スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の若木先生&今週書いた記事のまとめ(9/21~9/27)

とりあえず先週分を…

☆今週の若木先生
9月21日
9/21:エヴァーウォーズ
新スタッフの川中先生を誘ってエヴァ破とサマーウォーズをはしごする若木先生。
映画の感想が書けないってことは、暗に不満点があるということでよろしいでしょうか笑。
エヴァで太陽を盗んだ男の曲が流れていたって本当?と思って調べたら、前半、シンジが登校する時にながれたみたいですね。エヴァはTV版すら全部見てないんで、映画見る気もおきない…
ケーキは「エコールクリオロのなんとかマンダリン」だそうです笑。
ついでに、エコールクリオロの画像検索
た、食べたい…!!

9月22日
9/22:FLAG68「Every Good Girl Deserves Favour」
若木先生によるFLAG68解説。この週は涙が止まりませんでした…
イラストは、日永梨枝子おばあちゃんの若かりし頃。
田舎編は、ホントにムーディーブルースのアルバムからの発想だそうです。
1枚のアルバムを1つのテーマで作るムーディーブルース。
特に人の人生を考えさせるものが多くて、そこから「年取るってどういうことなんだろう・・・」に行きついた訳ですね。
今はたくさん友達がいても、いつかは消えて独りになる。
でも、積み上げてきた思い出は決してゼロにならない。
このテーマはねこねこソフトの新作「そらいろ」でもかなり重要の要素になってました。
そして、まだまだ子供のつもりだけど、年齢的には十分大人っていう、今の私の心にはすごく響く話でした。ホント、大好き。桂馬にだって、分かんないことがあるんだなぁと思えた一幕でもありました。
ついでに、FLAG68のサブタイトルの元ネタになった「Every Good Boy Deserves Favour」の動画もどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=TAWWR7g7vAE&feature=fvsr
>「あるコマの主線が丸々消えてしまった」ことに対しては、一切どこからも指摘がなかった。自分も載るまで気付いてなかった。
絶望先生で、本誌掲載時にはちゃんとあった芽留ちゃんのぶち抜き絵が、単行本では消えていたことにだれからも指摘がなかったのと同じ現象ですね笑。私もあれは演出かと思った…
(あとで画像追加します)

9月23日
9/23:外
新宿で単行本すりだしちぇっくな若木先生。先生が会った人物とは、はたして…。

9月24日
9/24:メッセージ・イン・ア・ボトル
先生が会った人物は畑先生。
そして、スターの孤独について思いをはせる若木先生。
心だけでなく、時間的にも、空間的にも、人間関係的にもただ一人。
それが売れっ子の週刊連載漫画家。
若木先生が雷句先生の事件に関して、明確な発言をしたのはこれが初めてじゃないかな。
>例の雷句さんの騒動も、問題は原稿たらお金とかじゃなく、結局のところ「孤独」が原因なんだろうと思う。まあ、外野の想像でしかないけど。
この記事のタイトルはポリスの曲からかな?「孤高」を歌った曲だったはず。
http://www.youtube.com/watch?v=6n6zO_FnnIw
調べたら同名の映画もあるそうですが…。

9月25日
9/25:ラブゼロ
若木先生ラブプラスまだ手に入れてなかったのか。
BGMはジェフベックのワイアード。
これ、私も持ってます。めっちゃかっこいい。ベックはこれともう一枚しか聞いたことないけども、ギターのかっこよさにしびれるには十分でした、うむ。そうか、ベックは漫画的なのか。

9月26日
9/26:1日ニトロ仕事
おお、若木先生が大塚先生の阿鬼羅の単行本を買ってる!大塚先生は、この前明野みる先生主催の忘年会初参加で、若木先生と始めてしゃべったんですよね、確か。
阿鬼羅、私も単行本買いました。今月号のエピソードも凄く良かった。


阿鬼羅


阿鬼羅


大塚志郎
(C)Shiroh Ohtsuka/Shogakukan 2009


主人公・縁間 阿鬼羅は中学生でありながら、妖怪の犯罪に対応するため、警視庁によって極秘に作られた「獄落署」に所属する新人警官の顔も持っている。ひとたび、妖怪による凶悪事件が発生すれば、阿鬼羅の体内に宿る必殺武器「カナボウ」が、悪を斬り滅ぼす、最凶の刀となる! 凶悪犯罪に、熱い気持ちで立ち向かう阿鬼羅を描いた、熱血妖怪バトルファンタジー!!


posted with EmbedSunday on 2009-10-05






>「DEFENSE DEVIL」の仕事場探訪の記事で韓国語の神のみ単行本の写真が載ってて全然レイアウトが違うことに驚いた。桂馬が全部見えてるんだね。
これですねー。タイトルが桂馬にかぶってません。あと、DFが韓国で描かれていることにびっくりした。
ディフェンスデビル韓国訪問記

9月27日
9/27:シルバーウィーク進行最終日
サンクリ帰りのお友達から神のみオンリーのチラシをもらった若木先生。
私も行きたかったよーー!!神のみでの参加サークルさんは28だったそうですね。詳しいレポートはここで。


☆今週書いた記事のまとめ
9月21日
さよなら絶望先生:ゴルカムさんの同人誌「ぜつぼう!」MAEDAXロングインタビュー見どころ紹介
手に入らなかった…という声もちらほら聞かれたので、内容をまとめてみましたー。

9月24日
>ラノベ初心者の私は「とある飛行士への追憶」でボロボロ泣いてしまいました。
これはとても良い話。歴史を感じられる話はすごく好き。

9月27日
懺・さよなら絶望先生第13話。単行本未収録作品が大半というぶっとんだ状態になってる!!OADも期待してますっ。
シャフトさいこおおおお!!!

9月30日
神のみぞ知るセカイFLAG69感想速報版~街中徘徊系ゲームと、マニア同士の出会いと~
定例感想~。いつもたくさんの拍手ありがとうございますっ。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/691-ed509027













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。