神のみぞ知るセカイFLAG66感想~よかった…桂馬は人間なんだね…~

FLAG66「Nights In White Stain」 
神のみぞ知るセカイ感想系サイトリンク集
よみましたっ
ああ、1週間長かった…

☆奥さん、カラーですよカラー!!
090902_1411~02
いやぁ巻頭カラー、青い空、緑の山、ひまわり畑と白いワンピース、そして麦わら帽子。夏のゲームの定番じゃないですか笑。素敵すぎます!エルシィファン歓喜なカラーになってるので、単行本派の人も買いに走ったらいいと思うよ!

☆プログレッシブでブルースなサブタイトル。
んで、サブタイトル見てまたびっくりしました笑。ムーディーブルース(The Moody Blues)って!!若木先生が愛してやまないイギリスのプログレッシブ・ロックバンドのひとつ。同じプログレでも、今まで元ネタで使われたEL&Pやキングクリムゾンよりは知名度はぐっと低いです。

楽器の編成とか曲の構成とかは確かにプログレなんですけど、哀愁漂う曲調は、バンド名の通り「ブルース」っぽいです。はい、私が好きなパターンですね笑。とにかく聞いてみて!!
The Moody Blues - Nights in White satin´67(ようつべ)
The Moody Blues Nights In White Satin(ようつべ)

☆そして桂馬のおじいちゃん当登場
桂馬ラブ!!!
そしてひとつの道を究める!!(ここらへん、桂馬に受け継がれてるっぽい)
有名な陶芸家だという、桂木伝馬登場です。

唐突におじいちゃんが登場したわけではなく、前回の怒涛の設定公開で、桂馬の家のことはきちんと語られていました。
090902_1411~01
090902_1409~01
もともと島に住んでいた桂木家ですが、天理&桂馬が駆け魂と遭遇した時の地震で家が崩壊し、舞島市にあった桂木本家に引っ越しした、ということですね。で、代わりに桂木本家は先祖の土地に帰った、と。

桂馬は入りきらないゲーム、本家に送ってるのかよ笑!
普通なら迷惑がられるところでしょうけど、おじいちゃんは桂馬溺愛ですから…
こんなものまで作ります。
090902_1425~01
愛が…重い!!
…マ、マルチですかぁ!?ToHeartの…

空回りしてるおじいちゃんに対して興味なさそうにしながら、決して邪険な態度はとらないところが、桂馬らしいなぁと笑。

話を戻して、蔵を良く見ると。桂馬はゲームの本体以外…特典のポスターや等身大ポップなど…を本家に送ってるみたいですね。
090902_1545~01
以前、若木先生がブログで「桂馬はフィギアやアニメには興味がないけど、もらえるものはもらっておく主義」と書いてたけど、ゲーム本体は自分の家、特典などの付属品は本家の蔵、というふうに整理しているのかもしれません。


☆本家と桂馬一家の関係
おじいちゃんは、桂馬の父親、桂木桂一の父親。
で、麻里さんとは未だに対立してるんですね笑。
名前は公開されたものの、出張中の桂一さんの現状や顔は不明のまま。
これも後々伏線になってきたりするんだろうか。
実家の様子を見ると、桂馬には叔父さんが一人いて、さらに「安芸さん」という叔母さんがいるようです。

そして前回同様、どこにいってもあっという間に馴染むエルシィ。これってすごい才能だよなぁ。

☆桂馬=貴種流離譚の主人公という見方もありましたが
よかった…桂馬が人間で…
あまにの超人っぷりに、地獄や天界の住人って展開になるんじゃないかとヒヤヒヤしてました。

しかし、桂馬が幼少期に駆け魂と遭遇していたこと。そして高校生になった今、また駆け魂と関わっていること。天理&ディアナと再会したこと。前回桂馬も言ってましたが、これらは「偶然」では片づけられないでしょう。誰が駆け魂の封印を解いたのか。なぜ桂馬がバディに選ばれたのか。ここら辺は、おれからの地獄編の軸となってきそうですね。

☆田舎の定番!
090902_1420~01
どこの金田一先生ですか!笑
基本的には横溝正史の探偵小説、金田一耕助シリーズの「獄門島」ですな。「犬神家の一族」もちょっと入ってるかな?獄門島のモデルは岡山県。桂木家本家の住所は「奥山県山口村」となってますが、こっちもモデルは岡山県+山口県なのかもですね。

「…クビ切るぞ…あそんでくれなきゃ…うで切るぞ…」
なんで呪いの藁人形ぽいのもってるんですかー!!
愛梨ちゃんが歌う、不気味なわらべ歌は同じく金田一シリーズの「悪魔の手毬唄」(これも舞台が岡山県)っぽい。
見かけは猫娘っぽいけど笑。

エロゲギャルゲでも、田舎が舞台の作品って多いですよねー。
ゼロ世代のエロゲ評論を盛り上げるきっかけとなった(と私が思っている)AIRとかもモロにそうだし、私が愛してやまないねこねこソフトの「ラムネ」およびその世界観をうけついだそらいろも田舎の夏のお話。有名どころだと、車輪の国、向日葵の少女とかもそうですよね。

☆エルシィは桂馬にベタベタしすぎっ
こ…こいつは…!妹という立場を最大限に利用しやがってぇええええ!

