スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「売ったれダイキチ!」単行本に出ている男性は果たして。

神のみぞ知るセカイ:神のみノベライズ&現代視覚文化研究3に若木民喜先生インタビューの後ろのほうにちょこっと書きましたが、の武村勇治先生サンデー連載作「売ったれダイキチ!」(2003年)の単行本カバー折り返し部分は胡散臭い通販広告のパロディになっていて、購入者の声として写真とコメントがのっているんですね。この写真の男性が若木先生じゃないのか、という噂がチラホラと聞かれます。武村先生の日記や単行本おまけを見たらわかるとおり、武村先生の仕事場はすごく仲良さそう。単行本の写真も、アシスタントさんか、それに近い関係者の写真が使われているはず…(因みに、若木先生は「マーベラス」「風娘」時代のアシスタントだったようです。)

というわけで、単行本に載っている男性の写真。あんまりきれいに撮れてませんが…
「売ったれダイキチ!」1巻
ダイキチ1
「売ったれダイキチ!」2巻
ダイキチ2

まぁ、コレだけじゃわからない、と。武村先生は2000年から日記を書いていらっしゃるので、単行本写真のことについても書いてないかなぁと探索。
武村先生の旧日記より。
>2003/7/13(日)
またまた珍客。
前のアシスタントだった智ちゃんが来た。
一緒に民君と高木君も来たんで、
マーベラスや風娘を描いてた頃に戻ったようやったなぁ^^)。
智ちゃんとは本当にご無沙汰で、近況を聞くとかなり頑張ってるようだ。

みんなと仕事してもう2年経ったんかぁ・・・
この2年で少しは成長したかな俺?
色々環境も変わり色んな事に取り組む姿勢も変わったと思うが・・・
なんかねぇ、前のアシ達と会うと俺ももっと頑張らにゃあと気が引き締まったねぇ。

と、眠い頭で真面目なこと言ってみる。

>2003/7/15(火)
慌ててネームを描き始め夜にデニーズで打ち合わせ。
で、それも終わって店を出ようとしたら担当が入口とは逆方向に歩き出す。
「?」
振り返るとそこに元アシの民君と高木君、それに現アシの宇佐ちゃんがいるではないか!!

ずっと見てたのか!?俺を!!??

まったく気付いてなかったから
俺の「あんなこと」や「こんなこと」をしてた姿をばっちり見られてしまったあああ!!!

2003年7月3日に単行本1巻の作業を開始しておられるようなので、この時期に写真を撮ったってのも考えられるんですが…武村先生のパソコン故障のため、この後約1年日記が描かれていないので詳細は不明です。

マーベラス単行本のおまけマンガを見ると、
アシスタント吉村氏 1
メガネの人が若木先生。他の人と並んでる絵を見ると、割と背が高そうな感じ?

とりあえずはここまで。
マーベラス及びマーベラス巻末おまけの見所はまた別記事で紹介します。

マーベラス関係のメモ
・作中に不良のやられ役「民君」が登場してる。
・作中背景に「若木民喜」の名前が何度か登場。
・若木先生が操るパソコン(完全にモザイクがかかってる)に群がり騒ぐアシスタント軍団…
・仕事場にアニソンを流しまくり洗脳する若木先生。
・若木先生、かってに一発キャラ加藤を作中背景に登場させる。
・武村先生が描く、担当編集坪内さんの目と口がモロに「かってに改蔵」の坪内地丹(テンパリバージョン)。坪内さんは改蔵の初代担当で、「坪内」の苗字の元ネタでした。
・ちなみに武村先生の日記に出てくる智ちゃんは、アルバのヘルプアシさんとしてお名前がのってます。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/431-0504cad8












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。