スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG77感想~神のプライドと女のプライドと~

FLAG77「王飛を近づくべからず」
週刊少年サンデー2009年52号
神のみぞ知るセカイ感想系リンク作ってみました。
最近2件ほどリンク増やしましたー。

よみましたっ
遂にきた!現実の神vs二次元の神!!
そして、天理以外の女の子にキスする桂馬に動揺する天理&ディアナ!!!
プライドをかけて涙する七香嬢…!!!
どんだけ読者をニヤニヤさせたら気が済むんですか若木先生っ笑。

☆表紙は5周年のハヤテのごとく!ですが…
091125_1532~01
なぜか表紙に神のみも登場してます。(イラストは純編の時の流用ですが)
ハヤテの読者をとりこもうと、そういう算段ですか編集さんっ

☆七香かわいいよ七香
091125_1416~01
勢いづいて路上で対局はじめる七香っ
ちゃんと靴脱ぐ七香っっ
心のスキマをベラベラ話す七香っっっ
普通の漫画ならキャラクターが説明的なセリフをしゃべると妙に鼻につくんですが、「攻略」という神のみの設定、そしておしゃべりの関西人&将棋へのプライドっていう強力なキャラクターのおかげでめっちゃ自然だ!!すごいなぁ。
ダメ押しは桂馬の
「みんながこんなベラベラ話てくれたら、どれだけ攻略が楽か!!」
「いやいやいいよ、もっと話せ!!関西弁が好きになりそうだー!!」

でしょうよ笑。これで思わず笑ってしまいました…!

091125_1441~01
誰かこの投了図について解説してください…
追記:コメントでIuthさんから解説いただいたので転載させていただきます!ありがとうございます~
投了図は今回は明快で、以下■7七玉□7六歩打■8八玉□7八金■9八玉□8八金まで、簡単な6手詰み(七香から見て左下を9九、右上を1一としています)。

ついでに解説しますと、
・■7七玉:7六にいる七香の玉が(七香から見て)真後ろに一マス下がる(直前の□8五金の王手から逃れる)
・□7六歩打:七香玉の頭に桂馬が持ち駒の歩を打つ(王手)
・■8八玉:七香の玉が左斜め後ろに一マス下がる(王手から逃げる)
・□7八金:6八にいる桂馬の金が(桂馬から見て)右に一マス寄る(王手)
・■9八玉:七香の玉が左に一マス動く(王手から逃げる)
・□8八金:7八にいる桂馬の金が(桂馬から見て)右に一マス寄る(王手、詰み)
…と、なります。

>奨励会の対局から引いてきたのかな?万が一、その負けた方が「神のみ」読者に居たら歯噛みしそうですね。
…確かに!笑

しかしこの七香嬢。
セーラー服にタイツ&ボサボサ髪とか!
プライド高くて無鉄砲で悔し涙を流すところとか!!
私のツボを押しまくってくるんですが笑。
とはいっても、私の中の一番は永遠にあゆみんだけどなっ
来週もっと七香嬢の描写が増えたらいいなー。


☆ディアナと天理の設定はホントすごい
連載当初からこの二人の設定はあったそうですが…地獄や駆け魂関係の設定を進めるのにぴったりなのはもちろん、
・幼馴染としての天理。
・控え目な女の子を応援する強気な女の子っていう関係。
・そして、応援してるうちに二人が同じ男の子を好きになるというお約束。
・天理とディアナの表裏一体っぷりは双子の要素もある。
っていう、ラブコメのお約束要素がたくさんつまってるわけです。
さらにディアナは「神」なわけで、桂馬との神vs神の対決もかける。
ベタな設定をいかに変化球で魅せるか。神のみはそれにかなり注意してつくられているんだなぁと。

☆神をも落とす、ファーストキス。
091125_1507~01
ファーストキスが二次元の神な、現実の神様。
やはりファーストキスは重要なんですよ!リアルにおいても二次元においても神においても!
…で、神たる桂馬のファーストキスは高原歩美なわけでしてね…
(あゆみん信者の妄言として聞き流してください)

☆神vs神!!
「つまりあなたは…天理という相手がいながら、他の女性を追いかけていると…」
「恥ずかしいと思わないのですか!!」
「仕方ないだろ!!駆け魂を捕まえるためだ!!」

ディアナと桂馬の会話きいてたら、まるで桂馬の正妻が天理みたいだ笑。
そしてそこはかとなく漂う高橋留美子先生コメディっぽさ!

