スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG44 感想速報版

FLAG44「ハーフムーンはときめき色」
神のみぞ知るセカイ 感想とか元ネタとかのまとめ
神のみぞ知るセカイFLAG43感想速報版
神のみぞ知るセカイFLAG43 感想とか元ネタとか


よみましたっ
最近は桂馬がヒロインに振り回されて苦労するパターンが多かったわけですが、今回は始終桂馬のペースで進んでいます。
独自の理論、それを迷いなく実行するスマートさ、女の子のことをよく見てて、実は優しい。
落とし神様の本領発揮で、完璧っぷりを見せつけてくれました。月夜萌えというより「神様」萌えですな、今週は笑。

面白いのは、自分の「オタク」属性を利用して月夜を連れ出した所。今までのシリーズでは桂馬の格好よさ、スマートさで攻略して行く場合、彼が一般的に見て「気持ち悪い」人間であるということを忘れるほどだったのですが、今回は「気持ち悪い」オタクな部分すら格好よさに繋がっています。
こういう地味な変化は読んでて楽しいですねー。

更に、キャラクター的には美生と被る部分が多くても、「心のスキマ」が何なのか、に重点が置かれていた美生編と今回の月夜編はアプローチが全く異なるようです。
月夜の場合、心のスキマは分かりやすくても、「人形になるのも悪くない」と現状に満足してるわけで、桂馬が仲良くなっても「人形」の生活の手伝いにしかならない。
美生が家族に愛された故にスキマができていたことに対して、月夜は家族の愛に恵まれていないという真反対の境遇なのも興味深いです。
月夜の心にどう揺さぶりをかけるか、桂馬の経験と知識の見せどころですね。

メモ
・サブタイトル元ネタはうる星やつらの挿入歌「ハーフムーンはときめき色」かな。
ハーフムーンって聴いて真っ先に思い浮かんだのは「ないしょのハーフムーン」でしたけど笑。つくづくちゃおっこですな私は…
・ムスカな桂馬と真紅な月夜…
・人形に憧れる女子って多いはず。ロリータファッションな人々は2次元オタクか人形愛電波さんに二分されてる気がする。
・今マガジン読んでたんだけど、「弑逆契約者ファウスツ」とばっちり被ってますね笑。
マリー・セレスト号といい、生徒が突然消える神隠し!?といい…こんな偶然もあるんだなぁ。
・マガジンで新しく始まった吹奏楽漫画「ブラボー」で絶望先生パロが…

昨日書いた記事
神のみぞ知るセカイFLAG43 感想とか元ネタとか
ヘンなことでこじれてる…神のみ過去ログ置き場今日も更新しました。
毎日jpまんたんウェブ:担当編集に質問状:「神のみぞ知るセカイ」 主役はギャルゲーの達人 ヒロインの表現にこだわり
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/428-2c0143cb












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。