スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG43 感想とか元ネタとか

FLAG43「Moon Child」
神のみぞ知るセカイ 感想とか元ネタとかのまとめ
神のみぞ知るセカイFLAG42 感想とか元ネタとか
神のみぞ知るセカイFLAG43感想速報版
感想は速報版に大体書いたので、若木先生の解説を読みながら再読という感じで…。

☆若木先生によるFLAG43解説
3/9:FLAG43「Moon Child」
九条月夜様、初登場。

☆宇宙への憧れ
天体好きの賢い理系少年だったという若木先生。宇宙飛行士の最終選抜試験のドキュメントを見ていたようです。
NHKの宇宙飛行士最終選考試験、私も見てました~。正しくはNHKスペシャル 「宇宙飛行士はこうして生まれた~密着・最終選抜試験」ですね。最近NHKしか見てないぞ私…。
最終試験で、延々と折り紙折り続けるとか、受験生全員の前で一発芸?やって投票で一番を決める…とか、ロボット作ってプレゼンする…とかなかなかぶっとんだ試験でした。

公式ページはここ。
オンデマンド配信も始まってるそうですよ。
>2月25日、10年ぶりに2人の日本人宇宙飛行士の候補者が誕生した。
今回、宇宙航空研究開発機構(JAXA・ジャクサ)が実施した選抜試験には過去最多の963人の応募があり、30代以上の働き盛りが8割を占めた。宇宙飛行士の募集は10年間行われてこなかったため、いったんは夢を諦めてそれぞれの人生を歩んでいた人たちが「最後のチャンス」と、家族や職場を説得し試験に臨んだのだ。
1月、最終選抜試験まで残った10人も、サラリーマン、技術者、パイロットなど、いずれも30代の男女。回転する椅子で「宇宙酔い」にどれだけ耐えられるのかを測られたり、宇宙ステーションを模した施設に閉じこめられて共同生活の様子を監視されたり、2週間にわたる実技試験が行われた。
NHKはこの試験の様子を初めて撮影することを許された。
「宇宙に行きたい」という子どもの頃からの夢に、全力で挑んだ大人たち。
彼らは過酷な試験や応援する家族とふれあいを通して何をつかみとったのか、密着ルポで見つめた。

写真も掲載されています。
天体好きっていったら稲垣足穂ー!!更に維新派ー!!んで、たまー!!大好きです、ええ笑。
天体そのものよりも、天体を扱った作品が好きです。小説も音楽も。
若木先生もタルホとか読んでたりするんかなぁ…

☆メンタルからフィジカルへ
ちひろ、純と心の内面をじっくり描く作品が続いたので、今回はキャラもの、ありもの路線にシフト。
確かに、見た目のインパクトも地味目な純、ちひろとは雲泥の差。

この場合のフィジカルってのは、駆け魂の影響によって体が変化するってことで良いんですかね?
「見た目」としての美しさをフューチャーするってふうにも読めるかもしれませんが…

☆月夜のビジュアル、しゃべり方について
・はじめての白髪キャラ
現実的なデザインだったちひろ、純から一転してかなり派手なデザイン。
>今までは画面が白っぽくなるから採用されなかった白髪ですが、今回は縦ロールしてるということで、線が多いのでオッケーかな、となりました。描くのは大変だけど・・・

・月夜の「~なのですね」口調は、北の国からの凉子先生が出自なのですね。
80年代の名作ドラマ「北の国から」の純と蛍が通う学校の先生、涼子先生なのですね。UFOと交信できるというぶっとんだ先生。涼子先生もそうですけど、このドラマ、しゃべり方に特徴ある人多かった気がします。純の「~な訳で」とかね。

☆「このヒロインに関しての質問は受け付けませんよ。」四葉ことよっきゅん
若木先生、完璧狙ってらっしゃる笑。よっきゅんを見た多くの人が、人気原画家樋上いたる先生の絵を思い浮かべたのは間違いないでしょう。小奇麗なイラストが多いゲーム原画界の中で、一際目立つ癖の強さ。

その人気っぷりといったら…「key」所属の人気原画家、樋上いたる直筆サイン入りのTシャツに100万円以上の値が付くくらい。
現在の絵は、以前ほどのインパクトはないんですけどね。

☆運命のゲームヒロインに出会ってしまった時のドキドキ感
ゲームヒロインにトキメキ死…切ないのう…。
若木先生のアイウ絵(2007年10月2007年11月の若木先生のブログを参照してくださいなー。)なんかみると、この人いったい何人嫁にしたい人いるんよ笑、と。
1/4:人間とは複雑なようでいて・・・。ではめぞん一刻の響子さん、DOAのあやね、アイマスのミキの3人を嫁としてあげてます。

にしても、10/28:天高く馬肥ゆる秋のアイウ絵、同級生2の鳴沢唯が可愛すぎるー!やばいやばい…
>鳴沢唯!全ての妹よ彼女の前にひれふせ!
でも、子供は検索しないようにNE!

若木先生…。

☆今週のココマ
表紙に使われた大きな月は、スタッフK嶋さん(小嶋武史さんですね。)のアートワーク。
パソコン持って無くても、仕事になればコミスタすいすい…仕事ってすごいですねぇ。

☆サブタイトルの元ネタ
おそらく今回のサブタイトルは月しばりなんでしょうけど…
若木先生の趣味を考慮すると、今回の元ネタはキング・クリムゾンの「Moon Child」かな…。
(前回ブログでグレッグ・レイク好きって言ってたし!)
美しい夜の曲。キングクリムゾンはこういうぞっとする感じが多いねぇ。
1MC Podcast: Moonchild

☆今週の煽り
☆巻末コメント
あとで追記します~
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/425-8f92f23b













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。