スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG76感想速報版~現実に骨のズイまでしゃぶられる桂馬が楽しい~

FLAG76「桂の高飛び歩の餌食」
よみましたっ
やったーあゆみんだ!!ちひろだ!!二階堂先生だ!!!
と喜んでいたら、新キャラ!!そして天理も絡んでくるのか!!!
先が楽しみすぎます。

バンドデビュー2か月前にも関わらずドラマーが見つかってない2B‐PENCILS。
それでも「歴史上偉大なバンドはドラムで苦労するのさ!!」
とノリノリのちひろが楽しすぎる笑。

突然死する伝説級のドラマーっていうと…髭、長髪って絵的にはレッドツェッペリンのジョン・ボーナムかなぁ。クスリで逮捕は、モデルっぽい人が思いつかないんですが…ザ・クラッシュもガンズアンドローゼスもドラムの人がクスリ関連で揉めてるんですよねー。逮捕されたドラマーっていうとザ・フーのキース・ムーンが有名ですけど、逮捕されたのはライブ中全裸になったからだったはず。まぁなんにせよ、若木先生が大好きなロックミュージシャンたちに良くあるパターンなのは間違いないでしょう。

んでも最後の「ピンクの髪で妙なメガネ」!!
これだけはどうみてもC-C-Bのドラマー&ボーカル笠浩二さん笑。
別にこの人のせいでC-C-Bが苦労したわけじゃないと思いますが笑、80年代を代表するバンドのひとつでしょうねー。ってなんでちひろはこんなに80年代の音楽に詳しいんだ…普通といいつつ、やっぱりちょっとセンスがずれてるのか笑。

ちひろが桂馬にバンド入って!ってお願いするのは5巻のおまけ4コマでもありましたが、今回はエルシィが正式にお願いしております。

ちひろのポジティブさから、「笑う門には福来る。」→桂馬のホントに幸福そうな顔っていうつなぎはめちゃくちゃいいいなと思いました。しっかしホント良い顔してる桂馬笑。
091118_1746~01

こういう例え話はホントうまいですよねぇ。
091118_1748~01

エルシィはホントに普通の高校生になってしまっているし、桂馬も現実に巻き込まれまくりで、やはり現実の影響は強力なのだと思うばかりです。

☆関西弁をしゃべる女子高生…!
このまま文化祭編になだれこむのかと思いきや、新しい攻略キャラの登場!
091118_1756~01
登場からいきなり「桂馬」を探してる彼女の名前は榛原七香。
なめらかな関西弁は、さすが関西出身の若木先生といったところ。
(インタビューでも関西弁がチャーミングとか書かれてました笑)

FLAG1が「桂馬」と「歩美」だったから、将棋の駒が名前の元ネタなんじゃと言われてたりもしましたが、今回は初めて将棋ネタがでてきました。

で、この榛原さんはじめ、将棋部の面々のキャラデザが80年代ちっくで素敵だ。
榛原さんのヘアスタイルは80年代の魔法少女アニメを彷彿とさせますな。
あとうる星やつらのスケ番3人娘のじんじゃあに似てる気がするのは気のせいでしょうか笑。
091118_1758~01
んでこのわしゃわしゃやる感じが好きだ。里帰り編につづいて名探偵金田一耕助ネタ…!

関西弁をしゃべる、他校の生徒ってコメディには定番ですよね。
かってに改蔵のジュンみたいに一瞬でてきて消えた子もいますが笑。


091118_1814~01
今回はかなりキャラクターが強いため、エルシィがやれと笑顔でいう桂馬に、「いやですー」とそっくりの笑顔で返すエルシィがかなりツボでしたwいやぁいいコンビだ笑。

そして…天理と七香が同じ学校!!
定石だと、天理は舞島学園高校に転校してくるのかなぁとおもってたんですがこんな展開になるとは…。

七香がいう「あいつ」と天理が言う「あの娘」。

またもや「謎解き」の色が濃くなりそうな今シリーズ。
天理も絡んできて、ますますにぎやかになりそうです。


☆巻末コメント
Q.タイムマシンに乗れるとしたらいつの時代に行きたいですか?
A.1985年のつくば万博。



☆アンケート
https://ml.webshogakukan.com/sunday/enquete/kensho51.html
関連記事

サブタイトルを見て

てっきり、「桂馬」が「歩美」の餌食になる話かと思ってしまいました^^;;。
今シリーズは将棋の格言縛りでしょうか。有名どころでは…「王の早逃げ三手の得」「ヘボ将棋、王より飛車を可愛がり」「金底の歩、岩より堅し」「歩のない将棋は負け将棋」とか?

