スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG59感想速~3つの要素が絡み合う新展開!~

FLAG59「危機」
今週はちょっと詳しく見ているので長いかも…
よみましたっ
桂馬、先週に続いて生命の危機。普通にストーリー展開です。
若木先生もいってたけど今シリーズはメタ要素がないから、裏を読むような感想は書きにくいですね笑。といいつつ、「駆け魂狩りの方法」と「桂馬の過去」という、いままであまり語られていなかった設定の根幹部分が進行するという意味ではメタっぽいのかも。(メタのレベルが創作者レベルか主人公レベルかという意味で)

今回は、前回出てきた天理の2つの人格の種明かしと、ノーラとバディの亮(苗字は何かな~)の駆け魂狩りの方法の説明がなされてます。設定説明をひっぱりすぎないところがすき。
で、さらに桂馬と天理の過去について、新たな情報が…
以下、気になるところをすこしずつ見ていこうと思います。

☆天理の二重性格について
天理の2つの人格について、詳しく語られています。
声だけ→鏡の中で動く→天理の体を乗っ取って動く
と進化していって、二重性格になったようです。この進化はどうみても駆け魂の影響でしょうなぁ。

ただ、強気なほうの天理の人格自体が駆け魂ってわけではない…のだと思います。
ハクアが説明してたように、駆け魂は宿主が持っている能力を増幅させるので、(天理や楠みたいに身体的に影響がでたら、駆け魂が育っているということ)この強気な天理はもともと天理の中にあった人格。桂馬がいうように、天理の本当の願望が形になった結果なんでしょう。

桂馬がいうように、いつものように「攻略」という視点でみれば、女でありたい自分と武士でありたい自分が分裂した楠と同じパターンなんですが、今回の「攻略」におけるメインは桂馬が覚えていない「桂馬くんなら助けてくれる」なんですよね。
天理の心にはすでに桂馬がいる、という前提があるんです。

幼なじみ、つまり桂馬と天理の過去の接点。
(地震そして前回の扉絵のジャングルジムあたりが重要そう)
桂馬は素で忘れてしまっているのか、それとも理由があるのか。
天理が今まで覚えていたのはなぜなのか。
「幼なじみ」の記憶、そして駆け魂の影響による2重性格、さらにはまさに悪魔なノーラによる桂馬殺害計画。3つの複雑な要素がどう絡んでくるのか楽しみです。

駆け魂について、新しい要素がもうひとつありました。
天理の駆け魂は、一瞬しかセンサーが反応しないようですが、今回のを見ると、強気な人格のほうが完全に体を乗っ取ったときに反応があるってことでしょうか。なぜそんな変則的な反応になるのかっていう理由も明かされていませんね。

☆10年前と比べて一番変わったところは…
舞島学園。この場所が一番変わったところだ、と天理の別人格が言ってますが…。
10年前は天理も舞島学園に通っていて、桂馬との思い出も学校だった、って線がつよそう。
確か舞島学園って、数年前に改築増築してるんですよね。
地震とは…さすがに関係ないか。

☆桂馬殺人未遂の背景笑
これもきっちり説明されてます。これ、先週のを注意深くみてると分かるんですけど、ゴミ箱の陰から出てきたとき、
桂馬発見→立ち上がる→追いかけようと一歩踏み出す→やっぱり戻ろうとする→無理矢理足が引きずられるように前に出る→勢いあまって桂馬へ突進
って感じになってるんですね。
ようするに、別人格の天理が積極的に桂馬に声をかけようとするのを、元の人格の天理が必死で止めようとした結果、桂馬に命の危険をさらしてしまったと笑。

コーヒーも同じで、
桂馬にコーヒーを渡そうとする→やっぱりやめようと後ろを向く→別人格の天理が無理矢理渡そうとする→桂馬にコーヒーヒット
な流れ。天理が不器用っていうことじゃなくて、2人の天理戦いだったわけなんですなー。

☆ノーラと亮の関係、およびノーラの駆け魂狩りの手法について
恋愛以外の駆け魂狩りの方法が出てきました。ハクアが以前「消す」って言ってたのは、ノーラみたいな強引な方法のことだったのですねぇ…。
心のスキマの原因を、その何倍もの欲望で埋めて、駆け魂をおぼれさせる。
(しかし「花より男子」のF4ってまた少女漫画ネタを…笑。)
今回の場合、スキマの原因となった憎い人物を殺すことでスキマを埋めようってことなんだろうけど笑、「憎しみのほうがずっと大きくて強い」って理由で「殺す」方向に決めうちするのはすごいなぁ笑。

というよりも、ほとんどの場合「憎しみ」が原因と決め付けて、憎しみの対象となってるモノや人を痛めつけてる感じですな、ノーラさんは。だから失敗も多くて、むしろ駆け魂が育ったりする場合があるんじゃないかと。

で、自分がやりたいようにやるために亮のようなバディをつけてるんだろうなぁ。
・基本ノーラのいいなり
・女の子の気を引く容姿
・無能

バディそっちのけで、自分で駆け魂だすにはうってつけのヤツです笑。
というか、いちおう表向きの体裁だけのバディなんですなぁ。
不憫なやつ…。今後自分の意思を持って活躍することはあるのでしょうか。

