スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG78感想~「今以上」を欲する現実の人々~

FLAG78「寄せは俗手で」
よみましたっ
神のみ人気投票実施中ですー。よければ是非!!

今回はディアナと桂馬の神vs神な対決、七香と桂馬の壮絶な特訓というイベントはもちろん、エルシィも七香も天理もディアナも盛りだくさんでおなかいっぱいですねー。七香可愛いけど修行が壮絶&天理とディアナの存在感が強くて恋愛っぽい雰囲気じゃないなぁとおもいつつ。

☆完成されすぎてる17歳。
神様、あらためてリアルを考えるの巻。
dlswさんに桂馬が好きな理由を聞いたら面白くて自分を持っててやさしくて決断が早くて頭が良くてかっこいいから。 という答えが返ってきたり、はいぺらすみちゃん桂馬がオタメガとして何故か虐げられてる矛盾だよなぁ。という意見が流れてきたりしてあらためて思ったんですが。
桂馬は、17にしちゃぁ完成されすぎてるんですよね。駆け魂狩りという負担があっても、ゲームの神として君臨している現状に満足している。桂馬は現実を省みないから。でも駆け魂つきの女の子たちはみんな現実の中で今以上の幸せを求めてる。

駆け魂と関わるまえの桂馬は、現実の女の子が何を考えているか、自分との違いは何かなんて考えたこともなかったんだろうなと思います。強制的に現実について考えざるを得なくなってる「神のみぞ知るセカイ」というお話は、GRGRさんが書いてたとおり、現実へのリハビリっていう側面があるんだろうな。

ちなみに私は、FLAG2でエルシィがクラス中に言い放った「お兄様は今にすべての女性の憧れになる」は後の伏線だと思っています…笑。

☆だけど桂馬は人間なわけで…
今回、桂馬はバトル漫画さながらの熱戦の末、ディアナに敗れました。七香にも後々負けることになるし。
あ、あと四日徹夜のあとに七香とともに倒れる桂馬もw
桂馬が本当に人間より上の存在だったなら、「落とし神だから絶対負けない」で通せるんだろうけど。
やはり桂馬は「人間」なんだなぁと。
いくら完成されていたとしても、桂馬は現実を生きなければならないんだ。
桂馬は現実より上のセカイにいるんじゃなくて、現実にいながら一段上のセカイ(=つまり理想)が見えているんだろうなぁ。
駆け魂つきの女の子は、現状に満足できなくて、幸せになりたくて、でもいくら追いかけても満足な結果は見えてこない。それは、桂馬が言ってる通り「人生良いことも悪いこともある。でも、みんな悪いことばかり数えてしまう…」からなのでしょうね。
悪いことがあっても、理想に向かう良い結果だけ数えればいい。
桂馬はにはそれが出来て、駆け魂つきの悩める女の子たちはそれが出来ない。

しっかし、
「バ、バカな!!落とし神のボクが押されているだと!?」
「天界の住民を愚弄した「罪」…運命を持って知りなさい!!」

の流れがめちゃくちゃかっこよくて笑えてきますねw
内容はいっぱい詰まってるんだけど、勢いで読めちゃうのが神のみのすごいところ。


☆天理が「今以上」を 望む時…
桂馬のキスを思い出してイラだつディアナにニヤニヤ。これぞラブコメ展開の王道!!
そしてなにより「今以上なんて考えたことなかった」天理。
だからこそ、彼女にはスキマが無かったんだろうけど…天理が「今以上」…桂馬に自分を好きになってほしいと望んで、心のスキマができたとしたら、どうなるんでしょうね。
天理は、攻略の記憶が唯一残ってる女の子なんで、これからまたひと波乱ありそうな感じ。

なにより良かったのは、天理と桂馬の会話の後、天理の後ろ姿をみる桂馬、そして髪をくしゃっとする桂馬でしょう!
091202_1240~01
ちひろ編の時もそうだったけど、動きで感情描写するっていうことにすごく気を使ってるなぁと思います。
こういうところは、アニメや映画っぽいですよね。
くしゃっには、七香の影響もあるのかなぁとか、桂馬は天理の思いに気づいてるのかなぁとか、桂馬は攻略対象の女の子たちと自分の違いをどう考えてるのかなぁとか…妄想が止まらないw

☆神vs神のバトル漫画っ
091202_1252~01
どこの最強の弟子ですかあななたたちは笑。
セリフまでいちいちかっこいいっていうねっ。
追記:コメント欄でご指摘いただいたのですが、ホントまんま聖闘士星矢ですねw
単行本何冊か家にあるのにきづかなかったっていう笑。
FLAG20(楠主将編)の戦闘シーンの星矢・リンかけパロディは気付いていたのに…!
若木先生は以前スタッフとともに聖闘士星矢のアニメ見たっていってましたからその影響ありそう。

