スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめてのあく 第14話感想

第14話◆10日はXデー
祝い事にはバカなくらいがいい。キョーコ生誕祭、開幕!!!
今更…ですが。
気づいたら、8話以降書いてなかったはじあく感想…
後で9~13話の感想をダイジェストで書きたいです。

☆藤木先生の。
はじあく14話、謝罪。
キョーコの誕生日問題。おとめ座からふたご座に変更になるみたいです笑。

☆末永く読みたい。
センターカラーですよっ
おそらく、今後の連載を、ホントの意味で決めてしまうセンターカラーでしょうから、皆様どうぞ!どうぞアンケートをっっ!→少年サンデー19号アンケート懸賞
締め切りは4/21のはず。面白かった漫画は2(はじあく)で!それと22(トラウマイスタね)にもぜひっ。

☆「今」から「過去」へ、そして「未来」へ…いくのかな。
キャラクターたちの「今」が、ずっと描かれてきたはじあく。
今回は数話に渡って、恭子の過去が語られるようです。
思えば、妄想ノートだったり、昔は暗かったことだったり、登場人物のなかでも一番背景が匂わされてたキャラなんですね、キョーコ。

さりげない日常描写+動きがある掛け合いの絶妙さはいつものことなんですが、今回はカラーのポップさから一転、本編1ページ目では雨模様ってのが印象的でした。そこでもいきなりシリアスになるんじゃなくて、縁側で雨を眺めるエーコとポチ、洗濯物も片付けるキョーコという構図は、藤木先生お得意の、さりげない「日常」っぽい。だけど、「雨」ってモチーフはなんだか起きそうな感じがして。このシーン大好きです。たった1ページなのになー。

あとは、キョーコのサプライズパーティーをしようって会長の提案に、アイコンタクトして賛成をつげるアキユキ、それに気づくジローとか。酒池肉林に赤面するアキとか。それにのっかる渡ファンクラブの面々とか。ジロー「オレの弁当くったのキサマかー!?」会長「キサマこそおれのカルピス飲んだだろー!」ユキ(木陰で見守り、涙流しながら)「ゲフウ」とか笑。
基本、勢いで読ませるコメディーなんですけど、こーいう細かいところもいいんだよね。

今回のハイライトは、キョーコが誕生日を祝えないのは、お母さんが死んだ日だから、という告白。基本1話完結コメディーできた「はじあく」が、シリアス要素を含むストーリー物に挑んだらどうなるんでしょうか。こわしや我聞の「家族の絆」なエピソードが大好きな私はかなり期待してます。只のお涙頂戴なお話にはならないと!そう思ってますよ!

弱気な対するジローの反応は、久々に「悪の科学者」なジローで、大期待ですね。


☆巻末コメント
Q.最近見た中で、これは格好いいというデザインのものはなにか教えてください。
A.ガンダムヴァーチェ。デブガンダムはイカス。

ガンダム00みてたんですねー、藤木先生。
私1期途中までみて止まってます…




関連記事
[ 2009/04/14 23:30 ] 『はじめてのあく』感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/473-043bcc74












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。