スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG75感想~理想は、現実を越えたところにある。哲学とパロディとコメディと。~

FLAG75「サマーウォーズ」
よみましたっ
いやぁすごいっすねコレ…。
イタ回らしく笑えるんだけど、なんだこの…そこはかとなく漂う哲学っぽさは笑。
若木先生が衝撃の展開っていってたけど、まさに、でした。

「なにかの☆よあけ」でも、桂馬が落とし神たるゆえんがこれでもかと描かれていたわけですが、今回はもっとすごい。「理想」とは何か?を桂馬が自問自答しております。
パロディもたくさんあるのに全然下品じゃないのがすごいっす。


☆哲学してる漫画
091111_1657~03
追記:ピラミッドに目っていうのはフリーメイソンのシンボルなんだそうです。

のっけから宗教画っぽい絵&哲学的な問いからはじまっててホントに神漫画みたい。
(絵の元ネタ分かる人いたら教えてください…!)
091111_1657~01
理想。現実を遥かに越える絶対的事象。
そんなものが本当に存在するのだろうか?
しかし、人はあると信じて夢想し続ける。
完全を、求めるそれが人間の性なのかもしれない。
そして時には理想が…苦しみを産む…

最後のオチでこの問いに答えが示されているのも素晴らしい。

でもその中に
091111_1657~02
ガンダーラとか入れるところがやっぱり神のみ。


☆もう桂馬がPEROさんにしか見えない
桂馬のもとに来た一通のメール。
091111_1658~01
落とし神の意見を最大限に取り入れて、ゲームをつくりたいと。
もうこの時点で、噂に聞くエロゲカウントダウンの伝説
(ゲーム会社が、エロゲカウントダウンのランキング入りを目指してゲーム作ってたとか)
が思い浮かんで困るわけですが笑。

このメールを送ってきた会社は株式会社ビーズウェア。
もしや元ネタはシーズウェアですか!!
「DESIRE 背徳の螺旋」はカウントダウン入りしてたし…。
参考:エロゲカウントダウンのだいぶ昔のログ

と思ったら差出人の名前は「ミツ☆ルギ」。やっぱりシーズウェアかっ!!
ミツ☆ルギ…剣乃ゆきひろ氏ですね、おそらく。若木先生がオススメのギャルゲーも「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」だったし!!
(参考:神のみぞ知るセカイ:コンティニューvol.45に若木民喜先生のインタビュー掲載

さらには、のちに出てくる桂馬の主張が、PEROさんとかぶりまくり!!
曰く、
「10時間も文章が続くなんてゲームじゃねぇ」
「そんなに泣きたきゃタマネギ切れ」
「毎朝主人公を起こしに来る幼馴染廃止」
「出会いがしらのパンチラ禁止」
「事情通のクラスの男禁止、授業をエスケープしてあの子と屋上でお弁当はおk」

…まじでPEROさんの主張だこれw
特に、毎朝おこしにくる幼馴染の女の子という設定が死ぬほど嫌いといってたのが印象的です。
あ、あとメガネっこも叩いてたな。外見気にしない女は女じゃないと笑。
(メガネっこに対するイメージはアルバを通して変わったそうですけどね。現視研vol.3のかーずさんによる若木先生インタビュー参照。)

PEROさんの主張をもっと知りたいという方は、エロゲカウントダウンに掲載されていた良いエロゲの指針を読めばいいと思うよ。


☆理想のギャルゲーをめぐり、桂馬の脳内戦争がはじまる…!!
最初は気にするまい、とメールを放置してゲームをしてた桂馬ですが、だんだん真剣に理想のゲームについて考えだします。ここからもパロディ全開。

まずはアルプスの少女ハイジ。名劇好きな若木先生らしい…
091111_1659~01

091111_1701~02
この建物とか、
091111_1701~01
こういう風景とか、世界史の資料集でみたような感じだなー。元の写真ってあるのかしらん?

091111_1701~03
これは世界恐慌っぽい。

091111_1702~02
これとかは宇宙戦艦ヤマトっぽいし

091111_1703~02
シャア…!?
(どうでもいいけど、絶望先生の読者コーナーに投稿しているキャスバルのせいでキャスバルっていうとシャアじゃなくてキャスバルが投稿してた絵が思い浮かぶようになった…うったえるよ!)

