スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイ:若木先生のデビュー作「光陽高校合戦絵巻」講評を発掘しました!

以前、1993年49号のサンデーに新コミの1次審査通過作品が掲載されていて、その中に若木先生(とついでに瀬尾こうじ先生)がいるよという話をしましたが…
(参考:第33回小学館新人コミック大賞第一次審査通過作品に若木先生の名前
某モビルスーツっぽい人に資料を提供していただいたので、ちょっと紹介したいと思いますー。
(本当にありがとうございますっ!!!)

まず、1993年の50号。二次審査通過作品の発表です。
1993年50号_第33回小学館新人コミック大賞_二次審査結果コピー ~ 1993年50号_第33回小学館新人コミック大賞_二次審査結果2
「未来の漫画を変える金の卵がこの中に!」って、ホントそのとおりになりましたねー。
いまやサンデーの看板…とまでは行かないにしても、りっぱな主力作家になってます>若木先生。

そして1993年52号。ついに入選作品が発表!!
1993年52号_第33回小学館新人コミック大賞_最終選考結果1
21歳の若木先生の作品のあらすじ&カット&講評はこちら。
1993年52号_第33回小学館新人コミック大賞_最終選考結果2
絵もけっこう面影ある気がする。

学園のマドンナ争奪戦に教師が参戦して生徒とどんちゃん…
この学園コメディノリはすごく留美子先生っぽいですね笑。
読んでみたい!これは増刊号か本誌に掲載、ということですが、新コミ大賞をとった作品でも本誌掲載ってすごく珍しいので(私が知ってる限りで本誌掲載になったのは、若木先生のアシ仲間だった宇佐美道子先生の「ゴッドルーキー」くらい)、おそらく増刊号への掲載でしょうね。
今度は作品の発掘目指してがんばります!

その他
・ミスターシスターゴリラーが掲載されたサンデー超も手に入りそうなので、感想書きたいと思いますー。
・高橋留美子展行ってきました!80年代の留美子先生のカラーワークが好きすぎて死にそうでした。あばばばば。久米田先生が描いたラムちゃんもカラーでばっちり見てきました。明日レポート書ければいいなぁ…
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/704-c97b88c5













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。