1.いいぞもっとやれ。
2.桂馬の嫁はあゆみんなんだからな!!

お好きな選択肢をどうぞ笑。


☆そして愛梨ちゃんは…
お墓での幽霊!?妖怪!?な愛梨ちゃんらしきシルエットに遭遇して、さらに金田一耕助シリーズの岡山編っぽさを醸し出す要素満載で、俄然ミステリ?怪奇小説?ホラー?な感じになってますが、来週どううごくんでしょうか。楽しみですー。

☆その他思ったこと。
お墓の没年。明治十年九月十四日?二十四日?。
何か意味あるんでしょうか。お墓の名字もちょっときになる。

余談ですが、私は小学3年生まで、まさに山口村みたいなところに住んでいました笑。
20090813152340.jpg
そして無駄に怖いお墓…
20090813160903.jpg

☆巻末コメント
Q.昔に比べて「21世紀だなぁ」と進化を実感できるものは何ですか?
A.通販。


☆その他サンデーマガジン一言メモ
おもについったーのつぶやきから引用。

・はじめてのあく。あきちゃんのおっぱいがけしからん!とか、嫁に欲しい!とか萌えに萌えてた前半。後半一気にジローの可愛さにやられてしまいました…。真のヒロインはジローだ笑。今週も良かったです。すんばらしい。

・ハヤテのごとく!。ヒナギクの思いと、それが壊れる瞬間と、内省してるハヤテとの壁の表現はすばらしいなぁ。しかしだからこそ私はハヤテにいらっときますな!

・オニデレ。サキさんと辰巳くん、良いなぁ…。

・さよなら絶望先生。小泉元首相にそっくりな当時の編集長ってだれですか笑。かってに改蔵の神崎さん何気に出演率たかいな!天空戦記シュラトなんて放送当時藤吉さん物心もついてないだろうに…
ラスト。すっかり奈美ちゃんが普通キャラからラーメンキャラに笑。新谷さんの悲鳴が聞こえるようだ笑

・べビステのえーちゃんとアレックスが熱い!絶望先生とべビステがある限りマガジン購読止められませんな…他あんまり読んでないんだけど…
関連記事

おひさしぶりです。

桂馬祖父、登場ですな。
「桂馬」と名づけたのは、多分このお爺様なんだろうなあ…とか思いながら読んでました。

色々な小ネタが入ってましたねえ。
「誰もわからないだろ、コレ」的なものも何となく消化させてしまうのは流石だと思います。

今回も長編となりそうな予感がありますよ。
[ 2009/09/02 20:47 ] [ 編集 ]

今回のカラーは素晴らしいですね
普段は立ち読みで済ましてしまうんですが
今週号は買っちゃいました。
[ 2009/09/03 10:47 ] [ 編集 ]

倉なんかにポスター類を収蔵したら、
各種カビに醸されてカピカピになりそうな気もしますねw。

あとうちのブログにも書きましたが、
平安時代っぽいマルチ(?)の絵、
つまりアレがじーちゃんのツボなわけで、
桂馬とまさしくセンスが同類と言えるんじゃないでしょうか?w。
[ 2009/09/03 21:09 ] [ 編集 ]

こんにちは~。

・@さん
お久しぶりですー。確かに名付け親はじいじいっぽいですね。趣味にはしった小ネタをテンポ良くよませてしまうのはすごいですよね。麻里さんと伝馬のかけあいとか、桂一やら安芸やらの伏線も気になります。


・ななしさん
カラー、ホントきれいですよねぇ。これこそポスター向きなんじゃないかなと笑。ポスターズ第二弾とかでないのかなぁ。

・Fさん
倉の管理は確かに気になるw
あのじいじいのことだから、カビや湿気の対策をきちんとしているのかもですが笑。
桂馬と伝馬はいろんなところで似ている気がしますね。

麻里さんと伝馬は反目しあっていながら、麻里さんは喫茶店で伝馬の器を使ってるっていうのは、面白い視点だなぁと思いました(Fさんのブログ)

話し変わりますが、例のハクアの同人誌読みましたよー原作への愛ある同人誌ってすごくいいですねぇ…
[ 2009/09/04 01:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/666-ac7cae2f