スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神のみぞ知るセカイFLAG.11 感想とか元ネタとか

FLAG.11「エリー SO SWEET」
読みましたっ
今回はインタミ回でエルシィメイン。
悪魔でぽんこつ妹エルシィとツンデレお兄さまな桂馬。どっちもかわいすぎでした…
桂木家以外でのエルシィの人間関係が分かってほのぼのな感じも素敵でしたわ。
エルシィの隣の席の小阪ちひろちゃん(若木先生のブログより)とのやり取り(特に「その本終わったら捨てといてー」とか、エリーっていうあだ名とか。)が仲良さげで学校生活になじんでる感じ。


☆サブタイトル
サザンオールスターズの「いとしのエリー」からですね。あえて「my love」じゃないところがひっかかります。来週のと関係あるのかしらん?そういえば、サザン活動休止…ですね。


☆ザッピングな回
2週連続でのインタミ回で、来週は同じ一日を桂馬の視点で…ってコトみたいです。本編中にちりばめられた伏線がきになりすぎっ!そして今週だけでも卒倒しそうなほどに桂馬くん良かったのに、来週こそは本気で倒れるかも笑…桂馬くんは私にとって最早凶器。

…にしても、今回の担当さんの煽りはやりすぎじゃないですか笑。
せめて扉絵のことだけでも伏せてくれてたらよかったのに…!
まぁ、来週も今週も本誌買ってね!っつーことなのでしょうが、細かい仕掛けを探して楽しむ人もいるんだからさぁ、なんて珍しく文句をいってみたり。たみー先生のブログのほうでも煽りについてはちょっと含むようなこと書いてましたね。


☆扉絵はバーテンダーエルシィ
おおっ、これはぽんこつには見えない笑。表情といい立ち振る舞いといいなんだかアダルトな雰囲気ですねぇ。カウンター席にゲーム機&ゲームソフト(ギャルゲー)は最早お約束。これもカラーで見たかった…


☆今回の注目ポイント1:アクマでぽんこつ妹エルシィは斜め上な感じ
冒頭から早起きして神にーさまにお弁当を作ってあげるエルシィ。まさに妹の鏡。
ま、彼女の料理は地獄仕込なわけで…おいしいけど、なんというか、見た目が、ね…
ってことは周知の事実ですが、今回の料理はなんと動くっ!!
(画像1後でアップ)

このずれっぷり、斜め上の行動、いいですねいいですね、まさに正統派なぽんこつっ!!
若木先生の描くキャラの属性にはきちんとバックボーンがあって、さらにそれが違和感なく描写されるのが凄くいいと思うのです。この違和感無くっていう部分が個人的には凄く大事だと思うのですよ。
モノローグや独白で語りすぎるのは個人的に違和感バリバリです…そういうマンガも結構あるけどね。


さて、さらにぽんこつの快進撃は続く。エルシィを全否定した桂馬を見返すため、エルシィは授業を抜け出し苺のショートケーキを作ろうと決意。羽衣で分身を作って授業の代返もかんぺ…き…?
(画像2後で)


教室の反応の間が非常に良いですね、このコマ、後からじわじわきてめっちゃ笑ってしまいました。
「授業は羽衣に任せちゃいます。ど、どうです、私は悪いアクマです。テヘヘ…」
なんだこのかわいさっ。そしてやっぱりぬけてる…前はあんなにすごい馬車も作ってたのに笑。

で、律儀にレシピ通り作ろうとするエルシィ。
砂糖。
卵。
オーブンに入れて190度で焼く。
(画像3後で)

…その発想はなかった。
やっぱり本物のアクマは違うね!!

ですが予想を裏切りケーキは見た目もきちんと完成!あとは苺の飾りつけだけ!
ケーキを食べた神さまにほめられる妄想をするエルシィは妹っぷり全開ですね。
なんかうめいてる砂糖という生き物と、ミドリドリの卵のメレンゲでもケーキってできるんだ…

しかしそこはやっぱりぽんこつ。ケーキを焼くときに焚いた火のせいで、エルシィが持ってきた地獄の生き物の卵が次々と孵化。ケーキを食べようと迫ります。エルシィは孵化したドラゴンたちを追っ払いますが、ケーキはぐちゃぐちゃに…

そして最後の最後で、斜め上な行動をするエルシィ。これは律儀に「レシピどおり」を通した結果…だと思いたい。
(画像4あとで)

「あ…忘れてたっ!」
家庭科室の修復じゃないのか、忘れてたのはっ!!


