スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG50 感想速報版

FLAG50「H2O」
今週はクラブサンデーで先行配信されてますよ。ということで少し早めに感想を。

よみましたっ
夏ですっ!夏服ですっっ!!んでもって中等部の後輩キャラですよっっっ!!!
ということは、桂馬やあゆみんの夏服姿も見れるワケで…ごくり。

…話がそれました。新しいヒロインは中学3年生の生駒みなみ井駒みなみ(コメントで指摘いただきました~ありがとうございます!)。プールの塩素で髪が痛んでることを気にしている、普通の水泳部員なわけですね。特にエースというわけではない。でも精一杯がんばってる。自分の実力や立場はわかってるけど、そんな私にだってやっぱりプライドあるわけで。みんなといるときは平気でも、一人になったとき、ふっと泣けてくることだってあるんだよ、と。

うわああ、私こういう娘に弱いんですよ…あゆみんしかり、サナララののぞみしかり。
まぁ、あゆみんの場合は実力もしっかりあったわけですけどね。
女の子のプライドからくる涙に、ぐっときます。
ああ、プールサイドで自覚なく涙をながす、みなみの可愛さえといったらっっ!!
若木先生の描く女の子は、男の慰みモノになってないところが大好きなんですよーーー!!!

みなみは「一人だけ、チャンネルが切り替えられない」モヤモヤが残ってて、もう夏休みの話題で盛り上がってる同級生を尻目に、大会に出れないのにプールへ練習に行くわけです。こういう、周りとのギャップは純も抱えてましたよね。ただ、みなみは純より個人的な、内向きなモヤモヤな感じがします。

これは、水泳という個人競技とバスケという団体競技っていう違いからくるものなのか、みなみの性質によるものなのか、高校生と中学生という微妙な年齢差からくるものなのか。中学生のみなみから見たエルシィが、ちゃんとオトナっぽく描かれていたりってのもあったので、「中学生」と「高校生」の違いは今後の展開に絡んでくるのかも、とおもったりしてます。追記:みなみから見た、高等部の水泳部員もかなり大人っぽく描かれています。髪型的に、ひよりかなぁという子がいるのですが、初出の時より断然大人っぽい。

前回の感想神のみぞ知るセカイFLAG49 感想速報版で、小さな出会いを積み重ねていくことで、相手の心を少しずつ掴んでいく…。とても優しい世界観で、神のみらしいエピソードと書いたんですけど…今回はかなりアクロバティックな技を使ってきてます。なんか少女漫画というか…乙女ゲーみたいだ笑。あさりちゃんの駆け魂出す方法として桂馬が提案した「生き別れの兄」並にドラマチックでロマンチックなエピソードも期待できそう。

誰もいなくなった、月の光が差すプールで、一人静かに泳ぐ美少年。絵になりすぎでしょコレは笑。
コレで惚れなかったらどーするんだっていう感じのシーン。
桂馬は持久力に問題があるだけで、運動神経はいいんですよね。
遠泳は無理だろうけど、500メートルメドレーくらいは余裕なのかなぁ。

葉月京先生の「恋愛ジャンキー」の尾美くんの高校生時代のエピソードを思い出してしまいました。普段は陰険で暗いイメージの英語教師が、実はプールではカッコいいことを、自分だけは知っている。二人だけで、放課後に泳ぐ日々。そりゃ惚れちゃうでしょう、と。(てか、恋ジャンは一応一般誌ですけど堂々と読めないです…ヤングチャンピオンってあんなんばっかりなの?笑。高校生のころ弟が集めてたのをこっそり借りて読んでた。葉月先生が描く女の子も好きだなぁ。)

体育館の4階にある室内プールってことで。上の階にプールがあるのは、同級生2の八十八学園を意識してのことかしらん?(八十八学園のプールは屋上でしたが。)

あと、舞高騎士団名簿!!制作者は間違いなくちひろですな笑。
この中に桂馬は…どうなんでしょう?

