スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『さよなら絶望先生』第十三集感想とか元ネタとか 買わないと損ですよ?…たぶん。

朝から買いに行きたかったのに、開店からバイトだったので
昼休み(30分)に買ってきてとりあえず加筆分だけよみましたっ

おかげで昼飯くいっぱぐれて空腹状態で夜まで…涙

いや、でもそれだけの価値がありましたよっ十三集!!
特に紙ブログは今までの中では最高のできじゃないでしょうか?
やっぱり、リズムがあって面白い文章が上手です、久米田先生…

紙ブログや追加ページのノリが、若干『かってに改蔵』の中期(10巻前後)
に近いと思います、ネガティブ&シュールかつハイテンション。

先生が、絶望先生のアニメシリーズをすごく大切にしてることが
勢いよく語られていてニヤニヤものですよっ
というか、久米田先生があのノリじゃあ3期決定なのでは笑

原作読んでるけど本誌で十分っいう人や
アニメは好きだったけど原作未読って人
改蔵は好きだったけど…って人も、今集ばかりはぜひ読んで欲しいっっ!
そう思える単行本で幸せな私。

☆加賀愛ちゃんの裏表紙。着物デザインが素晴らし過ぎるっ!!
裏表紙は愛ちゃん。
この着物、個人的にめっちゃ好きですっっ!!
愛ちゃん

たくさん色を使っていて、かつ柄×柄なのに。きちんとまとまっている!
昔のアベシンジさんのデザインっぽいですねぇ。
ポカポカ~改蔵中期くらいの女の子の服のデザインは
アベさんがデザインしたベティーズブルーの洋服に良く似ていたりします。

因みに、アベさんはこんな服をつくっていました。
アベシンジ

(7年くらい前のかな?私物ですみませんっ汗)


☆渡しの個人主義。恒例のお正月着物。
お正月恒例、駅伝のお話。
久米田先生は季節イベント大好きですねっ
クリスマスだってバレンタインだって毎年やりますし。
きっとイベントになるとテンションあがるタイプなんだと思いますっ笑

更に、ヒロイン総出の着物姿。
これまた、七夕の浴衣と並んで久米田先生作品のお正月の定番です。

「久米田康治先生の歴史をたどる企画」内で、
年代順にイベント着物を見ていくこともやりたいなと検討中だったり…
いつになるかわかりませんがっ汗


☆断崖の比較。ところどころのノリが改蔵っぽいシュールなテンション
第百二十二話「断崖の比較」、なんか改蔵っぽいとおもったら、
青山くんが改蔵くんっぽい雰囲気なのね。
特に、13ページ目の

「だって僕はそもそもそんなに世の中に絶望してないし!」
「小さな希望はもってるもの!」
・たまに頑張ってるコンビニのお弁当
・老人に席をゆずるギャル
・東京の川にもアユが

「僕に絶望先生役は荷が重過ぎます!」

あたり。どうかな…


☆ガマンネスク。我慢しない久米田先生。
「ダジャレとか下ネタとかもそうですよ」
「一発で作品の信用を失墜させるだけのリスクを伴うのです」


…とてもかつて「ダジャレと下ネタ以外ギャグあらず」といった男がかいた言葉には思えないっ笑

例えばこんなのとか。
ダジャレは南国の定番


あと、畑くんは風子好きで、久米田先生はことみ好きなのかしら笑
アシさんの趣味かもしれませんが…笑

☆尼になった急場。加筆分久米田先生人形はかわいすぎる。
・追加コマの久米田先生の急場しのぎ人形。
つ…つくってみたい…
久米田先生はダ・カーポの読者なんですね
ライトなオピニオン誌って位置づけでいいんでしょうか、あれは。
久米田先生が社会派(笑)に興味を持っているのが伺えますっ笑