しかし今回は、あの指了図が論理的に「詰み」ではあり得ないのが気になりました。
コミックスでは修正されるかなぁ?
[ 2009/11/18 21:10 ] [ 編集 ]

「桂馬の高飛び...」だったような。

桂馬にすると主人公の名前と重なるから、あえて省略したんでしょうね。

ジョン・ボーナムというと、どちらかというと「エロイカ」のひげだるま(ボーナム君)という印象が強いのですがw。

# ジェイムズ君もwwww。

それと、舞高将棋部主将の田坂三吉w。もちろん元ネタは、「銀が泣いとる」の名言で有名な坂田三吉のアナグラムですね。ちと時代が古いか。

舞高将棋部の面々が主将を除いて皆関西弁(というか、大阪弁)ってのもちと違和感あり(「吐いたツバ飲まんとけ」ってのは、使う人がかなり限定されるというか、きちんと意味の分かる人がどれほどいるか... まぁ、文脈で分かるとは思いますが)。

「桂馬」(駒と人物)の混同でいろいろありそうですねv。

>> Iuthさん

> しかし今回は、あの指了図が論理的に「詰み」ではあり得ないのが気になりました。

同意です。
右手の手のひらに隠れている駒を仮定しても少々無理があるような...
[ 2009/11/18 21:28 ] [ 編集 ]

最後のキスシーンを目撃した天理が動揺する展開希望。
[ 2009/11/18 23:36 ] [ 編集 ]

歩のない将棋は負け将棋。
あゆみんが出てきても活躍しない神知るなんて・・・とは言いませんw
[ 2009/11/19 18:10 ] [ 編集 ]

些末な話ですみません

かいちょさん>
9二と、8二玉という配置から、七香が指した手は9二歩成だったと決まります。
ということは隠れている駒の配置がどうであっても両王手にはならないので、仮に7一玉と逃げられないとしても9二同香で一手は凌げるはずです。

…まぁそういう細かい事はともかく、わざわざあの精度で盤面を描き込んだのに詰みでないというのが、画竜点睛を欠くなぁと。もうさんが以前みなみの浴衣を気にされていたような感じでしょうか。
[ 2009/11/19 21:40 ] [ 編集 ]

コメント遅くなってしまい申し訳ないです…!

更新も滞ってますねぇ…
更新する詐欺を打開すべく、月曜から新しい企画やろうと…今度こそ…

・Iuthさん>てっきり、「桂馬」が「歩美」の餌食になる話かと思ってしまいました^^;;。
私もですよー!!!あゆみんきたー!って思ってたのに笑。
でもまた活躍の機会はあるでしょうから期待したいと思いますー。
将棋の格言縛り!なるほど確かにそうかもですね。
将棋は全然知らないんで間違いが指摘できないです…
というわけでここは他の方に任せるしかないっ
私の浴衣記事もそうですけど笑、神のみの読者は細かいところまでちゃんとみてるから若木先生も気が抜けないなぁと思ってしまいます笑。

・かいちょさん
坂田三吉!全然知らなかったです。映画や戯曲になってるんですねー。
情報ありがとうございます!
エロイカより愛をこめて、一時期読んでましたー。
全巻読破したくなってきました笑。新シリーズ読んでないなぁ…
将棋部の関西弁は…まぁノリとギャグでしょうね。
今回の話読んで、若木先生が新コミ大賞で入選した「光陽高校合戦絵巻」ってこういうノリのコメディだったのかなぁと想像をしてしまいましたw

・ZGOKさん
天理の真骨頂は桂馬の攻略を見たあとからですよねきっとw

・Fさん
>歩のない将棋は負け将棋
今週はもっとあゆみん出ると思ったのにっ笑










[ 2009/11/22 22:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/720-07f5feea


FLAG76~桂馬の高飛び悪魔の餌食~

 FLAG76「桂の高跳び歩の餌食」
[2009/11/22 21:15] URL 興味神神~サンデー感想日記~










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。