091111_1703~01
アムロ…!?
絵も安彦先生っぽいような。


☆「いいゲームを作ってください」の意味
「理想が逆に争いの素になる…所詮…理想も現実の一部でしかないのか…」
みんな、現実の中に理想を見出そうとするから、苦しむわけで…

桂馬は、「理想はひとつじゃない」と、「みんなの理想を共有」して、「みんなの理想が集まって、大きな理想の樹の下で君とボクが暮らしてる」という結論にたどり着きます。

つまり現実から超越したところで、理想はあるのだということですか。

だから桂馬だけが「理想のゲーム」と思う物を作ることはできない。いろんな「理想」が集まって初めて、桂馬はよっきゅんとの時間をすごせるわけだ。桂馬の返信が「いいゲームを作ってください」だけだったのはそういうことなんだろうなぁ。
PEROさんが、良いゲームの指針を示しつつも、自らゲームを作ろうとしなかったのも同じ理由じゃないかな。

「理想」に対する想いは、若木先生が以前パピルスのインタビューでも触れていました。
>「僕は『神のみ』を描くうえで意識しているのは、“そうは言っても現実はこうだからさぁ”とか、現実を掲げて理想を倒すことはしないこと。逆に、理想をもって現実を倒すというかね。」
「みんなどこかで理想と現実のギャップで悩んでるわけですけど、二つを同じ平面上に並べてるから悩むんであって、ほんまの理想は現実とは違うとこにあるんじゃないかってことを、桂馬は見えてるんですよ。」
「理想があるからこそ現実でどんな目にあってても頑張れる、そういう意味でのポジティブさを桂馬は持っていて、その視点に立っているからこその“神”なんです。人間界の、教室内の階級としては最下層にいる神ですけどね(笑)。」


女の子が好きって気持ちが一番。「みんなよっきゅんが好き」これが全てなんだな。だから桂馬の世界で隆盛を極めているゲームは、女の子が物語の構造のために犠牲になるゼロ年代っぽいノベルゲームではないんだな、と思いました。
そして、桂馬が落とし神として君臨しているゲーム界は、若木先生にとっての理想でもあります。

現視研vol.3のかーずさんによる若木先生インタビューより。
・桂馬の格言は、「僕にとって面白かったゲームはこうだったんだよ」「もし作るんならこうならないといけないよ」という批評がはいってる、理想のゲーム像。
・「なにかの☆よあけ」でやったけど、「神のみ」の世界は僕の理想が具現化されたパラレルワールド。ギャルゲというジャンルが盛り上がっていっぱい作られてる。
「ギャルゲって、もうちょっとこういうやり方あるんじゃないかな」という意見を発信して世に広めていくぐらいの気持ち


☆エルシィは「神のみぞ知るセカイ」の紙芝居を終わらせる
で、この桂馬の脳内戦争が終わった時…桂馬の中の理想と現実についての考えがまとまった時、でてくるのはエルシィなんだよな。
桂馬の脳内戦争を描いた紙芝居を締めくくるのはエルシィ。
そして紙芝居のタイトルは「神のみぞ知るセカイ」。

…にしてもエルシィ可愛い。このまえのハクア恥ずかシーンに対抗するようにトイレから登場っていうのも楽しいし、なんといっても桂馬が1人考え込んでるところにでしゃばってこないあたりが素敵だ。


☆あああああ、あゆみーーーん!!
もうね、果たして高原歩美以上に可愛い女の子がこの世にいるとは思えませんよ私はっ!!!
うう、いまから文化祭編が楽しみでしかたがない…!!!!

091111_1703~03
微妙に桂馬のこと気にしてるっぽいのも…ふふふ。


☆その他
夏休み終了っていう、明確な時間の流れが出てきた感じ。いままで割りと曖昧だったからなぁ。
そして…天理の転校イベントがありそうでわくわく。


☆巻末コメント
Q.一番好きな漢字一文字を教えてください。できれば理由もお願いします。
A.「楽」。そのまんまの意味で、楽しいではなく楽(らく)。

あ…私と一緒だ笑。

☆アンケート
https://ml.webshogakukan.com/sunday/enquete/kensho50.html
関連記事

議事堂前の光景は、いわゆる赤狩りですかねえ?。
衣装の時代的に合わないかも。

にしても・・・暴言(名言?)の数々ってちゃんと元ネタ有ったんですねw。
『玉ねぎ切れ!』が、もうAA込みで思い浮かぶほどツボでしたw。
[ 2009/11/11 23:39 ] [ 編集 ]

オンリーヒロイン軍将軍もガンダムかも。連邦軍の軍服っぽい。
ヤマトは古すぎてよく覚えていませんが、あんなきっちりとした軍服は無かったような…。
[ 2009/11/12 12:13 ] [ 編集 ]

レビル将軍じゃないかな
[ 2009/11/12 17:44 ] [ 編集 ]

絵の元ネタはデューラーのメランコリアIじゃないですか。
[ 2009/11/12 22:54 ] [ 編集 ]

元ネタに関するレスありがとうございます!

たくさんのレスありがとうございますー。
あとで元ネタだけ別記事にしてあげたいと思います。

議事堂のとこは学生運動っぽいですねー確かに。それと古代ギリシャとかローマのあたりの雰囲気が入ってるような。
あーレビル将軍ですね!言われてみれば…。ヤマトは私の勘違いっぽいです…
あと、よっきゅんはララァの格好してるんですね。
やっぱり全体的にガンダムみたいです。

絵…これですか!http://art.pro.tok2.com/D/Durer/Melancholia.htm
若木先生はエドワード・バーン=ジョーンズの黄金の階段やミュシャなんかも元ネタにしてましたね。
[ 2009/11/13 21:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/716-db923869













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。