スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

さよなら絶望先生第百四十話 感想

第百四十話「言葉のある世界」
よみましたっ
天才塾翻訳家コース 戸棚通子てどこかにかいてあっても違和感なさそうな今回。有名人パロディは南国、改蔵では定番でしたが絶望先生ではここまでストレートなパロディは初めてかなぁ?
前回の感想でも書いたけど、改蔵中期っぽさもありつつ、絶望先生のキャラと世界観を生かしたお話作りを丁寧にされているなぁ、と感じます。久米田先生GJ!!

最後の千里ちゃんのセリフ「ずっと、いっしょだよっ。」は『かってに改蔵』最終話のサブタイトルそのままだし、今週のハヤテの最後とも妙に被ってる気がして…気になるううううう!!これはサンデー&マガジンコラボ関係でなにか企画があるってことの伏線っ??


☆サブタイトル
元ネタwikiさんでは、元ネタとして田村隆一の詩「言葉のない世界」をあげています。こちらのサイトに原文と紹介が載っています→近現代詩まとめ 田村隆一
うーん、でもなんかしっくりこないのは気のせい?


☆今回のテーマと構成について
・テーマ
「言葉の言い換え、ダブルスピーク(二重語法)」がテーマです。6月1日は衣替え、ということで「歯に
衣着せぬ」からの発想ですね。

・構成
季節ネタ→絶望先生がテーマ発表(ソフトに言い換える)→ネタ広げ→ゲスト登場(戸棚通子)→街に出て例探し→千里ちゃんが価値観の転換(ソフトな言葉に言い換えるんじゃなくて、直接的表現にならないとおかしい!!)→ソフトないいかたの本音が字幕に…→字幕でエレガントな超訳オチ

ゲストキャラが登場したこと以外は、テーマをもとにネタを広げるよくあるパターンです。
でも、1ページ目で千里ちゃんが6月1日きっかりに衣替えしてたり、奈美ちゃんが可符香ちゃんに対して割と冷静に見ていたり、と各キャラの日常や人間関係をネタ中心の展開の中にもしっかり盛り込んでいるのに注目。


☆かってに改蔵最終話、そして今週のハヤテのごとく…
最後の千里ちゃんのセリフ、「ずっと、いっしょだよっ。」はかってに改蔵最終話のサブタイトル「ずっと、いっしょだよ。」からひっぱってきているのでしょうね。
懐かしくなって最終回のサンデー掘り出してきました。
ずっと、いっしょだよ。

最後の2ページがカラーになってるんだけど…久しぶりに読んだら、空の青の色が凄く印象的に感じました。単行本に収録されていないのがとても惜しいです…南国の最終回も青の色が印象的。こちらのカラーはそのまま最終巻の単行本に使用されています。

そして偶然なのか、今週の「ハヤテのごとく」でも似たようなセリフが最後のページに…
今週のハヤテ



☆きっちり真ん中わけぶち抜きで登場する千里ちゃん
登場でも真ん中わけ~
先週のやつ
真ん中三段ぶち抜き


今週のやつ
きっちり衣替えする千里ちゃん

二週連続で一ページ目での登場でした。


☆過去の戸田奈津子ネタについて
映画好きな久米田先生、改蔵でも数回戸田さんの字幕ネタが…(小ネタ程度ですが)
例えば『かってに改蔵』18巻6話「今度 あゆに会わせてやるよ」では「ダメ職権乱用」というテーマの羅列ネタに「戸田奈●子→適当なダジャレを考えれる」と書いてあったり…

☆SZBHの先週のネタが入ってて、やはりギリギリ感が…笑
370ページの6コマ目。新聞に「メール激減!?」「ヤギVSロシア女」「チャック亀山」「みそ汁にきゅうりを!?」等々、絶望放送ネタがたっぷりと。しかも先週の火曜日放送分のネタ。相変わらずギリギリ入稿のようです…これだったら水曜入稿のときがあってもおかしくないかも笑。


☆巻末コメント
二誌とも仲良くね!
今週のネタのせいで、下に何かの字幕があるのではないかと勘繰ってしまいますが笑
き、きっとコラボの伏線ですよねっ!?
関連記事
[ 2008/05/29 14:00 ] さよなら絶望先生感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/61-0ddcafa0












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。