今回は、桂馬側の描写が最後に集中して(しかもインパクト大有り)あって、ほとんどのページをみなみの描写に割いてて、女の子の感情がよく伝わってきてます。構成の勝利ですなっ!!
こういう構成も、桂馬のキャラが読者にすっかり定着した今だからこそできる気がする。

☆その他メモ
・若木先生の名前の上にあるアオリ文なんですが。
ちょいエロ表紙の最新4巻爆売れ中
…おい、ちょっとまて笑。確かに心を打ちぬかれたけどさ笑。

・H2O、多分元ネタは「みゆき」の主題歌を歌ったフォークデュオのH2Oの方かな。となると、今シリーズはに関する音楽?枕のゲームもありますけど、若木先生はプレイしてなさそうなので笑。H2O、なぜかアニメは全話みてるんですけど、精霊会議のインパクトが強すぎて笑、内容をあんまり覚えていないという…。あ、元素で縛るというのもあるかも。FLAG51読んだらわかるかな。
関連記事

今回ラストで既に攻略に入っているんだとすると、桂馬はいよいよ自分の容姿を自覚的に武器に使いはじめた…ということなんですかね(ゴーグルを“忘れさせた”のはエルシィ?)。
月光なんか背負っちゃって、あざといぞ神様。

ただ、攻略だとするとずいぶん早手回しな気もするのですが。
[ 2009/05/02 02:49 ] [ 編集 ]

×生駒みなみ○井駒みなみ ですね。
もちろん元ネタは生駒なんでしょうが。

>ほとんどのページをみなみの描写に割いてて、女の子の感情がよく伝わってきてます。
この視点からだけで1シリーズ構成するのも面白いかも、と思いましたね。
先輩に対する憧れを描くのにフィットすると思いますし。
[ 2009/05/02 10:16 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

GRGRさんこんにちは~コメントでははじめましてですね笑。
> ×生駒みなみ○井駒みなみ ですね。
うお、ホントだ!スミマセン、今から直します~

>この視点からだけで1シリーズ構成するのも面白いかも、と思いましたね。
そうですねぇ。今シリーズはみなみ視点を中心にするのかなという感じですが、そうなると桂馬視点(攻略の視点)をどう入れてくるのか、考えるのが面白そうです。

> 先輩に対する憧れを描くのにフィットすると思いますし。
ああ、少女漫画的っていうか、憧れがテーマなのかもですね。
高校生の水泳部員に、ひよりっぽい子がいますけど、意図的に大人っぽくかかれてるような感じです。みなみから見たエルシィもしかり。
[ 2009/05/02 12:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは~
> 自分の容姿を自覚的に武器に使いはじめた…ということなんですかね
どうなんでしょうねぇ…
今まで読んできた感じでは、桂馬の変化って大々的には書かれてないので、もし自覚があったとしても分かりにくいなぁと。ただ、理論だけじゃなくて、自分という人間を意識してるような印象はあるんですよね。

>(ゴーグルを“忘れさせた”のはエルシィ?)。
ああ、多分そうですよね!今回は攻めな姿勢ですな神様。

> ただ、攻略だとするとずいぶん早手回しな気もするのですが。
ですよね。今までだったらプールでの出会いの前にみなみのリサーチが入るんですけど、
今回はそれをすっとばしてますから。感想でも書きましたけど、桂馬のやり方が読者に定着したからこそできるやり方だなぁと。

…これで来週、プールでであったのは偶然だなんてなると私涙目なんですが笑。
[ 2009/05/02 13:05 ] [ 編集 ]

>…これで来週、プールでであったのは偶然だなんてなると私涙目なんですが笑。

絶望したっ!!
二次元世界の絶対神にして三次元ではオタメガと思わせといて、その実はシャイなスポーツ少年なんてありきたりのラブコメ主人公キャラだった桂馬に絶望した!!

…でしょうか(違。
でも、「偶然」って捉えている人を少なくとも一人お見かけしたので、案外そういう見解もあるのかもですね。

水泳の授業ではゲームしながら嫌々泳いでいるのに、人目のないところでは素直に泳ぎを楽しむ…なんというツンデレ。つーか水相手のツンデレってどうなんだ。
[ 2009/05/02 13:43 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 絶望したっ!!
> 二次元世界の絶対神にして三次元ではオタメガと思わせといて、その実はシャイなスポーツ少年なんてありきたりのラブコメ主人公キャラだった桂馬に絶望した!!
こういう設定の少女漫画ホントにありそうですね笑。

> でも、「偶然」って捉えている人を少なくとも一人お見かけしたので、案外そういう見解もあるのかもですね。
でも、私にはゲームそっちのけで泳ぐ桂馬が想像できないです笑。
[ 2009/05/02 21:52 ] [ 編集 ]

長瀬編1話目でゲームやりながら泳いでたあたり、桂馬は運動神経はありそう。
普通はそんなことやったら腕がつりそうです。
[ 2009/05/03 02:12 ] [ 編集 ]

tenkさん、こんにちは~
確かにPFP持ってどうやって泳いでたんでしょう笑。来週がたのしみです。
[ 2009/05/03 19:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/507-6d1a4716












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。