羽衣で人の心を写すっていうのは、ハクアが使ってた過去の様子を羽衣に写す能力の発展系みたいな感じですね。

☆「あの子」
「あの子が感じた気配は…きっとこの人たち…」
FLAG57ラストの、ノーラと天理のニアミスのシーンをさしてる感じでしょうか。

☆ゲーム第一だけど、ノーラの攻略法が気になる桂馬
こういうセリフとこういう表情をするときは、桂馬は絶対気にしてるな笑。
ちひろ編を思い出しました。
FLAG59no1
ラストシーンの天理(元の人格)がすごくかわいい笑。
今まで全然桂馬に向かってしゃべってなかったから余計に。

☆巻末コメント
Q.出演してみたいテレビ番組があれば教えてください
A.『ピンポンパン』

また古い番組を…笑。ポンキッキより前のフジの子供番組です。

追記:鏡に映る天理と生身の天理の会話を見ていて、新井理恵先生の「脳髄ジャングル」2巻収録「むかでの歩み」という話を思い出しました。脳ジャンの鏡の中の私は、内に篭って自分を永遠に甘やかし続ける「魔」でしたが、天理の別人格は逆ですね。
こんなこと書いていたら、脳髄ジャングル読み返したくなったなぁ…

その他サンデーメモ。
・はじあく、1ページ目のみのりが確か次世代WHFで行われたベタ塗り道場の課題だったと思う。
今回はキョーコがかわいくてよい。私、ネコ耳に萌えるとか良くわかんなかったんだけど、藤木先生の描くネコ耳娘が妙にかわいく見えるのはなぜだろう…
・お茶…家で読んでたら笑いがとまらなくなりました。まーくんが「見捨てます」っていうシーンは名シーンだと思う。成長したんだなぁ…
・RINNE、おもしろい!おもしろすぎる!けどいつも面白さを簡潔に表現できないです。
書こうとしたらものすごく分析的なことになりそうなんで…
・電脳遊戯クラブ…突き抜けすぎでしょ!大丈夫なのコレ?いや笑ったけどさー。
・月光条例…上に脳ジャンのこと書いたけど、脳ジャンって新井理恵哲学に共感できる人はものすごく好きだろうけど、それ以外の人にとったら「説教くさい」話なんですよね。月光条例も同じで、藤田和日郎哲学に共感できるか否かで、面白さが変わってくると思う。
・オニデレ…コレはたまに恥ずかしくて見てられないのだけど、ショートのサヤはかわいすぎなんで、見れるだけでうれしい。
・ハヤテ…アテネ編は妙に安っぽく見えて(というか少女革命ウテナが透けて見えすぎて)いまいちのれなかったんですが、ヒナギクとの繋がりはものすごく気になる。
・絶望先生、今週もすごいなぁ!なんかアニメが始まって以来、シャフトの実験魂に触発されてる感じがします。アンケートに絶望先生の項目あるなんてものすごく久しぶりな気がする。OADも第2弾やるんですね。楽しみ。
20090708100341.jpg

関連記事

毎週ご苦労様です

今週も桂馬はゲームを買いにいってるだけなのに
裏では着々と話が進んでますね。
桂馬の過去は本当に気になりました。


そして、最後の桂馬に話しかける天理が反則的なかわいさですね・・・


あと、ノーラの悪魔っぷりもなかなかです。
まあ、桂馬が殺されたらエルシィも・・・
なわけだからどうなるんだか。


なんといっても、桂馬の攻略が待ち遠しい!!



絶望先生は、
カラーがないのに絶望したけど、話はかなりおもしろかったですね。
アニメにするのは、難しそうな話ですが。


お茶にごす。は、
まーくんが本当に成長したなー。
あと青石さんもいい味だしそう。


以上です\(__)
[ 2009/07/08 14:44 ] [ 編集 ]

ノーラコンビ、亮が一体何でノーラに協力しているかが謎…
M属性だからとかw。
実は○人目…だったら嫌だなあ。

あとどうやら首は相当失敗しても飛ばないみたいですね。
[ 2009/07/08 23:16 ] [ 編集 ]

おそくなってもうしわけないです

・大根おろしぃさん
桂馬はゲームのことに必死になってるのに、その裏では現実のストーリーが進行しているっていうの、なぜか凄く好きです笑。
桂馬がエルシィのバディなことは、ノーラは知らないでしょうから、事実を知ったノーラがどう動くか楽しみ。

絶望先生、2期の時もそうだったけど、アニメの告知カラーはあるんですよね。
久米田先生のスケジュールの都合とかもあったんじゃないかなぁと思います。化物語のファンブックにもかなり気合が入ったカラーイラストかいてましたし…

・Fさん
亮が協力してる理由、謎ですよねー。M属性はちょっとありそうだけど笑、桂馬もほぼ無理矢理だったし、なにかしら強引な手段で引き込んでいそうな感じはします。
>実は○人目…
怖いことを笑。
若木先生すきそうだけど。

首がとぶ、についてですけど、ホントですね!エルシィが最初に説明したことと段々ずれてきてますな。
これが意図的なものかどうかは分かりませんが、ちょっと気になります。
[ 2009/07/10 22:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/596-d0688f1c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。