スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

週刊少年サンデー超4月号 感想その①

20090327223853
サンデー超の感想でも書いてみます。私は本誌買いましたけど、Webでも読めますね。とりあえず感想のみで、あとで各作家さんの詳しい解説書く予定。

・福地翼「タッコク!!!」
以前読み切りとして載ったトンでもスポーツラブコメを連載化。カラーが凄く可愛くなってる!読み切りの時より「卓球」要素を強めていく感じですかね?ガっちゃんとカコの関係は読み切り版ブリアクを思い出しました。

・倉薗紀彦「魔法行商人ロマ」
あれ、テーマの割りに演出があっさり風味…いやコレで濃い演出にするとマガジンになっちゃうか。
・大塚志郎「阿鬼羅」
コレも読み切りリメイク。アキラがめっちゃ可愛くなってる…個人的には読み切りの無愛想なのが好きだったんですけど、「警察」という明確なコンセプトがついたこともあって、読み切りよりテンポよくて面白かったです。妖怪好きなので期待してます。

・東毅「超ド級少女」
ドの字、携帯では出ませんでした…
女の子の描き方がエロくて好き笑。さすが年季が違います!オープニング→プロローグのつなぎ方もインパクト大で良かったですー。

・小山愛子「Ping Pong Rush」
待ってました小山先生ー!超での連載は「けっぱれ大黒」以来だから…6年ぶりくらい?
「タマ!!!」の読み切りが原形かな。あれはテニスでしたが。相変わらずテンポよくて楽しいです。キャラデザが若干ポップになった印象。

・寺嶋将司「UNDED」
おー、デザインちっくでカッコイイ絵柄だ。SSとかのイラスト雑誌にも載っているそうで、結構異色な感じ。ダークだけど主人公が前向きなんで救いがあるね。本誌でもダークなのが欲しい…と、本誌ではトラウマイスタのダーク展開の旨さが神がかってるんだった。
助けたい、でも動けない!の葛藤の描写にズキズキしました。

・大和屋エコ「未来のフットボール」
大和八重子名義ですけど、本誌連載の経験もある大和屋先生も、久々の超登場。
サッカー+タイムスリップ!しかも19世紀イングランド!
かなりぶっ飛んだ設定のはずなのに、しっくりくるのはすごい。21世紀日本のサッカーの技術に19世紀のイングランド人が翻弄されるって構図がカタルシスたっぷりで楽しかったー!タイムスリップの伏線も張られていて気になるー。サッカーものとしてもタイムスリップものとしても楽しみです。

・柏葉ヒロ「サムライハイスクール」
なんか白泉社系の少女マンガっぽい設定ですね。男っぽい姉と女っぽい弟。こういうファンタジー系時代モノは結構好きなんで、サムライ設定いかしたエピソード読みたいです。渡瀬先生の「天晴じぱんぐ!」みたいな感じでー。

・萬屋不死身之介「小学ににゃんせい」
この人も超やRに何度か描いてますね。
この人も独特のテンポがあって人選びそうなギャグなんですよね…なつみんといい最近のサンデーギャグはマニアックだよ笑。
このノリではとよめ並みの毒々しいネタやって欲しいと思ってしまいます笑。

読み切りと各作家さんの紹介は②で書きます~
関連記事

ハトよめ並みのが乗せれたら、
相当なフリーダム雑誌になりそうですねw

超弩級少女はMORMO1/10という作品を
思い出すのは私だけでしょーかw
[ 2009/03/29 09:39 ] [ 編集 ]

新人ならではのぶっとんだの読みたいと思いつつ、超の連載陣って5年以上前から名前みたことあるような人多いですから…笑。
ぶっとんだの、という所ではゲッサンの方が期待できるかもですね。ながい閣下も来るし。

モルモって良く知らないんですけど、宇宙少女モノの漫画&ドラマなんですね。「とんでぶーりん」みたいに後で類似性指摘されてゴタゴタしないよう祈ります笑。
[ 2009/03/29 23:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/452-5d1bd275












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。