「私には歌があるじゃないか!」
完全にあいぽんの声で脳内再生ですわっ笑

・教材用ですNOTEコピー禁止
この張り紙と、アコギなビジネス…の発想は並ではないですねっ汗

・しめった愛ちゃん
かってに改蔵のしめしめ団としめった山田さんを彷彿とさせるコマですねぇ

・「こーやって唇かんで赤くしたものよ
元ネタ絶対「おにいさまへ…」の信夫マリ子さんでしょうっ?!笑
おにいさまへ…

久米田先生ホント「おにいさまへ…」好きだなぁ
改蔵でも貴族病の話で一話まるまる使ってパロディしてるし…

…そういえば、急場しのぎ人形ネタの改蔵でやってましたね。
羽美ちゃんが不適切発言で人形に置き換えられるの…


☆東方節分録。見えない敵と戦っている…
・「ロハスな奥様も見えない敵と戦ってるヨ」
ロハスとか某緑豆とかをネタにするたびに
久米田先生が「絶望に効く薬」にケンカを売っている様に思えてなりませんっ汗

…いや、私はどっちも好きですよ?
「絶薬」も「絶望先生」も単行本買ってるし毎週読んでるしっ!!


☆あまい姫。バレンタインチョコとハニートラップ。
・何気に大槻ケンヂの小説『グミ・チョコレート・パイン』がネタになっててうれしい。
対談、実現しないかしらん?
あ、ケラさんが監督、電グル主題歌の映画版もなかなか良かったですよっ!

・某国のニャンニャンはもはやレギュラーキャラですね。

・ハルヒのパチモノに追加で、らき☆すたのパチモノが加筆コマにっ!
まじでそれっぽいです、久米田先生恐るべし…


☆落園への道。げんかつぎ。
加賀愛ちゃんのファンは必見です笑
愛ちゃんのためだけに2ページも加筆が…


☆「マディソン郡のはしか」と「おろしや国タイム譚」の扉絵がついになってる
2chの絶望先生スレで指摘されて初めてきがついたっ汗

659 名前: 名無しさんの次レスにご期待下さい [sage] 投稿日: 2008/05/17(土) 11:38:03 ID:8a2Al/X3O
はしかとタイムラグの扉絵が対になってるのに気づいた


☆「マディソン郡のはしか」(はしかの話)と「おろしや国タイム譚」(タイムラグの話)の間のはなしが抜けてる
上のように、この二つ、対になるように書いていて、単行本では違和感ないんですが…
センターカラーで16ページだった「花係の森」が抜けていますね。
これはカラー扉絵収録のフラグ?!


☆おろしや国タイム譚。田中陽子とタイムラグ。
羽美ちゃんが埋めた女子大生、田中陽子がまさかの再登場…
ちなみに7年前の田中陽子さん
田中陽子さん


☆負けたの草紙。どちらにも負けた久米田先生が加筆コマに!
久米田先生の仕事場の机が細かく描写されていています。

・義務一覧表
毎週どこかにかくれてる「感動が盗まれている」とか「コウノトリ」らしきものが一覧表になって壁に…
アベさんっぽい犬に×印が笑

・「臨死!!江古田ちゃん」と「ハチワンダイバー」らしき本が。
懇談社の作家さんとも仲いいんじゃないですかっ笑?

ちなみに、仕事場の写真は季刊エス18号(2007年春)インタビューに載っています。
さよなら絶望先生の初期案、渾身40ページのラブコメのネームも載ってて貴重ですよっ


☆全体的にまといちゃんの扱いがめっちゃいい。気を使っていたんですね…涙
セリフ、三段ぶち抜き、着物のデザイン、以前よりかなりパワーアップですよ笑
単行本でまとめて読むとよく分かりますねぇ



☆「神シール」が全部破りとられている。その意図は??




紙ブログと読者ページは別記事にします~
関連記事
[ 2008/05/17 20:31 ] さよなら絶望先生感想 | TB(0) | CM(2)

こっちに米ありがとうございました!!
・・・って、すごい勢いで更新されている!!!!
まだ20日更新の絶望放送を聴いていないのでそっちはまだ
読ませてもらってません。
今集も堪能しましたけど、一番の驚きは田中さんが
改蔵連載時より明らかに可愛くなったことです・・・・・
[ 2008/05/20 22:34 ] [ 編集 ]

今バイト以外に他の人と話す機会もないんでっ汗
暇なときにつらつらと書いてしまうんですよ~
きっと半年後には更新頻度ぐっと下がってると思います笑

田中さんまさか再登場して学生証まで単行本でつくとはおもいませんでしたっ笑
改蔵でも落ちで1コマ登場しただけでしたしね~
[ 2008/05/21 09:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/45-245a46b2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。