スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンデー作家「キモヲタ・腐女子に媚びたキャラやエロ・パロが描けないと食っていけなくなる」ってタイトルは卑怯だよね…

この前、ニュー速民の弟と電話してて、「神のみの作者ってハヤテに喧嘩売ったんやろ?」っていわれてびっくりした。
(「全然違うって!」と猛反論したのはいうまでもない)

その元ネタはこれだったんですねー。
サンデー作家「キモヲタ・腐女子に媚びたキャラやエロ・パロが描けないと食っていけなくなる」
人気サンデー漫画家「美少女を描けない作家はマンガで食っていけなくなる」

どうやら、5/7:サンデーだけど友情パワー。がソースになって、11/5にニュー速にスレが立ったみたい。
「特にエロパロ美少年美少女を描けないタイプの作家がマンガで食っていくことができなくなる」って一文だけが1人歩きしてる部分が、なんとも…

追記:実は、5月にも同じ記事がソースになってニュー速にスレがたってたんです。
【漫画】 サンデー作家「サンデーならばジャンプを抜くことも不可能ではない」
でもこのタイトルでは対して話題になってなかったみたいで。(やっぱり若木先生やサンデーをたたくひとはいますけど。)タイトルに誘導されやすいってことがよく分かる…。

別にタイトルが釣りでもいいんですよ。これを機に、若木先生と神のみに興味を持つ方がいたらいいなと思うし。元の若木先生の記事を読んでいただけたら、本題は「もっと雑誌を、サンデーを盛り上げていこうよ」っていうことなのは分かるはず。
(実際私も、ニュー速にたったサンデーの打ち切り作家「銀行の残高が1万円を切った」のスレで若木先生に興味をもったのが始まりです。)

でも、レスの内容やガジェット通信の記事を読む限り、タイトルだけ読んで若木先生が「美少女描けないと生き残れないから、みんな美少女描ける様にならなきゃだめだよ」って言ってると判断してる人が多いみたいで…実際は逆で、若木先生や畑先生みたいな美少女キャラで売れる作家だけ売れるという状態をなんとか打破しなくちゃだめだ、そのためには雑誌の力が必要だって話でしょう?と。
これで、若木先生のイメージが悪くなったらすごく嫌です…ううむ。

雷句先生、佐藤先生あたりの流れに若木先生を組み込もうとしてる人もいるみたいだけど、若木先生が描いてるマンガはサンデーへの愛がなければ、雑誌への愛が無ければ成り立たない作品なわけで。(そりゃ編集部への文句もたくさんあるんだろうけども)
どうもずれてるな、というモヤモヤがぬぐいきれません。

神のみぞ知るセカイ:若木先生の5/7のブログを読んで考えたこと。でも書いたけど、雑誌が持つ、文化として、歴史としてのパワーってものを信じてる私は、若木先生のこの文章を読んで感動したので余計に腹がたったのでした。
関連記事

お久しぶりです

なんだろう、腹立だしいを通り越して呆れますね、僕としては。

一度否定的な感情を持っちゃうと、内容を理解しないで批判してしまうので…

今回の記事を見て、「無知は偏見しか生まない」という言葉を思い出しました。
[ 2009/11/11 01:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/714-c850618b












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。