091125_1517~01
さすが神である。今回は神なセリフ満載なわけですが。
攻略よりも自らの「神」としてのプライド優先な桂馬が素敵すぎる笑。やっぱこうでなくちゃなー。
攻略が遅くなってゲームの時間がへることよりも、神としてのプライドが優先なのですね。

091125_1515~01
「神といっても所詮現実の神。本物の神に挑むとはな…」
かっこよすぎる桂馬っ笑。
桂馬にとっては現実じゃなくて二次元が「本物」なんだよな。
現実より一段上にある世界。それが二次元であり、本物であり、桂馬の理想なんだろう。理想があるからこそ、現実が理不尽でも生きられる。これは、桂馬の信念であり、神のみの一番おおきなテーマなんだろうなぁ。天理やディアナが出てくるたびこれを再確認せざるをえない笑。

☆巻末コメント
Q.携帯電話の待ち受け画像は何ですか?
A.自分の絵。

前ブログで公開してた巻頭カラー流用の待ち受け画像かなぁ。
2/17:FLAG40「スクラップト・ティーチャー」
アルバの画像のままかもしれないけど。
11/1:第47話・作画作業5日目~マックスコーヒー
さすがに3年もしたらかわってるかな。
自分絵って言ってるのは藤田先生と留美子先生と若木先生だけかー。

☆アンケート
https://ml.webshogakukan.com/sunday/enquete/kensho52.html
関連記事

今回はわかりやすかった

ひそかに「七香が追っていたのは天理じゃないか」と思っていたのが当たって嬉しかったり。でもディアナのでしゃばりのせい、とまでは読めませんでしたが…意外とお茶目な神様です。
「桂馬びんびん物語」回に続きKY爆弾テロリストなエルシーと、天理そっちのけ?で桂馬に嫉妬するディアナが最高でした。
しかし今回のメインは、七香というより天理・ディアナの立ち位置の整理なんでしょうかね…。
次週、互いに懸ける思いが全くすれ違っている将棋対決が楽しみです。そんなんでも名局が誕生して七香が打ちのめされたりするんだろうと思うと余計に(酷)。

投了図は今回は明快で、以下■7七玉□7六歩打■8八玉□8七金■9八玉□8八金まで、簡単な6手詰み(七香から見て左下を9九、右上を1一としています)。
これも奨励会の対局から引いてきたのかな?万が一、その負けた方が「神のみ」読者に居たら歯噛みしそうですね。
[ 2009/11/25 16:06 ] [ 編集 ]

Re: 今回はわかりやすかった

こんにちは~
> ひそかに「七香が追っていたのは天理じゃないか」と思っていたのが当たって嬉しかったり。でもディアナのでしゃばりのせい、とまでは読めませんでしたが…意外とお茶目な神様です。
素で天理が将棋強いのかと思ってました笑。ディアナはホント天理大好きですよね。
私もディアナの「はじめてだったのに…」がみられて歓喜しましたーいいニヤニヤ展開。

> しかし今回のメインは、七香というより天理・ディアナの立ち位置の整理なんでしょうかね…。
今回ちょっと七香おいてけぼりな感じありましたよね。
来週もうちょっと出番増えるといいなぁ…

> 次週、互いに懸ける思いが全くすれ違っている将棋対決が楽しみです。そんなんでも名局が誕生して七香が打ちのめされたりするんだろうと思うと余計に(酷)。


> 投了図は今回は明快で、以下■7七玉□7六歩打■8八玉□8七金■9八玉□8八金まで、簡単な6手詰み(七香から見て左下を9九、右上を1一としています)。
早速ありがとうございます!
ブログ本文のほうにも転載させていただきますー。

> これも奨励会の対局から引いてきたのかな?万が一、その負けた方が「神のみ」読者に居たら歯噛みしそうですね。
想像して笑ってしまいました!
[ 2009/11/25 16:16 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/11/25 16:27 ] [ 編集 ]