参考:
神のみぞ知るセカイFLAG20 感想とか元ネタとか
6/27:東映ストリーミング祭り
「素顔を見られた聖闘士の女は…」

負けて頭から血を流し、号泣温泉に入る桂馬が楽しすぎるw
091202_1251~01
でんわはよいふろ~の元ネタはハトヤ温泉のCMですね。またローカルな笑。

ポテチ食べながら対局ながめるエルシィになごんだ笑。

☆七香と桂馬の壮絶な特訓っ
負けず嫌いで意気投合する七香と桂馬。
091202_1250~01
徹夜してもきっちり学校いってるっぽいのが律儀だなぁと笑。
でもあとで天理が「桂馬も榛原さんも見ない」って言ってるから…まぁ2週間のうち行ってない期間もあるんでしょう。

七香のゲームへかける根性を評価して「きらいじゃない」っていう桂馬に萌える。毛布をかけてあげる桂馬にはもっと萌える。頑張ってる女の子に対してやさしいです桂馬。歩美の時の「おめでとう」もそうだしねー。

091202_1320~01
だれかこの解説できる人求む…!

091202_1320~02
七香が桂馬に勝つシーンは直接描写されていないんですけど、この1コマだけで七香がめっちゃ喜んだことがつたわってきますなw

☆巻末コメント
Q.冬に聴きたい曲は何ですか?
A.「POWDER SNOW」

あれですか、ホワルバのED曲のやつですかね…
80年代っぽくて好きな曲です。

☆アンケート
https://ml.webshogakukan.com/sunday/enquete/kensho01.html
関連記事

今回も面白かった。でも相変わらず七香が出汁ですね。桂馬、天理、出番ないけどディアナの関係が変化していく一過程において、触媒として機能しているような印象です。
ぼちぼち、この娘自身の輝くところも見たくなってきました。

「☆神vs神のバトル漫画っ」のコマ、吹き出しの使い方まで全て車田正美です。次のコマで「ドシャア!!」って頭から落ちて血を噴くあたりもそのまま。「絶チル」といい、最近ジャンプねた多いなぁ。
元ネタは、「リングにかけろ」というよりは「聖闘士星矢」かな(弓矢使ってるし)。漫画喫茶ででも見かけたら紐解いてみてください^^;;。

将棋ネタ、「鬼殺し」は聞いたことありますが詳細は良く知りません。なにかハメ技っぽいものだったよな気が、
パックマンは…わからない。当たるを幸い食い散らかす…?
[ 2009/12/02 14:29 ] [ 編集 ]

> こんにちは~
> 車田先生ですかー!そういえば若木先生職場で聖闘士星矢のアニメみてるって話してましたねぇ。
> 昔、新井理恵先生が四コマで「干支ウォーリアーズ」っていう聖闘士聖矢のパロディ漫画をやっていて、その流れで読んでたはずなんですけどすっかり忘れてました笑。
> うちにもあったと思うんですけどどこやったかな…
> 情報ありがとうございました!
>
> 七香は来週あたりはもっと出番ありそうですけどね。今回面白いけどあんまり恋愛っぽい雰囲気になりませんな。
> ちひろの時も最後の最後で落としてましたが。
[ 2009/12/02 17:38 ] [ 編集 ]

馬鹿なこと書いていたようですorz 本当にすいませんでしたorz
[ 2009/12/02 20:33 ] [ 編集 ]

なんてオチを付けてみましたが

パックマンはですね、確か将棋の戦法の一つだったと思いますよ。
ぐぐれば出てくると思います。
うろ覚えなので違ったらごめんなさい。



あ、あと桂馬があんだけパーフェクティ(顔も頭脳も優しさも)なのに嫌われてる(キモがられる)理由を私が考えると…


ホンマの現実で周りを気にせず我が道を行くが如く唯我独尊な人がいたら嫌われますよね、ほぼ確実に。
それに日本社会は異端を極端に排除しようとしますし。

皆と同じように、皆と同じことをするのが美徳。
でも、皆憧れるんでしょうね、皆と違う自分というものに。
とはいえ、それを実践してる人は「おかしい」人なわけで。
だから、桂馬は嫌われ(キモがられ)ているんでしょうね。
でも、桂馬も少しずつ変わって来ているようで。

近いか遠いかわからない将来、桂馬は全ての女性の憧れになっているのかもしれません。
そうなった時、果たして桂馬は神でいられるのでしょうか。
それこそ神のみぞ知る、っていう…
[ 2009/12/02 20:43 ] [ 編集 ]

キスをした時の事を後悔(???)しているディアナの心境はいかほどのものだったのかw
姉とか母親的な感じだったり・・・。

ところで、サンデーとクラサン連載作品の年賀状がDL出来るようになって居るみたいですよ。
当然神知るも。
[ 2009/12/03 22:35 ] [ 編集 ]