☆今回の注目ポイント2:桂馬のツンデレっぷり。

朝からエルシィのお弁当を全否定する神にーさま。

「普通、お前みたいな巻き込みキャラは、何か一つはすごい所があるもんだ。」
「だが、お前は何にもない!!本当にアクマかお前は!!」
「お前なんかバグ持ちゲームと一緒だ!!このバグ魔!!」
さすが神さま、エルシィをののしるときもゲームから得た持論を炸裂させ、妙な説得力を発揮。

ですが、ケーキ失敗後、家庭科室に現れた桂馬は…
あきれた顔(このコマの間がいいっ!)した後、エルシィをまたもやののしりつつケーキを一気!
(画像5後で)
「お前は…本当にダメだな…」
「ボクは、甘いものがきらいなんだ!!」

「朝は…言い過ぎたかもしれない。」
「りょ、料理もほどほどにがんばれ…い、以上!」


口は悪いけど、とことん、やさしくて誠実な男の子だなぁ…素敵過ぎる!ゲームしてないで、まともに女の子と接してたとしたらモテモテだろうに笑。これを「才能の無駄使い」といっていいのか悪いのかわかんないけど…

桂馬が家庭科室にくるまでに何があったのか。来週が楽しみですっ。
エルシィのお隣さんとか、今までの攻略ヒロイン、次回の攻略ヒロインあたりと交流があったらいいなぁ。


☆パロディの元ネタとか次回の伏線とか
まずはパロディ元ネタ~
・絵描き歌のコックさん(3ページ目)
パロっつーかそのまんまですが。著作権大丈夫なのかしら笑。

・イッチゴーはどうしたー(11ページ5コマ目)
「キテレツ大百科」のエンディングテーマ、お料理行進曲ですね。元ネタは「キャベツはどうした」。

・うーばっ うーばっ、と傘をのばして苺をにょきにょき生えさせるエルシィ。(同6コマ目)
「となりのトトロ」。どこら辺のシーンだっけ??若木先生ジブリアニメお好きですね。

・ケーキのレシピ
若木先生がブログに書かれてますっ

伏線?とか
・女ひでりのオタメガなんてイチコロよん!!
クラスメイトは、現実逃避のため桂馬がギャルゲーに走ってると思ってるみたいね。そして実は頭がいいこととか、やさしくて誠実なとことか、知らないんだろうなぁ…だから面白いんだけど。この分だと友達もいなさそうね、桂馬くん。最強キャラなのに友達がいない少年漫画の主人公って…

・なんだか不自然な桂馬とエルシィのばったり
違和感無い流れ、テンポを保ってる本編のなかで、ここだけ明らかに異質。なんで桂馬は外にいたんでしょう?

・桂馬が制服からジャージになってる!
神さまはジャージ姿も素敵っ!上のこととも関係あるんかなぁ?


☆巻末コメント
・この曲を聴けばテンションが上がるという曲はなんですか?
「炎の転校生」・島本バージョン。


まえ、若木先生がブログで書いてましたね。…とおもったら間違いでした。炎の転校生、島本verについて書いてたのは畑先生でした…→http://websunday.net/backstage/hata33.html
若木先生はコミケででた島本先生トリビュートの同人誌に寄稿してたことがありますね。BSとか読んでると、畑先生と若木先生がダブって見えて困る…

島本先生の熱さはホント凄い、ラジオとかもフツーに本職のラジオDJみたい。久米田先生がゲストで登場した回はぜひ聞いてほしい笑。二人のギャップがすごいですから。でもあのときの久米田先生は締め切りギリギリ徹夜状態な感じだったらしく、テンションの低さと機嫌悪そうな感じはそのせい、と改蔵本編でネタにしてました笑。ニコニコ動画とかにもあがってた気が…





 以上、いつものごとく画像アップはも少し先。見ている人いたら気長に待っててください~
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tukigamiteta.blog43.fc2.com/tb.php/74-e95bd5f9













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。