>Iuthさん
今日は仕事休みだったんでネットにはりついております笑
ありがとうございますー。訂正しておきます!
[ 2009/11/25 16:30 ] [ 編集 ]

たびたびすみません

あーすみません、そういう意味ではなくて、
×■7七玉□7六歩打■8八玉□8七金■9八玉□8八金
○■7七玉□7六歩打■8八玉□7八金■9八玉□8八金
という訂正でございました。

ついでに解説しますと、
・■7七玉:7六にいる七香の玉が(七香から見て)真後ろに一マス下がる(直前の□8五金の王手から逃れる)
・□7六歩打:七香玉の頭に桂馬が持ち駒の歩を打つ(王手)
・■8八玉:七香の玉が左斜め後ろに一マス下がる(王手から逃げる)
・□7八金:6八にいる桂馬の金が(桂馬から見て)右に一マス寄る(王手)
・■9八玉:七香の玉が左に一マス動く(王手から逃げる)
・□8八金:7八にいる桂馬の金が(桂馬から見て)右に一マス寄る(王手、詰み)
…と、なります。
[ 2009/11/25 16:59 ] [ 編集 ]

Re: たびたびすみません

スミマセンっ汗
これで大丈夫かな?
詳しい解説ホントにありがとうございます~!!
[ 2009/11/25 17:20 ] [ 編集 ]

ヒロインなのに鼻水を垂らして泣く七香がツボでしたw
あと、エルシィがばらした後はずーっとディアナモードでしたが、
天理が(正妻がw)この剣についてどう考えているかも、
ちょっと気になったり・・・
[ 2009/11/25 23:50 ] [ 編集 ]

それで大丈夫です

お騒がせしました。
ちなみに銀があと一枚、どちらかの持ち駒にあるはずなのですが、仮に七香のものだとして。更に、投了図から一手戻した状況で、桂馬ではなく七香の手番だったとすると。
逆に桂馬の王様に即詰みがあったりします…たぶん。

有段者同士の対局は往々にして一手違いで決着したりするのですが、このへんいかにもそれっぽいなぁと思いました。
まぁ、敢えて攻めずに受けに回れば潰せる筋なので、桂馬が一枚上手なことに変わりはなさそうですが。
…って、そこまで考えるのは穿ちすぎ、か^^;;
[ 2009/11/26 09:30 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。
サンデー表紙に載っている神のみ絵が不思議な感じですよね。あれっと思ってカラーなのかと中身を見てもそうではなくて。ハヤテと合わせた趣向なんでしょうかね。

[ 2009/11/27 00:00 ] [ 編集 ]

ある意味、本編史上最大のデンパ台詞

こんばんは~おひさしぶりです
「神といっても所詮現実の神。本物の神に挑むとはな…」

最高ですね(・∀・)
これ、今までの中で一番イタイ(ほめ言葉)なんじゃないでしょうか。
所詮現実の神・・・ってこの上から目線がたまりません!
[ 2009/11/30 00:41 ] [ 編集 ]

コメント返信すっかり忘れてました!すぐやらないとだめですねー。
・Fさん
七香の鼻水はよかったですよねw感情爆発してる感じの女の子大好きです。
天理とディアナの二人の関係はもっと掘り下げた部分をみてみたいですよね。
付き合い長いだろうからいろいろあったんだろうなぁ。

・Iuthさん
本当にありがとうございます!若木先生もかなり考えて将棋の場面作ってるみたいですねー。

・日和さん
はじめまして!表紙に載ってるのは編集部の売り込みっぽくておもしろいですよね笑。
昔のサンデーだったらハヤテとコラボ漫画とか載せそう。
ブログ読ませていただきましたー!良ければ神のみ感想リンクに入れさせてくださいー。
また正式にお願いに伺います。

・ぽろさん
お久しぶりですー!桂馬の上から目線はとてもよいです笑。
私上から目線でものいう男性キャラ大好きなのでっ
桂馬は上から目線でも嫌味にならないところも好きです。
まさに最底辺から見下す男!






[ 2009/12/02 03:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/723-64bfb4bf












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。