鬼殺しやパックマンといえば有名な将棋のハメ手です。
鬼殺しは桂がぴょんぴょん跳ねていく奇襲戦法で、パックマンは2手目にわざと歩を取らせるように指す後手番のハメ手です。気になるのはパックマンだと思います。普通、将棋では初手や2手目は角や飛車が働けるようにそれらの動く方向の歩を前に進めるものですが、パックマンは初手に相手が角の斜め前の歩を1つ進めてきたところで、2手目に自分は角の進む方向の歩を進めずにその1つ隣りの歩を(あたかもうっかり間違って指してしまったかのように)進めるのです。そしてその歩は相手が初手に働くようにした角にタダでとられてしまう位置に来るのです。相手は3手目、ラッキーと思ってその歩を角で取りますが、それはこちらの罠で、4手目に自分は飛び出してきた相手の角を飛車で狙います。するとその飛車は、相手の角とその後ろにある歩のどちらかをとることができる位置にいるのです。相手は次の1手で角と歩を守らなければいけませんが、1手では両方を守ることができず結局はどちららをとられてしまうことになるのです。たいていは角が逃げますが、そうなるとこちらの飛車が相手陣にある歩をとって飛車が龍に成れるのです。こうして自分の歩をえさにして龍を作り、序盤早々有利になるハメ手を、開戦早々角が歩をパクッと食べてしまうその様子からパックマンと呼ぶのです。でも鬼殺しやパックマンなどのハメ手は相手が正確に対処すると逆にこちらが不利になってしまうので、対応を知らない初心者や桂馬のような一部の特殊な人にしか通用しないことに注意です。
[ 2009/12/04 15:16 ] [ 編集 ]

ハトヤktkrww。

よん!いち!に!ろく!よん!いち!に!ろく!

「これは温泉だ」という辺りツボでしたw。

「伊東に行くならハ・ト・ヤ~」って、そんなローカルでしたっけ?
最近はテレビ見ないんで分からないですけれど、かつては神戸でも普通にCM流してました。

次週の対戦が楽しみですvv。
[ 2009/12/06 02:05 ] [ 編集 ]

>メトロさん
いえいえ、参考になりましたよ!またコメント残していってくださいー!
[ 2009/12/15 07:30 ] [ 編集 ]

Re: ハトヤktkrww。

>かいちょさん
私、このCMみたことなかったです…四国は徳島じゃないと関西圏のCM流れないからなぁ。
[ 2009/12/15 07:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>もぐら君さん
詳しい解説ありがとうございます!
七香編のまとめ記事書こうと思うのでそのとき追記させていただきます~!
[ 2009/12/15 07:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> キスをした時の事を後悔(???)しているディアナの心境はいかほどのものだったのかw
> 姉とか母親的な感じだったり・・・。

ディアナの天理溺愛っぷりと、桂馬への微妙な心境が面白いです…
次回のディアナと桂馬の秘密の会話が楽しみですね。
前、桂馬が地獄の秘密の話からはぶられてたからそのうめあわせかな。

> ところで、サンデーとクラサン連載作品の年賀状がDL出来るようになって居るみたいですよ。
> 当然神知るも。
見てきましたー。こういう企画はいいですね。
[ 2009/12/15 07:47 ] [ 編集 ]

Re: なんてオチを付けてみましたが

>@さん
桂馬はどこまでいっても異端なんだろうなぁと。
読者から見た桂馬像も、ちょっとずつ違うみたいで、桂馬がディアナに負けたことに対する反応もさまざまで面白かったです。七香編全体の感想まとめをつくるつもりなので、そこらへんも言及できたらいいなと思ったり…

> あ、あと桂馬があんだけパーフェクティ(顔も頭脳も優しさも)なのに嫌われてる(キモがられる)理由を私が考えると…
>
>
> ホンマの現実で周りを気にせず我が道を行くが如く唯我独尊な人がいたら嫌われますよね、ほぼ確実に。
> それに日本社会は異端を極端に排除しようとしますし。
>
> 皆と同じように、皆と同じことをするのが美徳。
> でも、皆憧れるんでしょうね、皆と違う自分というものに。
> とはいえ、それを実践してる人は「おかしい」人なわけで。
> だから、桂馬は嫌われ(キモがられ)ているんでしょうね。
> でも、桂馬も少しずつ変わって来ているようで。
>
> 近いか遠いかわからない将来、桂馬は全ての女性の憧れになっているのかもしれません。
> そうなった時、果たして桂馬は神でいられるのでしょうか。
> それこそ神のみぞ知る、っていう…
[ 2009/12/15 07:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/727-9d1016d7













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。