good!アフタヌーン:夏目義徳先生の新連載「モチモチ」が面白いですっ!

☆やっと買えました、ゲッサンは発売日前に売ってたのに…
今日は時間ないのでひとまずちょっとした感想を…
夏目義徳先生:ブログで語られている少年漫画作家の苦悩で、ハーレム漫画?とか書いてますけど、全然違いました笑、スミマセン。

ゲッサン連載で設定モロかぶりなのは、四位先生の「よしとおさま!」でした。
メガネ少年の元に忍者少年が押しかけ女房する、少年誌にあるまじき展開の。
それぞれのキャラデザまで、どことなく似てるという笑。

ですが、「よしとおさま!」がイマイチ…(と個人的には思ってます)なのに比べて、「モチモチ」は断然面白い!と思うのは、私が夏目先生ファンだからという理由だけじゃないと思う。

基本的にはドタバタコメディなんだけど、だからこそ随所に挟まれる狂気の描写がめちゃくちゃ印象に残る。特に、主人の血をなめるなんてBL展開から、ラストの「さすが主人の血…」につなげた所は鳥肌たちました。こりゃすごい。

主人公が、人間関係における自分の立ち位置や内面について、ちゃんと考えているところも「良い!」と思う1つのポイントだと思います。「少年誌的にアウトな設定」(男×男の同居コメディ)に自覚的で、あえてその設定にする意味を持っている、というのは気持ちいい。

というわけで、詳しい感想は明日書こうと思います。やっぱり「よしとおさま!」と比べてしまいますね…

☆蛇足
うちのブログは神のみ感想をあげる水曜だけアクセス伸びて、木曜にがくっとおちる…という状態がここ数ヶ月続いていたんですが、今日は落ちてないなぁと思って調べたら、村枝先生の企画関連で来てる方が多いんですねぇ。ちゃんとした感想書いてなくてすみません。あれは、事前にHXLの説明を入れるか、ページ数を増やすか(短期連載形式にするか)していたら、もっと読む人ふえたんじゃないかなぁと思います。それぞれのキャラの設定とか面白かったのにもったいない。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/599-36070b0c