スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイ 第2話感想

FLAG.2 あくまでも妹です

読みましたっ
サブタイトル、地味に駄洒落ですか笑

若木先生のキャッチコピー:無限の萌えを持つ男

編集さん、わかってますねぇ笑
お約束をこなしつつ現実世界にギャルゲ要素取り込んでいくっていう
このマンガの特性、痛面白い部分を一言で表していると思いますっ

さて本編。
内容的にはエルシィの妹としての「設定」を埋めていくって感じで
新しい攻略に行かなかったのが、このマンガらしいなぁと。

桂馬の「お前は、妹として設定が甘い!!」以降、テンポ良く楽しく読ませつつも
やってることは桂馬が考える「厳密なる妹の設定」をクリアするってことなんですよね。

凄く理路整然としてる話の流れなんだけれどぜんぜんそう思わせないのがすご過ぎます。

・「妹の設定」の説明はBMW。
なんだこの面白さ…

・「同じ血が流れていない!」→桂馬の血を吸う
あ…あざとい!なのになのにきちんと理にかなってるんですよ。すげぇ。

・一緒にお風呂→「とってつけたような妹イベント繰り出して来やがって!」
これもまたあざとすぎる笑、のに桂馬の今までの回想とあいまって、「妹の設定」っていう
パズルのピースのひとつって納得できちゃう…

で、極めつけは

「とってつけてないですよ。私、本当の妹です。」
このマンガで重要なのはあくまで「設定」なんだっていうのが端的に表れてますなぁ
このかえし、うまい、うますぎる…

若木先生、ほんとにお話作るのうますぎですよっ

その他気になったところ~
①なんだかんだで日本男児な桂馬くん
・毛筆で「2D」www
・「ゲーマー。オタメガネ。」(江戸の町人風の人人)
・「妹の 品質示す エンブレム  BMW。」(着物に袴に脇差な桂馬くん)
先週の「なんのこっ茶」といい、なぜか和風。そして妙に笑えるっ
桂馬くんは貴族っぽい制服も和服も似合うのね…

②小さい小ネタ、パロディのさりげなさ。
・スヌーピー笑い
こういうデフォルメの絵と普通の絵の使い分けがいいっ
使いすぎると煩すぎるんだけど、絶妙なバランス。
すごくスタイリッシュだ…

・祖父まっぷ→叔父まっぷ
テーマがテーマなんでオタク文化のパロディとか持ってきやすいと思うんだけど
あえてやらないのがすてきっ
1話でもギャルゲの名前でてきたけど、「元ネタ」として何かを使うってことはしてなかったもんなぁ
(あえていえば「うぐぅ」くらい?)
まぁ、サンデーには『かってに改蔵』っていうオタネタマンガの先駆者があったし
今じゃそれをさらに濃くしたような『ハヤテのごとく!』があるわけなので当然なのかもだけど。

…あ、いま読み返してたら「いもうと十字軍」に「れこんきすた」の文字がっ
コットンソフトの奴?
あんまエロゲ詳しくないからわかんないや

③似たもの親子?
お母さんも桂馬くんも、メガネを取ったときとメガネをかけてるときの顔が違いますねぇ

桂馬くんは
メガネ装着時:キツイ目
メガネ無し:優しい目

お母さんは
メガネ装着時:優しい目
メガネ無し:キツイ目

になってます。
もしかしたら性格も変わるのかも…
1話の告白時の桂馬くんもそこはかとなく穏やかだったし(演技とも取れるけどね)

個人的にはメガネな桂馬くんが断然好みだけど笑

④個人的素敵☆ポイント
・WONIICHANNMOE!!
・すべて限定版・通常版2枚買い
・神にーさま!
・悪魔としてキャラ弱いくせに、結果としては常にベルゼバブ級だ!!
・「お前を、ボクの妹として認める」のときの桂馬くんの表情っ

「駆け魂を捕まえまくって契約を終わらせる!!」
「そのためにボクらはずっと一緒にいるんだ!!」

「触るな!!ボクにとって最上な手なだけだ。」
「ついでにおまえもいい成績あげて、ねえちゃんにほめられたらいいさ。」

…陥落。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/5-ac97ce43












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。