スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の若木先生+今週書いた記事のまとめ(8/31~9/6)

☆いいわけと近況
ほんっとうにスミマセン!この二週間、更新さぼりまくりなのは、まぎれもなくついったーのせいです…
ネットは時間泥棒だっていうのはずっと感じてたけど、ついったーは特にひどい。
特にコミュ能力皆無なくせに、寂しがりの私にとってはうってつけの場所なわけで…

現実生活でも、ちょっと忙しくなったってのはあるんですけど、それ以上にネットでなんとなくすごしてる時間が多すぎなんですよね。溜め込むだけじゃなく、もっといろんなものを外に出します、うん。

今週はなにより、夏目先生のトガリ続編確定が一番大きなニュースですね!私の中で。
フラッパーでトガリ、グッタフでモチモチ。以前モーニングに掲載されたP専嬢のダリアも携帯で配信されるし、夏目先生ワールドが大好きな自分としては、いい予感でいっぱいです。


☆今週の若木先生
今週は単行本作業が重なってるため、ブログからの疲労が伝わってきます…
(神のみぞ知るセカイ第6巻は10月16日発売です。後でお知らせ記事書こうかな一応…)

8月31日
8/31:もう8月も終わり。
単行本作業な先生。音楽はジェスロ・タル。またイギリスのプログレバンドか!!
今週の神のみのサブタイトルも、同じくイギリスの(一般的には)マイナーなプログレバンド、ムーディーブルースでしたね。私なんかは、それこそ筋肉少女帯やたまからプログレを聞き始めたやつなのですが、ここまで手広くは聞いてないので、いつも音楽の話題が出るたびに音源を聴いて感動しています。ブログにのってるCDは多分Aqualung ですね。

9月1日
9/1:長月
9月です。疲労困ぱいな若木先生…。
DVDはガンダム OP/ED COLLECTION Volume 1 -20th Century- ですかね。確かに製作会社しばりのOPED集はすごく面白そう。シャフトのとかでたら全力で買うよ私は!絶望先生の単行本限定版で、歴代のOPEDがすべて収録されたDVDがついてきましたが、あれもすごくよかったです。

9月2日
9/2:神のみは巻頭カラーです。
神のみ巻頭カラー告知。確かに、このページ数だったらマギ巻頭、神のみセンターのほうがしっくりきますね笑。でも巻頭っていうのはホント人気の証拠ですから…。
クラサンで1話のカラーが再現されてますね。誤字も当時のままになってるけど。

9月3日
9/3:こんにちはさようなら
ほんとに題名とおりの記事笑。
タイトルのセンスすげえ。

9月4日
9/4:谷から谷へ
やっと単行本作業が終わった若木先生。
先生の仕事場の写真。壁に先生の絵やその他もろもろが貼ってある。
50周年の時についてた、歴代サンデー作家さんのサインとかも見えますね!
こういう、乱雑にものが貼ってある壁大好き。私の部屋もこんな感じでごちゃこちゃしたものに…
もちろん若木先生の絵とかも無造作にはってあるわけで。
コレクター気質の人からしたら、そういうのが信じられないらしい。

9月5日
9/5:師匠
燃え尽き現象に苦しむ若木先生。
母親が上京していたとのことで、ジブリ美術館帰りのおみやげにオーブン・ミトンのケーキ。

>オーブン・ミトンと言えば、僕も使ってるレシピ本の大家・小嶋ルミさんの店。まさに聖地。
だそうで。
良いレシピだと、素人がつくっても結構おいしいものが作れますよね。
繊細な作業が必要とされるものはともかく…

9月6日
9/6:白昼夢下の漫画作業
若木先生の単行本作業中の窮状まとめ。
緊急にセリフ修正しなくちゃいけないところがあったそうで。編集さんからも修正の指示ってくるんだなぁ。

>こういう風に既に見えてる設定だけじゃなくって、これを描いてしまうと今までと整合性が出なくなるという隠れた縛りに至ってくると、全てをチェックするのは至難の業だ。スタッフの個人的趣味に基づく背景や、僕の単純な描き間違いにすら、「何か意味があるんじゃないか?」と思う読者の方もいるので、できるだけ整合性は保ちたいと思うんだけど、
神のみも、だんだん重箱の隅をつつきたがる読者が増えてきましたから…
私もその一味なのかもしれないですけど、あまりヘンな見方はしてないつもり…


☆今週書いた記事のまとめ
全然書けてませんね…

9月2日
神のみぞ知るセカイFLAG66感想~よかった…桂馬は人間なんだね…~
定例感想。後で補足記事を書こうとおもってたのですが、ずるずると。

9月4日
夏目義徳先生新連載!コミックフラッパーでトガリ完結編「咎狩 白」開始!
待ってました!!7年間待ってましたよ!!!
トガリのレビュー書きます、あらためて。
個人的に、トガリ終了後に掲載されたブカツも大好きなんで、それも。

9月6日
懺・さよなら絶望先生第10話感想とか。本編のネタよりもシャフトの窮状ネタの方が話題に。
定例の懺・さよなら絶望先生感想。原作との比較って楽しいですね。
来週はもっとやりたいなぁ。新EDが素晴らしかった。







関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/673-eed25388












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。