スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏目義徳先生新連載!コミックフラッパーでトガリ完結編「咎狩 白」開始!

※9/6さらに追記
今月のコミックフラッパー買ってきました。トガリの予告が1ページのってたので紹介しようと思ったのですが、すでにいけさんフロムFR・NEO RE 夏目義徳「トガリ」復活!「咎狩白(とがりしろ)」コミックフラッパーで連載開始!!で紹介されていたので、興味ある方「はぜひ。

※9/5追記しました。
☆白というのは、黒で始まった物語が白で終わるという意味by夏目先生
夏目義徳先生の公式HPに、トガリ完結編にいたるまでの経緯がアップされています。
これは、ぜひ読んでいただきたいので、引用はしません。

☆トガリについて。
2000年~2002年にサンデーで連載された「トガリ」。
300年前地獄に落ちた極悪人・統兵衛が、現世に降り立ち、咎狩という武器を使って、人間の罪を集める話。
108日間で108つの罪を集めることができれば、地獄から解放されるわけですが、現世で罪を犯したら、首がとんで死んでしまう、というリスクがあります。
統兵衛はいろんな人と関わりをもって、少しずつ変わっていきます。
極悪非道な人斬りから、人間としてのやさしさをもった人間へ。
しかし咎狩は、悪の意思がないと力が発揮できないわけで…。

と、こんなストーリーで、コアなファンが多かったものの(実際今でもサンデーの話になると良く話題に上ります)、中途半端なところで終了して続編を望む声も多々ありました。



☆トガリ続編の噂はちょこちょこありましたが、ついに。
コミックフラッパーの次号予告…の次号予告にこんな記述が。

月刊コミックフラッパー最新号
月刊コミックフラッパー11月号は2009年10月5日(月)発売!!

表紙&巻頭カラー
「BRAVE10」霜月かいり

センターカラー新連載2本!!
「咎狩 白」夏目義徳
「青春鉄道」青春


☆個人的な、トガリへの思い。
高校生のとき、自分と他人の違いとか、プライドとか、やさしさって何とか、偽善ってなにとか、そういう考えてもしょうがないことにがんじがらめになってた時期があって、そこに答えをくれる予感があった作品、それがトガリでした。
実は、連載当時このモヤモヤした気持ちを伝えたくて、何度も夏目先生にファンレターを書きかけたのだけど、どうもうまく書けなくて。
それが悔しくて、またトガリ読みなおして、みたいなことを繰り返してました。
今でも、思ってることの半分も書けていない気がしますが、当時よりは肩の力抜いてかけるんじゃないかな。高校生の時は、評価される文章を書こう!っていう見栄が先行していたように思います。だから言葉を選びすぎて書けなかった。
17歳の感覚と、23歳の感覚はまた違うのでしょうが。
そこらへんの差異も意識しつつ、感想を書きたいと思う次第。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/672-bc0dfd46












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。