改蔵も絶望先生も高校が舞台の学園ギャグってところは同じなんですよ。
だけど「改蔵」にあった青春の匂いが、「絶望先生」では「レトロ」の方向に特化してしまってなくなっているんですよね。そういう「改蔵」と「絶望先生」の違いって点でも、この選曲はハマリ過ぎるくらいハマってるなぁと感じます。大応援!!サンデーの過去作、特に非アニメ化作品のMAD増えないかなぁ(人任せですみません)

MADを見ていていつも思うんですが、音楽と映像の組み合わさると、それぞれの単体より何倍も印象に残りますよね。私がフジファブリックをよく聴くようになったのも、曲そのものが好きだったってのもあるんですが、「銀河」のPVがあまりにも強烈だったからってのが大きいです。PVって大事なんだなぁ…

踊りも強烈ですが、やっぱ山内さんの赤いストラトキャスターがかっこよすぎる!いつもイントロでガン見してしまう私…。またライブ行きたいなぁ。
関連記事
[ 2009/03/08 20:17 ] 神のみ応援企画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/420-cb1cfa24